instagramはじめました!フォローはこちら

空港でも買える!石垣島のお土産は「石垣牛ハンバーグ」がおすすめ<ANA SFC修行4-2>

follow us in feedly

石垣島へ向けて出発!

SFC修行の4回目。飛行機はいよいよ、初めての石垣島に向けて離陸します!

前の話はこちら↓

石垣島に滞在できるのはほんのわずか。乗ってきた飛行機でまた東京に戻るというハードスケジュールです!

せっかく沖縄の離島に行くからには、美味しいお土産を調達したいと考えていますが、短時間でどこまで出来るでしょうか?

今回は、羽田ー石垣島プレミアムクラスの機内食と、石垣島空港オススメお土産について詳しくご紹介します♪

スポンサーリンク

石垣島往路便のPREMIUM GOZEN

今回もプレミアムクラスのため簡単な機内では簡単な食事が出ますが、温かい食事が出るのは羽田空港と伊丹・関西・千歳・福岡を結ぶ線に限られています。

私の修行スケジュールには該当する便がなく残念。

でもこの日の機内食は、冷たくても美味しかったです!これまでの中で1番質・量(600kcl)ともに満足のいく食事となりました。

NH91 GOZEN

この日のプレミアムGOZENメニューは…

  • 雲丹豆腐
  • 赤魚照焼き、酢取り茗荷
  • 蟹風味味真丈、枝豆ちぎり揚げ
  • 芋づるとぜんまい田舎煮
  • 煮物 (海老、里芋、隠元)
  • 和風ドライカレー

…でした!

和風のおかずにドライカレー?と思いましたが、卵がふわふわトロトロでルーがほのかに和風。味がだいぶ濃い目ではありましたが、ビールと一緒に頂くとちょうどいい感じです。

煮物に隠れて、ピクルス(ピリ辛きゅうり)としそらっきょうがあったのも何気に嬉しかったです。カレーには漬物がかかせません。

美味しくないという感想も目にしましたが、機内でこれだけのものが食べられれば、十分ありがたいです。飛行機でごはんを食べる、それだけで嬉しいですしね!

ドリンクメニュー

プレミアムクラスは、ドリンクも充実しています。

ANAプレミアムクラス ドリンクメニュー

ANAプレミアムクラス ドリンクメニュー2

今月のスペシャルドリンクは、野菜生活ブラッドオレンジでした。ブラッドオレンジよりもトマトの風味が強いように感じます。

スペシャルドリンク

1回目の修行で飲んだ千疋屋のぶどうジュースが美味しかったので、乗る度にスペシャルドリンクに入っていないか聞いてみるのですが、残念なことにあれ以来一度も当たりません。

紅茶を頼む時にお茶菓子もお願いしたところ、CAさんが「袋に入れておきました~♪」と持ってきてくださいました。

レーマンフォンダンビスキュイ おみやげ
フォンダンビスキュイ

中を見てみると、なんと5枚も入ってます!わーい♡

このお気遣い、さすがANAです。ありがたや…。

B787トイレ見学

B787のトイレはウォシュレットなのかな?と見に行ってみました。

ウォシュレットではありませんでしたが、洗浄は赤外線センサー式でした。

B787赤外線センサー

手洗いは自動水栓。手動だと、押しながら洗わなければならず不便に感じていましたので、これは嬉しいです。

B787洗面台

オムツ換えシートは随分小さいですね…。ほんとに小さな赤ちゃんでないと、使えないかも。

うちの2歳児は間違いなく乗り切らないと思います。

B787おむつ交換台

プレミアムクラスは、前方のトイレをほぼ独占できるので、ほとんど待たずに済みますが、普通席に乗っている人がプレミアムクラスのトイレを使うのはOKなのでしょうか。いつかCAさんに聞いてみたい…。

<2017年1月追記>
その後、普通席に搭乗した際、5列目から機内中央にあるトイレに向かおうとしたところ、CAさんがプレミアムクラスからカーテンを開けて「こちら側のお手洗いが空いておりますのでどうぞ」と呼び入れてくれました。子供を連れていたからかもしれませんが、普通席旅客はプレミアムクラスのトイレを使ってはいけない!というわけでもないようです。

石垣島到着

そうこうしているうちに、石垣島に到着しました!!

生憎の曇り空ですが、南国らしい海の色です。晴れていれば、もっと綺麗なんでしょうね。

ISG APO

向かい風の影響で、到着は15分遅れでした。正味飛行時間は約3時間半。

今回は帰りも同じ飛行機に乗ることになっていますが、準備に時間を要するため、復路出発も15分遅れる予定です。

機種によって最低駐機時間が決まっていますので、遅延を取り戻すために片付け時間を短縮して早く出発する!ということは原則として出来ません。

石垣空港に降り立ちました

石垣空港には、「ようこそ石垣」ではなく「お~と~り(いらっしゃい)八重山」とありました。

ここは石垣島を始めとする、八重山諸島(他に、竹富島・小浜島・黒島・鳩間島・波照間島・新城島(パナリ)・西表島・由布島・与那国島)の玄関口なのだそうです。

石垣島空港ロビー

晴れていれば空港からも海が見える

滞在時間が短いとはいえ、ここまで来て全く外に出ないのももったいないので、海が見えるかな?と駐車場まで行ってみました。

石垣島空港駐車場

今にも雨が降りそうな上に、台風並の強風。しかも南国らしからぬ肌寒さです。

石垣島 天気

結局海は見えず。晴れていたら、きっと見えたと思います。

※2019年追記:その後、晴れた日に行って見た感じはこちら!結構離れてはいますが、確かに見えました♪
石垣島空港の駐車場から見た海

石垣島空港はリニューアル間もないためキレイ!

2013年にリニューアルされたばかりの南ぬ島 石垣空港、外観はこんな感じ。とっても小さな空港です。

南ぬ島石垣空港

日本最南端の空港なのかと思いきや、波照間空港が石垣のさらに南にあるそうです。そちらは定期運行はありませんので、航空管制官の勤務する空港としては、この石垣空港が日本最西端かつ最南端の空港とのことでした。

新しいだけあって、中も外も綺麗です。

新石垣空港

石垣空港おみやげ巡り

おみやげを買う時間がなくなると困るので、そそくさ中に戻ります。

八重山屋さんのロールモンブランが有名

中央の入口を入ってすぐにあるのが、どこかのブログで見た「八重山屋」。ここのロールケーキが評判らしいです。

八重山屋

15時頃でもまだ売っていましたが、今回はパス。

八重山屋 沖縄夢ロールモンブラン

その後いただく機会がありましたが、スポンジが柔らかく、クリームの口どけもよくて、すごく美味しかったです!次回はパインロールケーキも試してみたいです!

狙うは石垣牛ハンバーグ

石垣島は、美味しい牛肉も有名なんですよね。

雑誌で見かけた1枚200円のハンバーグを買おうと探していたのですが、JAL側のお店では1枚340円。だいぶお高い…。

石垣牛ハンバーグ

では、とANA側にあるチルドコーナーに行ってみると…

砂川冷凍食品

目指すハンバーグがありました!

1枚200円、これに間違いありません。人気ナンバーワンとあります。

石垣牛ハンバーグ

持ち帰りやすいよう、保冷袋に入っているハンバーグロールの方を家族用に購入。持ち帰り時間は聞かれませんでしたが、夜帰宅するまで冷たいままでした。

後日和風ソースで頂いたところ、コクがあってジューシーで、とっても好きな味でした♪

崩さず焼くのが難しいくらいふわっとやわらかいハンバーグなので、肉肉しいのがお好きな方には物足りないかもしれませんが、芳醇でとってもよかったです。焼くだけでメイン料理が完成しますので、仕事で疲れた日の夕食にはもってこい!いい買い物をしたと思います。

2019年現在は残念なことに値上がりしています。

珍しいもの好きさんには「ぬれちんすこう」

ぬれちんすこう、生ちんすこうを発見。

大きさ、値段ともに手頃だったので、同僚へのおみやげに購入しました。感想は聞いてませんので、味に関しては不明です。珍しいので喜ばれました。

生ちんすこう

バラマキ土産はANAフェスタで

続いて、子どものお友達に配るバラマキ菓子を探します。これは一般的なものでいいので、ANAカード提示で10%OFFになるANAフェスタへ。手荷物検査場を入って正面にあります。

石垣空港にはANAラウンジがありません。保安検査場優先レーンも、見た限りありませんでした。

石垣空港 ANA FESTA

入口に石垣限定のお菓子が並んでいました。ちんすこうやロイズのお菓子を見繕って購入。

石垣島ロイズ

保育園の父兄で集まるパーティーで出したところ、とっても喜んでもらえました!「えっ、なんで石垣日帰りしてるの?」とは言われましたが…(笑)。

復路NH92便搭乗開始

初めての石垣空港、とっても楽しかったです。45分はあっという間でした。往路と同じ飛行機に戻ります。

名残惜しい限りです。またいつか戻ってこられたらいいな。

DEP ISG APO

次回は帰りのプレミアムGOZENの内容を中心にご紹介します!!

<次の話>

同じ機材&同じクルーで往復は恥ずかしい?飛行機での日帰り旅行あるある<ANA SFC修行4-3>
ANA NH92便で羽田空港へ 45分間の石垣島滞在もあっという間に終わり、来た時と同じB787-800に乗り込みます。往復同じCAさんだと、「往復ご一緒させていただきます」とか、「もしかして修行ですか?」とか声をかけられるという話を見聞きしていたので、これまでのSFC修行では、行きと帰りは

<前の話>

初の石垣島は国内線クレイドルシート!政府専用機B747も見れてラッキーの連続<ANA SFC修行4-1>
SFC修行の4回目です!! ANAの上級会員となるべくスーパーフライヤーズカードの修得を目指して搭乗を繰り返す行為を、一般的に「SFC修行」といいますが(詳しくはこちら)、飛行機大好きな私の場合、毎回まったく苦にならない、むし...
トップへ戻る