三井住友カードiD利用キャンペーンの簡単な条件達成方法

三井住友カードiDはコンビニ等の提携店舗で使える電子マネーの一種です。iDのいいところは、なんといってもチャージ不要で使えることではないでしょうか。

電子マネーを使っていて、「チャージ金額が足りるかなぁ…」と気になったことはありませんか?

iDを使えば、そんな心配をせずに買い物することができるようになります。非常に便利ですよね。
三井住友カードid

一般的に知られているEdy、waon、nanaco、Suica等の電子マネーは、事前にお金をチャージして使う「前払い方式」の電子マネーです。買い物前にチャージしておかなければ使えません。

オートチャージという便利な機能もありますが、頻繁に使わないカードについては、死に金になってしまう可能性もあるので、個人的にはあまり好きになれません。

これに対し、iDは「後払い方式」の電子マネーなので、お買い物のたびに残金を気にする必要がありません。そもそもチャージ金額という概念がないので、無駄になるチャージも発生しません。
iDで決済した金額はどうなるかというと、紐付けられているクレジットカードの決済額として扱われ、クレジット利用代金と一緒に翌月引き落とされます。

iDと同様のサービスとしてJCBカードの「QuickPay」も知られています。ただ、使える店舗数ではややiDがリードしているかなという印象です。
たとえばコンビニでいえば、Quickpayは15社に対し、iDが18社。
タクシーだと、Quickpay12社に対し、iD20社となっています(2016年1月19日現在)。

ANAカードのiD利用キャンペーン実施中

現在、ANAカードの新規申込者を対象に、iD利用キャンペーンが実施されています。
条件は以下の3つです。

1.キャンペーン対象期間中に「ANAカード」と「三井住友カード iD」に新規入会すること
2.キャンペーンにエントリーすること
3.利用期間内に三井住友カード iD」を合計3万円(含む消費税等)以上利用すること

上記条件を全て満たすと、三井住友カードのポイントであるワールドプレゼントポイントが200ポイント獲得できます。

ワールドプレゼントポイントは、1ポイントを5マイル~15マイルに交換可能です。
このため、獲得した200ポイントを最大3,000マイル(約6000円相当)に交換できることになり、条件を満たすために30,000円ピッタリ支払った場合、実質的な還元率は20%になります。

1ポイントを15マイルに交換できるのは「ANA VISAプラチナ プレミアムカード」の利用者だけなので、還元率20%を達成できる利用者は限定されてしまいますが、ANAワイドゴールドカードでも1ポイントを10マイルに交換できるため、それなりにお得と考えてよさそうです。

おすすめANAカード↓

持ってるだけでマイルが貯まる!陸マイラー必携のANA VISA Suicaカードが到着
先日、新規に申し込んだ「ANA VISA Suicaカード」が到着しました。 年末の連休直前に申し込んだため、カード発行のお知らせメールを受け...
2016年SFC修行にオススメのクレジットカード
ANAスーパーフライヤーズカードを手に入れるためにSFC修行を始める場合は、まず修行効率を高めるためのクレジットカードを発行しましょう。2016年の最新データに基づいたオススメのクレジットカードを紹介します。
※ちなみに、上記ANAカードのキャンペーン以外にも、iD利用キャンペーンがいくつか開催されているようです。このため、ANAカードを使っていない方にもポイントを獲得できますし、ANAカードを申し込んだ方には更なるポイント獲得も可能です。

iDの高額利用は結構難しい

ANAカードのiD利用キャンペーンは、30,000円利用するだけで条件達成なので、結構簡単そうに思えます。しかし、iDで30,000円の利用は案外難しいです。

というのも、iDは利用店舗が限られているからです。

iDを利用可能な店舗の中で最も利用機会があるのコンビニと思われます。しかし、コンビニでの買い物は少額決済が多いでしょうから、30,000円を利用するには何回も通う必要がありますね。

毎日のようにコンビニを利用している方は問題ないでしょうが、私は週に1回程度しかコンビニを利用しないので、コンビニで30,000円利用すると考えると、結構な期間を要することになってしまいます。

もちろんコツコツ利用していけばいいのでしょうが、「できればサクッと条件を達成してしまいたい」というのが私の本音です。たしかに電子マネーは便利なのですが、使わなきゃいけないと思うと精神的にも結構負担なんですよね。私だけでしょうか?

単純にクレジットカードの利用額が条件であれば、ネットでの買い物や近所のスーパーでの買い物でOKなんですけどね。支払い方法がiDに限定されてしまうと、意外と使い道に悩まされます。

iDを高額利用するのにオススメのお店

というわけで、なにかいい方法はないかと、私なりに研究してみました。

その結果、iDでの高額利用に適したお店は、家電量販店という結論に至りました。

iDの利用可能店舗には、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、コジマ、EDION等の家電量販店が含まれているので、高額商品である家電を購入すれば、1回の購入で条件を達成できる可能性があります。

実際に、私はヨドバシカメラで「空気加湿清浄機」を購入して、たった1回の利用で条件を達成しました。乾燥嫌いの妻から1日も早く欲しいと頼まれていたので、ちょうどよい機会だったと思います。

やってみて改めて実感したのですが、「利用回数が少なく済む」というのは思っていた以上のメリットです。なにごともコツコツが苦手な方には私にはピッタリの方法でした。また同じような機会があれば、真っ先に家電量販店を候補にしたいと思います。

ヨドバシカメラでのiD利用は8%のポイント還元もありますし、条件達成のための支出と考えると結構お得です。

もしiDの使い道に悩んでいるのであれば、家電の購入を検討してみることをオススメします。

家電は要らないという方へ

今のところ家電は必要ないよという方は、iDの公式HP等で利用可能店舗の一覧を眺めてみてください(私もそうやって探しました)。

自分なりにお得な方法を見つけるのも陸マイラーの醍醐味ですからね。
行けそうなお店を探しながらiDの利用計画を立てるのも結構楽しいですよ。

参考までに、私が家電量販店の次に候補にしていたのは「ドン・キホーテ」です。なんでも売ってますから、何かしら欲しいものが見つかるのではないでしょうか。



スポンサーリンク