ソニーストアが脅威の46%オフ!dポイントの交換でJALマイルも貯まります

SONYのデジカメのレンズ

ソニーストアはSONYの公式オンラインショップです。

家電量販店や他のオンラインショップよりも高めの値段設定ではありますが、公式ショップという安心感もあるので、利用したことがある方も多いのではないでしょうか。

そのソニーストアでのショッピングを、今なら期間限定で46%OFFにすることができます。

誰でも使える方法なのでSONY製品を購入を検討している方は必見です!!

スポンサーリンク

ソニーストアで46%オフを実現する方法

46%オフを実現するためには、複数の割引を組み合わせる必要があります。具体的には、以下の4つの方法を利用します。

  1. ソニーストア10%割引クーポン
  2. 新生活サンサンキャンペーン(ポイント最大30倍)
  3. dポイント10倍キャンペーン
  4. ドットマネー経由でソニーストアを利用

以下では、これらの割引方法について詳しく説明していきます。

1.ソニーストア10%割引クーポン

My Sony IDを保有していると、ソニーストアでのショッピングに利用できるお得な「定期クーポン」を、年2回貰うことができます。

現在利用できる定期クーポンは、2017年3月31日まで使える「2016秋冬クーポン」で、テレビやカメラ、ウォークマン、AVアクセサリー、タブレットアクセサリー、ゲームアクセサリーなどを、通常価格の10%オフで購入することができます。

このクーポンは、新規ID登録時に、ソニーストアの定期クーポンを「希望する」に設定すると、登録完了後すぐに「Welcomeクーポン」として貰うこともできます。

このため、現時点ではMy Sony IDを保有していない場合でも獲得可能です。

2.新生活サンサンキャンペーン

dポイント新生活サンサンキャンペーン

このキャンペーンは、対象期間中に「dケータイ払いプラス」を利用することで、最大30%のポイントバックを受けられるキャンペーンです。

ソニーストアがdケータイ払いプラスに対応しているため、ソニーストアでのショッピングもキャッシュバック対象となります。

<dケータイ払いプラスとは?>
ネットショッピングでdポイントがたまる・使えるドコモの決済サービスです。docomoの携帯電話ユーザでなくとも「dアカウント」を保有していれば利用できます

<キャンペーン条件>
ポイントバックを受けるためには、以下の3つの条件をすべて満たす必要があります。

  • キャンペーン期間中(2017年2月15日~2017年2月28日)に複数の対象サイトにて「dケータイ払いプラス」を利用して商品を購入すること
  • dポイントクラブ会員であること
  • キャンペーンサイトでエントリーすること(お買物後でも期間中のエントリーならOK)

<ポイント還元率>
キャンペーンによるdポイントの還元率は、利用したサイト数に応じて下記のように増加します。

買い回りでdポイントの還元率アップ

還元率30%を実現するためには、5サイト以上で「dケータイ払いプラス」を利用する必要があります。このため、還元率を最大化するには、ソニーストアでのショッピングだけでなく、他のストアでもショッピングしなければいけません。

特に欲しいものがない場合には、他サイトのできるだけ安い商品(例えば、送料無料で500円以下の商品等)を購入して利用サイト数を増やしましょう。

もちろん他のストアでの購入分もdポイント還元の対象となります。
<注意点1>
本キャンペーンにより獲得できるポイントの上限は、開催期間中お1人様あたり30,000ポイントまでとなっています。このため、買い物総額を10万円以内に収めなければ、5サイト以上利用した場合でも還元率は30%以下になってしまいます。
<注意点2>
本キャンペーンで付与されるdポイントは「期間・用途限定」です。ポイントの付与時期は4月上旬予定ですが、有効期限は4月末までとなっており、有効期限は1ヶ月未満。ポイントが付与されたら、できるだけ早く消費するようにしましょう。

dケータイ払いプラスではクレジットカード(VISA,MASTER)による決済も可能です。クレジットカード決済による還元も考慮すれば還元率はさらに上がります。

ドコモユーザ限定でドコモ口座200円ゲット

ドコモユーザ限定で、サンサンキャンペーンへのエントリー後に200円をゲットできるキャンペーンも実施されています。わずかな額ですが、実質的な還元率をさらに高めることができるため忘れずに貰っておきましょう。ドコモ口座(開設無料)を保有していることが200円獲得の条件となっています。

3.dポイント10倍キャンペーン

ソニーストアのdポイント10倍キャンペーン

2017年2月8日(水)11:00から2017年3月31日(金)23:59までのキャンペーン期間中、ソニーストア(オンライン)でのお買い物の際に、支払い方法として「dケータイ払いプラス」を利用すると、お買い物金額(税込)の10%分のdポイントが貰えます。

このポイント10倍キャンペーンは、上述の30%還元キャンペーンと重複して参加することが可能です。これにより、ソニーストアでショッピングすると、最大で39%分(通常分1%+29%+9%)のdポイントを獲得することができます。

4.ドットマネー経由でお買い物

ポイントサイトのドットマネーを経由すると、ソニーストアでの購入金額の1%分のポイントを獲得することができます。

.moneyのソニーストア案件

ドットマネーは現金化も可能ですが、「ソラチカルート」を使ってANAマイルに移行することもできるので、使い勝手が非常に良いポイントです(1マネー=0.9マイルのレートでANAマイルに移行できます)。

ソラチカルートで年間216,000マイルを創り出す
ソラチカカードの特典であるソラチカルートを使えば、初心者でも簡単に年間21万6,000マイルを貯めることができます。ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も夢ではありません。まだ持っていない方は急いでソラチカカードを手に入れましょう。

なお、ドットマネーの還元率1%は現時点での数値です。他のポイントサイトの還元率の方が高い場合には、別のポイントサイトを利用しても構いません。

全ての割引を合計すると46%オフになります

以上、4つの割引方法を利用すると、最終的に46%の割引率を実現することができます。

なお、各割引方法の割引率を単純に加算していくと50%になりますが、残念ながら50%オフにすることはできません。

なぜなら、ソニーストアで商品を購入する際には、まず10%割引クーポンが適用され、割引後の価格に対してポイントが付与されるからです。

例えば、10,000円の商品を購入した場合、「10%割引クーポン」が適用されると支払額は9,000円になります。この9,000円に対して「dポイント39%+ドットマネー1%」=合計40%分のポイントが付与されるため、合計付与ポイントは9000×0.4=3,600ポイント。この結果、実質的な購入価格は46%オフの5,400円となります。

とは言っても、46%という数字は驚異的。

ソニーストアは通常価格が高めに設定されているのが弱点ですが、46%オフにもなれば、ほとんどの商品で最安値を実現できるのではないかと思われます。

ソニーストアで購入した場合、ベーシック補償が3年分無料となるため、購入後の補償に関しては他のショッピングサイトよりも有利です。また、低価格でワイド保証(破損や水没等にも対応可能な補償)が付けられるのも大きなメリットです。

スポンサーリンク

具体的な割引例(コンパクトデジカメRX100シリーズの場合)

以下では、私が実際に購入を検討しているSONYのコンデジRX100シリーズを例に挙げて、46%割引の効果を確認してみます。

ちなみに、我が家で現在活躍しているデジカメは、3年半前に購入したRX100の初代(無印)です。最近、起動後に異音を発することがあるので、近いうちに買い替えが必要かもしれません。すぐに買い換える必要はないのですが、46%オフであれば十分に検討の価値ありだと判断しました。

ソニーのRX100シリーズには、初代、M2、M3、M4、M5のラインナップがあり、数字が大きいほど新しく、性能も向上しています。ただし、新しいものほど価格は高くなってくるため、最新のRX100M5を購入するのが最善だとも言い切れません。

自分が要求する性能と価格とのバランスを考えて選ぶ必要があります。

また、今回の割引方法では「dケータイ払いプラス」の利用が必須ですが、1回の支払額が10万円を超えると「dケータイ払いプラス」は利用できません。このため、ソニーストアでの支払総額が10万円を超えるRX100M5は割引を受けられず、自動的に候補から外れます。

RX100M4もソニーストアの通常税込価格では10万円を超えますが、10%割引クーポンで支払総額が10万円以下になるため割引を受けることが可能です。

現時点でのSONY RX100シリーズの価格は以下のようになっています。

価格.com最安値 ソニーストア価格 46%オフ価格 最安値との差額
RX100 37,700円  61,694円  33,315円 - 4,385円
RX100M2 52,704円  64,670円  34,922円 -17,782円
RX100M3 67,450円  86,270円 46,586円  -20,864円
RX100M4 80,853円 107,870円 58,250円  -22,603円
RX100M5 100,946円 129,470円  -

※最安値は2017年2月22日時点での価格

上記表を見ると分かるように、ソニーストアでの通常価格が割高に設定されているRX100(無印)については、46%オフ後の価格でも価格.com最安値との価格はそれほど大きくなりません。一方で、M2、M3、M4については、46%オフの恩恵が非常に大きく、最安値との差額も大きくなっています。

お得感で選ぶなら、M2M3M4のいずれかになりそうです。

以上のように、元々の価格が高いとは言え、価格.comの最安値よりも2万円以上安く買えてしまうのですから、その効果は絶大です。ここまで安く買えてしまうと、転売しても儲けることができそうな気がしますね。

46%オフが実現できるのは2月28日まで(サンサンキャンペーンの終了時)となっているので、購入する場合は急ぐ必要がありそうです。

dポイントはJALマイルに移行可能です

ここまで説明してきた割引方法は、ポイントバックによる実質的な割引が大きな割合を占めているため、貯まったポイントを有効活用できなければ意味がありません。特にdポイントに関しては、購入金額の39%も貰えますから、大量のポイントを上手に利用する必要があります。

dポイントは、docomoの料金支払に充当したり、ローソンやマクドナルドでの加盟店でも利用できます。しかし、陸マイラーの私としてはJALマイルへの移行を強くオススメしたいところです。

dポイントは×0.5倍のレートでJALマイルに交換することができます。例えば10,000dポイントは5,000JALマイルに交換できます。dポイントは1ポイント=1円、JALマイルは1マイル=2円と考えれば等価交換ですね。

ただし、JALマイルは使いようによっては2円以上の価値を有することがあります。例えば、マイルをビジネスクラスの特典航空券に利用した場合には、1マイル=5円程度になると一般的には言われています。このように、獲得したdポイントをJALマイルに交換して有効活用すれば、その価値を高めることもできるのです。

期間・用途限定のdポイントはJALマイルに移行不可

しかし、JALマイルへの移行には大きな壁があります。サンサンキャンペーンで獲得した最大30%分のdポイントは「期間・用途限定」のポイントであるため、JALマイルに交換することができないのです。

期間・用途限定ポイントは主にショッピング用途でしか利用することができません。もちろんショッピングに利用できればそれでよいのですが、有効期間が短いことを考えると不必要なものを買ってしまいそうな気もします。

正直、かなり使い勝手の悪いポイントです。

期間・用途限定のdポイントをJALマイルにする裏技

ところが、期間・用途限定のdポイントを、通常のdポイントにする裏技があるみたいです。

dポイント(期間・用途限定)とは ANAマイレージモールでマイルをもらう ANAマイレージモールとは 初回利用キャンペーン 条件 期間 対象者 ボーナスマイル積算時期 dポイント(期間・用途限定)を活用する ANAマイレージカードアプリから 例)ひかりTVショッピングを使う どうせならdケータイ払い+を利用する 買うな...

上記ぴーじぇいさんの記事によれば、「ローソンお試し引換券」の予約とキャンセルを繰り返すことで、取り消し分が通常ポイントとして払い戻され、結果として期間・用途限定ポイントが通常ポイントになってしまうようです。

これはスゴイ技ですね。

それなりに手間はかかってしまいそうですが、それだけで通常ポイント化できてしまうのであれば、やってみる価値アリです。通常のdポイントになってしまえば、有効期限が大幅に延びるだけでなく、JALマイルへの交換も可能となる等メリットが多すぎます。

大量の期間・用途限定ポイントを獲得した場合にはぜひ活用したいテクニックです。

まとめ

  • 2月28日(火)までソニーストアでのショッピングを46%割引にすることが可能
  • 46%オフを実現するためには「10%割引クーポン」と「ポイントバック」を利用すればOK
  • ソニーストアは元々割高だが、46%オフになれば価格.comの最安値よりも安く買える
  • 有効期間の短い大量のdポイントを獲得することになるためポイントを上手く消費しないと無駄になる
  • dポイントはJALマイルに移行するのがオススメ
  • 通常のdポイントはJALマイルに移行できるが、期間・用途限定ポイントについては移行不可
  • 期間・用途限定ポイントを通常ポイントにする裏技がある

ソニーストアでは定期的にキャッシュバックセールや割引キャンペーンが実施されていますが、ここまで安くなることは滅多にないと思われます。

SONY好きの方は見逃せないチャンスです!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク