マイルが貯まるクレジットカード一覧

スポンサーリンク

クレジットカードでマイルを貯める

マイルを貯めるためには、マイルに特化したクレジットカードを保有しておくのがおすすめです。

以下では、私が実際に保有しているクレジットカードの一部を紹介します。

いずれもマイルを貯めるために有効なクレジットカードですが、得意分野がそれぞれ違うので、1枚に絞るのではなく複数枚持っておくのがオススメ。様々な状況において活躍してくれてますよ!

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB カード)

ソラチカカード
陸マイラーにとって必要不可欠なカード。
このソラチカカードを所有することで、ソラチカルートが利用可能となります(ポイントサイトのポイントを×0.9倍の超破格レートでANAマイルに移行することができます)。

2018年1月9日、ソラチカルートが3月末をもって封鎖されることが発表されました。今後この方法で貯められるマイルはかなり限られてしまうことになりますが、他にも高レートで移行できる方法がいくつか存在しています。
ソラチカの改悪が発表された2018年1月9日は、陸マイラー界が激震した一日でした。 ポイント交換サイトからメトロポイントへの移行が封鎖され、ソラチカルートの使い勝手が大幅に悪化することが確定してしまったため、これまでと同じ方法では大量のマイルを貯めることができなくなります。 ソラチカ封鎖の日は2018年3月31日。陸マイラーとして、どのように運命の日を迎えればよいのでしょうか。

年会費は2,000円(税抜)ですが、更新するごとに1,000マイル(2,000円相当)が貰えるので、実質年会費無料で所持することができます。
決済に利用した場合のマイル還元率は0.5%と低めなので、このカードをショッピング等に利用する必要はありません。

2018年4月、ソラチカルートの一部変更により、マイルの貯め方が変わりました。世間では改悪と言われていますが、マイルを貯めるのに最も効率的な方法は、いまだにソラチカルートです。少し複雑になってしまいましたが、ソラチカルートを使えば、初心者でも年間21万6,000マイルを貯められるという事実は変わっていません。今からマイルを貯め始めたとしても、驚くほど簡単にビジネスクラスやファーストクラスで海外旅行に行くことができます。
ソラチカカードを家族の分まで用意すると、ソラチカルートを拡大し効率的にANAマイルを貯めることができます。家族会員ではなく本会員としてソラチカカードを発行するのがポイントです。
ソラチカカードでANAマイルを貯める方法はソラチカルートだけではありません。簡単な設定をしておくだけで、東京メトロを利用する際に17%超のマイル還元率を実現できます。
ソラチカカード入会キャンペーンの最新情報をまとめています。ソラチカカードは、大量ANAマイルを貯めるための必須アイテムです。各種入会キャンペーンを利用して申し込むことで、一気にマイルを獲得しましょう。

ANAワイドゴールドカード

img_card_gold
マイル還元率1%(航空券なら2%)の高還元率カード。
年会費は14,000円(税抜)でゴールドカードの中でもやや高めですが、VISA/MASTERブランドであれば、「マイ・ペイすリボ登録」と「WEB明細の利用」で、9,500円(税抜)まで減額されます。
ゴールドカードとしての特典も受けられるため、数あるANAカードと比較して最もコストパフォーマンスのよいカードです。
SFC修行をしてプラチナ会員の資格を得た後には、SFC(スーパーフライヤーズカード)に切り替えることもできます。

ANAスーパーフライヤーズカードを手に入れるためにSFC修行を始める場合は、まず修行効率を高めるためのクレジットカードを発行しましょう。2018年の最新データに基づいたオススメのクレジットカードを紹介します。

ANAダイナースカード

dinerscard
マイル還元率1%(航空券なら2%)の高還元率カード。
年会費は27,000円(税抜)と少々お高いのですが、ポイントサイト経由での新規申し込みで高額ポイントを貰えることが多いです。
ダイナースクラブ発行なので、エグゼクティブダイニング等のプラチナ級の特典も充実しています。
ステータス重視の方にオススメの1枚。

今なら入会で最大35,500マイルが貰えます。

ダイナースは年会費が高いので敬遠されがちですが、各種キャンペーンを利用すれば高い年会費以上のマイルが獲得でき、元が取れるどころか大きな利益が出ます。

ダイナースクラブカードに申し込んでたった3ヶ月使っただけで、信じられないくらいの利益を出すことができました。その具体的な方法と私が得た成果について公開しています。

SPGアメックスカード

スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
ANAカードではないものの決済でのマイル還元率は1.25%です。年会費は31,000円(税別)で比較的高額ですが、スターウッド系列の高級ホテルに無料で宿泊できる豪華特典もあるので、旅行好きの方であれば十分に元が取れると思います。

SPGアメックスに入会すると、SPG&マリオットのゴールド会員に自動昇格でき、2年目以降は毎年ホテルに無料宿泊できる権利が貰えます。入会するなら最大12,000ポイントが貰える紹介プログラムがオススメ。当サイトからの紹介も可能です。
Uber(ウーバー)の使い方や料金、タクシーと比べた場合のメリットを詳細に解説しています(2018年更新)。初めて使う方は、プロモーションコード「uber-JP」を入力するだけで1,500円分の割引クーポンを獲得することも可能です。Uberは一度体験すると普通のタクシーに乗れなくなるほど快適ですよ。
ル・ソリレスさんでのランチ、そしてブレ・シュクレでクロワッサンを買った後、2泊お世話になったHotel Britanniqueを後にして、新しいホテルに移動します。 ブリタニークは、とっても可愛くて皆親切で快適なホテルでした! ぜひ、また戻ってきたいです。 さてさて、次のホテルはどんな所でしょうか。 SPGを活用しよう! この旅行で活用すべく、SPG(スターウッドプリファードゲスト)カードを入手しておいたことはすでにご紹介の通り。 今回利用するのはパリ...

クレジットカード関連記事

クレジットカードの新規発行はマイルを貯める方法の定番の1つです。クレジットカードを発行するだけで、なぜ大量のマイルを獲得できるのか、その秘密を詳しく解説します。
先日、新規に申し込んだ「ANA VISA Suicaカード」が到着しました。 年末の連休直前に申し込んだため、カード発行のお知らせメールを受け取ってから、だいぶ待たされましたが、ようやくご対面です。 ANA VISA Suicaカードは、ANAカード(一般)にJR東日本のSuica機能が追加されたカードです。 ANA VISA Suicaカードを申し込んだ理由 私がこのカードを申し込んだ理由は単純明快。 「使わずともANAマイルが自動的に貯まるカード」だからです。 ...
三井住友信託ダイナースクラブカードの取り扱いが2016年5月16日より開始されます。三井住友信託ダイナースクラブカードは、「三井住友信託銀行株式会社」と「三井住友トラストクラブ株式会社」のダイナースブランド提携カードという位置づけです。 これと同じような提携カードとして、以前は「シティバンクダイナースクラブカード」というカードが存在していました。シティバンクダイナースクラブカードは、シティバンクの口座を保有している等の各種条件を満たすことで年会費が無料になるという特典があったため、...