instagramはじめました!フォローはこちら

エミレーツ航空のファーストクラスが14万円台で発券可能!年明け早々にとんでもないエラーチケット?が出てきました

follow us in feedly

エミレーツ航空のファーストクラスが14万円で発券可能

2019年になったばかりですが、いきなり大ニュースが飛び込んできました!

中東御三家としても知られるエミレーツ航空のファーストクラスのチケットが、今なら14万円台で手に入ります。

豪華絢爛な中東系エアラインのファーストクラスに激安価格で乗れるチャンス!

以下では、チケットの概要から発券時の注意点まで、詳しくご紹介していきます。

2019年1月16日追記

大変残念ながら、今回のエミレーツファーストクラスチケットは、システムエラーということで全キャンセル・全額払い戻しという決定がなされたとの事です。…が、しかし。代償として、多数の都市を選択可能なエコノミークラスチケットを配布するとのニュースが有りました!
https://onemileatatime.com/emirates-first-class-mistake-fare/
該当する方は、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

実際に交渉中のこまこまみぃさんのブログがとても参考になりますのでぜひ。

エミレーツファーストクラスを14万円台で発券!ドバイタッチ!その結末は!?エラー運賃とは?その後の補償は?
Contentsエミレーツファーストクラスをエラー運賃で予約!?その結末は?エミレーツファーストクラスが14万円台!その後、エラー運賃の航空券は承認された?旅行代理店からの連絡エコノミークラスのチケットの無償配布! エミ ...

スポンサーリンク

チケット概要

現在(2019年1月6日時点)で発券できるチケットの概要はこちら↓

運行会社 エミレーツ航空
販売会社 マレーシア航空
クラス ファーストクラス
路線 クアラルンプール⇔ドバイ(往復)
日程 2019年1〜2月、7〜9月の特定日のみ
価格 14万円台~

チケットの販売会社は「マレーシア航空」ですが、運行会社は「エミレーツ航空」なので、実際に搭乗する機材はエミレーツ航空のものとなります。

14万円でファーストクラスはお得?

しかし、『14万円でファーストクラスに乗れる』というのは本当にお得なのでしょうか?

通常価格と比較してみましょう。

エミレーツ航空のファーストクラス料金一例

上記のように、エミレーツ航空のファーストクラスで「クアラルンプール⇔ドバイ」を往復する場合、ネットで検索した最安のチケット価格でも83万円以上

83万円のチケットが14万円で手に入ると考えると、その割引率はなんと83%!!

信じられないくらいお得ですよね。

エミレーツ航空のファーストクラスは凄い!

そもそも、エミレーツ航空のファーストクラスは、他の航空会社と比べても豪華なことで有名。

私もまだ乗ったことはないのですが、その贅沢なシートを満喫すべく、JALマイルを利用して発券を済ませています↓

こんな豪華なファーストクラスにに14万円台で乗れてしまうのは、通常ではあり得ないことです。

まだ発券できる!スカイスキャナー経由で予約可能

14万円台のファーストクラスチケットは、エミレーツ航空の公式サイトからは予約できません。チケット比較サイトのスカイスキャナー経由で予約することができます。

実際に検索してみると、確かに1,320USドル(≒14万3,260円)というチケットを発見できました。

スカイスキャナーでのエミレーツF検索結果

いろんな旅行代理店が同じような運賃でチケットを販売していますが、今回はレビュー数と高評価を鑑み、「vayama」で手続きを進めてみましょう。

あとは、普通に名前や住所を入力していくだけ。最終決済画面では1316.89ドルと表示されています。税金や手数料もコミ。

そしてなぜか?最終的に3ドルちょっと安くなりました!

スポンサーリンク

発券時の注意点

上記のようにお得なファーストクラスチケットですが、気をつけるべき点もあります。

対象はクアラルンプール発の便のみ

すでにご紹介したように、チケットの路線は「クアラルンプール⇔ドバイ」。

日本発の場合には、日本からクアラルンプール(マレーシア)の往復のチケットが別途必要となります。

・日本→クアラルンプール(別途手配
・クアラルンプール→ドバイ(今回の格安チケット)
・ドバイ→クアラルンプール(今回の格安チケット)
・クアラルンプール→日本(別途手配

キャンセルは有料

チケットを発券後にキャンセルする場合には、キャンセル手数料がかかります。

その額は200ドル!(vayamaの場合)

決して安いとは言えない額なので、予定がしっかりと固まってから発券した方がよさそうです。

選べる日程が限られている

予約可能なすべての日程が14万円台になるわけではありません。

現在確認できているのは、2019年1月下旬~2月、7〜9月の特定日のみ自由に旅程を決めることはできないので、安くなる日程に合わせたスケジューリングが必要です。

現在わかっている限りでは、以下の日程が該当するとのことでした。

・1/24~2/5
・2/9~2/21
・2/23~2/25
・6/25~7/7
・8/28~9/9

発券してもキャンセルされる可能性もなきにしもあらず

14万円台のチケットは、エミレーツ航空の公式セールによる価格ではなく、単なるエラーチケットの可能性があります。

無事に発券が完了したとしても、マレーシア/エミレーツ航空の判断次第では、一方的にキャンセルされてしまう可能性も。

ちょうどつい先日、キャセイパシフィック航空のベトナム行き北米行きのファーストクラスが出た際、「エラーチケットではあるものの、そのまま搭乗OK!」という公式発表があり、界隈が大いに盛り上がりました。

時期が近いこともあり、マレーシア航空が追従する可能性もありそうですが、「乗れたらラッキー!」ぐらいに思っておくぐらいがよいのかもしれません。

なお、先ほどツイッターで「発券後、エミレーツ公式サイトで座席指定ができた」との情報を頂きました。せっかくの機会なので、このまま無事搭乗できることを祈るばかりです!

知らないうちにビジネスクラスになってることも!?

今回試しに手続きを進めてみて、最終画面のフライト詳細でもきちんとファーストクラスになっていることを確認しましたが、一部ビジネスクラスになっていたという方もいらっしゃるようです。しっかり確認することをお勧めします。

ただ、ビジネスクラスとして発券してしまった場合でも、運賃種別「A」になっていれば、それはエミレーツファーストクラスであるというのが、欧米のマイラーサイト共通の認識のようです。

英語サイトhttps://onemileatatime.com/emirates-first-class-kul-dxb/

ドイツ語サイト https://travel-dealz.de/blog/emirates-first-class-kuala-lumpur/

なぜビジネスクラス表示なのかというと、「マレーシア航空では先月からファーストクラスの販売を行なっていないため」という見解とのこと。

もちろん、公式サイトの発表というわけではありませんので、該当する場合はマレーシア航空なりに問い合わせるのが良さそうです。

FOPは?

最後に、JALの上級ステータスを取るために必要なFOPは加算されるのかという点も気になるところ。

マレーシア航空が販売するコードシェア便なので、便名はマレーシア航空。

マレーシア航空といえば同じワンワールドですから、FOPが加算されそうな気もしますが、運行がエミレーツ航空=非ワンワールド加盟航空会社となっているため、残念ながらFOP積算対象外となるようです。

また、「MH3000-MH6999便はFOP積算対象外」とも明記されていました(該当便は4000番台)。

あいにくJGC修行には使えないということですね。

まとめ

以上、とってもお得なチケットに関する速報でした。

エミレーツ航空から公式発表されてないことを考慮すると、この価格で発券できるのは、ごくわずかな期間だけ。あっという間に終了してしまう可能性が高いと思われます。

安いと言っても14万円かかるわけで、「とりあえず発券しておくか」とはなりませんが、エミレーツ航空のファーストクラスに乗ってみたいと考えている方にとっては、またとない大チャンス!お祭りに乗ってみるのもいいかもしれませんね。

なお、予告なく販売停止・規約変更となる可能性もありますので、発券は自己責任にてお願いしますm(_ _)m

トップへ戻る