instagramはじめました!フォローはこちら

【2022最新】理解を超えた豪華さ!エミレーツ航空ファーストクラスラウンジが凄すぎた!!<ドバイ国際空港ターミナル3・コンコースA>

follow us in feedly

ドバイ・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ

アラブ首長国連邦のドバイ国際空港を本拠地とし、豪華絢爛なサービスで知られる「エミレーツ航空」

そのファーストクラス搭乗客向けに展開されている「エミレーツ・ファーストクラス・ラウンジ」は、世界で最も豪華な空港ラウンジと言われており、特に本拠地ドバイ国際空港のラウンジは、世界中の航空ファン憧れのラウンジとして名前が挙がることも珍しくありません。

そんな超有名・超豪華なエミレーツ航空ファーストクラスラウンジを、とうとう利用するチャンスがやってきました!

結論から言いますと、【ラウンジとは思えない途方もない広さ】【贅を尽くした豪華すぎる設備】に、ただただ圧倒された数時間。

今回は、そんなドバイ国際空港のエミレーツ航空ファーストクラスラウンジについて、内部の様子からサービス内容まで徹底的にご紹介したいと思います♪

エミレーツ航空搭乗記はこちら!

これぞ究極のファーストクラス!至高の完全個室で豪華機内食を楽しもう♪エミレーツ航空B777搭乗記
誰もが憧れる最高級のシート「ファーストクラス」。 空飛ぶ5つ星ホテルとも呼ばれるその空間は、とても飛行機の中とは思えないほど。 世界各国多くのエアラインが、独自のこだわりを詰め込んだ豪華サービスを展開しています。 ...
【2022搭乗記】エミレーツ新型ファーストクラスは世界トップレベル!アメニティや機内食まで全てレポート♪B777-300ER
最上級の飛行機旅といえば、やはりファーストクラス!ですよね。 世界各国、何社ものエアラインがファーストクラスを持っていますが、アラブ首長国連邦エミレーツ航空のファーストクラスは間違いなくトップクラス。 2020年には、ト...
エミレーツ航空A380ファーストクラスに乗ってみた!世界一豪華な機内を徹底リポート~成田-ドバイ搭乗記
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイを本拠地とするエミレーツ航空。 同じくUAEのアブダビを本拠地とするエティハド航空、そしてカタールのドーハを本拠地とするカタール航空と並んで、「中東御三家」と称されています。 その贅を尽...
エミレーツ航空A380ファーストクラスの極上サービスを徹底リポート!アメニティ・機内食・シャワールーム
世界一豪華といっても過言ではない「エミレーツ航空ファーストクラス」。 ゴールドで統一されたきらびやかな空間は、プライベートドアを閉じると個室になり、座席を倒せばフルフラットのベッドにもなります。 お腹が空いたら席まで料理...

 

スポンサーリンク

ドバイ国際空港にはファーストクラスラウンジが3つある

エミレーツ航空の本拠地であるドバイ国際空港は、いたるところにエミレーツラウンジが設置されており、ファーストクラスラウンジだけでも3つあります。

どのラウンジに行けばよいか迷ってしまいそうですが、最もオススメなのは、ターミナル3の「コンコースA」にあるファーストクラスラウンジ。

おすすめの理由は、ファーストラクスラウンジの中で「最も規模が大きく」「最も豪華」だから!

実際に利用する搭乗ゲートの近くにあるラウンジを使ってもよいのですが、このラウンジは多少離れていても、わざわざ行く価値がある素敵なラウンジです。

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・エントランス

ということで、以下では最も豪華なコンコースAのファーストクラスラウンジの様子をご紹介していきます。

コンコースB&Cのラウンジについては別記事でご紹介!

ちょっぴりわかりづらいドバイ国際空港内のターミナルやコンコースについては、こちらの記事で詳しく解説していますのでぜひどうぞ♪

スポンサーリンク

エミレーツファーストクラスラウンジの概要・利用条件

それでは、さっそくレセプションで手続きをしましょう!

ドバイ国際空港コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジのレセプション

このラウンジを利用するには、以下いずれかの条件を満たす必要があります。

  • ファーストクラス搭乗者
  • エミレーツスカイワーズプラチナ会員
  • 有償利用(一般300USD, エミレーツスカイワーズ会員250USD)

エコノミーに乗る場合でもあっても、お金を出せばファーストクラスラウンジを利用可能というのは、ちょっと珍しい運用ですね。

この料金を安いと見るか高いと見るかは人それぞれでしょうが、例えばラウンジ内のシャワールームや仮眠室を利用できたり、レストランでアルコール・デザート込みで好きなだけ飲食できることを考えると、一度は体験する価値があるかも?

なお基本的に、便名がEKのフライト・コードで始まるエミレーツ便またはカンタス便に搭乗することが前提条件です。詳しくは公式サイトの最新情報をご確認ください。

いざラウンジ内部へ!途方もない広さにただただ驚き

受付を済ませて中に入ると、左を見ても…

ドバイ国際空港・エミレーツファーストクラスラウンジ

右を見ても、なんだか出国審査後の免税店フロアみたい!

ドバイ国際空港・エミレーツファーストクラスラウンジ

とてもラウンジ内とは思えない光景です。

どっちに進めばいいのやら、???状態ながら、なんとなく左へ進んでみることにしました。

誰もいない免税店コーナー

免税店コーナーには、ティファニーやブルガリなどのハイブランドショップが立ち並んでいますが、お客さんは誰もいません。

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・免税店街

というか、店員さんすら見当たりませんでした。見渡す限り人の気配はゼロ。

なんと言いましょうか、夢の中の出来事のような、間違って営業時間外のデパートに迷い込んでしまったような、シュールな感じです…。

ちなみに、ここ最近世界中で品薄だというロレックスのコーナーは、この通り空っぽでした。

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・ロレックス

スポンサーリンク

フロアマップを発見

しばらく進むと、全体のフロアマップを発見!

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・マップ

レセプションを挟んで、左右ほぼシンメトリーにラウンジが展開しているようですね。

ちなみに、ラウンジの端から端まで歩くと10分以上かかると言われています。フロアマップだけでは伝わらないかもしれませんが、とにかく広い!

ドバイ・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ

とはいえ、至るところにソファ席が用意されているので、いつでも好きな時に休憩することができました。

ドバイ・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・シーティングエリア

これだけ途方もなく広いと、結構大事なポイントですね。

ラウンジの大部分は中央部分が吹き抜けになっていて、下には一般の免税店街を臨みます。

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・吹き抜け部分

下の賑わいが、このフロアの静寂ぶりをさらに際立たせているのが、とても印象的でした。

さて、それではラウンジ内の設備を1つ1つ見てみましょう。

このラウンジは左側のエリアと右側のエリアに分かれていますが、それぞれのエリアにだいたい同じものが一つずつあるような感じです(多少位置はずれたりしてます)。

以下では、左側エリアを中心にご紹介していきます。

ビジネスセンター

まず行き当たったのはビジネスセンター。

ドバイ・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ

多忙なビジネスマンのために、広大なラウンジに見合う立派なスペースが用意されていました。

各席にはしっかりとしたパーテーションが設けられ、PC付きと持ち込み用の席、いずれも十分な席数です。

ドバイ・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ

一角には、ちょっとした打ち合わせにも使えそうなテーブル席と、ドリンクバーも完備。

ドバイ・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ

コーヒーマシンの他…

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・ビジネスセンター

ディルマの紅茶、そしてエミレーツ航空の機内やラウンジに欠かせないデーツも用意されていました♪

ドバイ・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ

隅々まで配慮が感じられる設備環境、そして何と言っても人口密度の低さがいいですね。

ドバイ・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ

こんなビジネスセンターなら、何時間でも仕事に没頭できそう!とっても素敵なスペースでした。

スポンサーリンク

シガーラウンジ

続いて気になったのは、アラビアンなステンドグラスが美しいこちら!

ドバイ・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ

すぐ脇にはドアがありまして、開けてみるとその内部はなんと…

こちらも豪華絢爛なシガーラウンジ!重厚で大人の雰囲気に溢れています。

ドバイ・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・シガーラウンジ

中央にバーカウンターもある超本格志向。笑顔の素敵なバーテンダーさんが「ハーイ♪」と声をかけてくれました。

一角には、タバコ(葉巻?)がぎっしり入ったキャビネットを発見。

ドバイ・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・シガーラウンジ

私はあいにく喫煙の習慣がないので、どういった銘柄なのかは見当もつきませんでしたが、愛煙家の方にはきっとたまらない品揃えなのではないでしょうか。

さすがは世界の富豪御用達のエミレーツファーストクラスラウンジですね!

スポンサーリンク

レストラン

喫煙室を出てまたしばらく行くと、今度はレストランらしきスペースが。

ドバイ・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・レストラン

エミレーツ航空ファーストクラスラウンジには、3種類のダイニングスペースが設けられています。

  • ジャパニーズ&デザート
  • インターナショナル&アラカルト
  • 地中海&チーズ

ジャパニーズ&デザート

まず行き当たったこちらは、「ジャパニーズ&デザート」というコーナーのようです。

どうやらセルフ方式になっているようで、コーヒーや紅茶を備えたドリンクバーに…

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・ダイニング・ジャパニーズ&デザート

「ジャパニーズ」に偽りなしの、お刺身やお寿司も勢揃い!

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・日本食コーナー

こんな遠い異国で、和食が独立したコーナーになっているなんて、何だか嬉しいですね♪

ちょっとしたサラダなどもあって、小腹が空いた時に利用すると良さそうな感じでした。

インターナショナル&アラカルト

しっかりメインまで食べたい!という方には、インターナショナル&アラカルトコーナーまで脚を伸ばすのがオススメ。

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・ダイニング・インターナショナル&アラカルト

こちらはブッフェの他、スタッフさんが席までお料理を運んできてくれる本格志向のレストランです。

広〜い店内には、誰一人利用者の姿はありません。

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・ダイニング・インターナショナル&アラカルト

これがお客さんでいっぱいになる時間帯が果たしてあるのでしょうか。

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・ダイニング・インターナショナル&アラカルト

ブッフェ

さて、こちらのレストランでは、前述の通りブッフェとオーダー式のメニューを楽しむことができます。

まずはブッフェ台から覗いてみましょう!

綺麗に盛り付けされた色とりどりの冷菜に…

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・ダイニング・インターナショナル&アラカルト

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・ダイニング・インターナショナル&アラカルト

ホットミールも10種類ほど!

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・ダイニング・インターナショナル&アラカルト

例によって蓋を開けるのは遠慮しましたが、フライドチキンや韓国風ヌードル、レバノン風煮込みなど、興味をそそられるメニューばかりです。

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・ダイニング・インターナショナル&アラカルト

さすが「インターナショナル」と銘打っているだけのことはありますね。

そしてデザートのコーナーには、見たこともないアラブ風のお菓子が綺麗に並べられていました。

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・ダイニング・インターナショナル&アラカルト

搭乗間際までアラビアの味に浸れるのが嬉しいですね♪

理系マイラー妻
理系マイラー妻

時期や時間によっては、ブッフェの用意がないこともあります。

オーダーメニュー

それでは、注文式のお料理にはどんなものがあるのでしょうか?コロナ以前は紙のメニューが各席に置かれていましたが…

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・ダイニング・インターナショナル&アラカルト

2022年現在はQRコードを読み取って、各自のデバイスで閲覧するスタイルに変更されています。

メニュー内容が気になる方はこちらからどうぞ。

かなりクオリティの高いメニューが揃っていて、十分立派なフルコースが楽しめそうです。

本格的なお料理

2022年5月再訪時、私は“Slow-cooked veal cheek Eggplant purée, braised lentils, broccolini, charred leeks, marinated cherry tomatoes(仔牛頬肉のじっくり煮込み 茄子のピューレ、レンズ豆の煮込み、ブロッコリー、焦がしネギ、チェリートマトのマリネ添え)”をチョイスしました。

まずはパンが到着。

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・パンとバター

添えられているのは、フランス・ノルマンディー地方の高級ブランド「イズニーバター(Beurre d’Isigny)」です!

新鮮なミルクの風味を存分に味わえると評判のイズニーバター。

日本では250g2,800円ほどで販売されており、なかなか気軽に購入できるものではありません。

無塩と有塩の2種類を食べ比べられるのも、とっても贅沢ですよね。

パンを味わいつつ、待つこと20分ほどでメインが届けられました!

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・メイン料理

大人の握り拳2個分はありそうなボリューム満点のお肉は、じっくり煮込まれていてほろほろ。

噛む必要がないくらい柔らかく、口の中でとろけて消えてしまいました。

レンズ豆やお野菜もたっぷりなので、栄養面もバッチリ。これはとってもオススメです!

シャンパンはモエシャン

そして今回、お料理と一緒にいただいたのはこちらのモエ・エ・シャンドン・インペリアル・ブリュット。

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・モエエシャンドン

コンコースBのビジネスクラスラウンジのシャンパンバーでは、4種類が用意されていたモエ・エ・シャンドンですが、こちらのメニューリストに載っていたのは一種類だけでした。

改めてビジネスクラスラウンジの豪華さに驚かされます。

高級レストランよろしく、ウェイターさんが席でサーブしてくれました。無料でこんな体験ができるなんて、本当に夢のようですね。

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・モエエシャンドンを注いでいただく

理系マイラー妻
理系マイラー妻

ちなみに、以前はラウンジ全エリアで高級ミネラルウォーター「VOSS」が提供されていましたが、2022年5月はペリエとエビアンに変更となっていました。

 

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・ダイニング・インターナショナル&アラカルト
(変更前の様子)

2019年訪問時のティラミス

ちなみに、前回訪問時にいただいたのがこちらのティラミスです。

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・ダイニング・インターナショナル&アラカルト

予想に反して、直径20cmはありそうな大きなお皿にてんこ盛りだったのには驚きましたが、とっても美味しかった記憶があります。

現在ティラミスはメニューにない様子。全体的にレベルの高いレストランですので、次回は別のデザートも注文してみたいなと思っています。

前回も今回も、オールインクルーシブのアルマハに泊まっていたため、ラウンジに来てもほとんどお腹が空かず、たくさん食べることができませんでした…。贅沢な悩みですね。

地中海&チーズ

さあ、ダイニングエリアの3つ目は「地中海&チーズ」と称されるコーナー。

ラウンジの端っこ、広いシーティングスペースの一角にひっそりと設けられていました。

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・ブッフェと客席

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・ブッフェ

カウンターにはチーズやカナッペに…

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・ブッフェ・チーズなど

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・ブッフェ・アペタイザー

フルーツやマフィン、アラビア風のお菓子が置いてありました。

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・ブッフェ・おかし

こんな象徴的で煌びやかなインテリアの中、食後酒とともにのんびり楽しむと良さそうですね。

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・シンボリックなシーティングスペース

ただ、ここに座っていると、どこからともなくスタッフさんがレストランメニューを携えやってきて、「時間があるなら、ぜひ何か食べたほうがいいですよ!インターナショナル&アラカルトコーナーのお料理もここまでお届けします」とすごく熱心に、何度も勧められることに…。

ご覧の通り、この辺りも人っ子一人見当たらなかったので、手持ち無沙汰になってしまうかもしれません。

スポンサーリンク

シャワー

お腹が満たされたらシャワーへ。

シャワー室前には、立派なレセプションデスクが設けられています。

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・シャワー受付

ここでは、特に搭乗券のチェックなどはされず、そのまま通されました。

中に入ってみると、壁面のモザイク画がとってもアラブらしくて優美♪

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・シャワールーム

シャワーの個室は3つあったと記憶しています。中に入ってみると、まさしく外国ラウンジらしいシャワールーム!

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・シャワーブース

十分な広さがあるものの、シガーラウンジやレストラン等の設備に比べると、正直なところそれほどラグジュアリー感はないかな?

棚にはあらかじめ、タオルとアメニティが用意されていました。

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・シャワーブース・タオル

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・シャワーブース・アメニティ

以前はファーストクラス搭乗時に提供されるのと同じ、ふわふわスリッパが付いていましたが、今回はどこのシャワーブースでも見当たりませんでした。コストカットの一環なのでしょうか。

洗面台にはドライヤーも完備。

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・シャワー洗面台

長時間のフライト前、しかも暑いドバイで一日過ごした後に、こうしてシャワーを浴びることが出来るのは、本当に助かりますね!

仮眠室

すっきりさっぱりしたら、仮眠室で一眠りしましょう。

ラウンジ内には、しっかりと照明を落とした「クワイエットラウンジ」が設置されています。

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・仮眠室

中に入ってみると…

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・仮眠室

ミネラルウォーターとグラスが用意されていました。

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・区ワイエットラウンジ・ミネラルウォーター

中に進むと、例によって例のごとく、こちらも貸切状態。

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・クワイエットラウンジ・中央エリア

上のような大部屋(と言っていいのでしょうか)から、少人数スペース、

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・仮眠室

一人用の半個室と、ニーズに合わせて様々に区切られています。

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・仮眠室

枕や上掛け、そしてアイマスクも各席に用意されているため、ゆっくり休むことが出来ました。

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・仮眠室

帰国後にほとんど時差ボケがなかったのも、ここでしっかり休めたおかげ。仮眠室様様です!

キッズルーム

私は一人でしたので、気ままにゴロゴロ過ごしていましたが、もしお子さん連れでの利用なら、キッズルームで時間を潰すのもいいでしょう。

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・キッズルーム

同じ中東御三家・カタール航空のドーハ国際空港アルムルジャンビジネスラウンジや、シンガポール航空ザ・プライベート・ルームにも、同じように立派なキッズルームがあったことが思い起こされます。

でも、エミレーツファーストクラスのキッズルームは一際豪華!

可愛い机や椅子、テーブルの他、知育玩具も色々と揃っていますし…

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・キッズルーム

もう少し大きいお子さんには、PS4も!

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・キッズルーム

ゲーム好きのお子さんなら、ここから離れられなくなってしまうかもしれませんね(笑)。

ファーストクラスラウンジというと、大体どこも「大人の空間」という認識が強いように思いますが、エミレーツ航空といい、カタール航空といい、中東系は随分キッズフレンドリーな印象を受けました。

スポンサーリンク

タイムレススパ

そして最後にご紹介するのが、タイムレススパで受けられる無料のマッサージ♪

いくらラウンジ内を歩き回ってもそれらしき施設が見つからず、スタッフさんに聞いて、やっとたどり着くことが出来ました。

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・タイムレススパ

場所はというと、実はこちらラウンジ外なんです!

ファーストクラスラウンジと同じフロアではあるものの、一旦ラウンジを出て右手となります。

ラウンジ利用者専用設備ではなく、広く一般に解放されており、サービスの一環としてファーストクラス搭乗客には無料コースを用意しているとのことでした。

タイ国際航空ロイヤルファーストラウンジや、最近では香港・キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ(ザ・ピア)での感動体験も記憶に新しい無料マッサージ。

こちらタイムレススパでも、エミレーツ航空ファーストクラス搭乗者に、15分間の無料コースを提供しています♪

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・タイムレススパ

  • ストレス解消:背中のマッサージ
  • リフレックスセラピー:脚〜足部のマッサージ
  • インディアンヘッドマッサージ:頭皮のマッサージ
  • タイボディストレッチ
  • ハンドマッサージ:手のマッサージ

なお、ビジネスクラス搭乗者のメニューには、それぞれ一律157.50AED/25分間と書かれていました。

ということはつまり15分間で換算すると、94.50AED(≒2,725円)相当といったところでしょうか。これが無料で受けられるというのは、やはり嬉しいものですね♪

2022年5月訪問時、コンコースBのファーストクラスラウンジ併設のタイムレススパは営業していましたが、コンコースA側はクローズされていました。ご利用の際は事前に確認することをお勧めします。以下のスパ体験記は2019年のものです。

 

ドバイ国際空港ターミナル3コンコースAエミレーツ航空ファーストクラスラウンジ訪問記・タイムレススパの入口

同意書へのサインが必要

迷った結果、私は足のマッサージをお願いすることにしました。ラッキーなことに他に利用者もなく、待ち時間0で案内していただけるとのこと。

まずは同意書にサインをします。文書の内容は、体の悩みから薬物使用の有無、妊娠しているかどうか、触れて欲しくない箇所は?等々の一般的なものです。

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・タイムレススパ

本格的!スパ体験

タイムレススパは、前述の通りラウンジ利用者専用ではなく、一般利用者も来店するスパ施設ですので、中もとっても本格的!

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・タイムレススパ

いくつものお部屋が連なる中、私が案内されたのは一番手前でした。

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・タイムレススパ

写真を撮ってもいいか尋ねたところ、「より見栄えするようにしましょう!」と、わざわざロゴ入りの布を台に掛けてくれたりと、スタッフさんもとっても親切です♪

台の上に仰向けに座った視界はこんな感じ。

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・タイムレススパ

こぢんまりしたブースながら、しつらえは高級スパそのものです。

それではさっそく施術へ。

ドバイ国際空港・エミレーツ航空ファーストクラスラウンジ・タイムレススパ

しっかりとふくらはぎから足の指先に至るまで、いい香りのオイルで丹念に揉みほぐし、揉み流し…。

プロのエステティシャンさんですから、技術は言うまでもなく最高です!

慣れない気候や環境で疲れてむくんだ足が、とーってもスッキリしました♪

旅疲れを引きずることなく、フライトに臨める…最高のおもてなしですね。まさしく極楽のようでした。

最後に

というわけで今回は、ドバイ国際空港ターミナル3・コンコースAにあるエミレーツ航空ファーストクラスラウンジについて、詳しくご紹介しました。

レストランにマッサージに専用免税店にと、とにかくその規模やクオリティに驚かされることの連続。

何と言っても広大すぎて…さすがはオイルマネーを背景に持つ中東御三家・エミレーツ航空です。日系では決して真似のできない、桁違いのスケールを満喫することが出来ました!

利用条件はそれほど厳しくありませんし、飛行機&空港好きなら、是非一度は体験してみてほしい空港ラウンジナンバーワンです♪

他のエミレーツ航空ラウンジについては、こちらでご覧いただけます。

【2022最新】エミレーツ航空ファーストクラスラウンジは世界最高峰!絶品レストランから極楽スパまで全てレポート(ドバイ国際空港)
エミレーツ航空の本拠地であるドバイ国際空港には、ターミナル3のA・B・C三つのコンコースに、合計7つのエミレーツラウンジが存在しています。 ビジネスクラス搭乗者向けのラウンジもびっくりするほど豪華ですが、やはり必見は世界最大級...
【2022】エミレーツ航空ビジネスクラスラウンジのすべて~超豪華シャンパンバーは必見!<ドバイ空港ターミナル3:コンコースB>
エミレーツ航空の本拠地であるドバイ国際空港には、ターミナル3のA・B・C三つのコンコースに、合計7つのエミレーツラウンジが存在しています。 世界最大級を誇るファーストクラスラウンジも有名ですが、ビジネスクラス搭乗者向けのラウン...
エミレーツ航空ファーストクラスラウンジに行ってみた!内部の様子とサービス内容を全公開<ドバイ国際空港コンコースC>
中東御三家の一角を担うエミレーツ航空。 ハブ空港であるアラブ首長国連邦・ドバイ国際空港には、広大な敷地にいくつものビジネスクラス・ファーストクラス専用ラウンジが設けられています。 今回ご紹介するのは、コンコースCのファー...

同じ中東系のカタール航空「アル・サファファーストラウンジ」も圧倒される豪華さ!詳しくはこちらの記事をご覧ください♪

エミレーツ航空ファーストクラスの魅力

エミレーツ航空の機内の様子はこちらで詳しくご紹介しています↓

今回の旅の目的地、ラグジュアリーすぎるアルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパでは、一生忘れることのない素晴らしい体験が出来ました!

エミレーツ航空の特典航空券を取るには?

今回のエミレーツ航空ファーストクラスチケットは、JALマイルを使って発券しました。

エミレーツ航空は、いずれの航空連合にも加盟していない航空会社ではありますが、ワンワールドと独自に提携しているため、JALのマイレージで特典航空券を取ることができるのです。

発券までの詳しい経緯は、こちらの記事でご紹介しています!

陸マイルを貯めよう!

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

【2022年10月最新】モッピーの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で2,000円貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! 2022年10月1日~31日までのキャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,000円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミング...
【2022年10月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で1,000円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で1,000円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタス...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る

Uber Eats 【初回注文2,500円OFF】クーポン


・2022年1月31日(月)23:59まで有効
・最低注文金額なし
【注意事項】このクーポンは下記リンクからの注文で有効となります。
クーポンコードをコピーした後、リンクの遷移先で貼り付けてご利用ください。

UberEatsを起動する
【a】Uber Eats フード注文

【初回乗車限定】Uber Taxi 2,000円OFFクーポン
【有効期限】2022年4月1日~4月15日まで


※このクーポンは下記リンクから利用した場合に有効となります↓↓↓↓

\\ここから初回乗車で2,000円オフ//

Uber配車サービス