⇒はじめての方はこちら!ハピタスに登録(無料)で530円貰える<認定ブログ限定特典>
SFC修行とは?

ANAの上級会員になるための方法をご紹介!

詳しくはこちらから

JALビジネスクラスのセール運賃が出た!日本発着クアラルンプール・バンコク行きの便が安い

follow us in feedly

今度のJAL期間限定運賃は東南アジア行きビジネスクラス

JAL(日本航空)のお買い得セール運賃が出ました。

今回のセールは「ビジネスクラス」が対象のため、ちょっぴり贅沢な旅行がしたいと考えていた方にオススメです!

肝心の行き先は、クアラルンプール(マレーシア)とバンコク(タイ)の2つだけですが、割引率が高いので、この機会にわざわざ行ってみるのもあり。

期間限定のキャンペーンなので、見逃さないようにしてくださいね。

以下では、JALビジネスクラスのセール運賃の条件と具体的な運賃例、そしてJGC修行への活用方法についても、詳しく検証・解説していきます。

スポンサーリンク

キャンペーン概要

運賃例

<東京・大阪・名古屋発 バンコク行き>

156,000円(+諸税、燃油サーチャージ)

<東京・大阪・名古屋発 クアラルンプール行き>

115,000円(+諸税、燃油サーチャージ)

予約期間

2018年5月29日(火)~6月30日(土)

設定期間

2018年6月26日(火)~9月12日(水)(日本出発分)

その他の条件

  • 予約後は7日以内、もしくは最初の国際線搭乗日の28日前までに航空券の購入が必要
  • 日本-バンコク間:
    羽田発着 JL31/32/33/34
    成田発着 JL707/708/717/718 便利用限定
  • 日本-クアラルンプール間:
    JL723/724 便利用限定

Special Saber X

今回のセール運賃である「Special Saber X」の運賃規定は、下記の通りです。

マイル積算率 搭乗区間マイルの125%
(予約クラス/X)
予約変更 不可
払戻(旅行開始前) 不可
予約期限(旅行開始前) 28日
ただし6月30日まで
有効期間 2日~14日
ただし、復路は最初の日曜日以降

クアラルンプールなら10万円以上割引

行き先はクアラルンプールとバンコクの2択ですが、元々の運賃と比較すると、クアラルンプールの方が高い割引率です。

実際の料金を見てみましょう(以下、本記事でご紹介する料金には、諸税や燃油サーチャージが含まれています。)

まずは、成田−バンコクのビジネスクラス往復運賃から。

成田−バンコク往復価格
通常時運賃  214,740円
セール運賃  170,970円

上記のように、価格差は43,770円。割引率は約20%です。

次に、成田−クアラルンプールのビジネスクラス往復運賃を見てみましょう。

成田−クアラルンプール往復価格
通常時運賃  243,380円
セール運賃  129,390円

上記のように、価格差は113,990円。割引率は約47%です。

同じキャンペーンのセール運賃ですが、行き先によって全然違いますよね。行き先はどちらでもよいという場合には、断然クアラルンプールがお得です。

上記の通常時運賃は、5月4日時点で予約可能となっていた最安のビジネスセーバー運賃です。これからビジネスクラスを予約しようとした場合には、通常30万円以上かかることもあります。
スポンサーリンク

JGC修行にも使える

JALの上級会員を目指すJGC修行にも、今回のセール運賃を活用することができます。

すでにご紹介したように、セール運賃の予約クラスは”X”でマイル積算率は125%。このマイル積算率に応じてFOPも貯まるので、JGC修行の効率も悪くありません。

ビジネスクラスで修行したいと考えている方には、ピッタリのセールではないでしょうか。

FOP単価は?

それぞれのFOP単価は、下表の通りです。

バンコク

区間 クラス 種別 運賃 獲得FOP FOP単価
成田-バンコク ビジネス X 85,485 5,779 14.79
バンコク-成田 ビジネス X 85,485 5,779 14.79
170,970 11,558 14.79

クアラルンプール

区間 クラス 種別 運賃 獲得FOP FOP単価
成田-クアラルンプール ビジネス X 64,695 6,659 9.72
クアラルンプール-成田 ビジネス X 64,695 6,659 9.72
129,390 13,318 9.72

バンコク線は、純粋な修行と割り切るにはちょっとお高め。

一方、クアラルンプール線はFOP単価10を切る結果となりました。これなら、JGC修行として利用するのもよさそうです。

積算率の高いビジネスクラスですので、たったの1往復で、12,000以上のFOPを一気に獲得できるのも嬉しいですね。

海外発券と組み合わせてもOK

クアラルンプールのプトラモスク

今回のビジネスクラスセール運賃と海外発券を組み合わせると、更に修行効率を高めることができます。

クアラルンプールといえば、海外発券が安いことでもおなじみ。しかし、海外発券となると、クアラルンプール(つまり海外)を起点とした往復航空券になってしまうため、日本国内からの往復航空券を別途手配する必要があります。

日本発着分は往々にして高額になりがちですが、今回のセール運賃で手配すれば、全体として非常に高いFOP単価を実現することができるのです。

海外発券利用時のFOP単価一覧

FOP単価のよいクアラルンプール路線について、今回のセール運賃(国内発券分)と、海外発券分を併用した場合のFOP単価について、表でまとめてみました。

海外発券分には国内区間の石垣往復が含まれています(詳しくはこちら)。

海外発券エコノミークラス利用

区間 クラス 運賃 獲得FOP FOP単価
国内発券分 ビジネス 129,390 13,318 9.72
海外発券分 エコノミー 61,688 10,704 5.76
合計 191,078 24,022 7.95

海外発券プレミアムエコノミー利用

区間 クラス 運賃 獲得FOP FOP単価
国内発券分 ビジネス 129,390 13,318 9.72
海外発券分 プレエコ 97,030 16,510 5.88
合計 226,420 29,828 7.59

海外発券ビジネスクラス利用

区間 クラス 運賃 獲得FOP FOP単価
国内発券分 ビジネス 129,390 13,318 9.372
海外発券分 ビジネス 164,744 19,502 8.45
合計 294,134 32,820 8.96

おすすめの組み合わせは?

FOP単価を追求するのであれば、運賃と獲得FOPのバランスがよい「プレミアムエコノミー」で海外発券するのがオススメです。

FOP単価”7.59”は文句ない数字でしょう!

エコノミーよりFOP単価がよくなる上に、総獲得FOPも増加、そして座席も広くなるため、修行を快適なものにすることができます。

逆に、エコノミーを選択するメリットはほとんどなさそうです。

一方、FOP単価よりも快適さを重視したい場合には、海外発券分も「ビジネスクラス」にしてしまうのがオススメ。

全区間ビジネスクラス+クラスJでFOP単価”8.96”は間違いなくお得!

プレエコと比べるとさすがに効率は悪いのですが、その差はわずか。一気に3万FOP以上を獲得することもできますし、国際線の全区間がフルフラットのシートになると考えると、コスパも悪くありません。

・FOP単価重視 ⇒ 海外発券プレエコ(FOP単価7.59)
・快適さを重視 ⇒ 海外発券ビジネス(FOP単価8.96)

スポンサーリンク

国内線FOP2倍キャンペーン利用時のFOP単価

上記例のように海外発券に国内区間(石垣往復等)を含める場合には、国内線FOP2倍キャンペーンを活用することも可能です。

国内区間の石垣往復の獲得FOPが2倍になるため、運賃はそのままで、FOP単価はさらに良くなります。

通常FOP単価(獲得FOP) 2倍キャンペーンFOP単価(獲得FOP)
海外発券エコノミー 7.95(24,022FOP) 6.43(29,718FOP)
海外発券プレエコ 7.59(29,828FOP) 6.37(35,524FOP)
海外発券ビジネス 8.96(32,820FOP) 7.54(39,004FOP)

FOP2倍キャンペーンは、昨年すでにJALのステータスを獲得している場合(つまり、ステータス維持を目指す場合)にしか使えない方法ですが、かなり効率が上がります。

まとめ

ビジネスクラスでクアラルンプールへ

以上、JALビジネスクラスのセール運賃に関するお知らせでした。

2018年6月末までに予約すると、とってもお得な運賃でマレーシア・バンコクに行くことができます。

東南アジア好きの方にはオススメのキャンペーンですので、ぜひ検討してみてください。

JALの国際線は「楽天リーベイツ」経由の予約で1%ポイント還元中です!お忘れなく。

今回のセールは、JGC修行に活用できるのも嬉しいポイントです。

エコノミーと比べると割高なビジネスクラスですが、今回のセール運賃を使えば、FOP単価10を大きく下回る効率で、大量のFOPを貯めることができます。

私自身も、今年のJGC修行ルートの有力候補として検討中です。

これまでご紹介してきた運賃は、あくまで現時点で確認できたものですので、これ以外、また今後これ以上お安い運賃が出ないことを保証するものではありません。目安としてご利用頂けますよう、お願いします。

なお、運賃・FOP計算には細心の注意を払っていますが、あくまで一個人が集計したものですので、絶対に勘違いや入力間違いがないとは言い切れません。発券する前に、必ずご自身でも再度ご確認頂ければ幸いです。

グラフ内の数字に万一誤りがあった場合は、お知らせ頂けますと大変ありがたく存じます。

関連記事

2018年もJGCプレミアを目指して修行中!今年はカタール航空を利用してみました。

【JGC修行2018】カタール航空でパリへ!世界一のビジネスクラス「Qsuite」体験ルート
2018年も早3月に突入。 今年もJALのJGC修行(正確にはJGP修行)をすることは、昨年のわりと早い段階で決めていたのですが、なかなかこれは、というチケットが見つかりませんでした。 例年なら、1~3月と早い時期に始ま...

JAL海外発券についてはこちら。

海外発券が安い国はどこ?2018年JAL JGC修行のFOP単価~エコノミー・プレエコ・ビジネスクラス比較
JALの上級会員を目指して飛行機に乗り続けることを、巷では「JGC修行」と呼んでいます。 昨年は、マレーシア・クアラルンプールを起点とする航空券(いわゆる海外発券)が安く、しかもステータス到達に必要なポイント=FOP(フライオ...

クアラルンプールには2017年のJGC修行でも訪れました。

JGC修行初めての海外発券に挑戦!クアラルンプール発JALビジネスクラスFOP単価6.48
  ANAのSFC修行は国内線(特に沖縄方面)が人気ですが、JALのJGC修行では、国内線よりも国際線、中でも「海外発券」の効率がいいという話をよく聞きます。 海外発券とは、海外から日本に来るための航空券を発券することです。 ...