instagramはじめました!フォローはこちら
マイルの貯め方2018最新版!

年間100万マイルを実現した驚きの方法とは?
そのすべてを公開しています!

詳しくはこちら

UberEATSの割引クーポンが凄い!初回注文から料金が安くなる使い方【2018最新版】

follow us in feedly

ウーバーイーツの配達員

最近じわじわと流行りつつある『UberEATS(ウーバーイーツ)』というサービスを、皆さんもうご存知でしょうか。

UberEATSは、好きな場所に美味しい料理を配達してもらうことができるデリバリーサービスです。

レストランと契約して料理を配達してくれるサービスなので、一度は行ってみたかった有名レストランから、素敵なお料理を配達してもらうこともできます。

今なら、初回限定の割引クーポンeats-uber-JPも使えますので、フードデリバリーを気軽に試すことが出来ますよ!

スポンサーリンク

UberEATS(ウーバーイーツ)って具体的にどんなサービス?

UberEATSは、ハイヤー配車サービス「Uber(ウーバー)」が運営しているフードデリバリーサービスです。

アメリカの企業が提供するサービスなので、UberEATSも海外を中心に展開されていたサービスなのですが、2016年9月29日から日本でも使えるようになりました。

Uberの配車システムの技術を活用することで、指定した場所に、できたての料理を届けてもらうことができます。

ubereats2

有名レストランから料理が届く

UberEATSには、数多くの有名レストランが登録されています。

独自で配達サービスを行っていないお店も登録されており、通常であれば店舗まで出向かないと食べられない料理も、UberEATSに届けてもらうことができます。

行列ができるような人気レストランからでも、自宅などの好きな場所にできたての料理を配達してもらえるのです。

有名チェーン店では、マクドナルド、ケンタッキーフライドチキン、スシローなどのお店から宅配してもらうことも(一部店舗のみ)。

実際に利用してみた結果、「もう最高!!」でしたので、ぜひ皆さんにも試していただきたく、詳しくご紹介したいと思います。

UberEATSサービス対象エリア

現時点でUberEATSを利用できるのは下記のエリアです。

・東京23区ほぼ全域
・横浜周辺
・川崎周辺
・大阪の一部地域

サービス開始当初は東京都心のみでしたが、現在は、東京23区から横は・川崎、そして大阪までまで広がりました。日本全国どこでも使えるわけではありませんが、着実に配達対象エリアは広がっています。

東京23区周辺の配達エリア

東京では23区ほぼ全域で利用できるようになりました。今後もどんどん広がっていくことが予想されます。

UberEATS配達エリア2018年1月版

横浜周辺の配達エリア

横浜では、「横浜駅」、「みなとみらい駅」を中心とした、神奈川県横浜市内の 7 区(西区・南区・中区・保土ヶ谷区・神奈川区・港北区・磯子区の一部エリア)でサービスが提供されています。

UberEATSの横浜周辺対象エリアマップ

川崎周辺の配達エリア

神奈川県では、横浜の他にも川崎 3 区(中原区、川崎区、幸区)でサービスが提供されています。「川崎駅」、「川崎大師」、「武蔵小杉」等でもUberEATSが使えます。

UberEATSの川崎周辺対象エリアマップ

 

大阪周辺の配達エリア

2018年4月から大阪でもUberEATSを利用できるようになりました。現在は、梅田・なんば・天王寺などを含むエリアでサービスが提供されています。 UberEATSの大阪周辺対象エリアマップ

UberEATSの使い方

続いて「UberEATS」の使い方を説明していきます。

初めての方でも分かりやすいように、私が実際に利用した際の画像を載せてみました。

アプリの準備

UberEATSはスマホのアプリが便利です。

まずは「UberEATS」のアプリをダウンロードしましょう。iPhoneとandroidの両方に対応しています。

screenshot_2016-10-07-17-20-12

PCからも注文はできますが、割引クーポン(プロモーションコード)は UberEats モバイルアプリでのみ適用だそうなので、最初はアプリからの利用がオススメです。

すでに本家Uber(配車アプリ)のアカウントを持っている人は、UberEATSでもアカウントをそのまま使うことが出来ます。いつものメールアドレスとパスワードでサインインすればOKです。

初めての場合は、必要事項を入力して新しいアカウントを作成しましょう。登録は5分もあれば終わります。

UberEATSは自動クレジット決済のため、クレジットカードの番号を登録する必要があります。

Uber EATSの注文方法

注文時には、まず届け先の住所を入力します。

screenshot_2016-10-07-17-25-06

先述の通り、今のところ届けてもらえるのは東京の一部地域のみとなっています。配達エリアはまだ狭いですが、今後少しずつ範囲が広がってくれることに期待です。

なお、届け先は必ずしも建物(屋内)である必要はなく、例えば公園などのパブリックスペースにも届けてもらえます。ピクニックやパーティーなどで使ってもいいですね。

UberEATSは、スマホやタブレットで注文できるので、いろんな場所から宅配をお願いできます。

割引クーポンコードを入力

UberEATSには、初回利用時限定の割引クーポンが用意されています。

クーポンを使うにはアプリ上でプロモーションコード「eats-uber-JP」を入力すればOKです。

<クーポン増額キャンペーン開催中>
今なら初回から3回目の注文にそれぞれ使える500円×3(合計1,500円)のクーポンが貰えます。お得にウーバーイーツの利用を開始できるため、まだ利用したことのない方はチャンスですよ。

uber-app

クーポンが正常に登録されたら、あとは好きなお店で食べたいものを注文するだけです。クーポンを使う手続をしなくても、自動的にクーポンが消費され注文金額が割引されます。

なお、クーポンを保有している状態で、クーポンを使わずに注文することはできません。注文金額によらず必ず消費されてしまいます。また、複数のクーポンを同時に利用することはできません。

バラエティ豊かなお料理をよりどりみどり

UberEATSのサービス開始直後には、登録店舗は十数店舗しかありませんでした。しかし、今となっては数え切れないほどたくさんのレストランが登録されており、一気に選択肢が増えてきました。

これからまだまだ増えていくでしょう。

店舗一覧が表示される画面では、開店時間、配達に要する時間を確認することが出来ます。注文後に作り始めるみたいで、配達までには30分~40分程度かかるところが多いですね。

%ef%bc%92ubereats

ubereats

これまでは出前というと、ピザやお寿司など限られたチェーン店しかなく、どうしても飽きやすいものでしたが、UberEATSで扱っているのは、街のレストランで出されるお料理。

和食・中華・イタリアン・フレンチはもちろん、アジア料理やハワイアン、メキシカン、果てはアフリカンまで、ありとあらゆるジャンルの中から選ぶことが出来ます。

実際に注文してみました

今回私は、老舗中華料理店「新橋亭」さんにオーダーすることにしました。

割引クーポンもありますし、せっかくなので贅沢に、ちょっとずつ色々なお料理を味わえそうな中華幕の内弁当に決定!

税抜2,000円です(この時は初回2,000円クーポンが配布されていました)。

%e6%96%b0%e6%a9%8b%e4%ba%ad

カートに入れて、注文画面へ。

違うお店の商品を一緒にまとめて買うことは出来ませんのでご注意下さい(別々に中もすることはできます)。

割引クーポンが適用されていることを確認して、いざ注文!

注文完了すると、こんな画面になります。

h4ssflevztxxgy01475824384_1475824446

進捗状況とお届け予定時間が表示されるので便利ですね。

配達状況もリアルタイム

待つことしばし。

お弁当の準備が終わり、配達中になりました。

配達はお店のスタッフではなく、UberEATSに登録した配達パートナーさんが、自転車または125cc以下のバイクで行います。このあたりにUberの技術が生かされているようですね。

配達パートナーさんが貰える報酬は、注文数と距離に応じて決まるみたいです。

qvzphx3hhq8khiy1475824514_1475824540

配達中は、今どこを走っているのか、GPSでわかるようになっています。Uberと同様のシステムです。配達員さんの顔写真も表示されているため、商品を受け取る時にすぐ分かります。

美味しいものに目がない私は、画面を見ながら待っているだけでもワクワクがとまりません。

到着したら受け取るだけ

予定時刻1分前に、バイクが到着!

思った以上に正確です。スムーズにお弁当を受け取ることが出来ました。

UberEATSの購入代金は、本家Uberと同じく自動的にクレジットカードで決済されるため、配達員さんにお金を支払う必要はありません。

配達員さんに「ありがとうございました~」とお礼を言って商品を受け取るだけでOK。

この支払い不要ないシステムは思っていた以上に快適!

財布から急いで小銭を取り出す作業から解放されますし、事前にクレジットカードを登録してあるので、財布を忘れた場合でも購入可能です。

お待ちかねの実食です

届いたお弁当をさっそく開けてみましょう!

じゃーん。

dsc07573

これは、期待以上に豪華なお弁当です…!

注文後に作ってもらっていますし、配達も早かったので、まだほんわかあったかい。

一歩も外に出ずに、できたてのお弁当の方からやって来てくれるなんて、なんて楽ちんなんでしょう。

肝心のお味の方は、さすがの老舗中華料理店、文句のつけようのない美味しさです。

春巻きはパリッパリ、お魚の唐揚げの味付けも本格的だし、エビも大きい!牛肉のオイスター炒めに酢豚に焼売と、お肉もたっぷり入っていて、大満足の昼食となりました。

ランチタイムのご注文はお早めに。事前予約も可能!

今回利用したレストランは中華でしたが、次はぜひ他ジャンルを試してみたいなと思っています。

現在気になっているのは、和食の「宗胡」さん。

最後まで2店で迷っていましたが、ふと気づくと、宗胡さんの方は途中で選択できなくなってしまいました…。

まだ1度しか利用していないので定かではありませんが、さばききれないほどの注文が入ったお店は選べなくなるのかも。

12時頃から時間の経過とともに、少しずつ選択できるお店が減っていきましたので、注文が殺到するランチタイムに重ならないように、早めに目星を付けて注文するのがよさそうです。

確実にGETしたい場合には、開店時間と同時に注文する方がいいでしょうね。ピーク時を過ぎると、選択できるお店の数も戻ってくるので、あえて時間を遅らせる方法も使えます。

2016年12月12日から「事前予約」もできるようになりました!1時間〜1週間後を指定して、料理を受け取ることができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-17-30-13

ますます便利になりましたね。

まとめ

◯UberEATS(ウーバーイーツ)では、ふだん宅配をしていないレストランから出来たてのお料理を届けてもらうことが出来る

◯今のところ対応しているのは東京都23区、横浜、川崎、大阪のい一部地域のみ

◯注文はパソコンやスマートフォン(専用アプリ)で簡単にできる

◯料理の用意から配達まで、状況をリアルタイムで確認できて便利

◯今なら初回限定クーポンeats-uber-JPを使って、お得に注文できる

UberEATSは利用できる地域が限られているサービスなので、今すぐ全ての人に体験してもらうことができず残念でなりません。

ただ、どんどん対象エリアは広がっているので、現時点で対象エリアになっていない地域でも、今後UberEATSが使えるようになる可能性はあります。

また、対象エリアに住んでいなくても、職場が対象エリアだったり、対象エリアに出かけることがあれば、UberEATSを利用することが可能です。

便利なだけでなく、本当に美味しい料理を手軽に楽しめむことができるので、ぜひともUberEATSを使ってみてください!

配車アプリ「Uber」にも初回割引クーポンがあります↓

【2018最新】今すぐ使えるUber無料クーポンの獲得方法と使い方~タクシーとの違いも徹底比較
Uber(ウーバー)の使い方や料金、タクシーと比べた場合のメリットを詳細に解説しています(2018年更新)。初めて使う方は、プロモーションコード「uber-JP」を入力するだけで1,500円分の割引クーポンを獲得することも可能です。Uberは一度体験すると普通のタクシーに乗れなくなるほど快適ですよ。
妻のお得情報
スポンサーリンク
\\この記事をSNSでシェアして、みんなに教えてあげよう//
この記事を書いた人
理系マイラー

陸マイラーブログ「理系マイラーとSFC修行」を夫婦2人で運営しています。夫は理系、妻は文系。☆最近ようやくinstagramを始めました☆ブログでは紹介しきれなかった写真も投稿してます。フォローはこちら

理系マイラーとSFC修行
トップへ戻る