instagramはじめました!フォローはこちら

【2019】アンバサダートランジットホテルの予約方法@シンガポール・チャンギ空港

follow us in feedly

シンガポールに深夜到着する場合はトランジットホテルがおすすめ

初めてのシンガポール旅行。

飛行機のチャンギ空港到着は深夜、午前1時。あなたなら、到着後どうしますか?

考えられる選択肢は大きく分けて二つあります。

1つは「ひとまずタクシー等で市街地まで行き、一般的なホテルにチェックインする」

そしてもう1つは、「空港内に滞在し、朝になってから移動する」こと。

私個人的には、睡眠が何よりの好物なので、高いタクシー代と労力をかけて夜中に市街地に出るなんてとても不可能。となると、空港内でどうにか休むよりほかありません。

チャンギ空港はアジアのハブ空港だけあって、空港内の施設も充実していますが、女性の一人旅では、その辺のベンチで適当に寝る、というのもちょっと躊躇してしまいます。

そんな時にうってつけなのがトランジットホテル!手頃な料金で、気軽に利用できるのが魅力です。

今回は、ターミナル2にある「アンバサダートランジットホテル」に宿泊することにしました。以下、その予約方法を詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

トランジットホテルとは

空港内にあり、飛行機を利用する前後に便利なホテル、それがトランジットホテルです。

トランジット(乗り継ぎ)とホテル名には付いてますが、到着後入国する場合でも普通に利用できます

いろいろと予約方法など調べてみましたが、旅行サイトで調べると満室の表示ばかりでしたので、素直にオフィシャルサイトから手配することにしました。

おそらく英語のみ…?

予約方法を詳細に解説しているサイトを見つけられなかったので、覚書がてら詳しく解説していきます。

2019年現在は、Bookingなどの主要旅行サイトでも予約できるようになっていますが、「バジェットルーム」など、一部取り扱われていないお部屋もあります。そういった場合は、以下の手順で公式サイトをチェックしてみることをお勧めします!

オフィシャルサイトでの予約手順

アンバサダートランジットホテルのオフィシャルサイトは、こんな感じのトップページです。

アンバサダートランジットホテル オフィシャルHP トップページ

まずは、ページ上部のメニューにあるTransit hotelをクリックしましょう。

今回は最安のバジェットルームを予約します

次のページを下へスクロールしていくと、お部屋タイプ別に予約ボタンがあります。

今回は、一番安いバジェットルーム(画面上は55シンガポールドルですが、2019年現在は60ドル/6時間に値上がりしています)を選択。なお、情報入力後に部屋を選択し直すことも可能です。

アンバサダートランジットホテル オフィシャルHP 部屋別予約ページ

Book Now」ボタンをクリックしてください。

必要事項を入力

そうすると、このような情報入力ページに飛びます。

アンバサダートランジットホテル オフィシャルHP 情報入力ページ

仮に、下記日程で旅行する場合としましょう。

<往路>
1/15
NH845
18:05 成田
00:40 (翌日) シンガポール
着後、6時間ホテルで過ごす。

<復路>
1/17
NH846
00:31 シンガポール
08:25 成田

すると、入力する情報はこのような感じとなります。

1.到着予定日→1/16
2.出発予定日→1/17
※飛行機の現地到着・出発の日付ですのでご注意。
3.到着便名→NH845
4.チェックイン日→1/16
5.チェックアウト日→1/16
6.ターミナル選択
※バジェットルームは、ターミナル2にしかありません。
7.飛行機到着予定時刻→00:40
8.飛行機出発予定時刻→00:31
9.出発便名→NH846
10.チェックイン予定時刻→1:10
11.チェックアウト予定時刻→7:10
※6時間以上滞在したい場合は、チェックアウト時間を希望通り入力すれば自動的に計算してくれます。
ただし、料金をよく確認してくださいね。

予約時にはホテルまで歩いてどの程度時間がかかるのかが分からず、適当に飛行機着陸予定時刻の30分後にしておきましたが、実際は飛行機を降りてからホテルに辿り着くまで、少々迷ったこともあって20分ほどかかり、少々遅刻してしまいました。

が、着陸時刻をホテルが把握しているようなので、よほど寄り道に時間をかけなければ大丈夫だと思います。



部屋選択画面

上記手順で予約フォームに必要事項を入力後、右下の「Click here to select room」をクリックすると、再度部屋の一覧に移ります。

hotel4

ここでお部屋を決定しましょう!

ちょっと面倒なのですが、ここで選択できても、予約確定は翌営業日以降のメールを待たないといけませんのでご注意ください。

最後に個人情報と支払い情報を入力

次は、個人情報とクレジットカード情報です。ここは一般的な内容ですので、詳細は割愛します。

アンバサダートランジットホテル オフィシャルHP 送信画面

入力が完了したら、便名、利用人数などにも間違いがないかよく確認してください。「Submit(送信)」を押して完了です!

私は予約時に便名を間違って入力してしまい、メールでホテルに問い合わせをしました。どうなるか不安でしたが、翌日が土日であっても、ホテルからの返信は有りました。

レスポンスの感じもよかったので、分からないことがあれば躊躇わずメールしてみるのがいいと思います。

実際に泊まってみての感想

ということで、無事予約も完了し、後日実際にアンバサダートランジットホテルで7時間過ごしてきました!

シンガポールに慣れている方なら、深夜でも問題なく移動されるのでしょうが、初めてのシンガポール・特に女性の一人旅という場合には、ぜひオススメのホテルです!

私の場合はシンガポール滞在自体が24時間しかなかったため、一般的なホテルに泊まるにはもったいないという状況でしたので、なおさらちょうどよかったです。市内のホテルに比べて割安な上、清潔&快適で、結果的に良い選択でした。

関連記事

今回は、ANAの上級会員になるため、SFC修行の一環としてシンガポールにやってきました!修行って何?とご興味のある方はこちらをどうぞ。

無料でマイルを貯める方法はこちらから♪

 

トップへ戻る