instagramはじめました!フォローはこちら

OKA-SINタッチ完遂!シンガポールに沖縄往復をつける<2016年 ANA SFC修行第6回-11>

follow us in feedly

ANAの上級会員ステータス「SFC(スーパーフライヤーズカード)」を獲得するために始めた、通称「SFC修行」。

達成するためには、ひたすら飛行機に乗るしかありません!

しかも、効率よくポイントを稼げる路線を狙うとなれば、普通の旅行では考えられないような、「東京-沖縄をとんぼ返り」や、「シンガポールに24時間だけいてすぐに帰ってくる」といった、特殊な乗り方をすることになります。

最終回の今回は、常軌を逸しているといっても過言ではないその合わせ技。

「シンガポール24時間滞在」+「行きと帰りに沖縄往復を1回ずつ付ける」という通称「OKA-SINタッチ」を敢行しました!

つまり、旅程は「羽田-沖縄-成田-シンガポール-成田(羽田)-沖縄-羽田」。

なんと3日ほどの間に、国際線含めて6回も飛行機に搭乗するというスケジュールなんです…!

体力が人よりも劣るため、無事に完遂できるのか少々心配でしたが、なんとかこなすことができました。

今回は最後の最後、羽田から沖縄を往復した時の旅行記をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

成田空港からリムジンバスで羽田空港に到着

成田空港を出てきっかり1時間20分後、9時40分に無事羽田空港に到着しました。

羽田空港

まずは1分でも早くANAカウンターに行って、沖縄行きの便を予約より早い便に前倒しして貰いましょう。

沖縄便の当日前倒し成功!

2月の閑散期といえど、羽田空港は結構賑わっています。

羽田空港 HND

ANAカウンターに直行し、無事、往復ともに前倒しすることが出来ました!

<変更前>
NH473 羽田ー沖縄(那覇)13:05-16:10
NH472 沖縄(那覇)ー羽田 16:45-19:00<変更後>
NH469 羽田ー沖縄(那覇)10:30-13:35
NH468 沖縄(沖縄)ー羽田 14:10-16:30

変更することによって、羽田最終帰着は19時から16時30分にと、2時間30分早く修行を終えることが可能となりました!

これは大きい。保育園のお迎えにも余裕で間に合います。

ANA SFC修行最後の沖縄

それでは、沖縄に向けて出発しましょう!

いつも沖縄に行くときはプレミアムクラスだったため優先搭乗ができましたが、今回は普通席のため当然出来ません。

しかしながら4月からはプラチナ会員になる予定。優先搭乗できないのもこれが最後になるはず!です(飛行機恐怖症の夫が一緒だと無理かな)。

沖縄NH469

沖縄に到着!最後のオリオンビール

普通席でしたので、特筆することもなく那覇空港着陸。5分ほど遅延しましたが、おおむね快適なフライトでした。

帰りの沖縄→羽田はプレミアムクラス。同一機材での折り返し便のため、時間に余裕も無いことから、そのままラウンジ直行です!

羽田で復路のチェックインも済ませていたので、手続き不要で入室できましたが、チェックインが済んでいない場合は、搭乗待合室内の空席待ちカウンターで手続きが必要です。ご注意下さい。

これでSFC修行@沖縄もおしまいです。次はいつ那覇空港のANAラウンジに来られるんでしょうか。最後にしっかりオリオンビールを味わっておきました。

那覇空港ANAラウンジ

それでは、OKA-SINタッチファイナルフライト、NH468便で羽田空港に帰ります!

那覇空港33番搭乗口

NH468プレミアムクラスの機内食

当便は14時過ぎの出発なので、機内食は軽食と茶菓が入った「PREMIUM SABO」でした。

ANA機内食

軽食のメニューはこちら。

  • ポークウィンナーのドック仕立て
  • チーズとハムとポテトのカナッペ
  • ツナサラダと小海老のサラダ
  • ココナッツプリン

茶菓の方は、

  • バームクーヘンショコラ
  • クランチショコラビター&オレンジ
  • クランチショコラホワイト&クランベリー

…でした!

全体的に無難で安心できる味。

ココナッツプリンの上に乗っていた半分乾燥したタピオカが、あまり馴染みのない食感で面白かったです。

シンガポールからの帰国便、選んだ朝食は和食とはいえ、若干中華っぽいおかゆがメインでしたので、この軽食で初めて「ああ、日本に帰ってきたんだな~」と実感しました。

たった24時間しかシンガポールに居なかったのに大袈裟ですが、強行軍でやりたいことを凝縮してあちこち走り回っていたためか、何だかもっと長いこと日本から離れていたような錯覚が…。

フォンダンビスキュイ

食後はいつものようにコーヒーをお願いしました。レーマンのフォンダンビスキュイもいつものように図々しく、多めにいただいちゃいました。

今後、プレミアムクラスにはそうそう乗れないと思いますので、このお菓子ともしばしのお別れでしょうね。

先日、ミルクチョコレートからこのスイートチョコレートに変わったばかり。何種類がローテーションされるのか、この目で確かめることが出来ず残念です。

羽田空港帰着!沖縄〜シンガポールの長い旅がようやく終わりました

プレミアムクラスだと、長時間のフライトでもあっという間に感じます。うとうとしていたらもう羽田空港に着陸していました。モノレールで帰宅します。

羽田空港第2ターミナル駅

こんなに長いこと飛行機に乗り続けた3日間は人生初、貴重な経験でした〜。

最後に

家を出てから約60時間の旅も、これでようやく終了。

いろいろありましたが、なかなか出来ない経験でしたし、充実した旅になりました!

もう1回やりたいかと聞かれると、うーん、即答は出来ません(笑)ビジネスクラスなら行きたいかも。

飛行機大好きな私でも、国際線エコノミーと国内線普通席沖縄ー東京ー沖縄の計17時間強はなかなか辛いものがありました。

東京ー沖縄ー東京で乗ったプレミアムクラスの計6時間強を足すと、飛行時間は全部で25時間程度ありますから、1泊3日でヨーロッパ往復みたいなものですね。

OKA-SINタッチを考えている方、スケジュールに余裕を持って無理せず行くことをオススメします!

獲得したプレミアムポイント

さて、肝心のANAプレミアムポイントは、このOKA-SINタッチで14,624PP貯まり、累計48,918PPとなりました。

2月のソラチカルートでANAマイル確定

OKA-SINタッチ1回目の記事でも触れた通り、あと1,082PP足りませんが、そこはSFC修行を決断する前にすでに手配していた帰省(宮崎往復)で充足する予定なので、SFC修行として組んだ旅程は全て消化したことになります。

長い長いOKA-SINタッチもこれにて完結。

ここまでお読みいただいて、本当に有難うございました!!

<次回:SFC修行番外編>

宮崎旅行記〜深田恭子さんも通う人気店「鰻楽」で頂く絶品うな重!<ANA SFC修行番外編-1:>
ANAの上級会員を目指して飛行機に乗りつづけることを一般的に「SFC修行」と言います。 私はこの年明けから、特段の用もなく(笑)沖縄を何度も往復したり、シンガポールに弾丸旅行してきたり、必要なポイント(プレミアムポイント)を稼ぐべく奔...

<前の話>

弾丸シンガポールから帰国!成田から羽田へ<2016年 ANA SFC修行第6回-10>
滞在24時間のシンガポール弾丸ツアーが終了! あちこち駆け回ったので、たった一日しか経っていないとは思えないような、なんだか不思議な気分で空港に戻って来ました。 これから深夜便で成田空港に戻り、帰国後はさらに陸路羽田空港...
妻のSFC修行第6回SFC修行
スポンサーリンク
\\この記事をSNSでシェアして、みんなに教えてあげよう//
この記事を書いた人
理系マイラー

陸マイラーブログ「理系マイラーとSFC修行」を夫婦2人で運営しています。夫は理系、妻は文系。☆最近ようやくinstagramを始めました☆ブログでは紹介しきれなかった写真も投稿してます。フォローはこちら

理系マイラーとSFC修行
トップへ戻る