instagramはじめました!フォローはこちら

成田空港ANA SUITE LOUNGEってどんなとこ?誰でも利用できる方法を教えます<ANA SFC修行6-2>

follow us in feedly

成田空港第1ターミナル第5サテライト ANAスイートラウンジシャンパンとおしぼり

あなたはこれまでに、「ANAラウンジ」を利用したことはありますか?

ANAラウンジとはその名の通り、ANA(All Nippon Airways:全日本空輸)が、特定の搭乗客のために空港に設けているラウンジのこと。

ANAが展開する空港ラウンジには「ANAラウンジ」「ANAスイートラウンジ」という2種類があり、そのうちのANAスイートラウンジを利用できるのは最上級顧客!

そのため、とても豪華できめ細やかなサービスを受けることができるのです。

分厚いベールに包まれたANAスイートラウンジですが、実は誰でも利用できる方法が一つだけあります。

今回は、成田空港にある国際線「ANAスイートラウンジ」を初めて利用した時の様子を、その方法を含めて詳しくレポートしていきたいと思います!

スポンサーリンク

ANA SUITE LOUNGE利用条件

さて、対象者を限定した国内最上級ラウンジであるANAスイートラウンジ

本来であれば、利用できるのは原則として下記旅客のみです。

  • ANAダイヤモンドメンバー(1~12月の1年間で100,000プレミアムポイントに到達した人)
  • ANAミリオンマイラー(ANAマイレージクラブ入会からの総飛行距離=ライフタイムマイルが200万を超えた人)
  • スターアライアンス航空会社の国際線ファーストクラス利用者

ステータスがなくてもスイートラウンジ利用券があれば入室可能

SFC会員やプラチナ会員ですら入ることが出来ない特別なラウンジに、なぜ今回私が入れるのかというと…

ANAラウンジご利用券

ANA SUITE LOUNGEご利用券」をヤフオクでゲットしておいたからです!

ちなみに、落札価格は約5,000円でした。

ANAスイートラウンジ利用権には、券面赤(写真のもの)と青があります。赤はダイヤモンドメンバーが特典としてもらえるもの、青は、80,000プレミアムポイントを達成したプラチナ会員がもらえる利用券です。

ANAスイートラウンジ利用券の価値は?

この利用券でANAスイートラウンジに入室できるのは、もちろん1回限り。

そう考えると結構なお値段ですが、私の場合、シンガポールに出発するまで3時間の空き時間があるため、1時間あたりの利用料は実質1,700円程度

持病があり、長く歩いたり立ったりしていると辛いので、飲食し放題、座り心地の良いソファに、シャワーやマッサージチェアなども使えてこの価格ならアリだと考え、購入に至りました。

「スイート」の付かないANAラウンジの方は、SFC会員やプラチナ会員でなくとも、出発24時間前までにANAウェブサイトから申し込みすることにより、有償利用することが出来ます。

しかし、ANAラウンジの利用料金は4,000円(事前申し込みの場合。当日利用は6,000円)。ANAスイートラウンジ利用権の落札相場とほとんど変わりません。

というわけで、有償利用であれば、ANAラウンジよりも豪華なANAスイートラウンジの方が断然オススメ!

スイートラウンジ利用券は、恒常的にヤフオクに出品されているようなので、入手するのはそこまで難しくないはずです。一度行ってみたいという場合は、ぜひ利用してみてください。

なお、ヤフオク落札もハピタスを経由すればポイントが付くので、どうぞお忘れなく。

2019年現在、混雑時には利用券での入室を断られる場合があるようです。

ANAスイートラウンジに入室

成田空港には、第4と第5サテライトそれぞれに1つずつANAスイートラウンジが設けられていますが、今回は搭乗口に近い第5の方にやって来ました。

いよいよ、憧れのANAスイートラウンジに入室です。中は一体どんな風になっているんでしょう?

ちょっと緊張しながら、ドアをオープン!

成田空港第5サテライトスイートラウンジ

スタッフさんのエスコートで席へ

入るとすぐに係員さんがいて恭しくお辞儀、席に案内してくれました。

ご利用券にお金を払っているとはいえ、ANAダイヤモンドメンバーやファーストクラス利用者に比べれば微々たるものですから(しかも、ヤフオクで購入したのでANA側に支払ったものではないですし)、恐縮してしまいます。

駐機場がよく見える、窓際端っこのソファ席につきました。

ANAスイートラウンジ

この時、時刻は14時30分。お昼を食べていなかったので、もうお腹ペコペコ。さっそくミールを見に行きましょう!

ANAスイートラウンジのドリンクは高級志向

さすがスイートラウンジ!ラウンジではじめてプレミアムモルツのサーバーを見ました。

成田SUITELOUNGE

ワインやブランデー類もたくさん並んでいますね。詳しくはありませんが、ANAラウンジよりも高級路線のお酒を選りすぐっているそうです。

ANAスイートラウンジのフードメニュー

まず、ヌードルバーでオーダーできるお料理の写真が目に入りました。生パスタやうどんなどの麺類、カレーライス、牛丼、ハンバーガーなどなど。

成田 ANA SUITE LOUNGE

軽食コーナーには、サラダやサンドイッチ、チーズにデザート…。成田空港のANAラウンジ(国際線アライバルラウンジ)でもお馴染み、リンツのチョコも置いてありました。

NRT ANAラウンジ

ホットミールはチキンの煮込みや野菜のオリーブオイル煮など、5種ほど。

いかにもお仕事出来そうなビジネスマンの皆さんが終始行き来され、緊張する静かな雰囲気の中、食べもしないホットミールの蓋を撮影のためだけに開けるのは憚られましたので、詳しい写真がなくすみません…(小心者です)。

成田空港第5サテラウンジ

ヌードルバーでハンバーガーを注文!

ここで食べようと決めていたのはこちら!ハンバーガーです♪パテのボリュームがすごい…。

2016年SFC修行

せっかくなのでプレモルと一緒に頂きます!

チェイサーはグレープフルーツジュース。デザートも頂いて来ました。

2016SFC修行

ハンバーガーは、結構パン粉の配分が多いかな?思ったほど肉々しさはありませんでした。

量は男性でも満足できると思われます。苦手な方のためなんでしょう、レタスとピクルスが別添にしてありました。フライドポテトの代わりにポテトチップスが付いています。

デザートはかなり甘かったですが、ブラックコーヒーと一緒に頂くとちょうど良かったです。

あっという間に満腹になりました。

シャワー室も使ってみます

食べ終わってしばしゆっくりしてから、係の方にシャワーを利用したい旨を伝えました。

スイートラウンジは他のラウンジと違い、至るところに係員さんがいて、終わった食器を片付けたり問い合わせに対応したりして下さいます(目敏すぎて?まだ残っているものもしょっちゅう下げられました笑)。

シャワーはANAスイートラウンジとANAラウンジ共用のため、順番待ちになるとのこと。中途半端な時間ながら、結構利用する方がいるんですね。

混雑時は順番待ちに

待つこと10分ほど。

成田空港国際線ターミナルANAラウンジシャワールーム順番待ち

シャワー室はANAラウンジと共用、スイートラウンジ利用者には特別アメニティあり

呼び出しベルが鳴ったら、シャワー室へ。スイートラウンジを出て左側にあります。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ シャワー

シャワー室自体はANAラウンジとの共用ですが、スイートラウンジの利用者だけに、受付で資生堂の高級ライン「ル・モンドール」のアメニティセットを配ってくれます。外国の香りがしました。

ANAラウンジシャワー

シャワー室の内部

この日は9号室に入りました!

SUITE LOUNGE 成田

こちらにもウォシュレット付きのトイレが付いていますし、清潔でいいのですが、成田空港のアライバルラウンジのシャワー室の方が広く、機能的にドアがあって使いやすかったかなと感じました。

また、どこからともなく隙間風が入ってくるのが気になったりと、本来、出発前に綺麗なシャワー室を使わせて頂けるだけで十分有り難いのに、贅沢ですね。

ルモンドールのアメニティとは別に、あらかじめお部屋に備え付けられていたアメニティ類はこちら。

SFC修行 ラウンジ

手ぶらでシャワー、歯磨きまで出来るのは素晴らしいことですね♪

お風呂上がりはポカリスエット

シャワー上がりはポカリで水分補給です!手近なところに何でも揃っていて、本当にこれぞ極楽。

成田空港 ラウンジ

ANAスイートラウンジ最後の1時間でマッサージ

そうこうしているうちに17時を過ぎ、窓の外も夕暮れに。

成田空港ランプ

朝から沖縄往復してきたので、もう脚がパンパン。マッサージチェアが空くのを待っていると、出発便がだいぶ掃けて、ラウンジの混雑が解消されてきました。

もしやそろそろ、と見に行ってみると…

SUITEラウンジ マッサージ

ようやく空いていました(ボケてますけど)!

成田 マッサージ

このラウンジのマッサージチェアは2台。2時間待ってようやく回ってきました。競争率高いですね。

全身極疲労回復コースを選択。お風呂あがりに効きます!ずっと終わってほしくないくらい、とってもいい感じでした~。

ANAラウンジ

シンガポール行きの搭乗がまもなく開始

席に戻ってお菓子をつまんだりお茶を呑んだりしていると、出発便のアナウンスが。

成田空港 スポット

名残惜しいですが、最初で最後(?)のスイートラウンジを後にしました。

ANAスイートラウンジから搭乗口はすぐそこ!

搭乗口は52番ですので、ANAスイートラウンジ(第5サテライト)のほぼ真下。とっても近いです。

成田第5サテライト

エスカレーターを降りて振り向くと、正面に52番搭乗口の表示が見えます。

成田 第1ターミナル

搭乗口には大勢並んでいます。もっとゆっくりしてきても良かったかもしれません。せっかちは損ですね。

成田空港 52番搭乗口

まとめ

成田空港のANAスイートラウンジは、搭乗前の時間を優雅に過ごせる快適な空間でした!

普通のANAラウンジも素晴らしいのですが、スイートともなると、さらに上質なサービスを味わうことができます。

成田空港には、今回訪れた第5サテライトの他、第4サテライトにもスイートラウンジが設置されており、サービス内容には若干の違いが。以下にて詳しく比較解説していますのでぜひご覧ください!

ANAスイートラウンジは、現時点では以下、限られた空港にしかありません。

国際線
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
国内線
  • 羽田空港(東京)
  • 伊丹空港(大阪)
  • 那覇空港(沖縄)
  • 新千歳空港(北海道)
  • 福岡空港(福岡)

ご利用券を使うなら、フード&ドリンクメニューや設備が充実している国際線が絶対にオススメです。思い描いていた通り、大満足の滞在となりました♪

次回は、いよいよシンガポールに向けて出発します!!

<次の話>

【搭乗記】ANA801成田-シンガポールはインボラアップグレードならず!エコノミークラスでの7時間<ANA SFC修行6-3>
今回は、成田発のシンガポール行きANA801便エコノミークラスに搭乗します! 当日のエコノミー席は満席でしたので、もしかしてもしかしたら、噂に聞くインボラアップグレードがあるかも…⁉︎ 確率的にはかなり低い...

<前の話>

初のOKA-SINタッチ!まずは羽田から那覇、そして成田へのとんぼ返り<ANA SFC修行6-1>
ANA SFC修行、とうとう最終回がやって来ました!全6回で予定していた修行も今回で終了です。 厳密には、この6回目の旅程を終えた段階では、ANAプラチナメンバー&SFC会員になれる50,000プレミアムポイント(PP)まで約...

当初の予定にはありませんでしたが、その後思い立ってANAダイヤモンドメンバーになり、何度かスイートラウンジを利用する機会に恵まれました。

各地のスイートラウンジについて、こちらでご紹介しています。

https://rikei-miler.com/travel/ana-suitelounge-hnd羽田空港国際線スイートラウンジ

羽田で実感、ダイヤモンドメンバーの魅力。国内線ANAスイートラウンジの全貌
ANAマイレージクラブ会員資格の中で、最も上に位置するステータス、それが「ダイヤモンドサービス」メンバー。 出発前のチェックインから搭乗までのラウンジ、そして機内、降機後に至るまで、最上級ステータスの名にふさわしい、数々の特別...
伊丹空港ANAスイートラウンジを利用してきました。大阪日帰りマイル旅 完結!
難波での3時間を目一杯楽しみ、伊丹空港に戻ってきました。 ANAは南ターミナル。来た時にはあまり建物をよく見ていませんでしたが、意外と小さな空港なんですね。 入るとすぐにANAのカウンターが設置されています。なかなかの混...
那覇空港ANAスイートラウンジで搭乗まで沖縄気分を満喫!場所や利用条件、メニューを徹底レポート
ANAが展開する最上級ラウンジ、ANAスイートラウンジ(国内線)は、全国に羽田・伊丹・新千歳・那覇の4箇所しかありません。 その内の一つ、那覇空港のスイートラウンジは、小さいながらも搭乗間際まで沖縄気分を楽しめる工夫が感じられ...
妻のSFC修行第6回SFC修行
スポンサーリンク
\\この記事をSNSでシェアして、みんなに教えてあげよう//
この記事を書いた人
理系マイラー

陸マイラーブログ「理系マイラーとSFC修行」を夫婦2人で運営しています。夫は理系、妻は文系。☆最近ようやくinstagramを始めました☆ブログでは紹介しきれなかった写真も投稿してます。フォローはこちら

理系マイラーとSFC修行
トップへ戻る