プレミアム付帯なしの好条件!JALカード(MASTER)の新規発行で11500円+8600マイル獲得可能です

JALカード(MASTER)の新規発行で還元されるポイントが「11,500円」に高騰しています。

しかも、今回の案件は「ショッピングマイル・プレミアムの付帯が不要」という好条件!1万円を超える高額還元にもかかわらず、カードの維持費は最低限で済みます。

JALカードはその名の通り、JALマイルを貯めるためには欠かせないツールの1つ。JALマイラーであれば、持っていて損はないクレジットカードだと思いますよ。

なお、ポイントサイトからの還元とは別に、JALカードの入会キャンペーンも同時に実施されており、そちらでは最大8,600JALマイルを獲得可能することができます。

ここでまでの大型キャンペーンには、なかなかお目にかかれないので、JALカードに入会するタイミングを狙っていた方にとっては、またとない機会になるのではないでしょうか。

以下では、JALカード(MASTER)のメリットや具体的なキャンペーン内容について、詳細に解説していきます。



JALカード案件については、SNSでの拡散が禁じられております。このような行為が発覚した場合、ポイント付与対象外となるおそれがありますのでご注意下さい。
スポンサーリンク

JALカード(MASTER)案件の概要

2018年2月6日(火)時点での各ポイントサイトの還元額は下記の通りです。

ポイントサイト ポイント還元額
1位 ライフメディア 11,500円
2位 ちょびリッチ 11,000円
Getmoney! 11,000円
4位 ポイントインカム 10,500円

最高還元を実施してしているのは、ポイントサイトの「ライフメディア」です。最近、最高還元の案件が出てくることも多く、個人的にも注目しているポイントサイトです。

ライフメディアのJALカード案件11500円

ポイント獲得条件:JALカード(MASTER)の新規カード発行完了
ポイント還元額:11,500ポイント(11,500円相当)

なお、還元額がアップする期間は、2018年2月5日(月) 0:00~2月28日(水)

比較的長い間アップする予定とはなっていますが、もちろん申し込み者の上限数あり。ここまでの高額案件であれば、期間前に掲載終了してしまってもおかしくありません。

対象券種はMASTERのみ

JALカードには様々なブランドが存在していますが、ポイント還元対象となるのは「MasterCard」のみです。

つまり、普通カード(MASTER)CLUB-Aカード(MASTER)CLUB-Aゴールドカード(MASTER)の3券種が対象です。

JAL普通カード券面 JAL CLUB-Aカード券面 JAL CLUB-Aゴールドカード券面

※下記のJALカードは対象外となるので注意して下さい。
・JALカード(SUICA)
・JALカード(JCB)
・JALカード(VISA)
・JALカード TOKYU POINT ClubQ(旧JALカード TOP&ClubQ)
・JALカード navi
・JAL アメリカン・エキスプレス・カード
・JALダイナースカード
・JALカード OPクレジット
・JAL CLUB EST

ショッピングマイル・プレミアム付帯は不要

今回の案件では、「ショッピングマイル・プレミアム付帯不要」です。

ショッピングマイル・プレミアムは、JALカードを決済に利用した場合のマイル還元率(通常0.5%)を1.0%に高めるための制度です。つまり、ショッピングマイル・プレミアムを付帯させることでマイル還元率は2倍に。

JALカードをメインカードにして大量のマイルを貯める場合には、ほぼ必須の制度ではありますが、ショッピングマイル・プレミアムを付帯させるには、普通カード、CLUB-Aカードの場合で年会費3,240円(税込)が別途必要になります(CLUB-Aゴールドカードには最初から付帯されているので、別途年会費は必要ありません)。

ショッピングマイル・プレミアムを付帯させる場合を想定して、券種ごとに必要な金額をまとめると、下記のようになります。

普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
カード年会費 2,160円
(初年度無料)
10,800円 17,800円
ショッピングマイル・プレミアム年会費 3,240円 3,240円 無料
合計(税込) 5,400円
(初年度3,240円)
14,040円 17,800円

マイル還元率が2倍になるため、毎月のカード利用額が多ければ、十分に元は取れるでしょうが、利用額が少ないと損してしまうこともあり得ます。

その点、今回の「ショッピングマイル・プレミアムの付帯が不要」という条件は嬉しいですよね。

JALカード(MASTER)は、普通カードであれば初年度の年会費が無料ですし、ショッピングマイル・プレミアムを付帯しない場合、実質的な維持費はゼロ。気軽に入会したいのであれば、普通カードがオススメですね。

ただし、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードは、年会費が高い分だけ特典も多いので、状況に応じて選択肢に入れてもよいでしょう。

ちなみに、JALの上級会員であるJGC会員を目指す場合には、JGC(ジャルグローバルクラブ)の機能を付帯できるCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードがオススメです。普通カードにJGCの機能を付帯することはできません。

その他のポイント獲得条件

以下の場合、ポイント付与の対象外となってしまう可能性があります。

-不正・重複・虚偽・いたずら・登録不備の申し込みの場合
-同一IPからの複数の申し込みの場合
-すでにJALカード(提携カード・プロパーカード問わず)をお持ちの方
-カード発行が完了しない場合
-カードの受け取りが完了しない場合
-カード発行後、3カ月以内に解約をした場合
SNSで拡散と判断される行為が確認された場合
-退会後1年以内の再入会(家族カード含む)をした場合
-電話やメールを含めてJALカードへの直接問い合わせをした場合

これらの条件は、ライフメディアの公式ページにも掲載されていますので、事前にしっかりとご確認をお願いします。

JALカード入会キャンペーン概要

JALカード入会キャンペーン2018年1月

2017年1月5日(金)~3月31日(土)までの期間限定で、最大8,600JALマイルを獲得可能な入会キャンペーンも実施されています。

このキャンペーンは、JALカード(MASTER)の入会キャンペーンとして、ポイントサイトの高額還元とは別に実施されているものです。このため、入会キャンペーンで貰える最大8,600JALマイルは、ポイントサイトで還元されるポイントとは別に貰えます。

以下では、このJALカード入会キャンペーンについて条件等を解説していきます。

最大獲得マイル数はカードによって違う

JALカードの券種別獲得マイル

上記のように、入会キャンペーンで貰えるマイル数は、カードの券種によって上限が異なります。具体的には、普通カードでは最大2,100マイル、CLUB-Aカードでは最大7,600マイル、CLUB-Aゴールドカードでは最大8,600マイルです。

年会費が高いカードであるほど、獲得マイルの上限も高く設定されています。このため、入会キャンペーンをフルに活用できるのであれば、年会費の高いカードの方が総合的にお得になる可能性もありますね。

条件を満たすごとに獲得マイルが増加

入会キャンペーンには5つの条件が設定されており、それらを満たすことにより獲得マイル数が増えていきます。

カード毎に獲得マイル数をまとめると下記の通りです。

普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
入会ボーナス 500マイル 2,000マイル 3,000マイル
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル 5,000マイル
JALカードショッピングマイル・プレミアム入会ボーナス 500マイル 500マイル 500マイル
JALカードアプリ ダウンロード・ログインボーナス 100マイル 100マイル 100マイル
合計(最大マイル数) 2,100マイル 7,600マイル 8,600マイル

カード到着後の参加登録が必須

入会キャンペーンでJALマイルを獲得するためには、カード受け取り後、「MY JAL CARD」にログインして参加登録をする必要があります。

カードを受け取ったら、忘れないうちに参加登録を済ませておきましょう。

参加登録の流れは下記の通りです。

JALカードキャンペーン参加登録方法

合計獲得ポイントはどうなる?

以上説明したように、今JALカードに入会すると、ポイントサイトからの11,000円還元と、入会キャンペーン特典最大8,600マイルがそれぞれ貰えます。

JALカード入会キャンペーンで上限のマイルを獲得したケースを想定して、カード毎に獲得ポイント数をまとめてみました(1マイル=2円換算で計算しています)。

普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
ポイントサイト還元
11,500ポイント
(11,500円相当)
11,500ポイント
(11,500円相当)
11,500ポイント
(11,500円相当)
入会キャンペーン
(JALマイル)
2,100マイル
(4,200円相当)
7,600マイル
(15,200円相当)
8,600マイル
(17,200円相当)
合計獲得ポイント
15,700円相当
26,700円相当 28,700円相当
維持費
(カード年会費)
2,160円
(初年度無料)
10,800円 17,800円
収支
(合計獲得ポイント-維持費)
+13,540円
(初年度+15,700円)
+15,900円 +10,900円

上記のように、いずれのJALカードを発行した場合でも、最終的な収支は1万円を超える黒字になります。かなりお得なキャンペーンだということが分かりますね。

コスパ重視なら「普通カード」、入会特典重視なら「CLUB-Aカード」、ゴールドカードとしての付帯特典まで考慮すると「CLUB-Aゴールドカード」の発行もオススメです。

さらに獲得マイル数が増えるキャンペーンもあります

JALカード(MASTER)の新規発行で獲得できるマイルは、さらに増やすことができます。条件を達成できそうであれば積極的に狙ってみましょう。

家族カードの同時入会で500マイル

JAL家族カードの入会で500マイルボーナス

JALカードの本会員と同時に入会した家族会員には、家族会員ボーナスとして500JALマイルがプレゼントされます。

なお、本会員の方が上記入会キャンペーンの対象ではない場合、家族会員ボーナスも適用されません。

どこかにボーナスで6000マイル

JALカードどこかにボーナス

CLUB-Aカード、またはCLUB-Aゴールドカードに入会した場合、20人に1人(5%)の確率で6000JALマイルを獲得することができます。年会費の安い普通カードでは抽選の対象にはならないので注意して下さい。

もし6000マイルに当選すれば、それだけで「どこかにマイル」を使って旅行することができますよ。

JALカードは顧客満足度3指標でNo.1

JALカードは、とにかくマイルを稼ぐためのカードというイメージが強いとは思いますが、顧客満足度調査において、全6指標中、3指標(「推奨意向」、「顧客期待」、「知覚品質」)で第1位を獲得している素晴らしいクレジットカードです。

すでにJALカードを使っている会員のお墨付きなのですから、安心して申し込めるのではないでしょうか。

新規発行時のポイント還元を目的とするだけでなく、メインカードとして使い続けていくのにも適したクレジットカードと言えそうですね。

まとめ

以上、JALカード(MASTER)の新規発行で大量のポイント&マイルを獲得できるキャンペーンのご紹介でした。

これからJALマイルを貯めてみようと考えている方にはオススメの1枚。ぜひともこの機会に入会を検討してみて下さい。きっと満足できるはずです。

なお、ポイントサイトからのポイント付与は、カード受け取ってから約60日後となっています。今すぐ申し込んだとしても、実際にポイントが付与されるのは2018年4月以降となる可能性が高い点をご理解の上、申し込み手続きをお願い致します。

最高還元中の「ライフメディア」の利用には登録(アカウントの作成)が必須です。まだライフメディアを利用したことのない方は、まず下記バナーから登録してみて下さい(当サイト限定の入会ボーナスがあります)。

ライフメディアへ登録

・当サイト限定入会ボーナス:400ポイント(400円相当)

・サイト限定入会ボーナスは、会員登録後に実際にライフメディアを利用して1ポイント以上獲得した方が対象となります。登録しただけでは獲得できませんのでご注意ください。



スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク