プリンスポイントの貯め方!何度もプリンスホテルに無料宿泊する方法~意外と知らないポイントサイト活用術

プリンスホテル&リゾーツのロゴマーク
旅行を楽しいものにするためには宿泊先も結構大事です。

素敵なホテルや旅館に宿泊することができれば、旅の疲れをゆっくり癒やすことができるだけでなく、とっても気分よく過ごすことができますよね。

しかし、立派な宿泊施設は、もちろん宿泊料金も立派。

計画段階では高級ホテルに泊まってみようと考えていても、実際に予約する段階になると、そのお値段に腰が引けてしまう方もいると思います。

そんな方にオススメしたいのが、今回ご紹介する「プリンスポイント」を貯める方法です。とっても簡単にホテルの無料宿泊に使えるポイント貯めることができます。

しかも、上手にやればまったくの手出しなし(つまりタダ!)で、何度もホテルに無料宿泊できるくらい大量のポイントを貯めることも可能。信じられないくらい美味しい話ですよね。

以下では、プリンスポイントの具体的な貯め方から、効率的な使い方まで、詳しく解説していきます。

限られた人にしか使えないような特別な方法ではなく、誰もが使える方法なので、まったくの初心者でも今からすぐ貯め始めることができますよ。

目次

プリンスポイントとは

プリンスポイントは、西武グループの会員制度である「西武プリンスクラブ(SEIBU PRINCE CLUB)」のポイントです。

基本的には、西武グループのプリンスポイント加盟店を利用することで貯めることができます。

西武プリンスクラブ加盟店

貯まったプリンスポイントは、西武グループの各種施設で利用することが可能。

例えば、商品引換券、プリンスホテルでのランチ券、ディナー券、宿泊券、スキーリフト券やゴルフプレー券などに交換すれば、無料または割引価格で、グルメやレジャーを楽しめます。

西武プリンスクラブは入会無料

プリンスポイントを貯めるためには、まず「西武プリンスクラブ」の会員になる必要があります。

プリンスクラブの入会時にはカードの発行が必須ですが、ポイント専用カードを発行すれば、手続きも簡単で入会は無料。年会費等の維持費も特に必要ありません(西武プリンスクラブのクレジットカードに入会した場合には、所定の年会費がかかることがあります)。

西武プリンスクラブカード

ということで、初めての方は「ポイント専用カード」を作って入会するのがオススメ。

ポイント専用カードの場合、入会手続きは、WEB上から簡単に済ませることができます。申し込みをしてからカード到着までには、ある程度の時間(約1~2週間)が必要ですが、会員ID自体はすぐに発行されます(マイページにログインできるようになります)。

ちなみに、店頭で入会手続きをすることも可能です。西武プリンスクラブカウンターやプリンスホテルズ&リゾーツ、ペペ(PePe)等では、ポイント専用会員カードを即時発行することができます。

プリンスホテルの宿泊に使用可能

西武グループが運営する施設として真っ先に思いつくのは、やはり「プリンスホテル」ではないでしょうか。

品川プリンスホテルや、かつての赤坂プリンスホテル(現「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」)は、誰しも一度は聞いたことのある有名ホテルですよね。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

プリンスポイントは、これらプリンスホテルの無料宿泊に利用することができます。つまり、プリンスポイントを貯めれば、ホテルにタダで泊まることができるのです。

プリンスホテルは、全国各地に展開している他、ハワイ等にも進出しています。このため、国内旅行だけでなく、海外旅行の際にも、プリンスポイントを使って無料宿泊することが可能です。

例えば、SPG最上カテゴリー7に属することでも知られる高級ホテル、「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」のこんな素敵なお部屋に無料で宿泊できるとしたら、かなり嬉しくないですか?

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町デラックスツイン

なお、プリンスホテル以外にも、西武グループが運営する各種施設でプリンスポイントを利用できますが、最もオススメなのが「プリンスホテルの無料宿泊」。

その理由は、プリンスポイント1ptあたりの価値が非常に高くなるからです。

1ポイントを2円以上で使用可能

プリンスポイントを使ってホテルに無料宿泊するためには、貯めたプリンスポイントを「無料宿泊券」に交換する必要があります。

プリンスポイント交換商品カタログ表紙2018年版

無料宿泊券への交換に必要なポイント数は、ホテルや部屋のグレード等によって違うのですが(5,000pt~70,000pt)、もともとの宿泊価格と比較すると、かなり低めに設定されています。

つまり、比較的少ないポイントで、高いお部屋に泊まれるということ。

ホテルによっても変わってきますが、1pt=1円以上の価値を有することはほぼ間違いなく、1pt=2円以上になることも珍しくありません。高い時期に宿泊すれば、1pt=5円以上になることさえあります(ホテルによっては除外日の設定有)。

1万ポイント(1万円相当)を使って、5万円以上のお部屋に泊まれる可能性もあるというわけです。

東京プリンスホテルレジデンシャルスイート(↑実際に1万ポイントで泊まれる東京プリンスホテル レジデンシャルスイート)

無料宿泊以外に利用する場合、1pt=1円程度にしかならないことを考えると、無料宿泊はかなりお得。

プリンスポイントの使い道に迷ったら、ホテルの無料宿泊が間違いなくオススメです

プリンスポイントの貯め方

さて、ここからがようやく本題です。

プリンスポイントを大量に貯めるためには「ポイントサイト」を使います。

ポイントサイトは、掲載されている各種サービスを利用することで、現金化可能なポイントを貯めることができるお得なサイト。節約好きな方であれば使ったことがあるかもしれません。

ちなみに、ポイントサイトは無料で利用することができます。

ポイント交換で貯める

プリンスポイントを貯める際には、「ポイントサイトで貯めたポイントをプリンスポイントに交換する」という手法を利用します。

プリンスポイントは、冒頭でも説明したように、プリンスポイント加盟店を利用することで貯まるポイントですが、この場合、利用金額108円(税込)につき、プリンスポイント1ptしか貯まりません。

無料宿泊を狙うとなると、最低でも5,000ポイント、出来れば10,000ポイントくらいは欲しいところですから、ポイント加盟店だけで貯めようとすると、100万円近く利用しないと貯まらないことになります。

結構ハードルが高いですよね。

ところが、ポイントサイトでは、一気に万単位のポイントを貯めることも難しくありません。このため、ポイントサイトで貯めたポイントをプリンスポイントに交換することで、驚くほど簡単に大量のプリンスポイントを貯めることができるのです。

ネットマイルなら交換レート100%

ネットマイル(NetMile)ロゴ

ポイントサイトで貯めたポイントを「プリンスポイント」に交換するためには、ポイント中継サイトの「ネットマイル(NetMile)」を使います。

現時点で、プリンスポイントと提携しているポイント中継サイトは、ネットマイルだけです。

ネットマイルからプリンスポイントの交換レートは、2,000mile ⇒ 1000ポイント

ネットマイルからプリンスポイントへの交換レート

数字上は半減しているように見えますが、ネットマイルは2mile=1円ですので、ポイントの価値は減っていません。1,000円分のネットマイルが、プリンスポイント1,000ptへと交換できます。

ということは、ネットマイルからプリンスポイントへの交換レートは100%です。

この数字がどれだけ凄いものなのかは、以下読み進めて頂ければ分かると思います。

ポイントの価値が増える

すでに説明したように、プリンスポイントは1ptを2円以上で使用することが可能です。例えば、1泊2万円以上するようなお部屋にも10,000ptで宿泊できることがあります。

1ptの価値=宿泊費用÷消費ポイント

上記のようにポイントの価値を定義すると、ポイントの交換レートが100%の場合、交換によってポイントの価値が増えます

具体的には、ポイントサイトで貯めた1,000円分のポイントは、プリンスポイント1,000ptに交換して使うことで、2,000円以上の価値を有することがあるのです。

<交換レート100%の場合>
・1pt=2円で使える → 1,000円分のポイントが2,000円相当に
・1pt=5円で使える → 1,000円分のポイントが5,000円相当に

ポイント交換するだけで価値が増えるなんて、まさに夢のような話ですよね。あまりにもお得すぎて、逆に嘘っぽく聞こえてしまうかもしれません。

マイルとプリンスポイントは似ている

しかし、このようなポイント制度は、決して怪しいものではありません。同じようなシステムの代表格が、ご存じ航空会社のマイレージ(マイル)です。

飛び立つ飛行機

ANAやJALの1マイルは、国内線でも2円程度、国際線のビジネスクラスやファーストクラスになると、5円以上として利用することができます。

こうして見ると、マイルとプリンスポイント、かなり似てますよね。

ポイントの用途が、飛行機なのか、ホテルなのかだけで、ポイントサイトで貯めたポイントの価値が交換によって増えるという点では、まったく同じメリットを有しています。

プリンスポイントはマイルよりお得かも?

プリンスポイントには、マイル以上に優れた部分もあります。

第1に「交換レートの高さ

ANAマイルへの交換は、これまで「ソラチカルート」を使った90%が最大でしたし、JALマイルへの交換も「モッピーのドリームキャンペーン」を使った90.9%が最高でした。

これに対し、プリンスポイントの交換レートは100%。常時実現可能な交換レートとしては、マイルよりも大幅に高く設定されています。

第2に「交換ルートの分かりやすさ

ソラチカルートでANAマイルを貯める場合、「ポイントサイト ⇒ ポイント中継サイト ⇒ メトロポイント ⇒ ANAマイル」の順で、何度もポイントを交換していく必要がありました。

ソラチカルート

また、ソラチカカードと呼ばれるクレジットカードの保有が事実上必須となっており、ちょっとだけ試してみたいという方には、結構ハードルが高かったのではないかと思います。

これに対し、プリンスポイントは、「ポイントサイト ⇒ ネットマイル ⇒ プリンスポイント」という手順で交換することができ、ANAマイルと比べると簡単なルートで交換できます。

ポイントサイトからプリンスポイントへの好感ルート

さらに、プリンスポイントを貯めるには、ソラチカカードのようなクレジットカードも必要ありません。

使い途が違うので、マイルとプリンスポイントのどちらが有利だとは明確に言い切れませんが、プリンスポイントにはマイルと同等、あるいはマイルを超えるようなポテンシャルがあると考えてもよさそうです。

プリンスポイントに興味の出てきた方は、今すぐネットマイルを貯め始めてみましょう!

ネットマイルに交換できるポイントサイトは?

ネットマイルに交換可能なポイントサイトは、現時点ではかなり限定されています。

陸マイラーにも認知度の高いポイントサイトであれば「モッピー」や「Getmoney!」がネットマイルに交換可能。「ハピタス」も一応交換可能ですが、こちらは交換レートが悪いのでオススメしません。

モッピー Getmoney! ハピタス
交換レート100% 交換レート100% 交換レート50%
モッピー!お金がたまるポイントサイト お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

この中から選ぶのであれば、JALマイルも貯めやすい「モッピー」が最有力候補でしょう。

モッピーは、2018年2月28日まで期間限定の入会キャンペーンも実施しており、新規入会すると1,000ポイント(1,000円相当)が貰えます。

⇒モッピーの登録はこちら
モッピー!お金がたまるポイントサイト

・期間限定入会ボーナス(1,000ポイント)は、2018年2月28日までに新規登録して3月31日までにポイント交換した方が対象となります。

ネットマイル運営「すぐたま」もオススメ

ネットマイルの貯めやすさ(使いやすさ)であれば、ネットマイル自身が運営しているポイントサイト「すぐたま」がベストです。

すぐたまとネットマイルはIDパスワードマイルが共通

すぐたまとネットマイルは、ログインIDやパスワードが共通になっているため、アカウントの管理が楽です(ただし、事前にアカウントの紐付け作業が必要)。

また、保有マイル数も共通となっており、「すぐたま」で貯めたポイントは、そのまま「ネットマイル」のポイントとして貯まります。つまり、すぐたまで貯めたポイントは、そのまま直接プリンスポイントに交換可能というわけです。

ポイントを貯めるためには、好条件の案件が取り扱われている必要がありますが、その点も心配不要。

例えば、西武プリンスクラブの会員カードとしても使える「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」については、現時点ですぐたまの還元額が業界No.1!!

カード発行で10,000mile(5,000円相当)を獲得することができます。

すぐたまのSEIBU PRINCEカード案件5000円

プリンスホテルの無料宿泊券は5000円から交換できるので、このカードを発行するだけで、ホテルの無料宿泊を実現することも可能です。

その他には、「NTTグループカード」も、他の有名ポイントサイトを抑えて還元額1位!

どこ得のNTTグループカード検索結果20180304

年会費無料のカードで22,000mile(11,000円相当)還元は、間違いなくお得です。

これからプリンスポイントを貯めるのであれば、ネットマイル活用に便利な「すぐたま」にも登録しておくのがオススメですよ(当サイト経由で新規登録すると300円相当のネットマイルが貰えます)。
⇒すぐたまの登録はこちらからどうぞ

すぐたま公認ブログ紹介バナー5,000mile

入会時のプレゼントマイルは30日後に利用できる「振込み予定マイル」として反映されます。
ポイントサイトのすぐたまで、お得な入会キャンペーンが始まりました! 今なら新規登録で、最大2,500円相当(5,000mile)を貯めることができます。 すぐたまのアカウントを持っていない方は大チャンス!この条件であれば、今すぐ登録しても後悔することはないでしょう。 ただし、登録前に注意点が1つだけ。 入会特典の2,500円はすぐたまの「公認ブログ」経由で登録した場合の限定特典です。

無料宿泊券を獲得するまでの流れ

ポイントサイト登録まで完了したら、事前準備は完璧。あとは実際にポイントを貯めていくだけです。

プリンスホテルの無料宿泊券を獲得するまでの具体的な流れは、下記の通り。

Step.1 ポイントサイトでポイントを貯める
Step.2 貯めたポイントをネットマイルへ交換する
Step.3 ネットマイルをプリンスポイントへ交換する
Step.4 プリンスポイントを無料宿泊券に交換する

最初はややこしく感じてしまうかもしれませんが、一度覚えてしまえば簡単。以下では、上記各ステップを詳しく解説していきます。

Step.1 ポイントサイトでポイントを貯める

すでにポイントサイトを利用したことのある方には説明不要でしょうが、念のため、ポイントサイト初心者向けに、ポイントの貯め方を簡単に説明します。

Step.1-1 利用したい広告サービスを探す

まずは、ポイントサイトにログインして、利用してみたいサービス(案件)を探してみるところから始めます。

ポイント還元額が高いオススメ案件は、基本的にサイトのトップページでも大々的に紹介されています。まずはトップページを見て、自分でも利用できそうな案件がないか探してみましょう。

すぐたまのトップページ例

利用したいサービスがある程度決まっている場合には、「キーワード検索」も便利です。

どれを利用していいか分からない方に、とりあえずオススメできるのは年会費無料のクレジットカード案件。1枚のカードを発行するだけで1万円以上のポイントが貯まることも珍しくありません。最初からガッツリ貯めたい方には最適で、数枚発行すれば、ほぼ確実に無料宿泊券に手が届くでしょう。

もちろん「楽天市場」等のショッピング案件でコツコツ貯めるのもありです。貯まるポイントが購入金額の1%程度なので、これだけで何万ポイントも貯めるとなると時間がかかってしまいますが、利用する頻度も多いため、意外と貯まります。

ポイントサイトの人気案件については、下記記事でも紹介していますので、ぜひご覧ください↓

ポイントサイトとは、掲載されているサービス(広告)を利用することで、ポイントを貯めることができるサイトです。 ポイントが貯まる制度を利用している店舗はたくさんありますが、そのほとんどがその店舗でしかポイントを使うことができません。 しかし、ポイントサイトで貯めたポイントは、金融機関への振込(つまり、現金化)が可能。その他にも、Amazonギフト券やiTunesギフト券、航空会社のマイル等にも交換することができます。 ポイントサイトは、ポイントを貯めることでお小遣いが稼げ...

Step.1-2 ポイントサイトを経由して利用したいサービスのページへ

利用したい案件が見つかったら、そこから申し込みページ(サービス公式ページ)へと移動してみましょう。

下記画像は、現在「すぐたま」で実際に掲載されているJALアメリカン・エキスプレス・カードの案件ページです。すぐたまを利用してカードを新規発行すると、30,000mile(15,000円相当)を貯めることができます。

すぐたまのJALアメリカン・エキスプレスカード案件15000円

すぐたまを経由して案件を利用するには、画像右上の「マイルを貯める」をクリックするだけでOK。自動的にページが移動します。

Step.1-3 そのままサービスを利用

あとは、移動した先のページでそのまま案件を利用するだけ。クレジットカード案件の場合は、クレジットカードの申し込み手続きをすればOKですし、ショッピング案件であればお買い物を完了させればOKです。

ただし、一度サービスのページに移動してから、ブラウザで他のページを開いてしまうと、ポイントサイトを経由したことが正常に認識できなくなってしまうことがあります。サービスページに移動したら、そのまま一気に手続きを完了させてください。

もし、他のページを開いてしまった場合には、もう一度ポイントサイトを経由して移動するところ(Step.1-2)から開始する方が安全です。

Step.1-4 ポイント確定を待つ

案件を利用してから実際にポイントが付与されるまでの期間は、案件ごとに異なっています。利用したら即座にポイントが確定する案件がある一方で、利用してからポイント確定まで1ヶ月以上かかる案件もあるのです。

ポイント確定までの目安期間は、各案件ページに記載されているので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

ポイントが確定するまでは待つしかないので、できるだけ早く貯めたいという方は、ポイント獲得期間が短いものの中から利用する案件を選んでみて下さい。

Step.2 貯めたポイントをネットマイルへ交換する

ポイントサイトでポイントを貯めることができたら、次はネットマイルへの交換です。

以下では、モッピーを例にして交換方法を具体的に説明します。

「すぐたま」を使って貯めたポイントは、そのままネットマイルのポイントとして貯まるので、交換不要手続きは不要です。

モッピーからネットマイルに交換する際には、まずモッピーにログインして、ポイント交換ページに行ってみましょう。

すると、「他社ポイント交換」というカテゴリの中に、ネットマイルを見つけることができるはずです。

モッピーからネットマイルへのポイント交換

ネットマイルを見つけたら、「交換する」をクリックして交換手続きを進めていけばOK。交換したいポイントを入力すれば、簡単に交換手続きは終了します。

なお、最低交換額として300ポイント(600mile分)が必要です。交換が完了するまでには1週間前後かかります。

Step.3 ネットマイルをプリンスポイントへ交換する

ネットマイルへの交換が完了したら、続いてネットマイルからプリンスポイントへの交換手続きをしましょう。

私のアカウントでは、「おすすめ交換先」の中にプリンスポイントが表示されていました。

ネットマイルのポイント交換ページ

おすすめ表示先に表示されていない場合には、「他のポイント」カテゴリの中にあります。「ホテル&レストラン」というカテゴリもあるのですが、その中には掲載されていないので要注意です。

プリンスポイントへの交換はお早めに

ネットマイルの移行申請をしてから、実際にプリンスポイントが確定するまでには最大で45日かかります。このため、宿泊日直前になってからポイント交換をしても間に合いません。

また、後でも説明しますが、プリンスポイントから無料宿泊券への交換にも1~2週間程度かかります。

ポイント交換は余裕を持って行うようにしましょう。ただし、プリンスポイントには有効期限もあるので、ポイント失効には十分注意して下さい。

プリンスポイントの有効期限

プリンスポイントには有効期限が設定されており、毎年1月1日から12月31日までの間に貯めたポイントは、翌年の12月末になると失効します。

プリンスポイントは翌年末で失効する」と覚えておきましょう。

例えば、2018年1月1日から2018年12月31日までに貯めたプリンスポイントの有効期限は2019年12月31日までです。

プリンスポイントの有効期限

最長で約2年、最短でも1年は使えますので、有効期限は十分長い方でしょう。使いどころがないまま失効してしまう可能性は低いと思います。

とはいえ、もしものことがないように、毎年12月になったら使い残したポイントがないか確認した方がよさそうですね。

Step.4 プリンスポイントを無料宿泊券に交換する

プリンスポイントが付与されたら、いよいよ最後のステップ。獲得したプリンスポイントを「無料宿泊券」に交換しましょう。

無料宿泊券への交換も、これまでと同様にWEB上で手続きをすることが可能です。プリンスクラブのトップページに「ポイント交換」というバナーがあるので、そこをクリックすると交換申請ページに移動します。

プリンスクラブのトップページ(ポイント交換)

交換手続き自体はとっても簡単で、交換したい商品を選ぶだけ。

ただし、無料宿泊券を選択する場合でも、宿泊するホテルやお部屋によって複数のコース(必要ポイント数が違う)があるので、間違ったものを選ばないように注意する必要があります。

無料宿泊券は郵便で送られてきます

プリンスポイントの交換特典である無料宿泊券は、ID等の入力で利用可能なデジタルチケットではなく、紙媒体のチケットです。

このため、プリンスポイントから無料宿泊券への交換申請をすると、郵便で無料宿泊券が届きます(最大で2週間ほどかかるようです)。

実践!プリンスポイントで無料宿泊券を獲得してみよう

机上の空論で終わらないよう、私自身が貯めたポイントを、実際に無料宿泊券に交換してみることにしました。本当に無料宿泊券を獲得できるでしょうか?

今回は、Getmoney!で貯めた20,000円分のポイントを元手にして、プリンスポイント20,000ポイントを貯めることができました。

プリンスポイントの獲得履歴画面

上記のように、ネットマイルから交換したプリンスポイントは、ボーナスポイントとして加算されます。

プリンスポイントの交換手続きは簡単!

続いて、プリンスポイント20,000ptを「スイート・旅館ご宿泊券20000」に交換します。無料宿泊券には5,000ptから交換できますが、今回は少し贅沢なお部屋に宿泊できるものを選んでみました。

プリンスポイントを無料宿泊券に交換20000円

あっという間に交換手続き完了!!

保有ポイントはゼロになりました。

プリンスポイントの交換申請完了画面

交換申請が完了すると、登録したメールアドレスに下記のようなメールが届きます。到着が待ち遠しいですね。

プリンスポイントの交換申請完了メール

プリンスホテル無料宿泊券が到着!

交換申請をしてから約1週間で、このような宿泊券が送られてきました!

プリンスホテル無料宿泊券

中身はこんな感じです↓

プリンスポイント無料宿泊券20000の中身

宿泊する際には、この無料宿泊券をホテルに持参する必要があるみたいです。

ちなみに、無料宿泊券の有効期間は発行から6ヶ月になっていました。うっかり失効してしまわないように、気をつけないといけませんね。

ザ・プリンス パークタワー東京に宿泊予定

今回20,000ポイントを使って無料宿泊券を獲得したのは「ザ・プリンス パークタワー東京」に宿泊してみようと考えたからです。

ザ・プリンス パークタワー東京の外観

なぜ、このホテルを選んだのかというと…

・自宅から比較的近く、週末を利用していつでも宿泊できる
・ポイント効率がとっても高い(ポイントの価値が高くなる)
・クラブフロア特典付きのお部屋に泊まれる

等の理由からです。

「スイート・旅館ご宿泊券20000」で宿泊できるのは、ザ・プリンス パークタワー東京の「プリンススイート(113.3m2)」または「プレミアムキングルーム(38m2)」。

<プリンススイート>

ザ・プリンス パークタワー東京のプリンススイート

<プレミアムキングルーム>

ザ・プリンス パークタワー東京のプレミアムキングルーム

上記のお部屋に普通に泊まろうとすると、宿泊価格はなんと11万9000円(公式サイトの予約価格)!!

ということは、1泊10万以上もする豪華なお部屋に、たった2万円分のポイントで宿泊できてしまうことになります。プリンスポイント1ptの価値は5円以上。信じられないくらいお得だと思いませんか!?

宿泊価格については、ベストレート保証や、各種キャンペーン、割引クーポン等を利用することで、もう少し下げることができるかもしませんが、もしそうだとしても、かなりお得になるはずです。

一部除外日が設定されているものの、週末でも宿泊可能ですし、無料宿泊券の使い勝手は決して悪くありません。

ちなみに、ザ・プリンス パークタワー東京は、数ある高級ホテルの中でも「プレミアムクラブフロア特典」がかなり充実している様子。

<プレミアムクラブフロア特典>
・プレミアムクラブラウンジのご利用
時間帯に合わせた1日4回のお料理とお飲みもの
朝食・ティータイム・カクテルタイム・ナイトキャップ
(カクテルタイム以降のご利用は13才以上の方のみ)
会議室2時間無料
ウェルカムシャンパンサービス
・朝食無料サービス(プレミアムクラブラウンジまたはレストランにて)
・フリーインルームダイニングサービス
・スパ&フィットネスのご利用(20才以上の方のみ)
・シューシャインサービス
・ランドリーサービスのご利用料金優待(20%引き)
・英字新聞のダウンロードサービス
・ターンダウンサービス
・ホテルカーサービス(3連泊以上)
・フリータイムチェックイン(3連泊以上/対象者のみ※1)

ホテルの32階にある「プレミアムクラブラウンジ」では、東京タワーを眺めながら贅沢な時間を過ごすことができます。

ザ・プリンス パークタワー東京のプレミアムクラブラウンジ32階

このラウンジでは、朝食とカクテルタイムの時間帯に、その場でシェフが調理して、温かい出来たてのお料理を提供してくれるようです。

さらに、フリーインルームダイニングサービスとして、ラウンジで提供されている食事を、お部屋に運んで貰うことも可能。なんとも贅沢な話ですよね。

実際に宿泊することができたら、ぜひとも宿泊記を書いて、その全貌をご紹介したいと思います!

無料宿泊券が使えるホテル一覧

最後に、無料宿泊券で宿泊できるホテルと必要ポイント数、そして、実際の宿泊料金(基本室料)とポイント効率(1ptあたりの価値)について一覧形式でご紹介します(妻が各ホテルの公式HPで、1つ1つ地道に検索して調べてくれました)。

宿泊券名称 ポイント数 ホテル名/部屋タイプ 基本室料 ポイント効率
ツイン・ダブルご宿泊券5000【2名さま】 5000 品川プリンスホテル
メインタワーツイン高層階 28~34階
¥33,264 6.65
サンシャインシティプリンスホテル
リニューアルシティフロアツインB
¥28,987 5.80
新横浜プリンスホテル
ツインまたはダブルルーム
¥31,006 6.20
富良野プリンスホテル
ツイン
¥25,779 5.16
屈斜路プリンスホテル
ツインB
¥16,156 3.23
釧路プリンスホテル
スタンダードツイン
¥12,100 2.42
函館大沼プリンスホテル
モデレートツイン
¥10,692 2.14
雫石プリンスホテル
スタンダードツイン
¥12,592 2.52
万座高原ホテル
しゃくなげ館フォースルーム
?
嬬恋プリンスホテル
モデレートツイン
¥11,880 2.38
日南海岸 南郷プリンスホテル
ツイン
¥10,216 2.04
ツイン・ダブル宿泊券6000【2名さま】 6,000 新宿プリンスホテル
ツインA
¥19,008 3.17
川越プリンスホテル
ツインCまたはダブルB
¥15,444 2.57
びわ湖大津プリンスホテル
スカイフロアツインまたはダブル21~32階
¥16,632 2.77
新富良野プリンスホテル
ツイン
¥15,792 2.63
札幌プリンスホテル
スタンダードツイン
¥13,068 2.18
十和田プリンスホテル
レイクサイドツイン
¥18,894 3.15
万座プリンスホテル
南館ツイン
¥15,918 2.65
下田プリンスホテル
ツインB
¥12,830 2.14
ツインご宿泊券7000【2名さま】 7,000 大磯プリンスホテル
オーシャンビューツイン
¥13,780 1.97
雫石プリンスホテル
スーペリアツイン
¥19,720 2.82
ツイン・ダブルご宿泊券8000【2名さま】 8,000 グランドプリンスホテル新高輪
スーペリアモダンツイン
¥30,650 3.83
グランドプリンスホテル高輪
デラックスツイン(3~9階)※禁煙
¥28,274 3.53
グランドプリンスホテル京都
デラックスツインまたはキング
¥20,196 2.52
グランドプリンスホテル広島
プレミアムリゾートフロア-波フロア-ツイン
¥12,830 1.60
スイートご宿泊券10000【2名さま】 10,000 東京プリンスホテル
レジデンシャルスイート
¥39,692 3.97
びわ湖大津プリンスホテル
スカイフロアスイート ツイン または ダブル
¥18,770 1.88
ツイン・コテージご宿泊券10000【2名さま】 10,000 箱根仙石原プリンスホテル
Kodachi またはHikari スーペリア
¥25,662 2.57
名古屋プリンスホテル スカイタワー
スカイツイン
¥19,008 1.90
軽井沢 浅間プリンスホテル
スタンダードツイン
¥23,760 2.38
軽井沢プリンスホテル ウエスト
ウエストツインルーム
¥14,712 1.47
軽井沢プリンスホテル ウエスト
ウエストコテージAまたはC
¥18,394 1.84
ツインご宿泊券12000【2名さま】 12,000 ザ・プリンス パークタワー東京
パノラミックツイン または パノラミックキング
¥48,930 4.08
ザ・プリンス さくらタワー東京
デラックスツイン(4~8階)※禁煙
¥43,956 3.66
軽井沢プリンスホテル イースト
フォレストツイン
? ?
スイートご宿泊券15000【2名さま】 15,000 グランドプリンスホテル広島
スイート
? ?
軽井沢 浅間プリンスホテル
スイート
¥91,594 6.11
箱根湯の花プリンスホテル
和室12畳+広縁(4名さままで利用可能)
? ?
ツイン・ダブルご宿泊券15000【2名さま】 15,000 ザ・プリンス 軽井沢
エグゼクティブツイン
¥38,234 2.55
ザ・プリンス箱根芦ノ湖
本館ガーデンビューツイン
¥32,076 2.14
鎌倉プリンスホテル
ツインB
¥21,858 1.46
川奈ホテル
海側ツインBまたは海側ダブル
¥36,828 2.46
スイート・旅館ご宿泊券20000【2名さま】 20,000 ザ・プリンス パークタワー東京
プリンススイート または プレミアムクラブフロア プレミアムキング(クラブフロア特典付き)
¥119,000 5.95
中国割烹旅館 掬水亭(夕・朝食付き)
和室12畳+広縁3畳
¥48,000 2.40
ハプナビーチプリンスホテル(ハワイ島)
パーシャルオーシャンビュー
¥56,026 2.80
プリンスワイキキ(オアフ島)
オーシャンフロントハーバー
¥34,329 1.72
ツイン・スイート・旅館ご宿泊券40000【2名さま】 40,000 プリンスギャラリー 東京紀尾井町
デラックスツインまたはキング(禁煙)
¥74,844 1.87
グランドプリンスホテル高輪 高輪 花香路
和室D※禁煙
¥118,800 2.97
三養荘(夕・朝食付)
新館和室スタンダードタイプ 本間8畳+次の間6畳
¥56,500 1.41
マウナケアビーチホテル(ハワイ島)
ビーチフロントスイート
? ?
ヴィラご宿泊券70000【2泊1棟】【2~6名さま】 70,000 ザ・プリンス ヴィラ軽井沢
テラスタイプ(ベッド4台、ソファーベッド2台)
¥240,402 3.43

ポイント効率5以上(1ポイント5円以上)を赤字、3以上(1ポイント3円以上)を黒太字にしてあります。

基本室料は、基本的にオフシーズン週末のPrince Basic(プリンスホテルズ&リゾーツの全てのホテル・旅館で展開する基本となる宿泊プラン)で算出。

具体的な価格については、宿泊時期、イベント等の影響で変わる可能性がありますので、参考程度にお考え下さい。

まとめ

以上、効率的に大量のプリンスポイントを貯めて、お得にホテルに宿泊する方法のご紹介でした。

プリンスポイントは、ホテル好きには非常に魅力的なポイントなので、これまで使ったことがないという方も、ぜひとも一度使ってみてください。きっと、その素晴らしさを体感できるはずです。

旅行には、交通費だけでなく宿泊費もかかるので、マイルを貯めるだけでは旅行を完全に無料にすることはできません。しかし、プリンスポイントを使えば宿泊費も無料にできますから、ほぼ手出しなしでの旅行も現実的なものになります。

大量のマイルとプリンスポイントを貯めることができれば、旅行がもっと身近なものになること間違いなしです。

マイルとプリンスポイントがあれば無料で旅行に行ける

もちろん、プリンスポイントはホテル以外にも使えますから、ホテルには興味ないよという方でも活用の道はあります。

今後、プリンスポイントの人気が出てくるようであれば、マイルのようにポイントサイトでお得なキャンペーンが実施される可能性もあるのではないでしょうか。

もしかしたら、今後ネットマイルと交換開始となるポイントサイトが増えてくるかもしれませんね!

フォローする