まだ間に合う!2016年4月以降に始めるSFC修行

先日50,000プレミアムポイントを達成し、晴れてSFC修行解脱となったわけですが、事前サービスをいかに長く受けるかに固執せず、効率を見極めながらゆっくりお得に解脱を目指すのもいいな、なんて今頃思ったりしています。

私のSFC修行旅程は↓をご覧ください。

2016年1月のSFC修行
2016年1月に実践したSFC修行の全旅程を公開しています。修行してみたいけど旅程の組み方が分からないという方は、ぜひ参考にしてみてください。1月は特に効率よくプレミアムポイントを稼ぐことができますよ。
http://rikei-miler.com/sfc/post-169

というわけで、もしこれからSFC修行を始めるとしたらこんな旅程を組むかな、というシミュレーションをしてみました。

photo0000-4234

スポンサーリンク

4月以降の運賃事情

航空運賃にはローシーズン、ハイシーズン、レギュラーシーズンがあることはご存知のことと思います。お正月明けから2月にかけてが1年のうち最初のローシーズン。2月下旬から4月下旬にかけレギュラーシーズンになった後、GWで一旦ハイシーズンが入り、5月中旬~6月あたりが再度のレギュラーシーズン。7月~8月はハイシーズンです。

出来れば4月のうちにある程度稼いでおきたいところですが、今からだと旅割21の最安でも18,290円。PP単価は12.39とあまりよくないため、5月以降でシミュレーションしてみたいと思います。

5月にSFC修行する場合、暦通りの勤務体系であれば、今年のGWは2日有給を取ると10連休になる「メガゴールデンウィーク」ですから、仕事に穴を開けずGW中にPPを一気に稼ぐという手も考えられなくはないのですが、何しろ日本国民大移動の時期、運賃が高い上に空席も少ないので、効率よくSFC修行をするのは難しいと思います。ましてやもう3月も終わり。今から手配するのでは相当厳しい。

7月、8月の夏休みまではまだ時期的余裕がありますが、旅割75であっても通常より値引率が低く、PP単価を追求するSFC修行向きの時期とは言えません。特に、沖縄線を狙うなら台風も心配な時期です。

以上のように、4月分を取るには遅いですし、GWと夏休みは運賃的にSFC修行に不向きな期間です。4月とGW、夏休みの約3ヶ月を外すとすると、正味6ヶ月間で50,000プレミアムポイントを獲得しなければなりません。

また、あまり年末まで食い込むと、もし急病や急用で消化出来ない回があった場合、最悪解脱不可能になってしまう可能性がありますので、11月までに終えておく方が安全でしょうね。

そうすると、正味5ヶ月でSFC修行解脱を目指すことになります。この場合、5月から7月上旬までの約2ヶ月間で25,000PPは欲しいところです。

プレミアムクラスと普通席はどっちがいいの?

私自身、SFC修行中は基本的にプレミアムクラスに搭乗し、国際線乗継割引でアップグレードできない時だけ普通席にしていましたが、これが大正解!

プレミアムクラスにするメリットはこれまでもさんざんご紹介してきたので、「もういいよ!」という声が聞こえてくるようですが、初めての方もいらっしゃるかと思いますので…

1.少ない回数で解脱できる

プレミアム旅割28やプレミアム株主優待なら、フライトマイルやプレミアムポイントが二番目に多くもらえる「運賃種別2」に該当します。

一度で稼げるPPが多ければ多いほど、当然修行回数は反比例して少なくなりますので、東京‐沖縄を単純往復する前提だと、普通席で17往復のところがプレミアムクラスで9往復です。半分程度の回数で済むことになりますね。

2.目指すSFCメンバーと同じ地上サービス(ANAラウンジ・優先搭乗など)を利用できてモチベーションが上がる

プレミアムクラスを利用する場合、空港ではANAラウンジが利用できます。生ビールのほか各種アルコールが飲み放題で、カードラウンジと比べると居心地も上です。ANAラウンジを利用できることで、SFC修行がもっと楽しくなりますよ。

3.機内でも至れり尽くせりのサービスを受けられ、シートも普通席とは雲泥の差なので疲れにくい

飛行機に登場すると、CAのお姉さんたちが上客扱いしてくれます。普通席では呼ばなければ来てくれませんが、プレミアムクラスでは呼んでもいないのに毛布やお茶菓子等を勧めてくれます。正直、同じお客なのにこんなにも差があってよいものかと思ってしまうレベルです。一度体験してしまうと、普通席に座った時に寂しく感じてしまうかも。

座席については、数字でみると数センチ広いだけですが、そのわずかな差で疲れ方がまったく違います。SFC修行では何度も飛行機に乗ることになるので、疲れにくい座席というのは非常にありがたい存在でした。

20130604_haneda_airport_1334_w800

仮にまたSFC修行をするならプレミアムクラスを狙いたいところですが、その場合のネックは、長期間分が一気に売りに出される普通席旅割と違って、2~3ヶ月前にならないと運賃が分からないところ。計画的にPP単価を抑えた修行を行うなら、やはり普通席旅割の方が旅程を組みやすいと思います。

シミュレーション前提条件

今回のシミュレーションでは3つの条件を設けました。

  1. 5月以降の週末で今現在予約が可能であること
  2. 最も効率よくPPを稼げる沖縄方面であること
  3. 日帰り出来ること

あまりに条件をゆるくしてしまうとシミュレーションする意味がなくなってしまうこともありますし、色んな方のブログを拝読するにつれ、こうした条件の下SFC修行に励んでいらっしゃる方を多くお見受けするためです。

首里城

もしこれからプレミアムクラスを狙うなら

つい先日、6月分のプレミアムクラス運賃が発表されました。3月31日現在予約できるのは原則5月31日までですが、復路便は裏技を使うことで6月14日まで選択することができます。詳しくは↓の記事をご参照下さい。
http://rikei-miler.com/sfc/post-402

5月~6月14日までの週末の沖縄方面プレミアム旅割28で調べると、すでに満席便ばかり。現時点で往復ともプレミアム旅割28を狙おうと思ったら、6月以降で1往復取るのがやっとの状態です。

上記引用記事でもご紹介の通り、5月31日搭乗分までなら単体で予約ができますが、6月以降の分は、5月出発便の復路として一緒に取る必要があります。

さらに、プレミアム株主優待とプレミアム旅割28は一緒に予約することが出来ない上に一度に予約できるのは4便までという制限付き。

そんな中、なんとか無理やり2往復バーゲン運賃だけで予約するとすれば、↓のような旅程でしょうか…。

キャプチャ

東京‐宮古が6,590PPで単価12.2、東京‐石垣は6,920PPで単価10.73ですので、この2往復で13,510PP獲得することになり、平均PP単価は11.46です。

うーん、5月22日は特割Aが旅割28より1万円以上高いので、結構足を引っ張られてしまいますね。

往復とも旅割28(合計61,080円)で取れればPP単価が9.2となり随分効率もよくなるんですけど、残念ながら空きがありません。皆さんこの時期に宮古島とは、お仕事なんでしょうか。それとも、修行僧ってそんなに多いものなんでしょうか。

それに6月12日の石垣往復も、私が行った2月に比べて、やはりプレミアム旅割28の運賃自体が往復で6,700円高くなっています。

PP単価を10台に抑えつつ、この時期にプレミアムクラスのバーゲン運賃だけで25,000PP稼ぐのは至難の業と言えそうです。もし平日に修行ができるのであれば、多少空席もあり土日よりも安いので、まだ望みはあるでしょうけど。

7月以降のプレミアムクラスのバーゲン運賃は来月以降の発表となりますが、5-6月よりも安くなることはまず考えにくいです。

夏までの週末SFC修行でプレミアムクラスをメインにしたい場合、PP単価を求めるのは相当難しいと思います。空席が出ないかをまめにチェックしたり、一つの予約内にどれだけ効率よく旅程を組み込むか考えるのが修行の面白いところでもあるんですが、難易度は相当高め。

それほど労力を掛けたくない場合は、結局のところ時間帯や曜日で変動がない株主優待券を入手して、プレミアム株主優待で予約を取るのが無難だと思われます。有効期間内であれば、日時変更も可能ですしね。

プレミアム株主優待は、ヤフオクで優待券を5,000円で購入したとして、東京‐沖縄だとPP単価12前後です。上記シミュレーション例とそんなに違いはありません。

普通席なら旅割75のタイムセールがお得!

楽なSFC修行が出来るプレミアムクラスに対して、普通席のメリットは空席が見つかりやすいことと、旅割タイムセールなどに当たれば、PP単価を劇的に下げられること。あとは強いて言えばSFC修行の充実感、達成感は普通席で解脱した場合の方が強いかもしれませんね。

タイムセールに関しては、まさに現在、6月搭乗分の旅割75タイムセール開催中(4月9日まで)!先ほどのプレミアムクラスと比べて空席が多いので、旅程を組むのもカンタンです。ただし、3月31日時点では75日先の6月14日からしか予約できないため、タイムセール対象期間は10日しか残されていません。

6月の旅割75タイムセール

6月のタイムセールは北海道路線がメインですが、ラッキーな事に沖縄路線もセール対象になっています。沖縄方面は那覇空港発着のみが対象ですが、普通席で修行するなら旅割75のタイムセールを利用しない手はありません。

東京-沖縄を旅割タイムセール運賃8,990円で購入すると、PP単価は6.09とかなりいい感じ!できるだけこの10日間で稼いでおくと後々楽ができそうですよね。

ちなみに、タイムセール期間を過ぎてしまうと、徐々に運賃が上がり、旅割75の予約可能期間である10月29日まで10,000円を切ることなく推移していきます(厳密には、7月20日の最終便のみ9,990円に設定されていますが、すでに空席待ちの状態です)。
hnd-oka 8990

6月18-19日のプラン

週末だけに絞ると、今のところ18~19日は空席に余裕があります。頑張れば朝と夜と1日2往復できそうですが、同じ日付同じ区間で二往復の予約はオンラインで取ることが出来ません。

ということで、とりあえず土曜と日曜1往復ずつで予約を取ってみました。

hnd-oka 普通席旅割75
この旅程で稼げるのは1,476×4=5,904PPとなります。もし両日2往復、計4往復すれば、 2日で11,808PP。

フライト時間は1回の往復で5時間に及びますので、体力に自信のない方にはおすすめしません(私もちょっと無理そうです…。)が、とにかく安く上げるためには何でもできる!という方にはいい機会だと思います。

8,990円で取れる週末はここだけなので、頑張って2日間2往復ずつして11,808PP得ることが出来ると理想的。タイムセールが終わった次の週末はどうでしょうか。

6月25-26日のプラン

6月24日から30日まで、最安価格は11,590円となります。週末25・26日で一往復ずつする場合、3便を旅割75、26日復路のみ旅割55で取ることが出来ます。

sfc修行6-7月

11,590円×3便+12,690円=47,460円で5,904PP獲得。PP単価は8.03です。多少運賃が上がったと言っても、まだまだだいぶPP単価はいいですね。

7月2-3日のプラン

本格的なハイシーズンはもう少し先ですが、この週になるとさらに運賃が上がり、最安16,190円。6月タイムセール運賃と比べると倍近くかかります。
7月SFC修行この4便で合計金額67,860円÷5,904PP=PP単価11.49。

ここまで上がってしまうと、もはや旅割75の旨味はほとんどありませんね。この程度のPP単価であれば、プレミアムクラスの発表を待っても良さそうです。

結論

5月~7月上旬の週末に絞ってPP単価10以下を目指すと、プレミアムクラスのみ、または普通運賃のみで25,000PPを超えるのは相当大変そうです。

上述のプレミアムクラス2往復と、6月18・19日の普通席4往復を足せば、226,780円で25,318PP獲得となり、とりあえずPP目標はクリアできます。

PP単価はというと、8.96。ローシーズンではない中、PP単価9を切るならまぁ御の字といったところでしょうか。

一泊できる人向けだけどPP単価5.26!HND-OKA-CTS

前提条件の日帰り・週末のみからはちょっと逸脱してしまいますが、あまりにもコスパの良い路線なのでご紹介。

もし宿泊しても良い場合は、更にPP単価が低い路線があります。それが「沖縄‐札幌」!こちらも6月14-23日に限って、9,800円で購入することが出来ます。

旅割75片道で加算されるのは2,095プレミアムポイント。PP単価は驚きの4.67です!すでに週末18~21日は空席待ちになっています。とりあえず抑えておいた人があとでキャンセル、なんていくらでもあることですから、やってみたいなと思ったらひとまず早めに空席待ち申請をしておくことをおすすめします。

那覇‐札幌を何度か往復して、出来る限り効率よく稼ぎたいところですが、下図の通り1日1便しかない上に折り返し往復ではないため、どうしても一泊必要です。

cts-oka

東京発着だと、札幌よりも那覇の方がPP単価がいいため、旅程は東京→沖縄→札幌(一泊)→沖縄→東京にします。すると…

hnd-oka-cts-hnd
東京‐沖縄が往復17,980円で2,952PP→PP単価6.09。

札幌‐沖縄が往復19,600円で4,190PP→PP単価4.68。

最終的に7,142PPを単価5.26で稼げることになります。これはお得!北海道もこれからいい季節ですし、沖縄往復だけでは飽きてしまいそう、そんな人にイチオシの旅程です。

クラーク博士

7月以降のSFC修行は?

とりあえず5~6月でSFC修行日程を組むとしたら、という条件でシミュレーションをしましたが、7月以降で残りPPをいかに稼ぐか。私としては夏ならではの「ギャラクシーフライト(運行:7月15日~8月31日)」をぜひ旅程に入れたいところ。

詳しくは↓の記事をご覧ください。おみやげ屋さんが臨時オープンするくらいで、ANAラウンジも使えませんし、私ならコスパのいい普通席を選ぶかな。
http://rikei-miler.com/sfc/post-870

すでに7月分は満席の日も増えてきています。2014年までのギャラクシーフライトは、ウェイトバランス上貨物搭載が優先されていたため、60%程度の搭乗客数で満席としていたようですが、2015年は旅客専用機での運行になり、普通に100%満席になることもあったようです。

今年の分のプレスリリースが見つからなかったのですが、1月のANAニュースではギャラクシーフライト該当期間「増便6便/週」となっているので、昨年同様旅客専用便なのかなと思われます。

photo0000-2785

最後に

個人的にSFC修行は殆ど修行というより娯楽(OKA-SINタッチは除く・笑)で、ほんとにあっという間に終わってしまって寂しい限りです。

全ての旅程を消化した後、それまで週末は毎週のように出かけていましたので、なんとなく修行シック状態に陥り、ちょっぴり今度はANAダイヤモンド修行したいな~なんて思ったりもしたのですが、我が家の財務大臣から「それは贅沢すぎ!」と即却下でした(まぁ当然か)。

が、そんな財務大臣もJGC(JALグローバルクラブ)には心揺れているようで、もしかしたら紫組(ANA SFC=青組、JAL JGC=赤組、両方のホルダーを紫組と言うんだそうです)目指して今後JALでも修行を開始する日が来るかもしれません。

サクララウンジやFクラスなど、ANAよりも優れている所が多いらしく、調べれば調べるほど心惹かれるこの頃。今すぐは無理でしょうが、そのうち実現できたらいいなぁと思っています。

そうそう、SFC修行を目指す皆さんはすでにご存知のことだと思いますが、修行を始めるにあたってまずは「ANAカード」それもできれば「ANAワイドゴールドカード」を作っておくことをおオススメします。

最近検索していらっしゃる中に、「SFC 失敗」「SFC 審査 落ちた」など、ちょっと心配になるキーワードがちょこちょこ増えてきています。50,000プレミアムポイント取得後にクレジットカード審査に落ちてしまったら目も当てられません。くれぐれもご注意を。
http://rikei-miler.com/mile/post-501

皆さんのSFC修行が実りあるものとなりますように!

※上記シミュレーションは3月31日現在の情報を元に記載しています。空席状況は常に変動していますので、どうぞご了承ください。

SFC修行のすべて~ANA上級会員になるために~
SFC修行について詳しく解説しています。「そもそもSFCってなに?」、「なぜ修行するの?」など、SFC修行に関する疑問への答えが全てこの記事に書かれています。