⇒はじめての方はこちら!ハピタスに登録(無料)で530円貰える<認定ブログ限定特典>
マイルの貯め方2018最新版!

年間100万マイルを実現した驚きの方法とは?
そのすべてを公開しています!

詳しくはこちら

AmazonでANAマイルを貯める方法~ポイントサイトは使えない?

follow us in feedly

ノートパソコンでAMAZON

Amazon(アマゾン)でお買い物したいんだけど、もう少し安ければなぁと思ったことはありませんか?

そこまで高いものを買うわけではないけれど、100円、いや、せめて10円だけでもいいから安くなって欲しいと考えたことがあるのは、節約が大好きな私だけではないはず。

わずかな価格差にこだわっても利益は少ないですが、価格比較が容易なネットショッピングでは、どうしても安さを追求してしまいますよね。

そんな願いを叶える方法が、AmazonでANAマイルを貯める方法です。

商品代金が直接安くなるわけではありませんが、Amazonの購入金額に応じたANAマイルを獲得することで、実質的な割引を実現することができます。

以下では、このとってもオトクな方法について、詳しく説明していきます。誰でもすぐに実践できるほうほうなので、ぜひとも試してみてください。

スポンサーリンク

マイルを貯めると安くなる仕組み

すでにマイルを貯めている方には説明不要だと思いますが、まずはマイルを貯めるメリットについて、少しだけ説明します。

ANAやJALなどの航空会社のマイルを貯めると、無料で飛行機に乗ることができます。つまり、マイルは金銭的価値を有するポイントのようなもの。貯めれば貯めるほどお得です。

今の時代、お買い物でポイントを貯めるのは、もはや常識ですよね。コンビニやスーパーなど、日常生活でポイントカードを提示する機会は多いと思います。

それと同じように、Amazonのお買い物でANAマイルを貯めることができれば、実質的に商品を安く購入できることになります。一般的には「1マイル=約2円」で換算されることが多いですから、例えば100マイル貯めることができれば、200円引きと同等です。

ANAの飛行機に乗る機会があるのであれば、ANAマイルを貯めて安く買うという選択肢は、とても賢い方法です。

ANAマイルの基本的な貯め方

ANAマイルを貯める方法にはいろいろあります。

例えば、ANAカード等のマイルが貯まるクレジットカードで決済をすれば、購入金額に応じたANAマイルを貯めることができます。

ANA VISA一般カード

しかし、それはあくまで「普通」の方法。

あえて詳しく説明しなくても、すでに実践されている方は多いと思います。

今回ご紹介する方法は、それにプラスしてANAマイルを貯めることができる方法です。

陸マイラーはポイントサイトで大量にマイルを貯めている

最近、飛行機に乗らずにマイルをためる「陸マイラー(おかまいらー/りくまいらー)」という人たちが話題になっています。

陸マイラーが、実際にどのようにマイルを貯めているのかというと、その方法はいたってシンプル。「ポイントサイト」を使って貯めたポイントを、ANAマイルに移行(交換)してポイントを貯めています。

なんだか面倒くさそうな話ですが、陸マイラーが貯めているのは年間数十万マイル単位。地球を何周もできてしまうほど大量のマイルを毎年のように貯めています。

【陸マイラー入門】誰でもできる効率的なマイルの貯め方 2018最新版
最近「陸マイラー」という言葉を聞いたことはありませんか? 陸マイラーとは、飛行機に乗らずに(つまり「空」ではなく「陸」で)航空会社のマイル(マイレージ)を貯めている人たちのことです。 常識では考えられないくらい大量のマイ...

ポイントサイトではいろんな方法でポイントを貯めることができるのですが、例えば楽天市場やYahoo!ショッピングなどの「ネットショッピング」を利用する場合などでも活用可能です。

ネットショッピングで買い物をするほど、どんどんポイントが貯まっていきます。

Amazonでポイントサイトは使える?

ということで、Amazonでポイントサイトが利用できれば、ANAマイルを貯めることができます。

しかし、Amazonについては2015年後半頃からポイントサイトでの取り扱いが続々と中止され、効率よくポイントを稼ぐことができなくなってしまいました。

ポイント還元比較サイトの「どこ得」で検索しても、還元率0%がズラリと並んでいます。

どこ得でのAmazon検索結果

アパレル商品に限ってはTモールで1.5%還元されています。

このように、現時点でのAmazonとANAマイルの相性はあまりよくありません。

カード会社の運営するショッピングモールならAmazon利用可

では、今現在、どうすればAmazonでANAマイルを貯めることができるのでしょうか?

それが、カード会社の「ショッピングモール」を利用する方法です。

ポイントサイトでは取り扱いのないAmazonですが、同じようなショッピングモールではいまだに継続して取り扱われています。

つまり、ショッピングモールを経由してAmazonでお買い物をすれば、ポイントが貯まります。そして、そのポイントをANAマイルに交換すれば、AmazonでANAマイルを貯めることができます。

Amazonで使えるショッピングモール

Amazonを取り扱っている代表的なショッピングモールは下記の通りです。

ショッピングモール名称 運営カード会社
ポイントUPモール 三井住友VISAカード
OkiDokiランド JCB
永久不滅.com セゾンカード
L-mall ライフカード
JACCSモール ジャックスカード

上記ショッピングモールは、対応するカード会社が発行するカードを保有していれば利用することができます。

たとえば、三井住友VISAカードを持っていれば「ポイントUPモール」が使えますし、JCBカードを持っていれば「OkiDokiランド」が使えます。

ANAマイレージモールは使えません

ちなみに、ANAにも「ANAマイレージモール」というショッピングモールがありますが、残念なことにAmazonが取り扱われていません。

ANA MILEAGE MALL

一方、JALが運営する「JALマイレージモール」では、Amazonでのお買い物200円ごとに1マイルが還元されます。この点では、ANAマイラーよりJALマイラーの方が有利ですね。

ANAマイルにこだわらなければ、JALマイルを貯めるという選択肢もありだと思います。

Amazon利用時のポイント還元率は?

ショッピングモールを利用すれば、Amazonでのお買い物でポイントを貯められることが分かりました。

しかし、ショッピングモールで獲得したポイントを、直接ANAマイルに交換してしまうと、交換レートがあまりよくありません

例えば、三井住友VISAカードの「ポイントUPモール」で獲得できるプレミアムポイントは、ANAマイルに交換すると1ポイントが3マイルになります。

ポイントUPモールでは、Amazonでのお買い物1,000円ごとに1プレミアムポイントが獲得できますから、Amazonでのお買い物1,000円ごとに追加で3マイル貯まる計算になります。

この時のマイル還元率は0.3%です(他のショッピングモールも概ね同様の還元率になります)。

ソラチカルートで還元率アップ!

ショッピングモールで獲得したポイントは、ANAマイラーにはおなじみ「ソラチカルート」を利用してANAマイルに移行することもできます。

【新ソラチカルート】誰でもできる年間20万マイルを貯める方法とは<LINEルート対応2018年最新版>
2018年4月、ソラチカルートの一部変更により、マイルの貯め方が変わりました。世間では改悪と言われていますが、マイルを貯めるのに最も効率的な方法は、いまだにソラチカルートです。少し複雑になってしまいましたが、ソラチカルートを使えば、初心者でも年間21万6,000マイルを貯められるという事実は変わっていません。今からマイルを貯め始めたとしても、驚くほど簡単にビジネスクラスやファーストクラスで海外旅行に行くことができます。

ソラチカルートを利用すれば、直接ANAマイルに交換する場合と比べて、マイル還元率が約1.5倍

つまり、通常よりもANAマイルを効率的に貯めることができます。

なお、ポイントUPモールのポイントを、ソラチカルートでANAマイルに移行するルートは下記の通り

ポイントUPモール
PeX
LINEポイント
メトロポイント
ANAマイル

上記ルートを使えば、Amazonでのお買い物1,000円ごとに、ANAマイルが4.5マイル貯まります。これでマイル還元率は0.45%

決して高い数値とはいえませんが、貰えるものは貰っておきましょう。

効率を追求するならAmazonギフト券の利用もオススメ

ショッピングモール経由でお買い物をする場合、支払い方法にAmazonギフト券を選択することもできます。

例えば、ポイントUPモール、OkiDokiランド、L-mallの3つのショッピングモールでは、Amazonギフト券で支払った金額もポイント付与の対象となります(永久不滅.comはAmazonギフト券での割引分は対象外です)。

例えば、OkiDokiランドを経由してAmazonでお買い物をした場合、すでに説明したように、1,000円の購入で4.5ANAマイルを獲得できます。これに対し、1,000円分のAmazonギフト券を950円で入手できていれば、実質的に950円の支払いで4.5マイル獲得できることになります。

このように、実質的な購入金額は安くなっても、付与されるポイントは変わりません。

安く入手したAmazonギフト券で支払いをすれば、購入金額が安くなるというだけではなく、購入に要した金額に対するANAマイルの還元率を向上させることができるのです。

Amazonギフトカードの威力は馬鹿に出来ません

支払いをAmazonギフト券ではなく、クレジットカード決済にすれば決済額に応じてANAマイルを獲得することもできます。

しかし、マイル還元率が最も高いと言われているダイナースプレミアムカードを利用した場合でも、マイル還元率は通常2%(1マイル=2円で換算しても4%)に留まります。

陸マイラー最強装備?ダイナースプレミアムは100円で3マイル還元
マイルが貯まるクレジットカードのランキング第1位筆頭候補の「ダイナースクラブプレミアムカード」について詳しく解説しています。年会費は高額ですがマイル還元率3%の超優秀なカードです。

そうすると、支払額が5%割引となる上記例のような場合には、クレジットカード決済よりもアマゾンギフト券を利用する方がお得ということになります。

Amazonギフト券を手に入れるまでの労力を考えるとクレジット決済にしてしまった方が楽だと思いますが、少しでも効率を高めたい方はチャレンジしてみてください。

追記:モッピーでAmazon2%?

現在、ポイントサイトではAmazonは取り扱われていないと言いましたが、モッピーでAmazonの取り扱いが始まっていました。

モッピーの期間限定Amazon案件2%

期間限定ですが、還元率は2%!!かなりお得です!

ただし、このモッピーの案件には少し複雑な条件があり、Amazonでの決済を、モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」でする必要があります。

利用できる方が限定されてしまう方法ではありますが、モッピーを利用している方であれば有効活用できるでしょう。

まとめ

以上、AmazonでANAマイルを貯める方法でした。

そこまで獲得率が高いわけではありませんが、少しでもANAマイルを貯めたい場合には重宝する方法ですので、どんどん活用してみてください。

マイルを貯めると、節約になるだけでなく、無料で海外旅行に行けたり、お得なことがいっぱいありますよ。

トップへ戻る