instagramはじめました!フォローはこちら

鷹狩り!ラクダ!砂漠のリゾートで体験できるアクティビティがすごい!アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパの宿泊者特典

follow us in feedly

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/鷹狩り

近年急速な発展を遂げている、アラブ首長国連邦第2の都市、ドバイ。

その中心地から、車で1時間ほど南下したところに、五つ星ホテル「アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ」はあります。

普通のホテルでは味わえない、特別な魅力に溢れるこのホテルの目玉の一つが「無料アクティビティ」 周囲を砂漠に囲まれているという立地を活かし、宿泊者に自然と親しめるアクティビティを提供しているのです。

先日、実際に参加してみたところ、一生の思い出に残る素晴らしい体験ができました!!

今回は、どんなアクティビティがあるのか、そして実際に参加した際の様子を詳しくご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

アルマハってどんなホテル?

「アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ(以下、アルマハ)」は、UAEの砂漠、自然保護区の真ん中にある最高級リゾートホテル。

エキサイティングな空港〜ホテルまでの道中についての【アクセス編】、全室スイートのお部屋の様子を紹介している【お部屋編】、何を食べても超美味しい!【レストラン編】はこちらの記事をどうぞ!

アルマハで提供されているアクティビティ

それではまず初めに、どんなアクティビティがあるのかを見てみましょう♪

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/アクティビティ一覧

お部屋にあった案内文書によれば、以下の通りです。

無料
  • Falconry- 鷹狩り(am5:30~6:30)
  • Nature Walk- 自然探索(am5:30~6:30)
  • Ghaf Tree Walk- ガフの木散策(am5:30~6:30)
  • Wild Life Drive- ワイルドライフドライブ(pm4:45~5:45)
  • Camel Trek- ラクダトレッキング(pm6:00~7:30)
  • Sundowners- サンダウナー (pm6:15~7:15)
  • Archery- アーチェリー (am9:00~10:00, am10:00~11:00, am11:00~12:00)
有料(一人当たり270AED)
  • Horse Riding- 乗馬 (am5:30~6:30)
  • Desert Drive- 砂漠のドライブ (am7:00-8:30)

上記のように、用意されているアクティビティのほとんどが無料!!

一部、有料のアクティビティもありますが、気軽に体験できるのが嬉しいですね。

私は一泊だけの滞在でしたが、好きなアクティビティ2つまでを選択できるとのことでした(一滞在2つまでなのか、一泊につき2つまでなのかは不明)。

人気のアクティビティはどれ?

たくさん選択肢があって目移りしてしまいますが、オススメなのは「ラクダトレッキング(Camel Trek)」「鷹狩り(Falconry)」

ホテルスタッフさんの話によれば、この2つが不動の人気ツートップなのだそうです。

そして今回、私は運よくこの2つに参加できることになりました!

申し込みは、フロントに電話するか、スタッフさんにお願いすればOK。人気アクティビティは早々に満員になってしまうことも多いので、出来るだけ早めの申し込みが吉です。

ラクダトレッキング

まず、ホテル到着日の夕方、さっそく参加することになった「ラクダトレッキング」から。

理系マイラー
理系マイラー

このアクティビティは、片道25分かけて砂漠の真ん中までラクダに乗って進み、
そこでシャンパンなどのドリンクを楽しみながら夕日を見て、

またホテルまで戻ってくるというものです。

一旦予約してしまえば、参加方法はいたって簡単。開始15分前の17:45に母屋のメインロビーに行くだけです。

Al Maha a Luxury Collection Desert Resort & Spaチェックインロビー

このホテルでは、お部屋から母屋まではバギーで移動しますが、あらかじめ迎えに来てもらう時間を指定しておくこともできます。

待っていると、レンジャースタイルのガイドさんが一人一人に挨拶に来てくれまして、その後、参加者全員で近くのスパ棟へ移動。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

インスタ映えを意識してか、アラビアンな衣装を来ている女性が多くいらっしゃいました。

徒歩2~3分でスパ棟に到着。日中は暑くてとても出歩ける感じではありませんが、18時も過ぎるとだいぶ日が傾いて、過ごしやすくなりますね。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

スポンサーリンク

ラクダちゃんとご対面

スパを通り抜けると、メインプールがあり、その向こうにはお待ちかねのラクダちゃんたちが!

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

それぞれ二人乗りとなっています。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

私は一人での参加だったので、誰かと相乗りになるのかな?と少々心配していましたが、独り占めで大丈夫とのこと。これなら気を使う必要もなく、一安心ですね。

こんなところに一人で来るのは私くらいかと思いきや、意外や他にも数人いらっしゃいました。特に、男性よりも女性の一人参加の方が多くてちょっとびっくり。

ラクダに乗る時のコツ

まず最初に、ガイドさんが乗り方を教えてくれます。

ラクダが立ち上がるのに合わせて、体を後方に反らせるのがコツとのこと。

子供の頃に乗ったことがあったので、あまり深く考えていませんでしたが、立ち上がる際に思った以上の高低差と揺れを感じて、かなり怖かったです!

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

そういえば、子供の頃乗せてもらったラクダは、最初から立ってましたね…(階段を使って上るスタイル)。

出発前にラクダと記念撮影

皆が乗り終えると、ガイドさんが一頭ずつ周って記念写真を撮ってくれますので、カメラは必ず持って行きましょう!

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

それではいよいよ出発です♪

ホテル周辺ももちろん砂漠ではあるのですが、それほど砂の量がないというか平地に近いので、皆がイメージするこれぞ砂漠!と言える場所まで移動して行きます。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

ラクダの乗り心地は?

肝心のラクダの乗り心地につきましては…

正直、甘く見てました。

予想を超える上下運動っぷりに、ただただびっくり!!

手綱はあるものの、写真を撮る時などは当然両手を離しますので、落ちないように内腿でしっかり締めておかなければなりませんし、なかなかハードです。日頃運動不足の私には、とてもラクダで「月の砂漠を遥々と」行けそうな気はしませんでした(笑)。

さらに、手綱との接触によって、首から下げていたカメラのレンズカバーやボディスーツを留めているネジが外れていたりもして、コツをつかむまではしばらく時間がかかりました。

もし落し物をしても、ガイドさんがずっと傍を歩いているので、お願いすれば拾ってくれるとは思いますが、持ち物管理には注意しておく必要があります。

ラクダが可愛い♡

とはいえ、どこまでも続く砂漠を眺めながらラクダに揺られるなんて、そうそう出来ることではないですし、貴重な体験であることには間違いありません。何よりラクダが可愛くて癒されました♡

後ろのラクダさんは、歩きながらこちらの靴を鼻でツンツンしたり、距離を詰めて脚をふんふんして来たりと、かなり懐っこいタイプ!

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

ラクダってあまり人になつかないイメージを勝手に持ってましたが、そんなことないんですね。

野生動物もたくさん♪

道中、そこかしこに野生動物たちも。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/ラクダトレッキング

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

ラクダの隊列も、彼らにとっては毎日見飽きた光景なのでしょう、全く動じる様子はありませんでした。

絶景ビュースポットに到着!

歩き続けること25分。とうとう目的地に到着です!

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

初めて触れる砂漠の砂は、とってもきめ細かくて、さらっさらです♪

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/ラクダツアー

時刻はちょうど日没。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

ここでしばしの自由時間となり、写真を撮ったり暮れゆく夕日を眺めたりと、思い思いのひと時を楽しむことができます。

砂漠にドリンクカウンターも登場

一部低くなった所には、ドリンクカウンターが出され、シャンパンやお水、フルーツを楽しめるようになっていました♪

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

なんとも贅沢ですよね〜。非日常感たっぷりです。

今思えば、「砂漠で夕日といちごシャンパン」という構図でも撮っておけば、さぞインスタ映えしたでしょうに、30分弱の上下運動と、慣れない極度の乾燥状態に、口が勝手に「ゼェ…ゼェ…み…水……水をください…」と動いていた有様だったので、その時は思いつきもしませんでした(汗)。

それにしても、白い砂漠に沈む太陽の美しいことと言ったら!

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

いつも日本で目にしているはずの太陽が、全く別物に見えます。こんな光景、一生に一度出会えるものなら、と思っていましたが、こうして本当に叶う日が来るなんて…まさしく夢のようでした!

帰りは車も利用可能

しばらくゆっくりした後、ガイドさんが「そろそろ時間です」と声をかけに来てくれました。

ふと傍を見ると、2台の車がやって来て、それに寄って行く人たちが。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/ラクダツアー

一緒にラクダに乗って来た数名のお客さんたちが、あっという間に車に乗り込んで行ってしまいました。どうやら、希望すれば車で帰ることも出来るようです。

見ていた感じ、満席で乗り損ねた方もいたような。やはりラクダはそれほど楽な乗り物ではありませんので、片道だけでいいと感じる方も多いのでしょうね。

私は最後までアクティビティを満喫すべく、帰りもラクダちゃんにお願いすることにしました。

ホテルへの帰り道

さてさて、ホテルまで乗せて帰ってくれるのはこの子です♪

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

体がだいぶ慣れたのか、行きよりも快適に乗っていることができました。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

遠ざかって行く砂丘を見ながら、またここに来られることを願わずにはいられません。この時の風景は、おそらく一生忘れることはないでしょう。

ホテルに帰り着くと、とっぷり日も暮れていました。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

スパ棟、プール正面にあるラウンジで冷たいおしぼりとお水をいただいたら、今回のツアーは終了です。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/キャメルトレック

忘れ得ぬ素晴らしい体験に、とにかく大感激の一言では足りない、充実した1時間半でした!

ラクダはMARS(中東呼吸器症候群)の感染源となっているため、中東地域でラクダに接した場合は、帰国後、空港内の検疫所に立ち寄る必要があります。

スポンサーリンク

鷹狩り

続いては、翌朝参加した「鷹狩り」です♪

理系マイラー
理系マイラー

鷹狩りは、中東地域で古くから行われてきた狩猟方法。
このアクティビティでは、
その訓練方法を見学することができます!

ラクダトレッキングと同様、開始時刻15分前の5:15に母屋に集合。外に出てみると、まだまだ夜の名残が感じられました。風がカラッと涼しくて快適です。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/鷹狩り

会場は母屋の真下

開始時刻になると、昨日のラクダトレッキングと同じガイドさんがやって来て、今度は皆を母屋の下へと先導してくれました。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/鷹狩り

1分ほど歩いた先、だだっ広い砂漠にはベンチが並んでいます。ここが鷹狩りの見学席!

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/鷹狩り

アラブ伝統の鷹狩り訓練を見学

ベンチの手前には、すでに数羽がスタンバイしていました♪

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/鷹狩り

こんなに近くで見るのは初めて。それぞれに美しくて、思わず見入ってしまいます。大自然の中で見る動物って、どうしてこんなに綺麗に見えるのでしょうか。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/鷹狩り

目隠しをしているのは、視界が遮られると落ち着く性質があるからだそうです。

ガイドさんによるレクチャー

皆が見やすいよう、中央のスペースに鳥たちをセットしたら、いよいよレクチャーが始まります!

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/鷹狩り

まずはガイドさんが、鷹の習性や、アラブ諸国では昔から鷹狩りが盛んで…等といった文化的背景を説明。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/鷹狩り

当然ながら全編英語なのと、一番端の席だったために声が聞こえづらく、半分程度しか理解出来なかったのですが、とりあえず印象的だったのは、「鷹は人には懐きません。あくまで餌をもらうために狩りをしているだけのこと。No Money, No Wifeならぬ、No Honey, No Falconなのです」というお話。

結構クールというか、ビジネスライクな関係なんですね。

大迫力の実演タイム

続いて、3人のガイドさんがそれぞれに鷹狩りの訓練の様子を見せてくれます。

ルアーを使って鷹を操ったり…

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ

終わった後にご褒美の餌を食べる様子などなど。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/鷹狩り

もう一羽いたのですが、まだ幼くしつけが完了していないということで、自由気ままに飛んでいってしまい、結局戻ってくることはありませんでした(笑)。

アルマハのマスコット・オスカーちゃん

そして、最後に登場したのが、マスコット的存在・ワシミミズクのオスカーちゃん!

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/鷹狩り

小さい頃に親とはぐれたところを保護され、それ以降は人間に育てられているため、とっても穏やかで自分で狩をすることが出来ないほど臆病なんだとか。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ

雌雄の区別がつかない頃に拾われたので、オスカー(男名)と名付けられましたが、実は女の子だそう。

ベンチの空いているスペースに挨拶しに来てくれて、あまりの愛らしさに皆メロメロです♡

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/鷹狩り

そしてなんと、私のお隣にも来てくれましたーー♡♡

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ/鷹狩り

ガラスのように透き通った瞳に、今にも吸い込まれそう。羽の一枚一枚に至るまで本当に美しくて、いくら見ていても飽きません。こんなに綺麗な生き物と身近に触れ合えるなんて、最高ですね!!

最後の方はとっても眠そうだったオスカーちゃん。車に戻ると、たちまち半目でお休みでした(笑)

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ

最後は一緒に記念撮影

一通り終わった後、希望者は鷹を腕に乗せて写真を撮ってもらうことが出来ます。

意外と希望する人は数人だけだったのですが、私はもちろんお願いしました!!

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ

肌を傷めないよう、あらかじめ鷹が乗っている腕輪に手を通すだけ。

こんな大きな鳥を持ち上げたことはありませんでしたが、羽毛で大きく見えるだけで、とっても軽かったです!時速200kmもの速さで飛ぶのですから、当然と言えば当然ですね。

これほど近くで触れ合えるのは、最初で最後のチャンスだったのかも?とっても貴重な経験ができました♡

アクティビティの実際の様子を動画でも!

素晴らしく楽しかったアルマハのアクティビティ。ラクダトレッキング、鷹狩りの実際の様子は動画でもご紹介しています。文章や写真では伝えきれない魅力をぜひご堪能ください♪

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ/Al Maha A Luxury Collection Desert Resort and Spa Dubai

最後に

ここまで、アクセス編・お部屋編・レストラン編と、3回に渡ってご紹介して来た「アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ」。

このアクティビティ編で、ようやく完結です。

たった一泊だけだったとは信じられないほど、充実していた今回の滞在。大げさではなく、その全てが一生ものの経験で、これまでのどの旅よりも印象的でした。

言わずもがな、また戻りたいホテルNo. 1!

チェックアウトの時は、思わずスタッフさんに「帰りたくないです…」と漏らしてしまったほどです(笑)。ドバイに行くなら砂漠がいいかも、と軽い気持ちで選びましたが、結果的にこんなに素晴らしい思い出が出来て、本当に幸運なことでした。

ドバイへお出かけの際には、珠玉の体験ができること間違いなし!ぜひアルマハも候補に入れてみて下さいね。

アラブ首長国連邦へは、初めてのエミレーツ航空ファーストクラスでやってきました♪搭乗記はこちら↓

ホテル概要

ホテル名称 アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ ドバイ
ホテルランク
マリオットボンヴォイカテゴリー 8(無料宿泊:85,000ポイント)
住所 118887ドバイDubai Desert Conservation Reserve, Dubai
Al Ain Roadアラブ首長国連邦
チェックインタイム 14:00
チェックアウトタイム 12:00
TEL  +971 4 832 9900

マリオットボンヴォイ系列ホテルのエリート会員になる方法

アルマハは、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)が展開する5つ星ホテルです。

今回は、マリオットボンヴォイの「チタンエリート(旧プラチナ・プレミア)」のステータスを利用してアルマハを利用しました。

このステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

プラチナチャレンジの参加条件

ただし、プラチナチャレンジには誰でも参加できるわけではありません。

参加条件は、すでに「ゴールド会員」としての資格を取得していること。

プラチナ会員の1つ下のランクであるゴールド会員でなければ、プラチナチャレンジに参加することができないのです。現時点でステータスを保有していない人にとっては、嬉しくない条件ですよね。

でも、大丈夫!

実は、マリオット/SPGのゴールド会員には簡単になることができます。「SPGアメックス」というクレジットカードを保有していれば、誰でも自動的にゴールド会員に昇格できるのです。

つまりSPGアメックスに入会すれば、いきなりプラチナチャレンジに参加することが出来るということ!

プラチナチャレンジの条件は予告なく変わることがありますので、事前に必ずご自身でも確認をお願いします。

SPGアメックスにお得に入会する方法

プラチナチャレンジの話を抜きにしても、「SPGアメックス」は魅力的なカードです。

自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、SPGアメックスには、入会次年度以降、毎年1泊分の無料宿泊券が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)という非常に強烈な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

SPGアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます♪

陸マイルを貯めよう!

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

 

トップへ戻る