instagramはじめました!フォローはこちら

ウェスティンリゾート グアム宿泊記!空港からのアクセス方法とアップグレードされたお部屋の様子をレポート

follow us in feedly

ウェスティンリゾート・グアム

常夏のビーチリゾート「グアム」

東京から飛行機で3時間ほどとアクセスが良く、時差もたったの1時間。気軽に行ける南国リゾートとして人気を集めており、初めての子連れ海外旅行先に選ぶ方も多いのだとか。

一度は行ってみたいなと思いつつ、なかなか機会がなかったのですが、つい先日とうとう家族4人で旅行して来ました!

今回グアムで宿泊したホテルは、マリオットグループのウェスティンリゾート・グアム』。

とっても素敵なホテルでしたので、グアム国際空港からのホテルまでの行き方、そして絶景のお部屋の様子を詳しくご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

グアム国際空港からウェスティンリゾートグアムへ

グアム国際空港からウェスティングアムがあるタモン地区までは、車で約15分の距離。

移動手段には様々な選択肢がありますが、今回は子連れ旅行ということで手軽な「タクシー」を利用しました。

タクシー乗り場が近い

空港ですから、タクシー乗り場があるのは当然なのですが、グアム国際空港のタクシー乗り場は、ターミナルの建物を出て目の前にあります。

迷う可能性は限りなく低いため、初めての方でも問題なく利用できるはず。小さい空港ならではのわかりやすさですね。

グアム国際空港からウェスティングアムへ

荷物の多い子連れ旅行には、空港を出てすぐに乗り込めるタクシーがやっぱり重宝します。

タクシーは意外と高かった?

事前に調査したところ、グアム国際空港からウェスティングアムのあるタモン地区までは、タクシーで約20ドルとのことでした。

しかし、我が家が実際に支払った料金は、チップ込みで約30ドル

道路の混雑状況などによっても多少変動はあるでしょうが、少しお高めかなと感じました。安さを追い求めるのであれば、乗合バスなどを利用するのもいいかもしれません。

グアム国際空港からウェスティングアムへ

ただ、今回は家族4人で利用したため、1人あたりの料金で考えれば7~8ドル。待ち時間なくホテルまで直行してもらえると考えると、悪い選択肢というわけでもないと思います。

ストロールグアムは空港から乗れない

海外での移動に便利なUberは、残念ながらグアムでは提供されていません。

その代わり、「Stroll Guam/ストロールグアム」という配車アプリがあり、こちらを利用すれば距離的に大体15ドル前後で行けるようです。

しかし、現在ストロールグアムは、空港でのピックアップが禁止されています(アプリで配車依頼しても来てくれません。なお、ホテルから空港まで乗る分には問題なし)。

ということで、空港からホテルまで行く時には、残念ながらストロールグアムを使うことができないのです。

理系マイラー
理系マイラー

ストロールグアムは、グアム滞在中の移動にはとっても便利です。
Uberと比べると少々使いづらいアプリではあるのですが、
親切なドライバーさんが多く、地元の方ならではのお話を聞いたり、
すごく楽しい時間を過ごすことができました♪

ウェスティンリゾート・グアムに到着!

無事にウェスティンリゾート・グアムに到着しました!

ウェスティングアムに到着

ホテルに入ると、南国らしいヤシの木と「W・E・S・T・I・N」のモニュメントがお出迎え。

宿泊者に人気のフォトスポットになっていました。

いかにもリゾートホテルっぽい雰囲気に、到着早々テンションが上がってきますね♪

スポンサーリンク

チェックインは一階のクラブデスクで

チェックイン手続きは、通常入口正面にあるフロントデスクで行います。

ウェスティングアムに到着

マリオットグループのホテルでは、エリートステータスがあれば、エグゼクティブ(クラブ)ラウンジでチェックイン出来るところも多い中、ウェスティングアムでは少々事情が異なっていました。

フロントデスクの左隣に「WESTIN CLUB(ウェスティンクラブ)」と掲げられたコーナーがあり、エリートメンバー(上級会員)はこちらでチェックインすることが可能なのです。

ウェスティングアムのエリートメンバー用チェックインデスク

こちらのデスクを利用できる対象ステータスは、下記の通り。

  • ゴールドエリート
  • プラチナエリート
  • チタンエリート
  • アンバサダーエリート

今回はマリオットボンヴォイ・チタンエリートを持っての宿泊のため、こちらのウェスティンクラブを利用することができました。

中にはドリンクサーバーなどもあって、ゆったり腰を落ち着けつつ手続きしてもらうことができます。

<プラチナ会員、クラブフロア宿泊者が受けられる特典についてはこちらでまとめています>

無料でお部屋のアップグレード!

マリオットボンヴォイのエリートメンバーには、予約したお部屋よりもグレードの高いお部屋に案内してもらえる「アップグレード特典」があります。

このアップグレード特典はもちろん無料で提供されるものですが、実際にアップグレードされるかどうかは当日の空室状況にもよるため、チェックインするまで結果がわかりません。

もともと予約していたのは最安のお部屋でしたが、チタンステータスでどれくらいアップグレードしてもらえるのでしょうか?

気になるアップグレードの結果は?

今回のアップグレード結果は…

……

 

コーナールームとなりました!!

マリオット公式サイトでは、コーナールームと記載されていましたが、旅行サイトによっては「オーシャンフロントルーム」と紹介されていることもあるようです。

部屋カテゴリ一覧と料金表はこちら。

  • パーシャルオーシャンビュールーム(187USD)      ←もともと予約していたお部屋
  • スーペリアコーナー、大きめゲストルーム、ヒルサイドビュー(196USD)
  • デラックス、ゲストルーム、オーシャンビュー、バルコニー(205USD)
  • ゲストルーム、オーシャンビュー、バルコニー(214USD)
  • クラブレベル、ゲストルーム、パーシャルオーシャンビュー(250USD)
  • クラブレベル、ゲストルーム、オーシャンビュー、高フロア(277USD)
  • 大きめゲストルーム、コーナールーム、バルコニー(291USD)    ←UP!
  • クラブレベル、1ベッドルームスイート、バスルーム:1.5(484USD)
  • オーシャンフロントスイート、クラブレベル(547USD)
  • クラブレベル、1ベッドルームスイート、バスルーム:1.5(637USD)
  • 2ベッドルームヴィラ、オーシャンフロント、ジャグジー、バルコニー(700USD)
  • クラブレベル、1ベッドルームスイート、バスルーム:2(952USD)
  • クラブレベル、2ベッドルームスイート、オーシャンビュー、高フロア(2,158USD)

もしかすると、お部屋カテゴリに抜けがあるかもしれませんが、とりあえず6ランクアップグレードというわけですね!週末で満室となっていたにも関わらず、しっかり上げて頂き感謝感激です。

どんなお部屋なのか、さっそく見に行ってみましょう!

ウェスティングアム・コーナールーム

今回アサインされたお部屋は、1617号室。海側の端っこにあるお部屋です。

ウェスティングアム・コーナールーム

中に入ってみると、「大きめゲストルーム」という説明の通り、かなり広々!それもそのはず、51平米もの面積があるのだとか。

ウェスティングアム・コーナールーム

デスクの隣に開かずの扉があるところを見ると、元は2部屋だった所を繋げたのかもしれません。

ウェスティングアム・コーナールーム

ヘブンリーベッドでぐっすり眠れる♪

ベッドはシモンズ製。もちろんウェスティンホテルですので、“雲の上の寝心地のベッド”「ヘブンリーベッド」です。

ウェスティングアム・オーシャンビューのコーナールーム

一口にヘブンリーベッドと言っても、国によって寝心地には差がある(※)ような気がしているのですが、ここウェスティングアムでは、個人的にハワイのモアナサーフライダーに近い柔らかさだと感じました。

※ウェスティンパリなど、若干硬めなところもあります。

ミニバー

テレビ台の下には、冷蔵庫が入っていますが、中は空っぽでした。

ウェスティングアム・コーナールーム

無料のコーヒー、紅茶と、有料メニューはエビアンが2本だけ。

ウェスティングアム・コーナールーム

枕元には、無料のミネラルウォータも2本あります。

ウェスティングアム・コーナールーム

家族4人、小さなボトル2本では足りないかなと思いきや、クラブラウンジやビーチなど、お部屋以外でも無料で頂ける機会が多かったので、ホテルをチェックアウトする頃には、むしろ在庫過剰気味になっていました(笑)。

クローゼット

クローゼットには、アイロン、懐中電灯、セーフティボックス、ランドリーバッグ、スリッパと…

ウェスティングアム・コーナールーム

そしてバスローブが。

ウェスティングアム・コーナールーム

スペースが広いので、物干しがわりに活用することも出来ました。

バスルーム

そして、ベッドの奥にあるのがバスルームです。

ウェスティングアム・コーナールームのバスルーム

洗面台の上には、ボディローションにマウスウォッシュ、コットン、ソーイングセット、歯ブラシ、カミソリなどなど。

ウェスティングアム・コーナールームのバスルーム

その正面には、浴槽とシャワーブースが並ぶ作りとなっていました。

ウェスティングアム・コーナールームのバスルーム

シャワーヘッドはほとんど固定式です。

ウェスティングアム・コーナールームのバスルーム

シャワーブースのみならず、浴槽にもホワイトティー&アロエのアメニティセットが用意されていました。

ウェスティングアム・コーナールームのバスルーム

窓ははめ殺しだったように記憶していますが、光が入るだけで閉塞感がなくなるのがいいですよね!

設備自体は結構古いものの、窓のおかげで全体が明るく感じられました。

どこまでも広がるオーシャンビュー!

そして、このお部屋最大の魅力は、何と言ってもオーシャンビュー!!

ウェスティングアム・オーシャンビューのコーナールーム

ベランダに出てみると、この通り真っ青な海を独り占めしている気分が味わえます♪

ウェスティングアム・オーシャンビューのコーナールーム

やっぱりお部屋から海が眺められるのは格別ですね!初めてのグアムで、お部屋からこんな景色が見られるなんて幸せ。

1月にハワイでもオーシャンビューのお部屋に感激しましたが、グアムの海も負けず劣らず美しかったです♡

最後に

今回は、ウェスティンリゾート・グアムのお部屋「コーナールーム/オーシャンフロントルーム」について詳しくご紹介しました♪

1997年開業ということで、お部屋全体的に古さが感じられるのは否めませんが、初めてのグアムで素晴らしいオーシャンビューを満喫することが出来て、最高の滞在でした!

ビーチが目の前なので、いつでも子供たちを遊びに連れ出せますし、スタッフさんも皆親切。

ウェスティンリゾート・グアム

我が家にとっては、ウェスティングアムを選択して正解だったと思っています。

近隣に美味しいお店がたくさんあるのも高ポイント!

再びグアムを訪れる機会があれば、また泊まりたい素敵なホテルです♪

ホテル概要

ホテル名称 ウェスティンリゾート・グアム(The Westin Resort GUAM)
ホテルランク
マリオットボンヴォイカテゴリー 5(無料宿泊:35,000ポイント)
住所 96913タモン105 Gun Beach Roadグアム
チェックインタイム 15:00
チェックアウトタイム 12:00
TEL +1 671-647-1020

マリオットボンヴォイ系列ホテルのエリート会員になる方法

ウェスティングアムは、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)が展開する5つ星ホテルです。

今回は、マリオットボンヴォイの「チタンエリート(旧プラチナ・プレミア)」のステータスを利用してウェスティグアムに滞在しました。

このステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

プラチナチャレンジの参加条件

ただし、プラチナチャレンジには誰でも参加できるわけではありません。

参加条件は、すでに「ゴールド会員」としての資格を取得していること。

プラチナ会員の1つ下のランクであるゴールド会員でなければ、プラチナチャレンジに参加することができないのです。現時点でステータスを保有していない人にとっては、嬉しくない条件ですよね。

でも、大丈夫!

実は、マリオット/SPGのゴールド会員には簡単になることができます。「SPGアメックス」というクレジットカードを保有していれば、誰でも自動的にゴールド会員に昇格できるのです。

つまりSPGアメックスに入会すれば、いきなりプラチナチャレンジに参加することが出来るということ!

プラチナチャレンジの条件は予告なく変わることがありますので、事前に必ずご自身でも確認をお願いします。

SPGアメックスにお得に入会する方法

プラチナチャレンジの話を抜きにしても、「SPGアメックス」は魅力的なカードです。

自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、SPGアメックスには、入会次年度以降、毎年1泊分の無料宿泊券が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)という非常に強烈な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

SPGアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます♪

宿泊記まとめ

これまでの宿泊記はこちらへどうぞ♪(リンク集)

陸マイルを貯めよう!

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とANA提携航空会社特典ビジネスクラス航空券でバリ島へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

 

トップへ戻る