instagramはじめました!フォローはこちら

アラブの砂漠を行く!アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクションデザートリゾート&スパ<ドバイ国際空港からのアクセス方法>

follow us in feedly

アルマハ,ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパゲート

アラブ首長国連邦(UAE)第二の都市、ドバイ

超高層ビルが建ち並ぶ未来的なイメージが強い街ですが、中心地から少し離れると、そこには中東らしく広大な砂漠が広がっています。

そして、その砂漠を最大限に楽しめる宿泊施設が、今回ご紹介する「アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ」(以下『アルマハ』)。

アルマハまでの所要時間は約1時間ですが、砂漠の真ん中を進んでいくので、ホテルまでの道のりもエキサイティング!到着するまでにテンションMAXになること間違いなしです♪

ということで今回は、ドバイのリゾートホテル「アルマハ」へのアクセス方法と、ドバイ国際空港からホテルまでの道中の様子を詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

エミレーツ航空でドバイ国際空港に到着!

日本からドバイには様々な航空会社の飛行機が就航していますが、おすすめはドバイを本拠地とする「エミレーツ航空」。東京や大阪から直行便が出ています。

石油大国アラブの航空会社ですから、機内設備やサービスの豪華絢爛さは世界一と言っても過言ではありません。

エミレーツ航空ファーストクラスでドバイに到着

しかも今回は、なんと最高級のファーストクラス搭乗!

マイルを貯めていなかったら絶対に実現しなかったであろう、史上最高にラグジュアリーな旅となりました。

機内の様子や、特典航空券の取り方はこちらで詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください♪

ドバイ国際空港からアルマハへのアクセスは車で

さて、ドバイ国際空港から『アルマハ』へのアクセス手段ですが、私が探した限りでは、電車やバスなどでの行き方は見つかりませんでした。

つまり、車で行くしかないというわけです。砂漠の真ん中にあるホテルなので、当然と言えば当然ですね。

エミレーツファーストクラスの搭乗客には無料送迎サービスあり

エミレーツ航空では、ファーストクラスの乗客を対象に、ドバイ国際空港から無料送迎サービスを実施しています。

しかし、この送迎サービスは、他社特典航空券の場合は対象外!!

今回は「JALマイル」を利用してエミレーツ航空の特典航空券を発券していたので、無料の送迎サービスを利用することはできません。

当初は、空港でタクシーを捕まえればいいかなと思っていましたが、地元のドライバーさんにも難易度が高い行き先だということや、クレジットカードが使えるタクシーが少ない等、その他諸々の理由により、結局車をチャーターすることにしました!

ちなみに、チャーターではなく自分で運転する一般的なレンタカーを選択することもできます。…が、私の場合は運転が苦手な上に超がつくほどの方向音痴なので、とてもアルマハまで行き着ける気がしません。

迷うことなく送迎サービス一択です!

cartrawler(カートローラー)での予約方法

ドバイ国際空港からの送迎車は、エミレーツ航空公式サイト経由で簡単に予約できます。

エミレーツ公式サイトで自分の予約情報を調べると、以下のような「空港送迎」という項目が出て来ました。

エミレーツ航空車チャーター

これは世界的に展開するアイルランドのレンタカー・送迎会社「cartrawler(カートローラー)」が提供するサービス。

片道だけでも、往復でも利用可能です。

ドバイ国際空港ーアルマハは往復1万円

出発地・時刻・到着地などを入力すると、料金が出ました。

エミレーツ航空送迎サービス

スタンダードクラスの車(Regular Car)の場合、空港からアルマハまでの乗車料金は、往復10,632円。チップや各種料金も全て込みの価格です。

片道1時間(往復2時間)の料金としては、妥当なラインではないでしょうか。

ちなみに、アルマハの公式サイト上では、ドバイ国際空港からのタクシー料金の目安が約9,000円と表示されていましたので、チャーターの方が少々割高ではあるようです。

ただし、ホテルの場所が分かりにくく、何も予備知識のないドライバーさんだと、迷ってしまって1万円を軽く超えることも珍しくないのだとか。

その点、チャーターサービスは定額なので安心です。

クレジットカードで支払える(前払い制)のも嬉しいポイントですし、ボッタクリの心配もなく、24時間前までならキャンセルも無料と、痒い所に手が届くようなサービス内容!予約手続きを日本語で完結できるのも安心ですね。

実際に使ってみて、とってもリーズナブルだと思いました♪

スポンサーリンク

空港から送迎車に乗ってみよう!

チャーターした車の利用方法はとっても簡単。

空港で入国審査を済ませ、到着ロビーをタクシー乗り場あたりまで進んでいくと、名前入りの紙やプラカードを掲げた人がたくさん立っているエリアがあります(インフォメーションの「i」が目印)。

エミレーツ航空ファーストクラスでドバイに到着

そこで自分の名前を掲示している人に申し出ればOK!

スタッフさんがドライバーに車を回すよう電話をかけ、待つこと2、3分。乗車時もしっかり車寄せまでエスコートしてくれますので、難しいことは何もありません。

エミレーツ航空ファーストクラスでドバイに到着

理系マイラー
理系マイラー

余談ですが、今回の案内スタッフさんはフィリピンご出身で、ドバイに住み始めて半年とのことでした。

なんと、ドバイの住民の9割以上は外国籍の方なのだとか。ドバイ生活は物価が高くて大変だそうです。

ラグジュアリーカーのお出迎え

さて、本日の車はレクサス(LEXUS)

最も安い「スタンダード」のプランにも関わらず、こんな高級車で送迎してもらえるなんて、とっても得した気分です。高級車だけあって内装は立派ですし、車内も綺麗に清掃されていました。何よりも、異国で出会う日本車には安心感がありますね!

ドバイ国際空港からレクサスで出発

ドライバーさんに改めて行き先を確認され、いよいよ出発です。

「アル マハ ア ラグジュアリー コレクション デザート リゾート & スパ ドバイですね?以前一度行ったことがあるので迷うことはありません。あなたはラッキーでしたね!」とのこと。

すでにご紹介しましたが、アルマハは非常にわかりにくい所にあるので、ドバイ在住のタクシードライバーさんでも迷うことが多いのだそうです。よい運転手さんに当たって幸運でした!

空港からアルマハまでは約1時間

車はドバイの象徴「ブルジュハリファ」を背に南下していきます。

ドバイ市内の街並み

行きは霞んでいたのと、選んだ道の関係でよく見えませんでしたが、帰りにはこんな感じ↓で街並みがバッチリ見えました!

ブルジュ・ハリファ

ドバイ国際空港から「アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ」までの道のりはおよそ70km。

ドライバーさんに見通しを聞いてみたところ「夜明け前で車も少ないし、渋滞に巻き込まれることなくスムーズに着けるでしょう」とのことで一安心です。

中心市街地から離れるにつれ、徐々に砂漠に近づいていることが実感できる風景が広がります。

アルマハ,ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパまでの道

この時、朝の5時過ぎ。

観光客向けのアクティビティなのか、あちこちで気球が上がっていました。空の上から見る日の出はきっと綺麗でしょうね!

アルマハのゲートに到着!

空港を出てから45分で、「アル マハ ア ラグジュアリー コレクション デザート リゾート & スパ ドバイ」のゲート前に到着しました。

アルマハ,ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパのゲート

このゲート内は自然保護区となっており、その警備は厳重。宿泊者名簿に名前がなければ入ることができません。

アルマハ,ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパのゲート

ゲート前での確認に長いこと時間を要したので、「えっ、もしかして日付間違えた??(やりかねない)と一人ハラハラドキドキしてしまいましたが、しばらく後に無事通してもらえました。

ドライバーさんに何か問題があったのか確認したところ、「ゲートを通ってからの注意事項を伝えられただけ」だとのこと。

自然保護区の動植物を傷つけないために「決して道を外れないこと」、そして「制限速度40km以下を守ること」が絶対条件になっているようです。ゲートからホテルに着くまでの時間を計っているので、もしルールを破ればすぐわかるとのことでした。

ゲートからホテルまでの道のり

さあ、無事にゲートを通過してすっかり到着した気分になっていましたが、実は全然そんなことありません。

このゲートからホテルまでは、なんと8kmゲートを通過してから、さらに15分ほどもかかるんです。スケールが違いますね〜。

ホテルまで続く道は当然舗装されておらず、街灯もありません。見渡す限りの砂漠が広がっています。

アルマハ,ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ

「夜中だったら確実に迷う自信がある」とはドライバーさんの談(笑)。

事前にホテルが砂漠の真ん中にあるという情報を得ていたので、4WDの車両を指定した方がいいのかな?とちょっと心配でしたが、その辺りは普通車でも特に問題ありませんでした。

窓を開けてみると、風がひんやり。この日、ドバイ市内の気温は29度だった一方、この近辺は23度とかなりの差があるようです。

朝晩の砂漠は冷えると聞いてはいましたが、ちょうど心地よい気温でした。空港周辺のような湿気も全くなく、カラッと快適です。

野生の動物たちに会える!

ゲート内の自然保護区には、野生のオリックスや…

アルマハ,ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパの敷地内には野生動物

ガゼル(アラビアンマウンテンガゼル・アラビアンサンドガゼル)、

アルマハ,ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパの敷地内には野生動物

そして、乗馬を楽しむ人たちが。

アルマハ,ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパの敷地内では乗馬も楽しめる

背景は見渡す限りの砂漠。これだけでテンション上がりますね!!

右を見ても左を見ても、日本では決して味わえない非日常感に溢れています。

スポンサーリンク

ホテルメインロビー到着

そうこうするうちに徐々に緑が増え、遠くに建物が見えてきました。

アルマハ,ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ

「アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ」は、一棟ずつ独立したヴィラ形式のホテルなので、あちこちに建物が点在しているのが見て取れます。

いよいよホテルの母屋に到着しました!

アルマハ,ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ

ドライバーさんとはこれでお別れ。

外国で車に乗る時は、割と手に汗握るスリルを味わうことが多いのですが(笑)、今回はとっても丁寧な運転でしたし、私が写真を撮っている時には何も言わずともスピードを落としてくれて、「撮れた?」と聞いてくれる、すごく親切なドライバーさんでした♪

それでは、さっそく中に入ってチェックインしましょう。果たしてどんな滞在になるのでしょうか。ドキドキワクワクです!!

アルマハ,ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパエントランス

今回はここまで!

ということで、ドバイの高級リゾートホテル「アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ」は、たどり着くまでの道のりも最高に楽しく、とても1つの記事で紹介できるスケールではありませんでした。

次回はチェックイン〜お部屋の様子を詳しくレポートする予定です。

一昨年から、国内外を問わずたくさんの素敵なホテルに泊まる機会に恵まれてきましたが、このアルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパについては、本当に「凄い」の一言しか出てきません。

今回初めてアラブ首長国連邦を訪れるにあたり、どうせなら日本では決して出来ない経験がしたいなと選んだわけですが、最高という言葉では表せないほどに素晴らしい滞在となりました!

専用プール付きの豪華なお部屋や、絶品すぎるレストランメニュー(私が頂いたのは全部無料!)、一生の思い出になるアクティビティはこちらをどうぞ↓

地上の楽園!ドバイのホテル『アルマハ』が凄すぎて日本に帰りたくない⁈<アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ 宿泊記>
アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ(以下、『アルマハ』)は、ドバイの砂漠の真ん中にある高級リゾートホテル。 まるで千夜一夜物語に出てきそうなアラビアンな佇まいは、しばしの間都会の喧騒を忘れさせ、極...
レストランの食事が朝昼夜3食すべて無料!しかも本格的で超美味しい!アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ in ドバイ
アラブ首長国連邦(UAE)第2の都市、ドバイ郊外の5つ星ホテル「アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ」。 そこかしこに野生動物が闊歩する広大な自然保護区の真ん中にあり、ここに来れば、日本では決して味...
鷹狩り!ラクダ!砂漠のリゾートで体験できるアクティビティがすごい!アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパの宿泊者特典
近年急速な発展を遂げている、アラブ首長国連邦第2の都市、ドバイ。 その中心地から、車で1時間ほど南下したところに、五つ星ホテル「アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション・デザートリゾートアンドスパ」はあります。 普通のホ...

アルマハ予約の経緯はこちら↓(現在はPCでも予約可能)

マリオットボンヴォイ系列ホテルのエリート会員になる方法

アルマハは、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)が展開する5つ星ホテルです。

今回は、マリオットボンヴォイの「チタンエリート(旧プラチナ・プレミア)」のステータスを利用してアルマハを利用しました。

このステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

プラチナチャレンジの参加条件

ただし、プラチナチャレンジには誰でも参加できるわけではありません。

参加条件は、すでに「ゴールド会員」としての資格を取得していること。

プラチナ会員の1つ下のランクであるゴールド会員でなければ、プラチナチャレンジに参加することができないのです。現時点でステータスを保有していない人にとっては、嬉しくない条件ですよね。

でも、大丈夫!

実は、マリオット/SPGのゴールド会員には簡単になることができます。「SPGアメックス」というクレジットカードを保有していれば、誰でも自動的にゴールド会員に昇格できるのです。

つまりSPGアメックスに入会すれば、いきなりプラチナチャレンジに参加することが出来るということ!

プラチナチャレンジの条件は予告なく変わることがありますので、事前に必ずご自身でも確認をお願いします。

SPGアメックスにお得に入会する方法

プラチナチャレンジの話を抜きにしても、「SPGアメックス」は魅力的なカードです。

自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、SPGアメックスには、入会次年度以降、毎年1泊分の無料宿泊券が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)という非常に強烈な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

SPGアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます♪

陸マイルを貯めよう!

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る