「 第6回SFC修行 」一覧

スポンサーリンク

SFC修行の定番「OKA-SINタッチ」に挑戦しました。修行として手配したフライトはこれが最後です。残るは、修行前から予約していた宮崎への帰省で解脱完了予定。

2016年 ANA SFC修行第6回-11:OKA-SINタッチ完遂!

2016年 ANA SFC修行第6回-11:OKA-SINタッチ完遂!

成田空港を出てきっかり1時間20分後、9時40分に無事羽田空港に到着しました。 まずは1分でも早くANAカウンターに行って、OKAタッチ往復を予約より早い便に前倒しして貰わなければなりません。 OKAタッチ前倒し成功! カウンターには人も少なく、無事、往復ともに前倒しすることが出来ました。 新しい便は羽田10時30分発NH469、沖縄14時10分発NH468です。羽田最終帰着は16時30分。当初の予定より、2時間30分早く修行を終えることが可能となりました...

2016年 ANA SFC修行第6回-10:シンガポールからの帰国、成田から羽田へ

2016年 ANA SFC修行第6回-10:シンガポールからの帰国、成田から羽田へ

チャンギ空港では、出国審査の前に一度手荷物検査場を通るのですが、そこではスーツケースをX線に通すだけで、持っていたおみやげの袋などはスルー。 そのまま入っていいと言われたので、「えっ、これで検査終わり??この時代にザル検査?まさかのハイジャックし放題?」と内心ドキドキしてしまいましたが、当然そんなことはなく、各搭乗口前にちゃんとした手荷物検査場がありました。 2重チェックで安心ですね。それぞれの搭乗口に用がある人しか来ませんから、長々混雑することもなさそうです。さすが乗降者数...

2016年 ANA SFC修行第6回-9:チャンギ空港プライオリティパスラウンジ

2016年 ANA SFC修行第6回-9:チャンギ空港プライオリティパスラウンジ

マーライオン最寄りのラッフルズプレイス駅から、MRTに乗ってチャンギ空港に向かいます。 この入口前の道路には横断歩道がなく、スーツケースを引きながら僅かな合間に片側5車線を突っ切るしかなくて恐ろしかったです。偶然先導してくれたお姉さんがいなかったら無理だったと思います。 マーライオンからここに至るまでずっと中央分離帯に阻まれて渡ることが出来ませんでしたので、最初にマーライオン側からフラトンホテルまで渡ってしまってから駅まで南下したほうが良さそう。 ラッフルズプレイス駅の...

2016年 ANA SFC修行第6回-8:クレイポットライスとマーライオン

2016年 ANA SFC修行第6回-8:クレイポットライスとマーライオン

マーライオンの対岸で1時間ほどのんびりしたおかげで、心臓の痛みもだいぶ引いてきました。 日陰にいたとはいえ、この日の気温は28℃。喉が乾いたので、飲み物を買いに近くのコンビニへ。日本のメーカーの商品も結構ありましたが、せっかくなので現地メーカーが出しているものをチョイス。 謎の梅ジュース 買ったのは梅ジュースです。日本のものとの違いが知りたくて。暑い日に良さそうですしね。 フタを開けると… さらに内蓋が付いていました。衛生観念がしっかりしてるなーと感心。...

2016年 ANA SFC修行第6回-7:チャイナタウン~ベイフロント

2016年 ANA SFC修行第6回-7:チャイナタウン~ベイフロント

目当てのおみやげも無事ゲットして、次は昼食のためチャイナタウンにやって来ました。 オーチャードからバスに乗ったのですが、運転手さんに「チャイナタウン行きますよね?」と尋ね、「行きますよ!」としっかり確認を取ったにも関わらず、反対方向のバスだったようで途中で下車して乗り直すというちょっとしたハプニングも有りました。 GPSをずっと見ていて、はてどうも違う方向に行ってるような…?と早い段階で気づけたのが幸いでした。 運転手さんは「あっ!?ごめん間違えた!ごめんねー!...

2016年 ANA SFC修行第6回-6:シンガポールおみやげ巡り

2016年 ANA SFC修行第6回-6:シンガポールおみやげ巡り

惹蘭蘇丹蝦麺(ジャランスルタンプロウンミー)で朝食を取った後は、これもまた絶対におみやげに買うぞと決めていたパイナップルタルトの名店に向かいます。 ブギスへ カラン駅から乗り換えなしで2駅先のブギス駅で下車。こちらはカランと比べて随分都会的な街です。 ヴィクトリア通りをまっすぐ南西方向に200m進み、ミドルロードにぶつかったら右折。そのまま400m歩いたところに目指すお店があります。 途中には大きなショッピングセンター「フォーチュン センター」があり、その右手奥には… ...

2016年 ANA SFC修行第6回-5:シンガポールで朝食を

2016年 ANA SFC修行第6回-5:シンガポールで朝食を

朝になりました。 予定通り8時30分にチェックアウトして、スカイトレインに乗ってみます。 スカイトレインでターミナル3へ チャンギ空港にはターミナル1から3まであり、各ターミナルは無料のモノレール=スカイトレインで行き来することが出来ます。 ターミナル3に「ヤクン・カヤトースト」というシンガポール名物カヤトーストを出すお店があるとのことだったので、さっそくターミナル3に行きましょう。 スカイトレインの内部はこんな感じです。 乗客は私一人。貸...

2016年 ANA SFC修行第6回-4:チャンギ空港アンバサダートランジットホテル宿泊記

2016年 ANA SFC修行第6回-4:チャンギ空港アンバサダートランジットホテル宿泊記

7時間のフライトを終えて、世界一とも称されるシンガポールチャンギ空港に到着しました。 滞在時間はちょうど24時間。 チャンギ空港はアジアのハブ空港だけあって、仮眠エリアも整備されているのですが、さすがに大荷物を抱えたまま知らない人達の中でぐっすり眠れる気はしません。 この日は制限区域内にあるアンバサダートランジットホテルを予約してあります。制限区域内ということは、つまり出国後(入国前)エリアです。入国審査を受けてしまわないように気をつけて下さい。 チャンギ空港のト...

2016年 ANA SFC修行第6回-3:SINタッチ開始!シンガポールまでの7時間

2016年 ANA SFC修行第6回-3:SINタッチ開始!シンガポールまでの7時間

この日乗ったANA801便は、普通席満席でした。 インボラアップグレード(オーバーブッキングのため、アッパークラスを割り当てられること)があるかも!?という淡い期待も虚しく、ゲートピンポンがならなかった(間際にアップグレードされた場合はゲート通過時にチャイムが鳴るそうです)ので、大人しく元々アサインしていた席に向かいます。 インボラアップグレードについては、エリート会員が優遇されるとか、当該路線によく乗っているとか、いろいろな噂があるようですが、一体どういう基準なんでしょうね?そ...

スポンサーリンク