instagramはじめました!フォローはこちら

これからANA SFC修行をする人必見!PP単価7以下の旅程紹介

follow us in feedly

ダイヤ修行で乗るANAの飛行機

ANA SFC修行にあたって、最も楽しく最も大変なところ、それがスケジューリング!

出来るだけ安くだったり、多少効率が悪くても旅行を兼ねて行きたい、だったり、人によってそれぞれでしょうが、私の場合は「日数かけずに出来る限り安く」が一番の優先事項です。

今回は、9月から12月までの約3ヶ月間で、約50,000プレミアムポイント(PP)を獲得するために私が組んだ旅程をご紹介します!

私はすでにSFC修行を終えており、続くダイヤ修行として旅程を組みましたが、もちろん通常のSFC修行にも使えます。

9月も半ばを過ぎた今頃思い立っても、もう効率的な旅程は難しいのではないかと思っていましたが、意外と無理なくPP単価9以下で完遂することができそうです。

これから駆け込みでSFC修行をしたい!と考えていらっしゃる方にも、参考にして頂けるのではないでしょうか。

というわけで、さっそく旅程を紹介していきます!

スポンサーリンク

秋以降に使える修行旅程

2016年ダイヤ修行旅程

今回大きく分けて、2つのルートを使います。

  1. OKA-SYD(シドニー)タッチ
  2. 成田メインのOKAタッチ

他に、以前のSFC修行の時と同じく、たまたま宮崎帰省も入っています。

旅作で宿泊費込み、プレミアムポイントは50%しか入りませんので、ここだけ際立ってPP単価が高くなっていますが、これは仕方ありません。

これでも九州ふっこう割クーポンで7,500円割引になったので、かなりお得なんですが、やはり修行僧御用達の沖縄路線には遠く及びませんね。

OKA-SYDタッチで一撃25,000PP獲得!

1のOKA-SYDタッチは、おなじみ「しーずざでい SFC修行とかマイルとか」ののりさんや、「なんちゃって陸マイラーのSFC修行」のAMFさんが紹介されていた、ANA旅作を利用します。

この旅作を使う意義は、プレミアムエコノミーがエコノミークラスよりも安いかほぼ同じ金額、それでいてプレミアムポイントやマイルが100%加算される点です。

2018年12月、プレミアムエコノミーに新運賃種別「N」が登場しました。
これまで「プレミアムエコノミー=種別E:プレミアムポイント100%積算・マイルでのアップグレード可」だったところ、N:PP積算率70%、アップグレード不可に。
修行僧にとっては悲しい改悪となりました。

羽田を深夜に出発し、また早朝に帰国できるため、前後にOKAタッチを付けやすいのもいいですね。

OKA-SYDタッチにすることで、一気に25,044PP獲得することが出来ます。

以前のOKA-SINタッチは体力的にかなりしんどかったので、ちょっと心配ですが、プレミアムエコノミーなら多少なりとも楽でしょうし、いざとなれば25,000マイル払って、帰りだけでもビジネスにアップグレードすればいいですしね。

南半球には行ったことがないので、今から楽しみです!コアラ触ったりしたいな~♡

シドニーで修行僧を待つコアラ

10月は近すぎるため、今からではプレミアム旅割28も取りにくく、PP単価自体もあまり芳しくない時期ですので、この時期にこのコスパを実現できるのは貴重だと思います。

PP単価は9.17ですが、旅作には宿泊費も含まれていますので、純粋な航空運賃だけで考えればもう少し下がってきます。

ちなみにまだ、前後の日程で同じ価格帯が販売されていました。

11月の成田ー沖縄プレミアム旅割28 PP単価は脅威の6.45!

2つ目のルートは、意外とあまり触れている人がいないようですが、SFC修行中も私のイチオシだった成田発着の沖縄路線です。

夏の間は、羽田発着と大して運賃差がありませんでしたが、11月に来ると目を疑うような価格が出てきました。

さすがは1,2月と並ぶ屈指のローシーズン…ですが、安すぎて何かの間違いでは?と心配になるほど。

なんとプレミアム旅割28が片道18,440円で2,860PP。PP単価は脅威の6.45です。

nrt-oka

国内路線でOKA-SINタッチよりも効率が良いなんて、昨今かなり貴重ではないでしょうか。

この便だけを利用して修行すれば、総額32万2,500円で50,000プレミアムポイントを獲得することができます。約30万円で修行を解脱できてしまうのはスゴイですね。

羽田発だと一気に高額になってしまいます

ちなみに、同じ日の羽田発の運賃はこちら。

hnd-oka

唯一空席のある995便のプレミアム旅割28は、31,190円。PP単価は10.90にまで上がってしまいます。

成田発がどれだけ格安か分かっていただけるのではないでしょうか。

11月に東京-沖縄路線で修行するのであれば、成田発がオススメです。

11月の運賃はお正月に匹敵する安さ!

私のSFC修行記録を見返すと、成田線のプレミアム旅割はお正月明け直後に18,600円になっていました。

しかし、その時の設定期間は非常に短く、1月の2週目以降はすでに20,000円を超えていたようです。

その点、今回はほぼ1ヶ月間、ずっとこの運賃。

外国に行くとなると、どうしても日数がかかりますし、パスポートなどの用意も必要。最安運賃を探すのも一苦労です。

成田は多少不便とはいえ、都内からそこまで遠いわけでもなく、長い休みが取れなくても大丈夫。

一日一便、成田発は夕方しかないので、往復成田線にするためには宿泊が必要ですが、片道羽田を絡めれば日帰りも可能。

それでもPP単価8をほんのちょっと超えるくらいですから、かなり優秀ではないでしょうか。

プレミアムクラスで快適さは折り紙つきです。

国際線に比べればフライト時間も短く、時差などの負担もありませんから、体力に自信のない方にもオススメ。

私は余っていた株主優待券の処分を兼ねて、何度か羽田ー沖縄ー成田を絡めつつ飛ぶことにしました。

ダイヤ修行に向けて

こうして旅程を実際に考えてみると、SFC修行の楽しかった思い出が呼び起こされて、またあの感覚が味わえるのか~とじわじわ嬉しい実感が湧いてきました。

OKA-SYDタッチはともかくとして、沖縄路線は前回も何度も利用したため、どういう旅行記にすれば飽きずに楽しんで頂けるか、これからゆっくり考えていきたいと思っています。

とりあえず今のところしたいのは…

<シドニー>

  • コアラを見る
  • 美味しいものを食べる
  • 素敵なお土産を探す

<沖縄>

  • 前回頓挫した美味しいソーキそばのお店発掘
  • もう一度オハコルテベーカリーに行く!
  • 和ちゃんラフテーを買う

…あら?なんだかあんまり変わり映えしませんね…。

いつも食べ物のことばかりというか。もうちょっと高度に文化的なエッセンスが欲しいところです(笑)。

足りないPPは当日アップグレードを狙う

旅程表をご覧になってお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、この内容だと、ちょっぴり目標に届きません。

残り354PPは、宮崎に帰省する際にプレミアムクラスにアップグレードして稼ごうかなと思っています。

プレミアムクラスの空席待ちは、特に沖縄路線を傍で見ているとかなりシビアなようですが、この時期の宮崎路線なら、そこまで競争率は高くないんじゃないかなと…希望的観測ですが。

もし叶わなければ、どこかで片道分の特典航空券を取って、ふらっと孫の顔見せに帰省してもいいですしね。

11月はSFC修行僧にとって最後にして最大のチャンス!

いずれにせよ、この計画通りに乗れれば、11月中にはダイヤ解脱できそうです。

総額419,210円ですから、前回記事でご紹介したダイヤモンドメンバー特典23万円分を加味すれば、手出しは20万未満と考えることができます。

シドニーと宮崎旅行には宿泊費まで含まれていますので、実質的にはもっと少ないでしょう。

11月は1年で最も運賃が下がる時期。しかも、雪や台風の心配もほとんどないので、この時期をしっかり押さえられればかなり効率的に解脱が可能となります。

SFC修行を迷っている方も、今からでも遅くないですよ!

ちなみに、JALの上級会員を目指す「JGC修行」も存在しています。

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう!

航空会社のステータスがあっても、飛行機は高いし使う機会もなさそう…という方には、陸マイルがオススメ。

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る