instagramはじめました!フォローはこちら

【シドニー】Vibeホテル宿泊記&ハーバーブリッジの渡り方<ANAダイヤ修行記1-7>

follow us in feedly

初めてのオーストラリア・シドニー

初めてやって来た、オーストラリア・シドニー!

街並みや電車も綺麗だし、都会でありながら緑もいっぱいだし、たくさん美味しいお店はあるしでとっても気に入ってしまいました。

これまで、コアラに触れる楽しい動物園「フェザーデールワイルドライフパーク」絶品マレーシア料理「Mamak」などをレポートして来ましたが、今回は宿泊した「Vibe Hotel(ヴァイブホテル)」について、そして「ハーバーブリッジ」を徒歩で渡る方法を併せてご紹介します♪

ヴァイブホテルでは安ツアーにも関わらず、何故かアップグレードされていてビックリ!スタッフさんもフレンドリー&立地抜群と、すごく快適な滞在になりました。

また、シドニー名所の一つであるハーバーブリッジは、個人でも気軽に徒歩で渡ることができます。アクセスも簡単ですので、これから観光を考えている方のご参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

ヴァイブホテルシドニー概要

まずは、ヴァイブホテルシドニーのご紹介から。シドニーの中心地CBD地区にある4つ星ホテルです。

名称 ヴァイブホテルシドニー
住所 111 Goulburn Street Sydney NSW 2000
ホテルランク
チェックイン時刻 14:00
チェックアウト時刻 11:00

ヴァイブホテルシドニーの地図

ヴァイブホテルシドニーは、チャイナタウンやハイドパークのほど近くに位置しています。最寄駅はミュージアムで、徒歩2分ほど。

ヴァイブホテルシドニーの地図

長距離列車が発着するセントラルステーションまでも600mと徒歩圏内です。とっても便利な立地ですよね!

スポンサーリンク

ヴァイブホテルシドニーではスイートルームにアップグレード!

今回、私はANAが販売する個人向けパックツアーでこのヴァイブホテルシドニーを利用しました。予約購入した当初、ホテルの部屋タイプ未定となっていたため、どんな部屋になったのかな〜と入ってみますと…

dsc08192

なんとデラックススイートにアップグレードされていました!

このホテルの公式サイトを見るに、おそらく2番目にいいお部屋。ドアを開けたところはご覧の通り、広々リビングです。

机が2つ、ダイニングセットが1つ、ソファセットが1つ。それでもまだまだ余白がありました。スーツケース1つどころか、4〜5個は余裕で広げられそう!

ベッドルーム

寝室は別部屋になっています。ベッドもクイーンサイズで、一人旅なのが勿体無い贅沢さですね。もちろん寝心地もバッチリでした!

dsc08197

ちなみに写真には写っていませんが、こちらの部屋にもテレビが付いていました。寝る間際までのんびり眺められるのがよかったです。

バスルーム

バスルームもとっても広い!

浴槽と、

dsc08198

シャワーブースが独立している造りです。

dsc08202

新しくはありませんが、とても清潔に保たれていて、使い易い水回りになっています。

dsc08199

アメニティ・備品

バスグッズ一式。歯ブラシやカミソリなどはありませんでした。

dsc08201

収納もたっぷり。予備の毛布とアイロンが備え付けられています。

dsc08204

広すぎて、正直にいうと最初は身の置き場がなかったのですが、だんだん慣れてゆっくり眠れました。

海外のホテルでは特に外の物音が気になるもの。こちらのホテルは2泊とも本当に静かだったのも良かったです。

また、前記事でも触れましたが、周辺にお店がたくさんあるのも高ポイント!次回シドニーに来る時にもぜひまた泊まりたい、お気に入りのホテルとなりました。

ヴァイブホテルシドニーお部屋からの眺め

翌朝。窓からの眺めはこんな感じです。

dsc08212

このあたりは「CBD(=central business district)」と呼ばれる、高層ビルが立ち並ぶエリアです。

朝日に照らされて、今日もいいお天気になりそうですね。

スポンサーリンク

近所のカフェで朝食

今回は朝ごはんは付いていないツアープランなので、自分で調達する必要があります。

ホテルの近所に評判のいいカフェがあるとのことで、行ってみることにしました。

歩いて5分ほどの所にある、「Cafe Cre Asion」です。

kz16svgdqexnvmu1479161526_1479161537

オーストラリアの友人に「シドニーのコーヒーはgreat!!」と聞いていたので、現地のコーヒーを味わうことを楽しみにしてきたのですが、こちらで有名なのはどちらかというと、抹茶スイーツだったようです。

そう言われてよく見れば、店員さんも日本の方のような…。

英語で注文した後、店員さん同士が日本語でお話しされていたので、何となく気恥ずかしくなりました(笑)。

おしゃれなコーヒーとホットサンド

注文したコーヒーとホットサンドが届きました!可愛らしい小さなテーブルでいただきます。

dsc08224

チーズと野菜たっぷりボリューミーなサンドイッチ(AUD10)と、かわいいハート模様のミルクコーヒー(AUD3.5)。どちらも美味しくいただきました。海外のカフェでの朝ごはんは、優雅な気分に浸れますね。

この日は前日キャンセルになってしまったホエールウォッチングに再チャレンジの予定でしたが、電話してみると、やっぱり強風でキャンセルとのこと…残念無念。次にシドニーに来た時のお楽しみとなりました。

簡単にアクセスできる観光スポット・ハーバーブリッジへ!

ということで、2日目はシドニーの市内観光をすることにしました。

まずは、ホテルから徒歩10分程度のタウンホール駅から電車に乗って、オペラハウス方面に向かいます。

dsc08229

ハーバーブリッジへはミルソンズポイント駅から

目指すはミルソンズポイント駅。タウンホールからの乗車時間は6分ほどです。サーキュラーキーのちょうど対岸に当たります。

dsc08236

ここに来た目的は一つ。シドニー観光の代表的スポット、ハーバーブリッジを渡ること!

改札を出たら、まず左へ。

dsc08239

外に出たら、右手に進みます。

dsc08240
道沿いに歩いていくと階段があるので、上りましょう。

上り切ると、目の前に優美なアーチを描くハーバーブリッジが現れました!!

dsc08242
ジョギングする人、観光客等、結構人通りは多かったです。

dsc08251

橋の一番上に登ることも出来るんだとか。が、参加費が2万円以上しますし、私は渡るだけで十分でした。

いいお天気で、渡る前は半袖でもいいかな?という陽気でしたが、さすがに橋の上は風が強く、汗が冷やされて風邪を引きそう。調節できる服装で行くことをお勧めします。

スポンサーリンク

オペラハウス鑑賞スポット

橋の途中からは、オペラハウスを臨むことが出来ます。

dsc08250

この角度で見られるのは素晴らしいですね!

ただ、こちらのハーバーブリッジ、遠目に見て予想していたよりもかなり大きくて距離が長い…。体力や時間がない人は、下から眺めるだけにしておいた方がいいかもしれません。

後で確認したら、この日は13000歩以上歩いてました。ちょっとした運動になりますね。普段運動不足なので、いい機会でした♪

そろそろ13時。運動したら、お腹が空いてきました。お昼ごはんに行くことにします。

<次の話>

【シドニー】Tea Cosyの焼きたてスコーン&オーストラリア土産にオススメ!バイロンベイクッキーを買う<ANAダイヤ修行記1-8>
オーストラリアを代表する都市、シドニー。 ここまで、コアラに触れる楽しい動物園「フェザーデールワイルドライフパーク」や絶品マレーシア料理「Mamak」、さらに「Vibe Hotel(ヴァイブホテル)」や「ハーバーブリッジ」を徒...

<前の話>

【シドニー】オススメ!マレーシアレストランMamakで絶品グルメを堪能&ナチュラルコスメ探索<ANAダイヤ修行記1-6>
多種多様な文化が共存するオーストラリア・シドニー。 ミートパイなど、「オーストラリアらしい」お料理はもちろんですが、実はそれ以外にも魅力的な食べ物がたくさんあるんです! 今回は、中でもイチオシ、シドニーに行ったら是非とも...
トップへ戻る