自己アフィリエイトの新しいカタチ。ポイントサイトのように使えてマイルも貯まる「マイボンバー」活用術

パソコンを使って商品を説明する女性(アフィリエイト)

自己アフィリエイト(本人アフィリエイト)とは、本人が自分で利用するアフィリエイトのこと。

アフィリエイトは、本来であれば、第三者に対して商品購入やサービス利用を促して報酬を得るものですが、自己アフィリエイトは、商品購入やサービスを利用するのは自分自身。その報酬も、利用した本人が受け取ることができます。

なかなか面白い仕組みですよね。

自己アフィリエイト自体は以前から存在していたのですが、この仕組みを利用してマイルを貯める方法が、今注目されています。

これまで、飛行機に乗らずにマイルを貯める方法と言えば、間違いなく「ポイントサイト」一択でしたが、そこに「自己アフィリエイト」という新たな選択肢が加わることになったのです。

以下では、自己アフィリエイトとポイントサイトの違い、そして、自己アフィリエイトを使ってマイルを貯める具体的な方法を詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

自己アフィリエイトのメリット

自己アフィリエイトの最大のメリットは、誰でも簡単に報酬を獲得することができるところです。

アフィリエイトで報酬を得るためには、ブログ等を利用して購買意欲をかきたてるような宣伝をする必要があります。これが意外と難しく、誰もがアフィリエイトで稼げるようにはなりません。アフィリエイトには、特別なテクニックが必要なのです。

しかし、自己アフィリエイトは、上記のようなテクニックは必要ありません。自分で利用して、自分が報酬を獲得することができるため、アフィリエイト初心者であっても確実に報酬を獲得することができます。

一般的なアフィリエイト ⇒ テクニックが必要となるため初心者には難しい
自己アフィリエイト ⇒ 自分自身で利用すればよいので初心者でも簡単

自己アフィリエイトのデメリット

自己アフィリエイトにもデメリットはあります。

それは、利用対象が自分しかいないということ。通常のアフィリエイトであれば、たくさんの人に紹介することで、継続的に報酬を得ることができますが、自己アフィリエイトは自分自身で利用を続けていくしかありません。

また、報酬を獲得するためには「初回利用」という条件が課されることもしばしば。1人で何度も同じサービスを利用しても、報酬を獲得することはできないため、次々に新しいものを見つけていく必要があります。

自己アフィリエイトは、自分1人だけで完結するシステムであるがゆえに、他人に頼ることができないという欠点も抱えているのです。

一般的なアフィリエイト ⇒ 複数の第三者が利用すれば継続的に報酬を獲得可能
自己アフィリエイト ⇒ 利用者は自分だけなので継続的に報酬を得るのが難しい

ポイントサイトに似ている?

ポイントサイトを利用したことがある方であれば、ここまでの説明で気づいたことがあるのではないでしょうか?

「自己アフィリエイト」と「ポイントサイト」は、とっても似てますよね。

仕組み自体は多少異なるものの、そのメリットとデメリットを見てみると、共通している部分が非常に多いのです。「誰でもポイントを獲得できるけれども、継続的に稼ぐのは難しい」というのは、ポイントサイトも同じです。

となると、自己アフィリエイトを利用すれば、ポイントサイトを利用するのと同じように、ポイント(マイル)稼げるのでは?と考えるのが自然ですよね。

自己アフィリエイトを利用したマイル獲得方法は、「自己アフィリエイトとポイントサイトには共通点が多い」というところから出てきた発想なのだと思います。

自己アフィリエイトでもマイルが貯まります

飛行機に乗らずにマイルを貯める「陸マイラー」にとっては、利用時の報酬額の多さも重要ですが、獲得した報酬を高レートでマイルに移行できるのかどうかが最も重要です。

一般的な自己アフィリエイトでは、報酬は基本的に現金で支払われるため、報酬をマイル化することはできませんでした。これがポイントサイトとの決定的な違いです。

しかし、自己アフィリエイトで獲得した報酬をマイルにする方法もあります。

具体的には、アフィリエイト報酬をドットマネーに交換できる「マイボンバー」というサービスを利用すれば、自己アフィリエイトでマイルを貯めることができるのです。

アフィリエイト報酬をソラチカルートでマイル化

マイボンバーでマイルを貯める際の流れをまとめると、下記の通り。

Step.1 自己アフィリエイトで報酬を獲得
Step.2 獲得した報酬をドットマネーに交換
Step.3 ドットマネーをソラチカルートでANAマイルに移行

自己アフィリエイトでマイルを貯める場合も、その流れはポイントサイトを利用する場合とほとんど同じ。すでに陸マイラーとしてマイルを貯めている方であれば、すぐに理解できるのではないでしょうか。

ソラチカルートは2018年3月31日時点で改悪(メトロポイントへの交換封鎖)となりますが、今なら3月までにポイントを確定させ、報酬をソラチカルートでANAマイルに出来る案件も数多くあります。
以下にてご紹介している大型案件は、いずれも間に合うことが確認されました)

以下では、マイボンバーの報酬をマイル化する各ステップについて、もう少し詳しく説明していきます。

Step.1 自己アフィリエイトで報酬を獲得

クレジットカードの新規発行で自己アフィリエイト報酬を獲得
自己アフィリエイトにも様々なサービスが用意されていますが、大量の報酬を獲得する方法はだいたいポイントサイトと同じです。

例えば、クレジットカードを新規発行すると、その報酬として15,000円を獲得することができます(報酬額は一例です)。

公式サイト等からクレジットカードを発行しただけでは何も貰えませんが、自己アフィリエイトとしてクレジットカードを発行すれば、1万円を超える報酬を貰えることも珍しくありません。

Step.2 獲得した報酬をドットマネーに交換

アフィリエイト報酬をドットマネーに交換可能

マイボンバーで獲得した報酬は、金融機関への振込(現金化)も可能ですが、ドットマネーに交換することができます。

マイルを貯める場合には、ドットマネーへの交換を選択しましょう。マイボンバーからドットマネーへの交換はリアルタイムで反映されます。また、交換手数料は無料です。

さらに、今なら増量キャンペーンも実施されています!

マイボンバーの報酬がドットマネーへの交換で1%増量中

マイボンバーの報酬をドットマネーに交換すると、2018年1月31日(水)までの期間限定で、交換後のマネーが1%増量されます。

例えば、自己アフィリエイトの報酬15,000円をドットマネーに交換すると、15,150円(150円増量)になるということです。

マイボンバーを始めるなら、タイミング的にも今がよさそうですね。

Step.3 ドットマネーをソラチカルートでANAマイルに移行

ドットマネーはソラチカルートでANAマイルに移行可能

アフィリエイト報酬をドットマネーに交換できたら、あとはソラチカルートを使ってANAマイルにするだけ。「ドットマネー」⇒「メトロポイント」⇒「ANAマイル」の順でポイントを交換していきましょう。

例えば、自己アフィリエイトの報酬として15,000円を獲得していた場合、最終的に13,500マイルを獲得することができます。13,500マイルは、1マイル=2円換算すると、27,000円相当。

自己アフィリエイトの報酬は現金化もできますが、ANAマイルに移行して使った方がお得です。

ソラチカルートについて詳しく知りたい方はこちら↓

2018年4月、ソラチカルートの一部変更により、マイルの貯め方が変わりました。世間では改悪と言われていますが、マイルを貯めるのに最も効率的な方法は、いまだにソラチカルートです。少し複雑になってしまいましたが、ソラチカルートを使えば、初心者でも年間21万6,000マイルを貯められるという事実は変わっていません。今からマイルを貯め始めたとしても、驚くほど簡単にビジネスクラスやファーストクラスで海外旅行に行くことができます。

マイボンバーに登録してみよう

マイボンバーを利用するためには、会員登録(アカウント作成)が必要です。

ここまでの説明を読んで、自己アフィリエイトを利用してみたいと思った方は、まず会員登録手続き(無料を済ませましょう。

誰でも簡単に登録できます

「マイボンバー」は、メールアドレスだけで簡単に登録することができます。

自己アフィリエイトを利用できるサービスは他にもあるのですが、アフィリエイトという性質上、それらに登録できるのは自分のブログやWebサイトを持っている人だけ。

しかし、マイボンバーは自己アフィリエイトに特化したサービスなので、ブログやWebサイトを運営していない方でも登録・利用ができます。

つまり、誰でも登録することができるのです。

登録手順

最初に、下記バナーをクリックしてマイボンバーの登録フォームに移動しましょう(バナーにも記載されているように、会員登録手続きは約3分で終わります)。

登録フォームが表示されたら「メールアドレス」を入力しましょう。GmailやYahooメール等のフリーアドレスでも大丈夫ですが、一部使用できないメールアドレスもあるようなので注意して下さい。

マイボンバー登録フォーム(仮登録画面)

メールアドレスを入力してフォームを送信すると、入力したアドレス宛に本登録用のメールアドレスが届きます。差出人は「info@adbomber.jp」となっているはずです。

メールが届いたのを確認できたら、本文中に記載されている「本登録用URL」をクリックして、本登録用のページに移動しましょう。本登録の際に入力を要求される事項は下記の通りです。

マイボンバー本登録画面

情報を入力してフォームを送信すると、それで登録手続きは完了です。入力する事項も少なめですし、あっという間に終わると思います。

ちなみに、登録手続きが完了すると、下記のようなメッセージが表示されます。

マイボンバー会員登録受付完了画面

審査」がある旨が表示されていますね。この審査は、アフィリエイトに利用するブログやWebサイトが適切なものであるかを判断するためのものです。マイボンバーも一応アフィリエイトサービスであるため、形式上審査が行われることになっています。

しかし、マイボンバーは、すでに説明したように、ブログやWebサイトの必要ない自己アフィリエイトに特化したサービスですから、実質的には審査はあってないようなものです(登録時に入力した内容に不備がなければ問題なく通過できます)。

私の場合、登録手続きが完了すると、すぐに「マイボンバーのご登録ありがとうございます」というメールが届きました。このメールには、「審査を通過しました」等の明確な記載はありませんが、このメールが届いた時点でマイボンバーを使えるようになっていました。

スポンサーリンク

マイボンバーの使い方

登録が完了したら早速マイボンバーを使ってみましょう!

使い方はとっても簡単ですが、念のため簡単に説明しておきます。

ログイン

アドボンバーのログイン画面

まずは、トップページからログインしてみましょう。マイボンバーは「アドボンバー」が提供しているサービスなので、アドボンバーのページからログインします。

ちなみに、ログインフォームは「メディア用管理画面(上記画像左側)」と「広告主用管理画面(上記画像右側)」の2つが用意されていますが、自己アフィリエイトを利用するユーザーが使うのは左側の「メディア用管理画面」です。

登録時に設定した「ログインID」と「パスワード」を入力してログインをクリックしましょう。

自己アフィリエイト案件の探し方

正常にログインが完了すると、下記のような管理画面が表示されるはずです。

マイボンバーのログイン後画面

自己アフィリエイトを利用する場合には、まず利用する案件(広告サービス)を探す必要がありますが、マイボンバーに登録したばかりの方にオススメなのが、上記ログイン後の管理画面の右側に表示されている『「マイボンバー」ユーザーオススメ枠』という欄の案件です。

ここに表示されているものは、高額報酬が貰えるなど、人気の案件ばかり。どの案件を利用すればよいのか分からないという方は、まずはここをチェックしてみて下さい。

もちろん、掲載中のすべての案件の中から、自分に合うものを検索することもできます。「プログラム検索」のページに移動すると、キーワード検索や、各種条件検索も可能です。

マイボンバーのプログラム検索画面

マイボンバーは、まだまだ開始されたばかりのサービスなので、現時点での案件数はそこまで多くはありませんが、自己アフィリエイト案件(本人OK案件)だけでも、100件近いの案件が掲載されていますよ。

オススメ案件

現在マイボンバーで掲載されている案件の中で、個人的にもオススメできる案件がこちら↓

UCSゴールドカードの新規発行で11,880円(1月11日掲載開始!)

マイボンバーのUCSゴールドカード11880円

初年度年会費無料(2年目以降は3,000円+税)のUCSゴールドカードを新規発行し、申込後1ヶ月以内に5,000円以上利用すると、自己アフィリエイト報酬として11,880円を獲得することができます。

USCゴールドカードは、現時点ではポイントサイトで取扱のない激レアカード。

下記のように、ポイント還元比較サイト「どこ得」で検索しても、UCSカードの案件は見つかりません。ポイントサイトでは滅多に還元対象となることがないカードなんです。

UCSのどこ得検索結果

今UCSゴールドカードを新規発行するなら、マイボンバーが絶対にオススメです。

このカードには、「海外旅行傷害保険の疾病・傷害治療費200万円が自動付帯」という強力な特典も付いています。

UCSゴールドカードの海外旅行保険

また、日本国内の空港およびハワイ・ホノルル国際空港のラウンジに入室できるという特典も付帯されています。UCSゴールドカードで使える空港ラウンジ一覧

その他、アピタ・ピアゴでのお買い物が5%オフになる特典も。

USCカードでアピタ・ピアゴが5%オフ

利用できる方は限られてしまうでしょうが、普段からアピタやピアゴを利用している方には、とっても魅力的なカードなのではないでしょうか。

ちなみに、UCSゴールドカードの報酬である11,880円を、ソラチカルートでANAマイルに移行すると、10,692マイルになります。いわゆる一撃1万マイル案件ですね。

UCSゴールドカードは初年度年会費無料のクレジットカードですから、新規発行で1万マイル獲得できるとなると、かなり魅力的です。

ポイントサイトに掲載される機会も少ないため、今がチャンスですよ!

ソラチカルートは2018年3月31日時点で改悪(メトロポイントへの交換封鎖)となりますが、カード発行後、1月中に5,000円利用が完了すれば2月初旬に報酬付与、2月中に5,000円利用が完了すれば、3月初旬に報酬が付与されます。つまり、今から申し込んでも、ソラチカカードの改悪前にANAマイルに移行することができるということです。

セディナゴールドカードの新規発行で15,120円

マイボンバーのセディナゴールドカード案件

セディナゴールドカードも、上記UCSゴールドカードと同様に、初年度年会費無料のゴールドカード。このカードを自己アフィリエイトで新規発行・利用することで、なんと15,120円(13,608マイル相当)の高額報酬を獲得することができます。

セディナゴールドカードについては、2月10日までに5,000円利用すれば、2月中に報酬付与。3月10日までに5,000円利用すれば、3月中に報酬付与となります。今から申し込んでも、ソラチカカードの改悪に間に合いますよ!

なお、セディナカード独自の入会キャンペーンも実際されており(2018年2月28日まで)、自己アフィリエイトの報酬15,120円とは別に、最大6,000円相当のポイントを獲得することも可能です。

セディナカードの入会で最大6000円相当のポイントが貰える

DMMFXの新規口座開設で16,200円

マイボンバーのDMMFX案件

クレジットカード以外の案件であれば、やはり高額なのはFXの口座開設案件。DMMFXの案件は、新規口座開設の後、5万円以上の初回入金、60日以内の1lot以上の取引で、16,200円を獲得できます。

実際に取引することが報酬獲得条件となっているものの、1lotの取引でもOKなので、値動きによる損失が発生するリスクはほぼありません。何も考えずに1lotの取引を完了させてしまえば、FX初心者でも問題なく報酬を獲得することができるはずです。

DMMFXについては、1月中に取引を完了させれば、3月中に報酬付与となります。こちらも、今から申し込んで、ソラチカカードの改悪に間に合います。

自己アフィリエイトとポイントサイトはどっちがお得?

以上、自己アフィリエイトでマイルを貯めることができる「マイボンバー」について説明してきましたが、自己アフィリエイトとポイントサイトはどっちがお得なのでしょうか。

自己アフィリエイトもポイントサイトも、報酬額は一定ではなく、時期によって変動します。このため、正確な情報を知りたければ、その都度両者を比較するしか方法はありません。

ただし、理論上は、中間マージンの少ない自己アフィリエイトがお得です。

ポイントサイトを利用する場合のお金の流れが、

「広告主」⇒「ASP」⇒「ポイントサイト」⇒「ユーザー」

となっているのに対し、自己アフィリエイトを利用する場合ののお金の流れは、

「広告主」⇒「ASP」⇒「ユーザー」

となっているからです。

自己アフィリエイトでは、ASPとユーザの間にポイントサイトが入りません。つまり、末端のユーザーが、ポイントサイトを介さずに、直接ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)とやり取りをできるような仕組みであるため、それだけ中間マージンが少なくなり、結果的にユーザーへの報酬も多くなります。

報酬比較結果の一例

では、具体的に自己アフィリエイトとポイントサイトのどちらが報酬額(還元額)が多くなるのか、オススメ案件としてもご紹介した「セディナゴールドカード」案件を使って比較してみましょう。

マイボンバーで自己アフィリエイトを利用した場合の報酬額は15,120円です。

マイボンバーのセディナゴールドカード報酬額

一方、ポイントサイトの還元額を「どこ得」を使って調べてみると、下記のようになりました。

セディナゴールドカードのどこ得検索結果

最も還元額の多いサイトでも7,777円

この結果、自己アフィリエイトとポイントサイトでは、2倍近い差があることがわかりました。セディナゴールドカードの新規発行に関しては、ポイントサイトよりも自己アフィリエイトを利用した方が圧倒的にお得です。

もちろん、ポイントサイトの還元額の方が高くなることもあるでしょうが、自己アフィリエイトがポイントサイトの強力なライバルとなり得ることを分かって頂けたはずです。

ポイントサイトとの併用がベター

ここまでご紹介してきた通り、自己アフィリエイトは、今後マイルを貯める上で欠かせない存在になってくるでしょう。

しかし、自己アフィリエイトさえ利用しておけば大丈夫かというと、そうではありません。ポイントサイトの方が報酬額が高くなる可能性もありますから、両者を比較しながら使っていくのが賢い方法でしょう。

また、現時点では、自己アフィリエイトを利用できる案件が、ポイントサイトと比べるとかなり少ないというのも事実。同じ案件でも、ポイントサイトでは利用できるのに、自己アフィリエイトでは利用できないというケースも多いはずです。

ということで、自己アフィリエイトとポイントサイトは、どちらか一方を利用すればよいというものではなく、両者を上手に使い分けていくのがよいと言えます。

これまで自己アフィリエイトしか使ったことがない方は、新たにポイントサイトも使ってみるのがオススメ。逆に、ポイントサイトしか使ったことがない方は、新たに自己アフィリエイトを使ってみるのがオススメです。

紹介制度は利用者にも大きなメリットあり

紹介する女性

自己アフィリエイトでマイルが貯まる「マイボンバー」には、2ティア制の紹介制度が採用されています。この点でも、ポイントサイトと非常によく似ていますね。

紹介制度は、一見すると紹介するユーザーにのみメリットがあり、普通に自己アフィリエイトを利用するだけのユーザーには関係のないものにも思えます。

しかし、紹介制度があることで、一般ユーザーが得することもあります。

紹介制度があるということは、それだけ「マイボンバー」を紹介するブログが増えるということ。すると、それによってマイボンバーの業績が上がり、自己アフィリエイトの取扱件数や報酬額も増えていくことが予想されます。

ポイントサイト業界を見てもわかるように、強力な紹介制度のあるポイントサイト(例えば、ハピタス)は、その評判をどんどん高めていきます。逆に、紹介制度が貧弱なポイントサイトは、それだけで敬遠されてしまう傾向に…。

マイボンバーが紹介制度を採用しているという事実は、長い目で見るとユーザー全員に利益をもたらす可能性があるのです。

まとめ

自己アフィリエイトでマイルが貯まるマイボンバー

自己アフィリエイト特化型サービス「マイボンバー」は、ポイントサイトと同様にマイルを貯めることができます。

そして、上記マイボンバーのロゴ画像を見ても分かるように、メインターゲットは明らかに「陸マイラー」。それもそのはず、陸マイラー界の大御所「ANAとマイルのパパじゃない」のテラヤマアニさんが関わって実現した仕組みなのだそうです。

ということは、今後も陸マイラー向けの案件、キャンペーンが続々と出てくることが予想されます。

私も早速登録して利用を開始してみました。

マイボンバーに掲載されている案件は、原則としてマイボンバーの会員になっていないと閲覧することが出来ません。いつでもマイボンバーを使えるように、今のうちに登録しておくのがオススメですよ。

⇒マイボンバーの登録はこちらからでもOK

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク