instagramはじめました!フォローはこちら

旅のはじまり~ANAプレミアムメンバーを目指して~<ANA SFC修行1-1>

follow us in feedly

空港ロビー

先日、無事にANA SFC修行の第1回目を終えました!

昨年の年末に修行をしようと決心してから約1ヶ月。始めてみるまでは、どんな旅になるのか想像もつかず、毎日ドキドキしっぱなしでしたが、無事にフライトを終えることが出来てホッと一息。

これから少しずつ修行記(搭乗記&旅行記)を掲載しようと思いますので、お付き合いいただければ幸いです。

単なる修行の記録ではなく、これから同じように修行をしようとしている方にとって、少しでも役立つ内容を盛り込めればと思います。

スポンサーリンク

SFC修行第1回の旅程

記念すべき1回目の旅程は…

1.成田-那覇
(一泊)
2.那覇-関西
3.関西-那覇
(一泊)
4.那覇-成田
でした!

2泊3日での沖縄・大阪の往復フライトです。

単純に沖縄往復でもよかったのですが、航空券の安いこの時期にできるだけフライトをこなしておきたいので、沖縄からの大阪往復もプラスしてみました♪

1日目は、成田空港から那覇空港に飛んで那覇市内で1泊。

2日目は那覇空港と関西国際空港を往復して、那覇市内の同じホテルでもう1泊。

そして3日目は、那覇空港から成田空港に帰ってきて終了です。

週末を利用した修行も可能です

今回の修行に要する期間は3日間なので、週末の休みを上手くからめれば、仕事にも支障をきたすことなく完結させることができます。

私も平日は普通に仕事をしなければいけないので、この点に関してはよくよく考えて旅程を組みました。

SFCの修行僧は働いている方の比率も結構高めなので、無駄に休暇をとらずに修行を済ませることができる点も、修行を計画する上で重要ではないかと思います。

SFC修行は体力勝負

飛行機での移動は、座っているだけとはいえ結構疲れます。

当然ながら、普段はこんな頻度で飛行機に乗ることもないので、1回目から少しハードな修行内容かなと心配していました。途中で体力が尽きてしまっては、修行どころではなくなってしまいますからね。

結果、久しぶりの沖縄&大阪だったこともあり、観光気分で楽しく終えることができました。なかなかのオススメの修行ルートです。

ただ、大阪の滞在時間が短くて、あまり楽しむ余裕がなかったので、今度また行く機会があれば、もう少しゆっくりして関西の雰囲気を満喫してみたいかなあ。

修行にそこまで求めるのは贅沢なのかもしれませんが…。

SFC修行第1回の獲得プレミアムポイント

今回のSFC修行で獲得したプレミアムポイント(PP)は以下の通りです。

  • 獲得プレミアムポイント 10,214 PP
  • PP単価 8.12 PP/円
  • 獲得マイル 5,380 マイル

今回のSFC修行はシーズンオフの1月上旬お正月明けだったこともあり、比較的安く航空券を手配できました。

たった1回の修行で目標の50,000プレミアムポイントのうち20%超取れましたし、PP単価も割と抑えられたので、大満足の結果です!

なかなか幸先の良いスタートが切れたのではないでしょうか?

単純計算で考えれば、今回と同じフライトスケジュールを5回こなせば、それだけでSFC修行を解脱(50,000PP達成)することも可能です。

私の場合、毎回同じルートは飽きてしまうので、多少変化があるような旅程を立てましたが、効率重視で修行するのであれば、選択肢の1つとしてありなのかもしれません。

PP単価とは?計算方法

PP単価とは、「プレミアムポイントを1ポイント得るために何円かかったか」を表す指標であり、SFC修行の効率を計るために用いられます。

PP単価は、「航空券の価格」を「獲得プレミアムポイント」で割ることで求められます。(人によっては、地上交通費や宿泊費等も含めた総費用でPP単価を計算することもあるようです)

  • PP単価=航空券価格÷獲得プレミアムポイント

例えば、獲得プレミアムポイントが2,860ポイントである東京-那覇のプレミアムクラス航空券を30,000円で購入した場合、PP単価は30000÷2860=10.49となります。

PP単価は低いほどよい指標です。

一般的には、このPP単価が10以下になると修行効率がよいと言われています。今回のSFC修行のPP単価は上記の通り8.12ですので、結構お得だったと言えますね。

PP単価だけを追求するのであれば、もっと低くすることもできるとは思いますが、個人的には旅行を楽しみたい部分もあるので、バランスのとれた修行になったかなと思っています。

SFC修行には家族の協力が必須

我が家には小さい娘が2人いるので(当時は5歳と2歳)、私が修行で不在の間は夫が1人で子どもたちの世話をしてくれました。

私たち夫婦は実家がともに宮崎ですので、両親の手助けも期待できない状況。夫や子どもたちには、私が修行することで大きな負担をかけてしまうことになります。

幸い、夫は専業主夫志望(結構本気で狙っている…笑)なので、掃除、洗濯、料理等の家事全般は喜んでやってくれますし、子どもたちの遊び相手や保育園の送り迎えもお手のものです。

普段の夫の行動パターンは私よりも遥かに主婦っぽいですし、節約に対する情熱は物凄いです。

とはいえ、修行を理由に留守を任せるのは妻として心苦しいことです。夫は「楽しんでおいでよ」と言ってくれるのですが、なんとも言えない申し訳ない気持ちになってしまいます。

夫や子供達に「ママがSFC修行してくれてよかったね!」と言ってもらえるよう、一生懸命頑張りたいと思います!!

次回の記事から、いよいよ本格的な旅行記になります↓

↓1月のSFC修行スケジュール詳細

↓SFC修行って何?という方はこちらをご覧ください!

トップへ戻る