instagramはじめました!フォローはこちら

ANA SFC特典を利用して北海道旅行 はじめてのプラチナ体験!

follow us in feedly

ANAプラチナ&SFC特典を満喫する北海道への旅

3月下旬に無事ANA SFC修行を解脱し、およそ1ヶ月。

憧れのANA上級会員ステータスを手に入れたということで、1日も早く使ってみたくてうずうずしていた今日この頃です。

仕事や子供の用事などでなかなか時間を取ることができませんでしたが、ようやく新年度の行事も落ち着いたところで、ステータスを使うための旅に出かけてみることにしました!

これまでもプレミアムクラスに搭乗することで、ラウンジを使ったり、優先搭乗をしたことはありましたが、苦労(は、実際それほどしていませんけれども)して取ったステータスをいざ活用出来るとなると、やっぱり嬉しいものですね。

今回は、目的地を決めるところから実際に旅に出るまでを詳しくご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

迷いに迷って行き先を北海道に決定!

行先はどこにするか、ずいぶん悩みました。国内旅行はあまりしたことがなくて、行ったことがない・知らない所が多すぎるんですよね。

大阪までたこ焼きやイカ焼きを食べに行くのもいいなと思いつつ、どうせなら初めての土地を訪れてみたい(SFC修行中の1月に関空に立ち寄りました↓)。

神社が好きなので、出雲大社に行こうかとも考えましたが、あいにく最寄りの出雲縁結び空港にANA運航便がない。

それなら、宮古島まもるくんに会いに行こうかと調べるも、なんとその週は全便満席。GWまではまだ間があったのですが、宮古島ってすごい人気なんですね。

迷いに迷った末、結局選んだのは北海道!

欲を言えば、夏に行きたかったんですが、背に腹は代えられません。なんといっても今回一番の目的は、4月中にANAプレミアムメンバー特典を使うこと!ですから。

なぜ4月かというと、プレミアムメンバーサービスを早く受けたいこともありますが、特典航空券のローシーズンでお安く行くことができるからです。

詳しくはこちら↓をご覧ください。

モノレールでSFC修行以来の羽田空港へ

飛行機に乗るってなんてステキなんでしょう。

SFC修行ロスから大分立ち直って、飛行機に乗らない週末が当たり前になった頃。

次はお盆だなぁなんて考えていたら、思いがけず早々に、早朝の浜松町モノレール駅に戻って来ることになりました。胸が高鳴ります。

今回は張り切りすぎて、ずいぶん早く着いてしまいました(笑)

浜松町駅

日常の風景でありながら、この何とも言えない非日常感がいいんですよね。運よく空港快速に乗ることができたので、羽田空港第2ターミナルまでは19分でした。

羽田空港に到着!

さっそく向かうはANAラウンジです。

SFC修行中は、プレミアムクラスに搭乗することでラウンジ入室資格を得ていましたが、見てください!今回はこれがあります(一人興奮)!

ANAプラチナカード・SFCゴールド

届いたばかりのANAマイレージクラブプラチナカードと、スーパーフライヤーズカード(SFC)です。

とうとう、正々堂々(?)ラウンジに入れる日がやってきました。

自分がこれを持つ日が来ようとは…人生何が起こるかわかりませんね、とは言い過ぎでしょうか。

プレミアムチェックイン

プレミアムチェックインから保安検査場、ラウンジに進みます。

プレミアムチェックインについてはこちらをどうぞ。

ANAラウンジへ

ANAプラチナメンバーとして初めての入室です。このために頑張ったんだ!と、鳥肌ものの感動でした。

羽田空港ANAラウンジ

ところで、ANAプラチナカード裏面には磁気テープがついているんですが、これでチェックイン手続きや保安検査場通過ができるのか気になっていたんですよね。

空いている時を見計らって、自動チェックイン機に入れてみたところ、結果は取り扱い不可でした。チェックイン機が壊れていたのでなければ、そういう使い方はできないようです。

ラウンジでは他のお客様がいらしたので、試せませんでしたが、入室の際に機械にかざせばいいんでしょうか。受付に提示するだけだと聞いた気もしますが…。

次回は、係の方に磁気テープの存在意義を伺ってみたいと思います。

ラウンジでは景気付けにビールを一杯だけ。

羽田空港ANAラウンジでビール

これからの旅が楽しいものになりますように!

新千歳行きの飛行機に搭乗

今回はプレミアムメンバーサービスを使うことが主な目的ですから、使える特典はすべて使いたいところ。もちろん張り切って優先搭乗です!

CAさんにはプレミアムメンバーがどこにいるかわかるはずですが、特に何も触れられずに安堵しました。ダイヤモンドメンバーの方には挨拶されるのかもしれませんが、プラチナやSFCだと、きっと対象者が多すぎますものね。

この日の東京は、あいにくの空模様でした。

羽田空港 雨天

1時間30分ほどで北の大地に到着

羽田から新千歳空港までは、およそ1時間30分のフライト。機内ではガリガリ試験勉強をしていたので、気が付けばもうそこは広大な北の大地でした。地上でも機内と同じくらい集中力が続くといいのですが。

新千歳空港上空

噂には聞いていましたが、ほんとに広い!平ら!区画きっちり!見渡す限り地平線です。

新千歳でまずすることは…

これが北海道か~新千歳空港の写真も撮っておこう!と構えた瞬間、毎度お約束のやらかし発生。

なんとカメラの充電が切れそうです(涙)

いつもはUSBケーブルをつないで画像を取り込むので、いつのまにか充電がなされているのですが、手持ちのケーブルが断絶していたので、しばらくSDカードを直接PCに挿して読み込みしていたんですよね…。

新千歳空港

観光の前に、まずは充電器具を調達しなくては。以前は空港内にラオックスがあったのですが、現在は閉店してしまったとのこと。

総合インフォメーションでは取扱店がわからないと言われ、しばらくさまよいましたが、偶然「無印良品」でUSB挿入口のあるプラグを見つけることができました。

ANAプレミアムチェックインの斜め向かいにあります。

DSC02639

ANAラウンジへ

さっそく購入して、充電すべく保安検査を受けてANAラウンジへ。

ANAラウンジが使えるって素晴らしい!と思っていたら、携帯バッテリーと接続機器をカバンのポケットから発見!?

全く入れた記憶がなかったのですが、充電に必要な機器は初めから手元に揃っていたのです。到着早々やれやれな出来事でした…。

そうとわかれば、充電しつつ移動ができます。さっそく非制限区域に戻らねば。

空港の外へ向かいましょう

ついさっき通ってきたばかりの保安検査場にいた係員さんに、制限区域外に戻りたいんですけど~と言うと、「何時の便ですか?」と聞かれてしまいました。

一瞬躊躇しつつも、正直に17時40分と答えたところ、「はっ??夕方?夕方の5時ですか?えっ??ほんとに?」とものすごく驚かれてしまいました…(現在朝10時)。

夕方の便なのに朝から搭乗口で待つ人はいませんものね。さすがに恥ずかしかったです。

素直に到着口から外へ出れば良かったんですけど、ANAラウンジからだと遠かったので、つい逆流を選んでしまいました。

美瑛のコーンパンを求めて

さて、制限区域外に戻ってきました。

まずは千歳空港で必ず買いたいと思っていた、美瑛のコーンパンを探しに行きます。

新千歳空港コーンパン

このコーンパン、美瑛選果というお店で焼き立てを出していて、行列必至の人気商品です!東京の有名なパン屋さん『VIRON』と共同開発したものということで、期待が膨らみますね。

焼き上がりは毎日5回ほど

初回は午前8時ごろ、その後は2~3時間おき、1日に5回前後焼き上がり。日によって時間は異なるので、余裕をもってタイミングを合わせるつもりでないと、買うのは難しいかもしれません。

パンを持って観光に出るのもなんだし、最終時間が分かればそれに合わせて早めに戻って来ようかと、店員さんに聞いてみましたが、『多分、大体15~16時くらいになるかと…』と、はっきりとはわからないようでした。

次の焼き上がりまでは、もう間もなく。買えず終いだと悲しいので、そのまま並ぶことにしました。

美瑛選果コーンパン引換券

並んでいると、上のようなカードを渡されます。

一人2箱までの購入制限あり

コーンパンは5個入りのみの取り扱いで、ばら売りはしていません。一人2箱までの制限付き。渡されたカード1枚で1箱と交換できます。

待つことしばし。

お待ちかねのパンが焼きあがりました!店員さんが手際よく箱に詰めていきます。

美瑛選果コーンパン

コーンの甘い香りが辺り一帯に漂って、今すぐいただきたいくらい。でも、ランチは札幌でと決めてきましたので、ここは我慢我慢!蒸気がこもらないよう、30分はふたを開けておくようにとのことでした。

新千歳空港コーンパン

無事購入できて一安心です。

後ほどいただいてみたところ、中にはぎっしりコーンが入っていて、生地の塩気がその甘みを引き立てています。ただ私は…メロンやアクの強いものを食べると耳が痒くなる体質なんですが、なぜかこのコーンパンでも症状が出てしまいました(悲)。冷凍コーンだったからかなぁ。夏季は旬の生コーンを使うそうなので、それなら大丈夫かもしれません。

新千歳空港から札幌市内へ

それでは、いよいよ新千歳空港を出発して札幌に向かいます!

快速エアポート小樽行き

次回に続く。。

ANA SFC&プラチナ特典を満喫する旅 札幌編
ANAプレミアムサービスを初めて受けるべくやってきた北海道旅行。 新千歳空港から電車に乗って45分。札幌に到着しました! 予想より暖かい北海道 東京に比べると、やや肌寒さは感じるものの、コートは必要ないくらいの暖か...
トップへ戻る