instagramはじめました!フォローはこちら

【ANA】ホノルル線A380予約開始!各クラスの特典開放数は何席?ファーストクラスを発券しました♪

follow us in feedly

以前から弊ブログでも折りに触れてご紹介してきた、ANAのA380ホノルル就航

2019年1月に予約開始ということで、今か今かと待ち構えて…いよいよ本日!満を辞して発売されました!

個人的には、第一希望の2019年末は取り損ねてしまいましたが、無事、第二希望の日程でファーストクラス2名分の特典航空券を発券することが出来ました♪

今回は発券に到るまでの一部始終と、各クラスでどの程度開放されたのか、A380特典航空券についての考察を簡単にまとめてみたいと思います。

新機種が投入されるだけなのに、何でそんなにお祭り騒ぎ?A380の魅力って?その全ての最新情報は、こちらにまとめていますので、ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

チケット販売開始は15時から…じゃない??

待ちに待った本日、1月10日。

ANA公式サイトでは、15時から販売を開始すると発表されていました。

せっかちな私は、ずいぶん早いうちからドキドキソワソワ。何も手につきません。

ああでもないこうでもないとシミュレーションしているうちに時間は過ぎ行き、15時まであと10秒!

5、4、3…

2、1…

…0!!

手に汗を握りながらも、まずは張り切って第一希望、年末を入力して検索します!

が、しかし。

出ません。

何度リロードしても、「指定の検索内容に合うものがありません」と返ってきてしまいます。

えっ、まさかこの数秒間で売り切れ!?!?いやいやそんな。

けれど、3分、5分たっても変化はありません。

あれ…?もしかして、何か勘違いしてたんだっけ?としばらく自分を疑ってみつつ、試しに他の日程で調べなおしても、ファーストクラスは一切出てこずでした。

そういえば、昨年のウィーン線一斉開放の時も、アナウンスより1時間くらい予約開始が遅れたんですよね。

今回もそうかも…でも一応、ちょくちょくリロード…

と、突然ファーストクラスの検索結果が表示されました!

この時、15時9分。

おそらくシステム上、何かのトラブルがあって、検索できるまでにタイムラグがあったみたいですね。別に売り切れたわけではなかったようです。

それはそうとして、とにかく一刻も早く予約せねば!

スポンサーリンク

致命的ミス!

無事に目当ての日程を抑えるべく、そのまま予約手続きへ…。が、ここでとんでもないミスが発生!

誤って夫のアカウントでログインしていたために、肝心なところで「マイルが足りないため予約できません」!!!

やってしまったーーー!!

ANAファミリーマイルでは私が親会員なので、家族分合算したマイルを使うためには、自分のアカウントでログインしていなければならなかったのです。

痛恨のミス…(悔)。

そうこうするうちに年末の空きを逃す…

慌ててログインし直して、もう一度トライ!

…するも。

ほんの10秒くらいのうちに、年末の分は空きがなくなってしまいました。

ANAホノルル線A380ファーストクラス検索結果

そりゃそうですよね…ああ無念。

気を取り直して別日程で検索

というわけで、当初の希望は叶わず。

これで諦めるべきか…でも、今日を逃したら、もうホノルル行きのファーストクラスを発券することはできないかも?ということで、第二希望で検索しなおしてみることに。

すると…バッチリ空席を発見!これ幸いと、早々に発券まで済ませてしまったのでした。

ANAホノルル線A380ファーストクラスを発券!

最初、夫は「ハワイまでなら、わざわざファーストクラスに乗らなくてもいいけど…」と渋っていたのですが、周辺は満席続きだったにも関わらず、ここだけ都合よく空いていたので、「千載一遇のチャンス!これは運命だよ!」と説得して、発券にこぎ着けました(笑)。

スケジュールなど、まだ調整しないといけないこともたくさんありますが、とりあえず抑えられて満足です!

スポンサーリンク

A380特典航空券の開放枠は?

無事にファーストクラスチケットをゲット出来て一安心。

でも一番気になるのは、実際のところ何席くらい特典枠に開放されたのか?ということですよね。

ということで、いろんな日程をランダムに選んで調べてみました!

なお、以下ではANA SFC(スーパーフライヤーズクラブ)メンバーとしての検索結果であり、確認できた限りの最大数を記載しています。シーズンや有償航空券の状況によっては変動することも考えられますので、その点ご了承ください。

ファーストクラス開放は最大3席

まず、ファーストクラスの枠数は、結論から言うと一便あたり3席でした。

ANAハワイ新規投入A380ファーストクラス

ANAダイヤモンドメンバーだと、さらに席数が優遇されるはずなので、家族4人でファーストクラスという旅行も可能になるのかもしれません。

上級会員であるほど開放枠が多くなるというこのシステムは、JALにはない特典なので、こういう時には、ANAのプラチナやダイヤが欲しいなぁと思ってしまいますね。

ビジネスクラスの特典枠は?

ANAハワイ新規投入A380ビジネスクラス

A380予約開始に伴う追加開放はほぼ0

1月10日の予約開始に伴い、新設されるファーストクラスとともに期待していたのが、ビジネスクラスの特典追加開放。

大型機になるということで、これまでの開放枠にプラスアルファがあるかと思っていましたが、蓋を開けてみると、現実はかなり厳しいものでした。

年末までの数日だけ、ポツポツと1席ずつ空いているのは見かけたものの、2席以上取れるところは見つかりませんでした。

ホノルル線のビジネスクラスは、もともと大人気で空席待ちも多いため、特典枠を増やしても、待ち予約を入れていた人で埋まってしまったのかもしれませんね。

355日後以降取れる席数は4席

A380のビジネスクラスが純粋に何席特典開放されているのかについては、1月11日以降の午前9時に、355日後の空席状況を調べることで、ある程度判明します(予約開始時には空席待ちが0の状態のため)。

数日観察してみた結果、一便あたり4席空いているのが確認できました。

もちろん、シーズンによって変動する事も考えられますが、頑張れば家族4人同じ便でハワイ旅行が叶うかも?

もし4席確保できなくても、成田発便は1日2便あり、出発時間にそれほど差もありませんので、2便に別れて搭乗するなら行けそうですね!

プレエコ・エコノミーは?

プレエコ・エコノミーについては、期間限定(5月24日から7月11日までの搭乗分)で、飛行機に空きがある限り特典を取れるキャンペーンも明らかになっていますが、その期間以外はどうなっているのでしょうか。

ANAハワイ新規投入A380エコノミークラス

ANAハワイ新規投入A380プレミアムエコノミークラス

試しに調べてみた結果、なんと、プレエコ・エコノミーともに、特典航空券の予約上限人数である9名まで取れる日がゴロゴロと!

エコノミー9席

ANAホノルル線A380エコノミー検索結果

プレミアムエコノミーも9席!

ANAホノルル線A380プレエコ検索結果

これなら、3世代でハワイ旅行も出来ちゃいますね!

以前、ANAの社長さんが「ハワイは特に特典を取りづらいという声を頂いているので、これを改善していきたい」とおっしゃっていたように、かなり思い切って席を開放された感がありました。

家族旅行の可能性が広がったことは朗報と言えますね!

スポンサーリンク

最後に

今回は、ANAホノルル線A380が実際に開放された時の様子、ファーストクラス発券までの一部始終、各クラスの開放枠についてご紹介しました。

とりあえずファーストクラスで発券することが出来ましたし、結果はまずまず。いつか家族4人、フライングホヌのビジネスクラスで出かけられることを祈りたいと思います。

現在ANAでは、A380投入に際して様々なキャンペーンも実施中!搭乗予定がある方もない方も、忘れずに応募しておきましょう♪

ANAマイルの効率的な貯め方

ANAマイルは、意外と簡単に貯まります!

「ハワイには行きたいけどマイルが足りない」という方は、ぜひ下記記事を参考にしてみてください↓

トップへ戻る