大人も子供も大満足!コートヤード台北のエグゼクティブラウンジのサービスを時間帯別にすべてご紹介します

コートヤード台北エグゼクティブラウンジのエントランス

コートヤード台北台北六福万怡酒店は、台湾・台北市の東部に位置するマリオットグループのホテルです。

市街地からは少し外れた立地ですが、2015年にオープンしたばかりとあって、建物内はとってもきれい。利用者からの評判も上々で、4~5つ星の評価を取得しています。

このホテルに宿泊する際のお楽しみの1つが「エグゼクティブラウンジ」。そこでは、マリオットリワードのエリートメンバー(上級会員)や、エグゼクティブフロアの宿泊客など、一部の宿泊客を対象に、とっても素敵なサービスが提供されています。

今回は、コートヤード台北のエグゼクティブラウンジの内部の様子や、そこで提供されているサービス内容について、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

エグゼクティブラウンジの概要

場所:30階
営業時間 6:00~24:00
朝食 7:00~10:00
ハッピーアワー 17:30~19:30
カクテルバー 17:30~21:30

利用条件

エグゼクティブラウンジは、すべての宿泊客が利用できるわけではありません。コートヤード台北のエグゼクティブラウンジを利用できるのは、下記の宿泊客に限られます。

・エグゼクティブフロア宿泊客
・マリオットリワードゴールドメンバー
・マリオットリワードプラチナメンバー

基本的には、エグゼクティブフロアにあるお部屋の宿泊者を対象としたラウンジですが、マリオットリワードのゴールド会員以上の資格を保有しておけば、通常のお部屋に宿泊する場合にも利用することができます。

エグゼクティブラウンジの内観

エグゼクティブランジの入口付近には、専用のカウンターが設置されています。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ

ラウンジの利用条件を満たしていれば、ここでチェックイン&アウトをすることができます。

ホテル到着直後、カードキーがなくとも30階まで上がることが出来ましたので、7階のフロントデスクが混雑している時はこちらを使うのがオススメです。

ラウンジ内はかなり広く、ソファ席がずらっと並んでいました。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ

ラウンジ奥にはブッフェカウンターやテーブル席も。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジのインテリア

朝・夕の時間帯には、カウンターにお料理が並べられ、無料で食事を頂くことができます。

それでは、ラウンジ内で提供されているサービスを順に見て行くとしましょう。

ドリンク

ラウンジ右奥のカウンターは、営業時間内なら自由に取ることができるドリンクバーとなっていました。

コーヒーマシーンはスイスのメーカー「Rex-Royal(レックス ロイヤル)製のもの。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジのドリンクバー

メニューは全部で6種類ありました。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジのコーヒーマシーンメニュー

●コーヒー
●エスプレッソ
●カフェラッテ
●カプチーノ
●ココアミルク
●ホットミルク

外国なのに、日本語表示が出るところがちょっと新鮮。このホテルは日本人宿泊客が多いのでしょうか。

紅茶は多数のホテルラウンジ・航空会社御用達の「Dilmah(ディルマ)」です。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジドリンクバー紅茶はディルマ

冷蔵庫には、セブンアップやコーラなどのソフトドリンクが入っていました。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ冷蔵庫にソフトドリンク

さらにお隣には、ミネラルウォーターが。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ冷蔵庫にミネラルウォーター

果汁100%系のジュースは見当たりませんでした。

それでは、以下時間帯ごとの飲食物をご紹介していきます。

スポンサーリンク

朝食

朝食は7時から10時まで。メインの朝食会場は7階にもありますが、ラウンジを利用できる場合には、こちらで頂くこともできます。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ朝食ブッフェ

この日はほとんど人がいませんでした。7階の朝食会場はかなり混雑していたので、人混みを気にせずゆっくり食事をしたい場合にはラウンジでの朝食がオススメです。

ブッフェメニュー

まずは中華圏の朝食といえば、おかゆですよね。プレーンとオーツ麦の2種類がありました。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ朝食ブッフェ・おかゆ

右のせいろの中には、野菜&キノコまん。左の容器には、チャーハンと季節野菜のソテーが入っていました。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ朝食ブッフェ・蒸し物

蓋を開けての撮影は遠慮しましたが、下の写真の容器には、ベイクドビーンズ、ローストトマト、ハム、ソーセージ。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ朝食ブッフェ・洋食

カリカリベーコンにポテト。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ朝食ブッフェ・ベーコンとポテト

ホテル朝食ではおなじみのエッグステーションもありました。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ朝食ブッフェ・エッグステーション

パンはトーストやクロワッサン、バケット等々。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ朝食ブッフェ・パン

隣には、シリアルやフルーツが並んでいました。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ朝食ブッフェ・シリアルとフルーツ

サラダはワゴンの上にありました。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ朝食ブッフェ・サラダ

決して品数が多いわけではありませんが、朝食としては十分ではないでしょうか。

ティータイム

チェックイン時にもらえるラウンジ案内には記載されていませんでしたが、午後3時ごろ訪れた際には、ショーケースの中にケーキと…

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ冷蔵庫内のケーキ

棚の上にクッキーやチョコレートなどが並んでいました。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジのお菓子

実食

頂いて来たのは、ホテル7階のエリートベーカリーで作っている烏龍茶のパウンドケーキ!

コートヤード台北エグゼクティブラウンジのティータイムでは7階ベーカリーのケーキを提供

烏龍茶を使ったお菓子は初めて食べましたが、紅茶よりも控えめで上品な風味がふわっと香って、美味しかったです。

お部屋に置いてあったウェルカムスイーツしかり、とても質が高く、オリジナリティあるパン屋さんだなと感じました。

ハッピーアワー&カクテルバー

17時30分からは、ハッピーアワー&カクテルバーが始まります。

ハッピーアワーは19時30分まで。終了までの2時間、カウンターにお料理が用意されていました。

ハッピーアワーブッフェメニュー

こちらはカボチャスープとおしるこ。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジハッピーアワーのブッフェ・スープ

サラダやシャルキュトリーもありますし、

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ朝食ブッフェ

イカやお豆腐の煮付けなども。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ朝食ブッフェ

炭水化物は、子どもも喜ぶ焼きビーフン。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジハッピーアワーのブッフェ・ビーフン

他にチャーハンもありました。

野菜料理もありますし…

コートヤード台北エグゼクティブラウンジハッピーアワーのブッフェ

お肉料理等々、十分夕食になるボリュームでした。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジハッピーアワーのブッフェ

実食

お味の方は、日本とは一味違いつつも、香辛料などはそれほど使われておらず、ほっと安心できる美味しさ。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジハッピーアワーのブッフェ・実食

デザートにはケーキが数種類出ていました。食後にちょうどいいサイズ感で、こちらも美味しかったです!

コートヤード台北エグゼクティブラウンジハッピーアワーのブッフェデザート

カクテルバーメニュー

ハッピーアワーと並行して始まるカクテルバーでは、台湾ビールやワイン、スピリッツ等々を楽しむことができます。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジカクテルタイムにはビールやワインなどが提供される

時間は21時30分まで。19時30分になるとお料理は下げられてしまいますが、お酒はその後も楽しむことができます。

コートヤード台北エグゼクティブラウンジのカクテルタイム

おかげで贅沢な気分に浸ることができました。

スポンサーリンク

ラウンジテラスからは美しい台北の街並みが

この時間帯のお楽しみは、お食事だけではありません。カウンター横のドアが解放されていて…

コートヤード台北エグゼクティブラウンジ

外には、とても美しい夕暮れ時の街並みが広がっていました!

コートヤード台北エグゼクティブラウンジテラスから臨む台北の夕暮れ

比較的雨の多い台北で、これほど見事な夜景を見られるとは予想外。おかげで素敵な思い出となりました。

最後に

コートヤード台北のエグゼクティブラウンジは、朝食・ティータイム・ハッピアワー・カクテルタイムと、ほとんど一日中、充実したメニューが提供されています。

ハッピーアワーのお料理はボリュームもあり、十分にディナー代わりになります。ホテルのレストランで食事をすると結構なお値段になることが多いですが、エグゼクティブラウンジならすべて無料。

静かで落ち着いた雰囲気でありつつも、子連れでも利用しやすい明るいラウンジですので、一人旅、カップル・ファミリー旅行にもおすすめできます。

台湾の物価が安いためか、ラウンジの利用資格がついてくるエグゼクティブフロアの料金がお手頃なのも嬉しいポイント。

2018年8月までは、SPGアメックスに付帯しているゴールド会員の資格でも利用することができますし、お部屋のアップグレード特典も使えるのでお薦めです!

コートヤード台北は、台湾・台北市の東部に位置する、マリオット系列のホテル。 4~5つ星の評価を得ている高級ホテルですが、台北市街地の中心から少々離れていることもあって、比較的リーズナブルに宿泊することが出来ます。 台北市内で、手頃な価格で素敵なホテルに泊まりたいならオススメ!観光にも便利です。 以下では、コートヤード台北について、ホテルへのアクセスから、チェックイン・お部屋の中の様子まで、詳しくご紹介していきます。

SPG関連記事

通常よりもお得にプラチナステータスを得る方法はこちら。

ホテル宿泊時に特別なサービスを受けることができる上級会員。 上級会員になるためには、原則として同じ系列のホテルに何回も泊まり続けることで、宿泊日数または滞在回数に関する条件を満たす必要があります。 具体的な条件については、ホテルチェーン・会員ランクによって異なるので、一概に何回泊まればOKとは言えませんが、例えば1年間で50泊以上の宿泊が条件となっていることも。 ですから、仕事で出張が多く、毎週のようにホテルに宿泊するような方でもなければ、なかなか上級会員にはなれません...

プラチナチャレンジは、SPGアメックスで取得したゴールド会員の資格があれば、すぐに開始することが可能です。

SPGアメックスに入会すると、SPG&マリオットのゴールド会員に自動昇格でき、2年目以降は毎年ホテルに無料宿泊できる権利が貰えます。入会するなら最大12,000ポイントが貰える紹介プログラムがオススメ。当サイトからの紹介も可能です。

SPGとマリオットは、2018年8月1日からプログラムが統合されます。

SPGとマリオットのプログラム統合について、日本時間4月17日(火)朝に正式発表がありました。事前に予想されていたように、2018年8月からプログラムが統合されるようです。 正式発表前からいろいろと噂されていましたが、プログラム統合により、実際にどのような変化があるのでしょうか? 以下では、SPGとマリオットの統合に関する情報について、現時点で判明していることを整理しながらご紹介していきます(随時更新中)。

これまでのホテル宿泊記はこちらでまとめています。

ここでは、これまでに当サイトで公開したホテルの宿泊記をまとめています。 日本国内はもちろん、海外も含め、世界一周旅行や家族旅行で訪れたホテルを系列ごと、そして土地別に掲載。 ご旅行の計画に、少しでもご参考になれば幸いです(随時更新予定)。 ヒルトン系列 東京 ヒルトン東京 ●お部屋(シティキングスイートにアップグレード) ●エグゼクティブラウンジ ●朝食 ヒルトン東京お台場 ●ベストレート申請結果〜当日アップグレードの経緯 ●お部屋(エグゼク...

その他の関連記事

マイルを貯めて、毎年海外旅行へ!マイルは、クレジットカード決済や飛行機に乗ってコツコツ貯めるものではありません。ポイントサイトで大量に貯める時代です。

2018年4月、ソラチカルートの一部変更により、マイルの貯め方が変わりました。世間では改悪と言われていますが、マイルを貯めるのに最も効率的な方法は、いまだにソラチカルートです。少し複雑になってしまいましたが、ソラチカルートを使えば、初心者でも年間21万6,000マイルを貯められるという事実は変わっていません。今からマイルを貯め始めたとしても、驚くほど簡単にビジネスクラスやファーストクラスで海外旅行に行くことができます。

オススメのポイントサイトは、陸マイラー人気No.1の「ハピタス」!認定ブログである当サイト経由で登録すると530円の入会ボーナスが貰えます。

ハピタスを使ってみたいけど何だか怖い気がする…そんな人のためにハピタスの仕組みやポイントの貯め方を詳しく解説してみました。ポイントサイト初心者でも毎月数万円、マイルへの交換で年間30万マイル以上稼ぐことも可能ですよ。

JALマイルを貯めるなら「モッピー」!期間限定で1,300円貰える入会キャンペーンも実施中!

ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーンが実施されています!! 今モッピーに新規登録すると、入会ボーナスとして最大1,300円分のポイントが貰えてしまいます。入会特典があるポイントサイトは多いですが、ここまでの額が貰えるのはモッピーだけではないでしょうか。 現時点でまだモッピーを利用していない方は、今すぐモッピーへの入会を検討しましょう!期間限定のキャンペーンですので、この機会を逃すのはもったいないですよ。

陸マイラー活動で大量のマイルが貯まると、ビジネスクラス・ファーストクラスでの海外旅行も夢ではなくなります!

昨年から、ファーストクラスで世界一周に行く!と言い続け、もはやチケット取る取る詐欺のようになっていましたが、このたびようやく「ファーストクラス世界一周特典航空券」を発券しました!! マイルを使って発券可能な世界一周特典航空券、しかもファーストクラスに関しては、ネット上でもなかなか情報が見つかりません。実際に発券するまでは、本当に取れるものなのか、内心ドキドキでした。 この記事では、旅の計画から発券までの過程、実際に私が組んだ世界一周の旅程を詳しくご紹介していきます。これから予...
マイルを貯め始めて約7ヶ月。ついにビジネスクラスでのヨーロッパ旅行が実現しました。飛行機恐怖症の夫と高齢の義母と一緒にフランスとドイツを巡るマイル旅行記です。
ANAダイヤモンドメンバーになって、そろそろ一年が経ちます。 この間、ファーストクラスで世界一周に出かけるなど、一人でダイヤ特典を享受することが多かったのですが、残り半年を切って、もっと家族にもダイヤステータスの恩恵を受けてもらいたいと思うに至りました。 ダイヤステータスを存分に活かすには、やはりラウンジが豪華な国際線がベストですが、4人分の特典航空券を取るのは至難の技…。 しかも、我が家の夫は重度の飛行機恐怖症ですので、長距離のエコノミークラスは絶対に無理。最低限ビジ...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク