instagramはじめました!フォローはこちら

【2022最新】マリオットアメックスプレミアム徹底解説!メリット・デメリットを知ってお得にカードを使いこなそう

follow us in feedly

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムに一番お得に入会する方法

2022年2月、満を持して「マリオットアメックス」がリリースされました!

このカードは、マリオット・ボンヴォイ・アメックスカード(Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード)という旅行特化型のクレジットカード。

絶大な人気を誇ったSPGアメックスの後継カードということもあり、旅好きのユーザーを中心にリリース直後から注目を集めています。

新しくなったマリオットアメックスは、一体どんな魅力を持ったカードなのでしょうか。

この記事では、マリオットアメックスの特典や、そのメリットとデメリット、そしてお得に入会するための方法について、詳しく解説していきます!

2022年4月25日までの期間限定で、最大20万ポイントが貰える新規入会キャンペーンが実施されています!キャンペーンについて早く知りたい!という方はこちらからどうぞ♪

スポンサーリンク
  1. マリオットアメックスの概要
    1. プレミアムとスタンダードの違い
    2. マリオットアメックスの年会費は高い!
  2. マリオットアメックスプレミアムのカード特典
    1. 特典1:持っているだけでゴールドエリート昇格
      1. マリオットボンヴォイの上級会員とは?
      2. 上級会員を維持するのは難しい
      3. マリオットゴールド会員の特典内容
    2. 特典2:年間400万円の決済でプラチナエリート昇格
      1. スイートルームにアップグレードされることがある
      2. エグゼクティブラウンジにアクセス可能
      3. ホテルの朝食が無料で食べられる
    3. 特典3. 持ってるだけで年間15泊の宿泊実績
    4. 特典4. 年間150万円の決済でマリオット無料宿泊特典
      1. 無料宿泊特典だけで年会費の元が取れる?
    5. 特典4. ポイント還元率が高い
      1. ポイントをうまく使うのがコツ
      2. ホテル宿泊で獲得ポイントが倍増
      3. ゴールドエリート特典で更にポイント増加
    6. 特典7. マイル移行レートが高い
      1. まとめて交換でボーナスマイル
      2. 有効期限を気にせずマイルを貯められる
      3. ANAマイルもJALマイルも貯まる
    7. 特典7. 家族カード1枚無料
      1. 空港ラウンジが同行者の分まで無料に
      2. 子供の空港ラウンジ利用無料がメリット大
  3. マリオットアメックスプレミアムにデメリットはある?
    1. デメリットその1:年会費が高い
    2. デメリットその2:マリオット系列以外のホテルが使いにくくなる
  4. マリオットアメックスプレミアムのお得な申込方法
    1. 新規入会キャンペーンで最大20万ポイント貰える(2022年4月25日まで)
      1. 20万ポイント獲得には紹介プログラムの利用が必須
      2. カード利用条件の達成を忘れずに
    2. マリオットアメックスプレミアム入会までの流れ
      1. Step.1 紹介プログラム専用URLを取得する
      2. Step.2 マリオットボンヴォイの会員登録をする
      3. Step.3 カードの申し込み手続きをする
      4. Step.4 カード到着
  5. まとめ

マリオットアメックスの概要

まず、基本的な情報として、マリオットアメックスには2種類のカードが存在します。

具体的には「プレミアム」と「スタンダード」の2券種。それぞれの正式名称は下記のとおりです。

・Marriott Bonvoy®アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
Marriott Bonvoy®アメリカン・エキスプレス®・カード

マリオットボンヴォイアメックス誕生

プレミアムとスタンダードの違い

2つのカードの違いを表形式でまとめてみました。

Marriott Bonvoy®アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード Marriott Bonvoy®アメリカン・エキスプレス®・カード
年会費 49,500円 23,100円
家族カード 1枚目無料
2枚目以降24,750円
1枚目無料
2枚目以降11,550円
マリオットステータス(自動付帯) ゴールドエリート
(年間400万円以上利用でプラチナエリートへアップグレード)
シルバーエリート
(年間100万円以上利用でゴールドエリートへアップグレード)
ポイント還元率
  • Marriott Bonvoy参加ホテルでの利用=100円あたり6ポイント
  • 日常の買い物=100円あたり3ポイント
  • Marriott Bonvoy参加ホテルでの利用=100円あたり4ポイント
  • 日常の買い物=100円あたり2ポイント
エリート達成のための宿泊実績(入会・継続時) 15泊 5泊
無料宿泊特典 年間150万円以上の利用で一泊
(50,000ポイント相当/最大15,000ポイント上乗せ可能)
年間150万円以上の利用で一泊
(35,000ポイント相当/最大15,000ポイント上乗せ可能)
プロパティクレジット 100米ドル
(対象料金で「ザ・リッツ・カールトン」「セントレジス)に2連泊以上すると獲得できる)
空港ラウンジ 国内28カ所、海外1カ所の空港ラウンジ利用可能
スマートフォン・プロテクション スマートフォンの修理費用を3万円まで補償 ×
海外旅行傷害保険 利用付帯 最高1億円 利用付帯 最高3,000万円

マリオットアメックスの年会費は高い!

上記のように、プレミアムの年会費は、税込49,500円。スタンダードの年会費は、税込23,100円

いずれも高額なクレジットカードですが、プレミアムに関しては約5万円であり、一般的な感覚からすると簡単には手が出ない価格帯と言えます。

しかし、年会費5万円が高いのか安いのかは、カードに付帯されている特典次第。

仮に年会費が数千円でもあっても、その特典を全く使えなければ持つだけ損ですし、逆に年会費が数万円を超えていても、その特典を十分に活用できればお得になることもあるのです。

事実、プラチナカードやブラックカードのような高額なクレジットカードの保有者は、そのようなところに魅力を感じてカードを持っているはず。

ということで今回は、より豪華な特典が付帯されたプレミアムカード(以下、「マリオットアメックスプレミアム」)を中心に、カードの魅力を検証していきます。

理系マイラー
理系マイラー

年会費が高くてびっくりですが、特典が自分に合っていれば、保有する価値は十分あると思います。

マリオットアメックスプレミアムのカード特典

最初に、マリオットアメックスプレミアムの主な特典(メリット)をまとめてご紹介します。

特典1.持ってるだけでゴールドエリート昇格
特典2.年間400万円の決済でプラチナエリート昇格
特典3.持ってるだけで年間15泊の宿泊実績
特典4.年間150万円の決済でマリオット無料宿泊特典
特典5.ポイント還元率が高い
特典6.マイル移行レートが高い
特典7.家族カードが1枚無料

それでは、上記特典を1つ1つ詳しく見ていきましょう。

特典1:持っているだけでゴールドエリート昇格

1つ目の特典は、マリオットボンヴォイのゴールドエリート(上級会員)ステータスを獲得できるというもの。

マリオットアメックスを持っているとマリオットボンヴォイゴールドエリートになれる

しかも、条件は「カード保有」のみです。

通常、マリオットの上級会員になるためには、ホテルに何泊もする必要があるのですが、このマリオットアメックスプレミアムを使えば、カードを持っているだけでゴールドエリートとして扱われます

極端な話、今までホテルを一度も使ったことないという方でも、いきなりゴールドエリートになれてしまうのです!

マリオットボンヴォイの上級会員とは?

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)は、アメリカを本拠地とする世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」の会員プログラム。

このプログラムの上級会員になれば、世界中のマリオットグループホテルで様々な特典を得ることができます。

マリオットボンヴォイの会員ランクとその条件は下記の通り。

会員ランク ランクアップ条件
一般会員 無料の会員登録だけでOK
シルバーエリート
年間10泊以上
ゴールドエリート 年間25泊以上
プラチナエリート 年間50泊以上
チタンエリート
年間75泊以上
アンバサダーエリート
年間100以上+マリオット系列ホテルでの年間利用額2万ドル以上

シルバーエリート以上が上級会員にカテゴライズされるわけですが、「シルバーエリート」の更に上のランク「ゴールドエリート」になるためには、マリオットグループのホテルに「年間25泊以上の宿泊」をすることが条件となります。

同じ系列のホテルに1年で25回も宿泊するなんて、よほどホテルを利用する機会が多い方でないと無理ですよね。

ほぼ2週間に1泊するペースですから、普通に生活している限り現実的な数字ではありません。

上級会員を維持するのは難しい

また、運良く条件をクリアできたとしても、そのステータスを維持するためには、毎年同じ数だけ宿泊する必要があります。

例えば、ゴールドエリートの資格を維持しようとすると、毎年25泊以上ホテルに宿泊する生活を続けなければなりません。

しかし!!!

すでにご説明したとおり、マリオットアメックスプレミアムを保有していれば、ホテルを全く利用しない場合でも、半永久的にゴールドエリートを維持できるのです

年間25泊してゴールド会員になっている人たちからすれば、反則技と思えるくらいに凄い特典ではないしょうか。

日本国内のマリオット系列ホテルは、安い時期でも一泊7,000円前後。

もし最安料金で25泊出来たとしても、単純計算で17万5千円ほどかかることになります。

それが5万円弱の年会費で済むのですから、ホテル好きの方にとってはたまらない特典と言えるわけです!

マリオットゴールド会員の特典内容

それでは、マリオットボンヴォイの「ゴールエリート」というのは、どれくらい凄いステータスなのでしょうか?

ゴールドエリートメンバーがマリオットグループのホテルに宿泊すると、以下のような特典を受けることができます。

・お部屋の無料アップグレード
・レイトチェックアウト(午後2時まで)
・ウェルカムギフト(500ポイントまたは250ポイント)
・宿泊時の利用金額に対して25%のボーナスポイント

上記特典の中でも、お部屋の無料アップグレードの威力は抜群!

当日の空き状況次第で、予約したお部屋よりも豪華なお部屋に宿泊することができます。

例えば、ホテルで最安のお部屋を予約していた場合でも、角部屋や高層階の広い部屋に案内されることも。

もちろんアップグレード料金は無料ですから、お部屋の差額分はまるまるお得になります。

1万円のお部屋を予約していて、2万円のお部屋に無料アップグレードされれば、実質1万円得したとも言える訳です。

特典2:年間400万円の決済でプラチナエリート昇格

さらにさらに、マリオットアメックスプレミアムで年間400万円以上決済する方なら、もっとお得に。

なんと、カード保有で与えられる上級会員の資格が、「ゴールドエリート」から「プラチナエリート」にグレードアッするのです!

マリオットアメックスで年間400万円以上決済するとプラチナに

利用金額集計期間は、毎年1月1日〜12月31日(2022年のみ2月24日から12月31日まで)

ゴールドエリートは年間25泊が条件であるのに対し、プラチナエリートはその2倍の年間50泊が必要。

毎週最低でもホテルで1泊するような方でないと、到達することができないランクです。

そして、ゴールドとプラチナの間には、例えば以下のように、決して超えることのできない壁があります。

スイートルームを含むお部屋の無料アップグレード
・エグゼクティブ(クラブ)ラウンジへのアクセス
無料朝食を含むウェルカムギフト

・レイトチェックアウト(午後4時まで)
・ウェルカムギフト(1,000ポイントまたは500ポイント
・宿泊時の利用金額に対して50%のボーナスポイント

これらの特典は本当に魅力的なものばかりなので、以下で少しだけ詳しく説明します。

スイートルームにアップグレードされることがある

誰もが憧れるホテルで最も豪華なお部屋、それが「スイートルーム」

ゴールドエリートの場合、残念ながらスイートルームへのアップグレードは叶いませんが、プラチナエリートであれば、空き状況次第でスイートルームへのアップグレードも可能。

最も安いお部屋を予約していた場合でも、最高級スイートルームに泊まれることがあります。

私自身、プラチナ以上を保持すべく毎年地道に宿泊実績を重ねているのですが、スイートに上げて頂いたことは一度や二度ではありません。

エグゼクティブラウンジにアクセス可能

特別な宿泊客だけが利用できるエグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)にも入れるようになります。

エグゼクティブラウンジのサービス内容はホテルによって異なりますが、食事やお酒までいただけるラウンジも珍しくありません(もちろん無料です)。

ラウンジで過ごす時間が、ホテルライフを贅沢なものにしてくれるのは間違いありません。

特に海外滞在時、安全かつ手軽に飲み物や食べ物を得られるのは、他に代え難いベネフィットです。

ホテルの朝食が無料で食べられる

朝食が無料になるのも嬉しいところ。

ホテルの朝食は得てして高額になりがちですが、プラチナステータスがあれば、滞在中ずっと無料にすることが出来ます(一部対象外ホテルあり)

ホテルの場合、朝早いと周りのお店が開いていなかったり、そもそもホテル周辺に飲食店がなく、事実上ホテル内での朝食しか選択肢がないこともあります。

その必要経費が無料になると考えると、トータルの旅費に与える影響は、プラチナ特典の中でも「朝食無料」が最も大きいのかもしれません。

理系マイラー
理系マイラー

400万円決済という条件は決して簡単なものではありませんが、その決済額を狙える位置にいるのであれば、マリオットアメックスプレミアムの価値は跳ね上がります!

特典3. 持ってるだけで年間15泊の宿泊実績

また、マリオットアメックスプレミアムを保有していると、毎年カードを更新するタイミングで15泊分の宿泊実績(エリートナイトクレジット)が加算されます。

マリオットアメックスを持っていると毎年15泊の宿泊実績プレゼント

つまり、実際にホテルには泊まっていないのに、15泊したことにしてくれるということ。

これの何が嬉しいかというと、ここまで説明してきた「上級会員」のステータスが簡単に獲得できるから。

15泊分の宿泊実績が毎年自動的に付与されることで、より高いランクのステータスに到達しやすくなるのです。

会員ランク 通常の条件 15泊分追加後の条件
プラチナ 年間50泊 年間35泊
チタン 年間75泊 年間60泊
アンバサダー 年間100泊 年間85泊

※アンバサダーは宿泊実績とは別に2万ドル利用の条件あり

すでにご紹介したように、マリオットアメックスプレミアムには、400万円以上決済でプラチナエリート資格が貰えるという特典もありますが、プラチナ昇格だけを目的とするのであれば、この15泊特典の方が重要。

15泊の宿泊実績を貰いつつ、実際に年間35泊してプラチナ昇格を目指すのが現実的かと思います

年間15泊の宿泊実績は、毎年マリオットのプラチナ以上をキープしたい方にとって必要不可欠の特典です。

理系マイラー妻
理系マイラー妻

旧カードのSPGアメックスは5泊分しか宿泊実績が貰えませんでしたから、この特典については3倍パワーアップしています!

特典4. 年間150万円の決済でマリオット無料宿泊特典

マリオットアメックスで年間150万円決済して、翌年度以降もカードを継続すると、マリオットグループのホテルで使える無料宿泊特典1泊1室分(50,000ポイントまで)を獲得できます。

<無料宿泊特典の獲得条件>
「年会費支払い(カード更新)」+「プログラム期間中(カード入会/切替日から毎年1年間)に150万円以上利用」

年1回の限定特典ではありますが、条件を達成し続ければ毎年特典を獲得可能。

年間150万円決済し続ける方であれば、毎年1回は無料でマリオットグループのホテルに宿泊できます。

ちなみに、2022年2月時点での無料宿泊必要ポイント数は下記の通り。

カテゴリー オフピーク
スタンダード ピーク
1 5,000pt 7,500pt 10,000pt
2 10,000pt 12,500pt 15,000pt
3 15,000pt 17,500pt 20,000pt
4 20,000pt 25,000pt 30,000pt
5 30,000pt 35,000pt 40,000pt
6 40,000pt 50,000pt 60,000pt
7 50,000pt 60,000pt 70,000pt
8 70,000pt 85,000pt 100,000pt

マリオットボンヴォイの上記赤字で示したカテゴリーのホテルなら、無料宿泊特典(50,000ポイント)で宿泊できます。

スタンダード期間でもカテゴリー6、オフピーク期間ならカテゴリー7までのホテルに宿泊できるため、選択肢はかなり広い!

カテゴリ6~7には、一般的にハイクラスと呼ばれるホテルが揃っているため、満足度も高いでしょう。

ちなみに、マリオットアメックス「プレミアム」でなく、「スタンダード」でも同じ条件で無料宿泊特典がもらえますが、スタンダードの場合の特典は35,000ポイントまで

利用できるホテルがかなり限定されてしまいます。

50,000ポイントまでOKなのは、さすが「プレミアム」といったところですね。

また、50,000ポイントではギリギリ足りない場合でも、手持ちのポイント(最大15,000ポイント)と無料宿泊特典を合算し、65,000ポイントまでの無料宿泊に交換することが可能。

ごく一部の最高級ホテルを除けば、この無料宿泊特典で利用することができます。

ただし、2022年3月29日から、マリオットボンヴォイには新しいポイント変動制が導入される予定です。今後のポイント泊がどうなるのかは不透明なので、事情が変わる可能性があることはご承知おきください。

無料宿泊特典だけで年会費の元が取れる?

マリオットグループのカテゴリー6~7のホテルに宿泊しようとすると、1泊あたり3万円~5万円は必要です。

もちろんそれ以上になることだって珍しくありません。

となると、もし無料宿泊特典をクリアできるのであれば、毎年3万円~5万円程度のポイントバックがあるのと同じ。

そう考えれば、約5万円の年会費が決して高くないことが分かりますよね。

5万円の年会費を払ったとしても、5万円のホテルに無料宿泊できれば、実質的な手出しはゼロ。

年間150万円できるかどうかが、マリオットアメックスプレミアムを保有すべきかどうかの大きな分岐点となりそうです。

理系マイラー
理系マイラー

カード利用額150万円ということは、単純計算で1月当たり12万5千円

毎月このくらいの決済額をクリアできる方には、マリオットアメックスプレミアムを強くおすすめできます。

特典4. ポイント還元率が高い

クレジットカードを選ぶ際に、まずポイント還元率を気にする方は少なくないと思います。

そんな方にも、マリオットアメックスプレミアムはおすすめです。

マリオットアメックスプレミアムを決済に利用すると、マリオットグループのホテルで使えるポイント(以下、マリオットポイント)が、100円決済するごとに3ポイント貯まります。

つまり、ポイント還元率は3%

これは、マリオットポイントの価値を1円より低く見積もったとしても、かなり高い還元率と言えます。

仮にマリオットポイントが「1ポイント=0.5円」の価値しかないとしても、円ベースの還元率は1.5%

クレジットカードのポイント還元率としては最高クラスの数字です。

ポイントをうまく使うのがコツ

マリオットポイントは、ホテル宿泊時に利用すれば、「1pt=1円以上」として利用することもできます。

例えば、国内有数の高級ホテル「リッツ・カールトン日光(カテゴリー7)」は、最安のお部屋に60,000ポイントで無料宿泊できるのですが、そのお部屋に有償で宿泊しようとすると、10万円以上します。

リッツ・カールトン日光ガーデンビューダブル(ポイント宿泊)

リッツ・カールトン日光ガーデンビューダブル(有償宿泊)

この場合、1ポイント=1.7円以上の価値を有することになり、実質的なカードのポイント還元率は5%超え

条件が限定されているとは言え、かなりお得な使い方ができることになります。

私も実際にポイントを使って、リッツ・カールトン日光に宿泊した経験があります。このときはオフピークで50,000ポイント。信じられないくらいお得な宿泊でした。

ホテル宿泊で獲得ポイントが倍増

また、マリオットボンヴォイ加盟ホテルでマリオットアメックスプレミアムを利用すると、100円決済するごとに6ポイント貯まります。

つまり、ホテル宿泊時は貯まるポイントが2倍

その結果、ポイント還元率も2倍の6%になります。

ホテルに泊まる機会が多ければ多いほど、この2倍ポイント還元のメリットを享受できるため、旅好きからの支持率が高いのにも納得です。

ゴールドエリート特典で更にポイント増加

さらに、マリオットアメックスプレミアムに付随する「ゴールドエリート会員資格」により、宿泊時の利用1米ドルにつき12.5ポイントも同時に獲得可能

例えば1ドル=100円と仮定して、宿泊費が30,000円の場合…

カード決済に応じた還元ポイント(6%):1,800マリオットポイント
ゴールドエリート会員特典:3,750マリオットポイント

つまり、これだけで5,550マリオットポイントを獲得できるというわけです。

その上、ゴールドエリート会員はウェルカムギフトとして1滞在あたり250ポイントまたは500ポイントがもらえます(額はホテルによって異なります)ので、最大で6,150ポイントをゲットできる計算に!

もはや、マリオットでの支払いには、必ずマリオットアメックスプレミアムを利用しないと損だとすら思えてしまいます。

ただし、旅行代理店などの第三者を通じた予約は対象外になってしまうので注意が必要です。

マリオットグループのホテルにはベストレート保証もありますし、ホテルの予約は公式サイトから行うのが鉄則ですね。

上記は、Marriott Bonvoy参加ホテルでの宿泊や直営レストラン、オンラインショップ等でのお支払い代金が対象です。

特典7. マイル移行レートが高い

せっかくポイント還元率が高くても、ホテルでしか使えないなら意味ないなぁ…と思っている方も安心してください。

マリオットポイントは、航空会社のマイル(マイレージ)に交換することもできます。

マリオットアメックスではマイルへの移行レートも高い

しかも、選べる航空会社も豊富。

ANAマイルJALマイルはもちろんのこと、ユナイテッド航空、シンガポール航空、カタール航空、エミレーツ航空など、海外の多くの航空会社のマイルに交換できます。

マリオットポイントは「陸マイラー」にとっても、非常に重要なマイル獲得源となるポイントです。

マリオットポイントからマイルへの交換レートは、原則として「3:1」。

数値的には3分の1に減ってしまいますが、マリオットポイントとマイルの価値を比較すると、ほぼ等価交換と言えるレートです。

たび
たび

ANAマイルやJALマイルは、一般的に1マイルあたり1.5円~2円程度の価値があると言われています。

まとめて交換でボーナスマイル

原則「3:1」と説明したのは、もちろん例外があるから。

マリオットポイントをマイルに交換する際、1回の手続きで60,000ポイントをマイルに交換すると、特別ボーナスとして5,000マイルが追加されます

このため、60,000ポイントをマイルに交換すると、通常分20,000+追加分5,000=合計25,000マイルを獲得出来るということに。

この場合の交換レートは「3 : 1.25です。

マリオットアメックスプレミアムを通常のショッピング等に利用した場合、100円毎に3マリオットポイントが貯まるので、マイルに交換する前提であれば、100円利用毎に1.25マイル貯まる計算になります。

つまり、マリオットアメックスプレミアムの決済時のマイル還元率は1.25%

これは、ANAカードやJALカード等のマイル獲得に特化したカードと比べても、全く引けをとらない還元率です。1マイル=2円換算すると、円ベースの還元率は2.5%にもなります。

理系マイラー
理系マイラー

マリオットアメックスプレミアムは、カード決済でマイルを貯めるカードとしても十分通用します!!

ユナイテッド航空のマイルに交換すると、10%プラスされます↓

リワードプラス

有効期限を気にせずマイルを貯められる

ちなみに、マリオットポイントの有効期限は、最後のポイント獲得から1年とされています。

1年」という数字に着目すると少し短いような気もしますが、その起点は「最後のポイント獲得から」となるので、普段からマリオットアメックスプレミアムを利用する場合、どんどん有効期限は伸びます。

つまり、年に1回100円だけでもカードを利用すれば、ポイントの有効期限は実質的に無期限となります。

ということは、マリオットアメックスプレミアムを使うことで、有効期限を気にせずマイルを貯めることができるようになるのと同じ。

ANAマイルやJALマイルには獲得から3年という有効期限が設定されているため、通常コツコツと時間をかけて貯めることはできません。

しかし、最初は有効期限のないマリオットポイントとして貯めておき、実際に利用する段階になってマイルに交換して使うようにすれば、有効期限を気にする必要はなくなります。

ANAマイルもJALマイルも貯まる

マイルを貯めるカードの代表格は、「ANAカード」や「JALカード」ですが、これらのカードを使った場合、「ANAマイル」または「JALマイル」のいずれか一方しか貯めることはできません。

当たり前のことですが、ANAカードを使って貯めることができるのはANAマイルだけで、JALマイルを貯めることはできません。

逆もまた然りで、JALカードを使って貯めることができるのはJALマイルだけで、ANAマイルを貯めることはできません。

・ANAカード ⇒ ANAマイルが貯まる
・JALカード ⇒ JALマイルが貯まる

もちろん、ANAマイルやJALマイルのいずれか一方を集中的に貯めても問題ないのですが、両方貯めておいた方がよい場合もあります。

例えば、マイルを使って特典航空券を発券する場合、その発券枠はANAとJALで差があります。ですから、例えばANAでは特典航空券が取れないけれども、JALなら取れるという状況もあり得るのです。

上記のような場合に、ANAマイルだけ貯めていると、特典航空券を発券することはできません。しかし、ANAマイルだけでなく、JALマイルも貯めていれば、JALの特典航空券を発券するという選択ができます。

こんな時に素晴らしい活躍を見せてくれるのが、「マリオットアメックスプレミアム」

マリオットアメックスプレミアムで貯めることのできるマリオットポイントは、ANAマイルにもJALマイルにも同じように交換することができます。つまり、マリオットポイントを貯めるという行為は、「ANAマイル」と「JALマイル」を同時に並行して貯めるという行為と同じなのです。

<マリオットポイント60,000ポイント保有している場合>
・ANAマイルに交換申請すれば、25,000ANAマイルを獲得可能
・JALマイルに交換申請すれば、25,000JALマイルを獲得可能
理系マイラー
理系マイラー

マリオットアメックスプレミアムは、マイル還元率の数字(1.25%)だけを見ても非常に優秀ですが、マイルの使い勝手という意味でも、他を寄せ付けない魅力を持っています。

特典7. 家族カード1枚無料

いろいろと複雑な話が続いてしまいましたので、最後に基本的なカード特典の話に戻りましょう。

マリオットアメックスプレミアムは、家族カードを枚無料で発行することが可能です(2枚目以降24,750円)

これも、旧SPGアメックスにはなかった特典です。

残念ながら、家族会員にはマリオットボンヴォイのステータス(ゴールドエリート)は付与されませんが、以下のようなメリットがあると考えられます。

  • 家計を一括管理できる
  • 利用額に関するキャンペーンの際、本人カード決済額と合算できる
  • 家族カードでもアメックスオファーを利用できる
  • 空港ラウンジ2名無料特典は家族カードにも該当する

空港ラウンジが同行者の分まで無料に

マリオットアメックスプレミアムだけの特典ではなく、アメックス全般に見られる特典ではありますが、個人的には空港ラウンジの利用時に本人+同行者1名の計2名分が無料になるという点に、大きなメリットを感じています。

ここでいう空港ラウンジとは、所謂「カードラウンジ」のこと。

当日飛行機を利用する人を対象として、空港内に開設されているラウンジで、特定のクレジットカードを持っていると無料で利用することができます。

一般的にゴールドカードが該当しますが、基本的に料金無料になるのはカード契約者本人のみ。

ところがマリオットアメックスプレミアムなら、同行者の分まで無料にすることができるのです。

子供の空港ラウンジ利用無料がメリット大

上記特典が効果を発揮するのは、特に子連れの場合

大人は対象クレジットカードを持っていれば無料になりますが、子供はそうはいきません。

クレジットカードが持てるのは基本的に18歳以上のため、小さい子供を連れていると、大人が対象カードを持っている場合でも子供の分の料金を払う必要が出てくるのです。

しかし、マリオットアメックスプレミアムなら、この問題も解決。

例えば、両親がマリットアメックスプレミアムとその家族カード(合計2枚のカード)を保有していれば、子供2名分がそれぞれ同行者として扱われ、ラウンジ利用料金が無料になります。

つまり、大人2名、子供2名が無料!

空港を家族連れで利用する機会が多い方には、地味に嬉しいポイントです。

我が家の場合が、まさにこのケースにピッタリと当てはまるため、アメックスにはいつも助けられています。

マリオットアメックスプレミアムにデメリットはある?

マリオットアメックのデメリットとは

さて、ここまで良いところばかりをご紹介してきましたが、マリオットアメックスプレミアムは本当にメリットばかりのカードなのでしょうか?

実際に申し込むことを検討する場合、メリットよりもデメリットの方が気になることがありますよね?

あえて隠さずに言うと、マリオットアメックスプレミアムにもデメリットはあります

ですから、マリオットアメックスプレミアムを申し込む前に、メリットだけではなくデメリットについてにも、ちゃんと知っておくべきです。

デメリットその1:年会費が高い

これについては改めて説明するまでもありませんね。

マリオットアメックスプレミアムの年会費は、冒頭でもご紹介したように年会費49,500円(税込)

決して安くはありません。

ですから、「ここまで紹介してきたマリオットアメックスプレミアムの特典(メリット)が、自分にとって年会費以上の価値となるか」を慎重に検討する必要あり。

例えば、マリオットグループのホテルに宿泊する機会が少なかったり、カードの決済額が少なかったりする場合には、マリオットアメックスプレミアムの特典を十分に活用することができず、結果的に宝の持ち腐れとなってしまう可能性があります。

理系マイラー妻
理系マイラー妻

逆に旅好きの方であれば、デメリットはかなり小さくなります。

デメリットその2:マリオット系列以外のホテルが使いにくくなる

マリオットアメックスプレミアムが特にその効果を発揮するのは、マリオットグループのホテルに宿泊する際です。

ですから、マリオットアメックスプレミアムを保有してしまうと、それ以外のホテル(例えば、IHGグループやヒルトン等)に宿泊するのがもったいなく感じてしまいます。

もちろんマリオットグループのホテルを選択すれば何も問題ないのですが、事実上ホテルの選択肢を狭めてしまうことには変わりありません。

その結果、ホテルを自由に選びたいという方には大きいデメリットになってしまうでしょう。

ゴールド会員としての特典を受けたいがために、他のホテルを選択肢から外さざるを得ない状況を享受できるか」が重要なポイントです。

たび
たび

マリオットグループのホテルは日本全国、世界各地にたくさんあります。
有名都市には必ずと言ってよいほどある状況なので、選択肢をマリオットに絞ってもよい場合には、デメリットはほとんど感じられません。

マリオットアメックスプレミアムのお得な申込方法

マリオットアメックスプレミアム券面

ここまでの説明で、マリオットアメックスプレミアムのメリット・デメリットについて理解して頂けたでしょうか?

ここからは、「マリオットアメックスプレミアムが欲しくなった!」という方のために、実際にマリオットアメックスプレミアムを申し込んでから取得するまでの流れについて、詳しく解説していきます。

お得に入会するキャンペーン情報についても紹介していますので、もしマリオットアメックスプレミアムを申し込んでみようかなと思っている方は最後まで読んでみて下さい。

新規入会キャンペーンで最大20万ポイント貰える(2022年4月25日まで)

マリオットアメックスのリリースを記念して、期間限定の大型キャンペーンが実施されています。

カードの新規申し込みで獲得できるポイントは、なんと最大20万ポイント!

1ポイント=0.5円と考えても10万円相当ですから、このキャンペーンだけで高額な年会費の元を取ることも可能と言っていいでしょう。

リリース直後の2ヶ月間のみ実施されるキャンペーンですので、入会タイミングは今しかありません。

マリオットアメックスプレミアムの入会特典200,000ポイント

20万ポイント獲得には紹介プログラムの利用が必須

キャンペーン特典である20万ポイントの内訳は下記の通り。

新規入会キャンペーン 180,000ポイント
紹介プログラム特典 20,000ポイント
合計 200,000ポイント

上記のように、新規入会キャンペーンを利用するだけでは、実は180,000ポイントしか貰えません。

そこに紹介プログラム特典の20,000ポイントが追加されることで、合計200,000ポイントになるのです。

入会特典を最大200,000ポイント獲得するためには、紹介プログラム特典の20,000ポイントを取りこぼさないことが大事です。

なお、紹介プログラムを利用するデメリットは特になく、ほんのひと手間かかるだけなので、これから入会する方には紹介プログラムを利用することを推奨します。

マリオットアメックスプレミアムの申込みは「紹介プログラム利用」が圧倒的にお得!
紹介プログラムとは?

アメックスの紹介プログラムは、すでにアメックスカードを保有している人を通じてアメックスに入会するために作られたシステムです。

紹介プログラムを利用するのに特別な条件はありません。

当サイトでも、長年多数の読者様にアメックスの紹介を行ってきた実績がありますので、是非こちら↓からご依頼ください!

紹介依頼フォームで依頼する!

  • 紹介依頼フォームから必要事項を送信頂くと、入力したメールアドレス宛に「紹介専用URL」をご連絡いたします。
  • 本名を入力する必要はありませんハンドルネームと返信用のメールアドレスだけでOKです!空メールで構いません
  • 原則24時間以内に返信しております。1日以上経過しても返信がない場合は、メールアドレスに誤りがあった可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡ください。

カード利用条件の達成を忘れずに

入会特典の200,000ポイントについては、カード到着後、カード利用に関する複数の条件をクリアする必要があるので、しっかりと把握しておきましょう。

ボーナス獲得条件 ボーナスポイント数
利用ボーナス1 入会後3ヶ月以内に合計30万円以上の利用
(期間限定2022年4月25日申し込み分まで)
30,000ポイント
利用ボーナス2
入会3ヶ月以内に合計75万円以上の利用 35,000ポイント
※紹介なしの場合30,000
利用ボーナス3
入会後6ヶ月以内に合計150万円以上の利用 90,000ポイント
※紹介なしの場合75,000
通常利用ポイント 合計150万円カードを利用 45,000ポイント
合計 200,000ポイント

上記のように、入会キャンペーンの特典は、利用ボーナス1~3に分かれており、それぞれ条件が設定されています。

また、通常利用ポイント(決済時の還元ポイント)も含んだ額になっている点にも注意です。

理系マイラー

カードに入会しても、条件をクリアしないと入会特典が貰えません。150万円決済で全ての特典が貰えるため、どうやって150万円分決済するか、入会前から考えておくとよいと思います。

150万円決済の条件クリアすると、すでにご紹介した無料宿泊特典も獲得できます!

マリオットアメックスプレミアム入会までの流れ

それでは、実際にカードに申し込む際の流れをみていきましょう。

Step.1 紹介プログラム専用URLを取得する

まずは、紹介プログラム特典を確実に獲得するため、「紹介プログラム専用URL」を手に入れましょう。

下記依頼フォームからご依頼ください。

ご依頼時に入力していただいたメールアドレスに、24時間以内に返信します。

当方にお名前などの個人情報、カード申し込みの状況、審査に関する情報などが知らされることはありませんので、どうぞご安心ください。

Step.2 マリオットボンヴォイの会員登録をする

マリオットアメックスに申し込む際には、マリオットボンヴォイの会員番号の入力が求められます

つまり、カードの申し込み手続きを開始する前に、マリオットの会員登録手続きを済ませて「一般会員(メンバー)」になっておかなければいけません。

マリオットアメックスプレミアムは、マリオットボンヴォイのゴールド会員資格を取得できるカードですから、マリオットボンヴォイの会員であることが申込む上での前提条件となっているのです。

一般的なクレジットカードとは少し違うところですね。

なお、マリオットボンヴォイの会員登録はメールアドレス等の情報を入力するだけで簡単に終わります(5分もあれば十分です)。

登録完了後、2〜3日中に確認メールが送られてきました。

mariott bonvoy 入会

画像に赤枠で示すように会員番号が記載されていますので、マリオットアメックスプレミアム申し込み時に入力しましょう。

Step.3 カードの申し込み手続きをする

マリオットボンヴォイの登録が済んだら、紹介プログラム専用のURLから申し込み手続きを進めていきましょう!

申し込み手続きの際には、マリオットボンヴォイ会員番号の入力も忘れずに。会員登録時に届いたメールを見ながら、間違えないように打ち込んでください。

マリオットアメックスプレミアムの申込手続きが完了すると、下記メールが送られてきます。

SPGアメックス申込完了メール

このメールが届いた後は、しばらく審査待ちです。

ちなみに、マリオットアメックスプレミアムは年会費が比較的高めのカードですので、審査を通過するのが難しいと思われるかもしれませんが、実際は意外とハードルが低いです。

「年収〇〇万円以上」等の明確なラインは設定されていないので、普通に働いていて、これまでに支払い遅延等の問題を起こした方でなければ、かなり高い可能性で審査を通過できると思います。

Step.4 カード到着

審査を無事に通過したら、いよいよマリオットアメックスプレミアムとの対面です。

マリオットアメックスプレミアム券面

ブラックで統一された券面は、なかなか高級感がありますよね!

高還元率のカードですから、マリオットグループのホテルだけでなく、普段のお買い物にもガンガン使っていきましょう♪

カード到着後は、入会特典(200,000ポイント)と無料宿泊特典の獲得条件である150万決済を目指すべし、です!

まとめ

以上、マリオットアメックスプレミアムの「メリット」と「デメリット」、そしてお得に入会する方法(紹介プログラム&入会キャンペーン)、実際にカード申し込む際の流れについてご紹介しました。

今回ご紹介した特典(メリット)を改めてご紹介すると…

特典1.持ってるだけでゴールドエリート昇格
特典2.年間400万円の決済でプラチナエリート昇格
特典3.持ってるだけで年間15泊の宿泊実績
特典4.年間150万円の決済でマリオット無料宿泊特典
特典5.ポイント還元率が高い
特典6.マイル移行レートが高い
特典7.家族カードが1枚無料

これらの特典が活用できそうか、じっくり検討してみてください。

マリオットアメックスプレミアムは、かなり年会費の高いクレジットカードですので、よほどお金持ちでもなければ、とりあえず作ってみようという訳にはいかないと思います。

申込みには、それなりに覚悟が必要です。

しかし、マリオットアメックスプレミアムには、旅好きにとって見逃せない特典がいくつも付帯されています。

マリオットグループのホテルを頻繁に利用する機会があるのなら、ほぼ確実に年会費以上のメリットを享受できるでしょう。

また、普段はホテルを使う機会がない方であっても、家族旅行等で利用するかもしれない場合には、大いに活躍してくれるはずです。

紹介プログラムを希望される方は、紹介依頼フォームからご連絡下さい。

空メールでも構いませんし、匿名やハンドルネームでOKなので、お気軽にどうぞ。

お問い合わせ時に記入して頂いたメールアドレスが間違っている等の理由で、こちらから返信できない場合があります。問い合わせ後、24時間以上返信がない場合は、お手数ですが再度お問い合わせ下さい。
ツイッターでも返信状況をお知らせしております。Twitterリンク・理系マイラー
トップへ戻る

Uber Eats 【初回注文2,500円OFF】クーポン


・2022年1月31日(月)23:59まで有効
・最低注文金額なし
【注意事項】このクーポンは下記リンクからの注文で有効となります。
クーポンコードをコピーした後、リンクの遷移先で貼り付けてご利用ください。

UberEatsを起動する
【a】Uber Eats フード注文

【初回乗車限定】Uber Taxi 2,000円OFFクーポン
【有効期限】2022年4月1日~4月15日まで


※このクーポンは下記リンクから利用した場合に有効となります↓↓↓↓

\\ここから初回乗車で2,000円オフ//

Uber配車サービス