instagramはじめました!フォローはこちら
マイルの貯め方2018最新版!

年間100万マイルを実現した驚きの方法とは?
そのすべてを公開しています!

詳しくはこちら

【世界一周旅行9】ミラノ観光はドゥオモとガッレリアで決まり!本場のパンツェロッティを食べるべし!

follow us in feedly

ミラノ大聖堂 ドゥオモ

イタリア・ミラノに来たら、ここを訪れないわけにはいきません。街の中心地にそびえるドゥオモ(大聖堂、ドゥオーモ)です。

世界でも有数の規模を誇るゴシック建築で、完成までに要した年月はなんと500年。当時のイタリアが、いかに素晴らしい技術力を有した都市だったのかが伺えます。

今回は内部や屋上の様子と、ドゥオモ観光ついでに是非訪れてほしい名所、食べてほしいものをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ミラノ観光の目玉、ドゥオモの内部へ

ドゥオモの中に入るためにはチケットを購入する必要があります。

チケットの種類や買い方は、こちらで詳しく解説していますのでご覧ください↓

【ミラノ観光】初めてでも迷わないドゥオモ入場ガイド~アクセス・チケットの種類と購入方法
イタリア・ミラノを代表する建築物、ドゥオモ(ドゥオーモ/大聖堂)。 1386年にミラノ公国領主のジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティの命によって、聖母マリアに捧げるため、およそ500年という長い時間をかけて建設されました。 ...

チケットを購入し、手荷物検査を無事パスしたら、いよいよ内部へ入りましょう。

ミラノ大聖堂 入口から奥を臨む

身廊天井高45m。見上げると首が痛くなるほどの高さです。

柱の上部や天井にまで、非常に細やかな細工が施されているのが見て取れます。機械もない時代に、これほどの意匠を凝らすなんて、とても信じがたいものがありますね。

黄金のマリア像

奥には、この大聖堂の頂点に立つマリア像のレプリカも飾られていました。

ミラノ ドゥオモ 金のマリア像

地上からだと、建物の頂点まで100m以上離れているので小さく見えますが、こうして間近で見るとかなりの大きさです。

昔はこのマリア像より高い建物を建ててはいけない、という決まりもあったのだとか。

また、頂点のマリア像に祈れば、ミラノを再訪出来るという言い伝えもあるのだそうです。

色彩豊かなステンドグラス

ドゥオモには、至る所に見事なステンドグラスが施されています。

一枚一枚じっくり鑑賞していたら、時間がいくらあっても足りないくらいです。

ミラノ大聖堂の内部

これらのステンドグラスには、1つ1つに歴史があり、物語風になっていることも。

日本語オーディオガイドを借りることも出来る(有料)ので、それを利用すると、より理解が深まっていいかもしれませんね。

ミラノ ドゥオモ ステンドグラス
スポンサーリンク

ドゥオモ屋上へ

続いて、屋上へ上ってみましょう。エレベーターか階段という選択肢がありますが、私の場合は体力がないので、エレベーター一択です。

イタリア・ミラノ ドゥオモ 屋上(テラス)へのエレベーター

訪れたのが平日の朝だったためか、それほど待たずに乗ることができました。

ミラノ ドゥオモ エレベーター前

エレベーターを降りると、そこは見晴らしのいい屋上!…という訳ではなく、頂上まではさらに5分ほど歩く必要があります。

ミラノ ドゥオモ エレベーターでテラスへ

大規模改修中のため、あちこちに足場が組まれていたり、幕が張られていたりで、通路が暗く、行き交うのもちょっと大変。

ミラノ ドゥオモ 工事中のテラス

屋根の上をぐる〜っと回って、頂上へと続く階段を上ると…

ミラノ ドゥオモ 階段で屋上へ

とうとうてっぺんに到達!正面には、ドゥオモ内部にレプリカが設置されていたマリア像が佇んでいます。

ミラノ ドゥオモ 頂上 金の女神が佇む屋上

またミラノに来られますように〜!

屋上からの眺め

下の眺めはこんな感じ。遠くアルプス山脈まで臨むことが出来ました。

ミラノ ドゥオモ 屋上からドゥオモ広場を見下ろす

尖塔には、それぞれに聖人が並んでいます。一体どうやって取り付けたんでしょうか。興味は尽きません。

ミラノ ドゥオモ 聖人が並ぶ

他のヨーロッパ諸国と比較すると、イタリアは地震も珍しくないかと思いますが、いざという時に大丈夫なのかとちょっと心配になるほど繊細な作りです。

ミラノ ドゥオモ 後方の装飾

気持ちのいい晴れ渡った青空の下、地上からではよく見えない細部までじっくり観察することが出来て、素晴らしい経験となりました!

ドゥオモ周辺で見るべし&食べるべし!

これまでご紹介の通り、ドゥオモ大聖堂とその関連施設を観るだけでも十分満足できますが、他にもすぐそばにミラノ観光で外せないスポットがありますので、ご紹介します。

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

大聖堂のお隣にあるのが「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア」。

イタリア王国の初代国王、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世にちなんで名づけられたこの場所は、イタリアの建築家ジュゼッペ・メンゴーニによって、1865年から1877年の間に建設されました。

ディズニーランド・ワールドバザールのモデルとなったアーケード

中に入ってみると、素晴らしく豪奢なガラス張りのアーケード街になっています!

ミラノ ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

ディズニーランドのワールドバザールを彷彿させますね。それもそのはず、ワールドバザールは、このガッレリアをモデルに作られているのです。

もちろん本場だけあって、より一層荘厳で、圧倒されるほどの美しさ!

ルイ・ヴィトンやプラダといった高級ブランドから、Massimo DuttiやH&M等のファストファッションや、小さな書店や雑貨店など、様々なお店が並んでいました。

幸せとミラノ再訪を願う牡牛のレリーフ

十字路に差し掛かると、なにやら人だかりができています。ミラノのガッレリアといえば、この光景。テレビや雑誌で見たことがある人も多いのではないでしょうか。

ミラノ ガッレリア

十字路上にある、青いモザイクの牡牛の窪みに踵を合わせて、くるっと一回転(一度に三回転以上とも)すると幸せが訪れる、また、旅行者は再びミラノに戻れるといった言い伝えがあり、大人気のスポットなのです。

平日にもかかわらず、多くの人が列を作って順番を待っていました。一人だったため躊躇してしまいましたが、今思えばやっておけばよかったかもしれません。
スポンサーリンク

軽食にもおやつにも!Panzerotti Luini

ドゥオモやガッレリア観光で小腹が空いたら、ぜひ立ち寄って欲しいのがこちらのお店。

「Panzerotti Luini(パンツェロッティ ルイニ)」という、1888年創業の揚げパン屋さんです。

panzerotti luini

ガッレリアからも大聖堂からも、ほんの1、2分の場所にあります。

地図 パンツェロッティ ルイニ 

営業時間
月曜 10:00 -15:00
火~土曜 10:00 – 20:00
(日曜定休)住所
Via Santa Radegonda,16
20121 Milano電話
+39 02 86461917

「パンツェロッティ」とは、イタリア・プッリャ州で食べられている揚げパンの一種のこと。円形の薄いパン生地にフィリングを包み、半月形に折って揚げたものです。

メニュー表

店内は撮影禁止なので写真がありませんが、外壁にメニューが貼ってありました。

Panzarotti Luini

左列「SALATE」は塩味、右列「DOLCI」が甘味です。

ポモドーロ(トマト)やプロシュート、リコッタなどなど、日本で聞く単語も結構あるので、大体想像がつきました。お店が空いている時間帯なら、おすすめを店員さんに聞いてみるのも楽しいかも知れませんね。

支払いは現金のみと言われましたが、30 or 35ユーロ以上ならクレジットカードを使えるという情報もあるようです。いずれにせよ1個2~3ユーロなので、よほどたくさん買わないとクレジットカードは使えないかと思います。

出来立てのパンツェロッティGET!

お店の中には数人のお客さんのみ。お店の外まで行列ができることもあるそうなので、タイミングが良かったです。

入店後、数分で無事ゲットできました!

panzerotti luini 袋

私が買ったのは、2つ。まずはトマト&モッツァレラ。

パンツェロッティ ルイニ トマトとモッツァレラチーズ

ごくごくシンプルな揚げパンですが、中のトマトとチーズの旨味がとっても濃くて美味!!

パンツェロッティ ルイニ トマトとモッツァレラチーズ

さすがは本場イタリアです。

もう一つはリコッタチーズとチョコレート。1個目のようなパン生地ではなく、クッキー生地に違い感じです。

パンツェロッティ ルイーニ チョコレートリコッタ

ちょっとビターなチョコレートに、マイルドなリコッタチーズがとってもよく合います!

パンツェロッティ ルイーニ チョコレートリコッタ

これは美味しいですね〜♡

その土地ならではのものを味わうのも、旅の醍醐味。パンツェロッティは一見ごくシンプルながら、素材の味が際立っていて、きっと日本では食べられないものだなと感じました。

ドゥオモを訪れる際には、ぜひ一度お試しください!

最後に

ミラノのドゥオモを訪れることは、かれこれ20年以上前からの夢でしたので、今回叶えることが出来て本当に幸せでした。

ドゥオモは想像していた以上に壮大かつ緻密で、形取る全てが芸術品。実際にこの目で見て、実感することが出来ました。

観光にお出かけの際には、かの有名なガッレリアや、地元の人に大人気のパンツェロッティも是非お忘れなく。

マリア像に祈った通り、またいずれミラノを再訪することが出来れば嬉しい限りです。

<次の話>
近日公開予定

<前の話>

【世界一周旅行8】太陽の国イタリア・ミラノに到着!地下鉄(メトロ)切符の買い方
念願のスターアライアンスファーストクラス特典航空券で行く世界一周旅行。 羽田空港を出発した後、1ヶ国目タイ、2ヶ国目にイギリスに滞在。 いよいよヒースロー空港から、ドイツ・フランクフルトを経由して、3ヶ国目のイタリア・ミ...

イタリアのお土産情報はこちら

買ってよかったイタリアお土産ランキング!EATALY(イータリー)ミラノ店はすべてが揃う”食のテーマパーク”でした
イタリアのお土産の定番って何でしょうか? パスタ、ワイン、チョコレートなどなど、その候補はいくつもありますが、本当に気に入ってもらえるお土産を見つけるのは意外と難しいものです。 じっくり時間をかけてお土産を探すのも楽しい...

関連記事

今回、私は陸マイルで獲得したファーストクラス世界一周特典航空券を使って、ミラノまでやって来ました。

【世界一周旅行1】ANAマイルで乗るタイ国際航空ファーストクラス 羽田空港編
2017年6月。 約半年前、1月にANAマイルを使って発券した世界一周ファーストクラスの特典航空券を使う日がいよいよやってきました! 記念すべき一便目は、タイ国際航空のファーストクラスです。 今回、タイ国際航空の飛...

マイルを貯めて、毎年海外旅行へ!マイルは、クレジットカード決済や飛行機に乗ってコツコツ貯めるものではありません。ポイントサイトで大量に貯める時代です。

【新ソラチカルート】誰でもできる年間20万マイルを貯める方法とは<LINEルート対応2018年最新版>
2018年4月、ソラチカルートの一部変更により、マイルの貯め方が変わりました。世間では改悪と言われていますが、マイルを貯めるのに最も効率的な方法は、いまだにソラチカルートです。少し複雑になってしまいましたが、ソラチカルートを使えば、初心者でも年間21万6,000マイルを貯められるという事実は変わっていません。今からマイルを貯め始めたとしても、驚くほど簡単にビジネスクラスやファーストクラスで海外旅行に行くことができます。

オススメのポイントサイトは、陸マイラー人気No.1の「ハピタス」!認定ブログである当サイト経由で登録すると530円の入会ボーナスが貰えます。

登録する前に知っておきたいハピタスのメリットと注意点 2018最新版
ハピタスを使ってみたいけど何だか怖い気がする…そんな人のためにハピタスの仕組みやポイントの貯め方を詳しく解説してみました。ポイントサイト初心者でも毎月数万円、マイルへの交換で年間30万マイル以上稼ぐことも可能ですよ。

JALマイルを貯めるなら「モッピー」!期間限定で1,300円貰える入会キャンペーンも実施中!

2018年10月最新!モッピーの新規登録で1,300円貰える入会キャンペーンは見逃せない
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーンが実施されています!! 今モッピーに新規登録すると、入会ボーナスとして最大1,300円分のポイントが貰えてしまいます。 いつでもやっているキャンペーンではないので、こ...

陸マイラー活動で大量のマイルが貯まると、ビジネスクラス・ファーストクラスでの海外旅行も夢ではなくなります!

【ファーストクラス】スターアライアンス世界一周特典航空券をANAマイルで発券しました!
昨年から、ファーストクラスで世界一周に行く!と言い続け、もはやチケット取る取る詐欺のようになっていましたが、このたびようやく「ファーストクラス世界一周特典航空券」を発券しました!! マイルを使って発券可能な世界一周特典航空券、...
ANA国際線特典航空券ビジネスクラスでフランス・ドイツに行ってきました!
マイルを貯め始めて約7ヶ月。ついにビジネスクラスでのヨーロッパ旅行が実現しました。飛行機恐怖症の夫と高齢の義母と一緒にフランスとドイツを巡るマイル旅行記です。
【ANA国際線】ビジネスクラス特典航空券の空席待ち成功!4人家族でもマイルでシドニー旅行が実現しました
ANAダイヤモンドメンバーになって、そろそろ一年が経ちます。 この間、ファーストクラスで世界一周に出かけるなど、一人でダイヤ特典を享受することが多かったのですが、残り半年を切って、もっと家族にもダイヤステータスの恩恵を受けても...
トップへ戻る