⇒はじめての方はこちら!ハピタスに登録(無料)で530円貰える<認定ブログ限定特典>
マイルの貯め方2018最新版!

年間100万マイルを実現した驚きの方法とは?
そのすべてを公開しています!

詳しくはこちら

ザ・プリンス パークタワー東京の朝食は「レストラン ブリーズ ヴェール」がオススメな理由

follow us in feedly

ザ・プリンスパークタワー東京ブリーズヴェール

東京都港区にある5つ星ホテル「ザ・プリンス パークタワー東京」。リニューアルしたばかりとあって、とってもオシャレで快適な一流ホテルです!

プレミアムフロア宿泊者なら、朝食も特典内容に含まれているため、ホテル内のレストランで朝食が無料になります。

ホテルの朝食は、通常大人1名で3,000円は下らないので、かなりお得な特典ですよね。

その分、プレミアムフロアの宿泊料金はお高め(通常料金8万円ほど)に設定されていますが、プリンスポイントを貯めれば、元手無料で宿泊することだって出来ちゃいます!

私達も、今回プリンスポイントを使用しての無料宿泊。以下では、オススメの朝食会場「レストラン ブリーズヴェール(Brise Verte)について、詳しくご紹介したいと思います!

詳しいプリンスポイントの貯め方はこちらをご覧ください↓

プリンスポイントの貯め方!何度でもプリンスホテルに無料宿泊できるオススメ交換商品とは
旅行を楽しいものにするためには宿泊先も結構大事ですよね。 素敵なホテルや旅館に宿泊することができれば、旅の疲れをゆっくり癒やすことができるだけでなく、とっても気分よく過ごすことができます。 しかし、立派な宿泊施設は、もちろん...
スポンサーリンク

ザ・プリンス パークタワー東京とは

ザ・プリンスパークタワー東京に無料宿泊!

ザ・プリンス パークタワー東京は、プリンスホテルグループのフラッグシップブランド「ザ・プリンス」の名を冠する高級ホテルです。

ザ・プリンスのロゴマーク ザ・プリンス
The Prince
至高のおもてなしと豊かなひとときを。
グランドプリンスホテルのロゴマーク グランドプリンスホテル
Grand Prince Hotel
プレミアムな時間と空間と。
プリンスホテルのロゴマーク プリンスホテル
Prince Hotel
クオリティ&ファミリアな滞在を。
プリンス スマートインのロゴマーク プリンス スマートイン
Prince Smart Inn
シンプル&スタイリッシュな宿泊を。
(2020年開業予定)

最高峰だけあって、ザ・プリンス パークタワー東京は立地も最高!

東京タワーが目の前にそびえており、お部屋からの景色も素敵です。

そして、高層階にあるレストランでは、普段は見ることのできない絶景を眺めながら、美味しい朝食を頂くことができます(↓33階ブリーズヴェール内、レインボーブリッジを臨む席)。

ホテル名 ザ・プリンス パークタワー東京
ホテルランク ★★★★★
客室数 603室
階数 地上33階/地下2階
チェックイン時刻 15:00
チェックアウト時刻 12:00
住所 〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1
電話 03-5400-1111

スポンサーリンク

選べる朝食会場

ザ・プリンス パークタワー東京の朝食会場として指定されているレストランは、下記の3つ。

会場 時間 スタイル
スカイバンケット 6:30A.M.~10:00A.M. モーニングブッフェ”Panorama33″
レストラン ブリーズヴェール 7:00A.M.~10:30A.M.(L.O.10:00A.M.) アメリカンブレックファスト/カリフォルニアモーニング
日本料理 芝桜 7:00A.M.~10:30A.M.(L.O.10:00A.M.)  和朝食御膳

この他、プレミアムクラブフロアの宿泊者であれば、「クラブラウンジ」を朝食会場として選択することも可能です。

クラブラウンジの朝食については、下記記事で詳しくご紹介しています↓

東京タワーが見える!ザ・プリンス パークタワー東京プレミアムクラブラウンジ
プリンスホテルの最高峰「ザ・プリンス」。 その中でも、東京都港区にある「ザ・プリンス パークタワー東京」は、都内屈指の眺望を誇る素晴らしいホテルです。 もちろんお部屋からの眺めも良いのですが、ホテルの高層階(32階)にあ...

レストラン ブリーズヴェールを選んだ理由

今回は、3つある朝食会場の中から「レストラン ブリーズヴェール」を選びました。

その理由としては、ホテル内のレストランのうち最も食べログ評価が高かったことが一つ。

ブリーズヴェールはパークタワー東京内で人気ナンバーワンレストラン

そして、もう一つの洋食ブッフェレストラン「スカイバンケット」が長蛇の列で、入店できたとしても落ち着いて食べられそうになかったから。その点、こちらはゆったり食事ができそうです。

自分の欲しいものだけ、欲しいだけ取れるのがブッフェの魅力ではありますが、朝から人混みの中立ち歩くのもちょっとしんどいな、という気分でしたので、テーブルで注文するスタイルのブリーズヴェールにして正解でした!

ブリーズヴェールの最大の魅力は、落ち着いた雰囲気の中で食事ができること

ブリーズヴェール店内の様子

ブリーズヴェールは、ザ・プリンス パークタワー東京の最上階(33階)にあります。

エントランスでは、こんな綺麗なお花がお出迎え!

ザ・プリンスパークタワー東京ブリーズヴェールのエントランス

店内はぐるりと大きな窓に囲まれていて、とっても明るく開放感がありますね。

プリンスパークタワー東京ブリーズヴェール

ブリーズヴェール店内の様子

空いていたので、窓側をお願いしました。

ザ・プリンスパークタワー東京ブリーズヴェール窓側の席

窓の外にはレインボーブリッジが!東京らしさ満点ですね。田舎者なので、これぞシティライフだ〜♡と妙に感動してしまいました(笑)。

朝食メニュー

ブリーズヴェールの朝食メニューはこちら。

ザ・プリンスパークタワー東京ブリーズヴェール朝食メニュー

朝食メニュー
  • 飲み物
    オレンジジュース・グレープフルーツジュース・クランベリードリンク・マンゴードリンク・北海道余市産プレミアムミニトマトジュース・ホテルメイドフルーツウォーター
  • ヨーグルトフルーツ添え
  • メインディッシュ
    スクランブルエッグ・プレーンオムレツ・フライドエッグ・カリフォルニアモーニング・ベリーベリーブリオッシュフレンチトースト
  • トースト&クロワッサン
  • コーヒーまたは紅茶

ドリンクとメインディッシュを選べるようになっています。

夫はサラダがメインの「カリフォルニアモーニング」、私は1日10食限定の「ベリーベリーブリオッシュフレンチトースト」を注文することに。

ドリンクはプレミアムミニトマトジュースをチョイス

ドリンクには、北海道余市産プレミアムミニトマトジュース(サンチェリーミニトマト&オレンジキャロルミニトマト)をそれぞれ頼みました。

トマトジュースらしい赤と、ちょっと珍しい黄色。

ザ・プリンスパークタワー東京ブリーズヴェールプレミアムトマトジュース

夫はトマトジュース大好きなのですが、私はあまり得意ではなく(トマトは好きなんですけど、トマトジュースは薄めたケチャップを飲んでいるようでどうも…)、自分から進んで頼んだことはなかったのですが、メニューに「苦手な方でも」とあったのでチャレンジ!

説明の通り、一般的なものより甘みが濃く、体にも良さそうな味で、美味しくいただくことができました。不自然な塩分も感じず、飲みやすかったです♪

フルーツヨーグルトも手抜きなし

続いて届いたのはフルーツヨーグルト。

ザ・プリンスパークタワー東京ブリーズヴェールフルーツヨーグルト

何の変哲もないフルーツヨーグルトに見えますが、フルーツがとっても甘くて美味しい!

ちゃんとしたホテルのレストランは、隅々まで気を使って作ってくれてるんですね〜。

メインのブリオッシュフレンチトースト登場

そして!お待ちかねのブリオッシュフレンチトーストが到着!

ザ・プリンスパークタワー東京ブリーズヴェール限定ブリオッシュ

ブリオッシュフレンチトーストが二枚と、飴状になったオレンジのスライス、ロールクッキー、ベリーソース、クリーム等々、目にも楽しいトッピングがたっぷり乗っています。

フレンチトーストの断面はこんな感じ!

ザ・プリンスパークタワー東京ブリーズヴェールブリオッシュフレンチトーストの断面

中まで卵液がしみていますが、それほどもったりはしておらず、バターたっぷりのブリオッシュの食感を活かした仕上がり!思ったより食べ応えもあって、美味しかったです。

ヘルシー&オシャレなカリフォルニアモーニング

夫が注文したカリフォルニアモーニングはこちら!

ザ・プリンスパークタワー東京ブリーズヴェールサラダ

インスタ映え間違いなし!モデルさんが食べてそうな、オシャレなサラダですね♡

結構しっかりした大きさのベーコンも乗っていて、不足しがちなタンパク質もバッチリです。男性には少し物足りないのかもと思いましたが、意外とボリュームがあったらしく、夫も満足していました。

トースト&クロワッサン

ブリオッシュ以外のメインには、トーストとクロワッサンもついてきます。

ザ・プリンスパークタワー東京ブリーズヴェールパン

ほっかほかサクサクにトーストされていて、こちらも美味しかったとのことでした!

スポンサーリンク

最後に

「レストラン ブリーズヴェール」は、都会的な風景を眺めながら、落ち着いて食事を取れる素敵なレストランでした。

もちろんお味の方もバッチリ!見た目だってインスタ映え間違いなしで、とっても満足出来ること請け合いです♪

こんな贅沢な朝食を無料で頂けるなんて、本当に素晴らしいですよね。できればまた近い内に訪れたいと思っています(*^^*)

ザ・プリンス パークタワー東京のお部屋の様子はこちら↓

最高すぎる!!ザ・プリンス パークタワー東京にプリンスポイントで無料宿泊してきました
前々から、当ブログでもオススメしている「プリンスポイント」。 プリンスホテルをはじめとする西武グループの施設で使えるポイントなのですが、ついに、その価値を体験することができました! 今回訪れたのは、東京都港区にある「ザ・...

さらに、なんとインルームダイニングも無料!詳しくはこちらをどうぞ。

https://rikei-miler.com/travel/prince-parktower-tokuten

プリンスポイントを貯めると、プリンスホテルに無料宿泊が可能です。誰でも簡単に貯め始めることができるので、是非試してみて下さい↓

プリンスポイントの貯め方!何度でもプリンスホテルに無料宿泊できるオススメ交換商品とは
旅行を楽しいものにするためには宿泊先も結構大事ですよね。 素敵なホテルや旅館に宿泊することができれば、旅の疲れをゆっくり癒やすことができるだけでなく、とっても気分よく過ごすことができます。 しかし、立派な宿泊施設は、もちろん...

関連記事

世界最大ホテルチェーン「マリオット」もオススメ!SPGアメックスがあれば、それだけでワンランク上の素敵なホテルライフが送れますよ♪

SPGアメックスの特典とメリットとは?人気の理由と申込・審査・カード発行までの手続きを徹底解説
SPGアメックスに入会すると、SPG&マリオットのゴールド会員に自動昇格でき、2年目以降は毎年ホテルに無料宿泊できる権利が貰えます。入会するなら最大12,000ポイントが貰える紹介プログラムがオススメ。当サイトからの紹介も可能です。

これまでのホテル宿泊記はこちら!

【ホテル宿泊記まとめ】一度は泊まってみたい国内・海外のおすすめ宿<ヒルトン・SPG・マリオット etc>
ホテルの情報はインターネット上にあふれていますが、どれも概要ばかりで、本当に知りたい情報はなかなか見つかりません。 そういう時に頼りになるのは、ホテル宿泊記! 実際の経験に基づいた情報が盛りだくさんで、そのホテルのことを...
トップへ戻る