instagramはじめました!フォローはこちら

【シドニー】お土産巡り&ENCASA DELIのサンドイッチが美味しすぎた!<ANAダイヤ修行記1-10>

follow us in feedly

シドニー最終日

2泊4日のシドニー旅行、とうとう最終日となりました。

何を見ても食べても素晴らしくて、離れがたい思いです…。

ANA便の場合、シドニーを発つのは夜の9時ごろ。ほぼ丸一日観光に時間を使えるのが嬉しいですね!

後悔のないように買うべきものを買って、食べるべきものを食べて、しっかり最後まで満喫しなければ。

今回は、私がシドニーで購入したお土産と、是非是非オススメ!!「Encasa Deli(エンカーサデリ)」の絶品サンドイッチについて詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シドニーのスーパー「Woolworths」

ということでまずは、お土産を購入しに行きましょう♪

前日にもシドニーのデパートである「David Jones(デビッドジョーンズ)」でバイロンベイクッキー(これも美味しいのでマストバイです!)を購入しましたが、気軽に渡せるお土産も欲しくて。

そんな時にオススメなのは、やっぱりスーパーマーケット!

出来るだけ品揃えの良い大きなスーパーがいいかな、ということで、タウンホール駅近くにある「Woolworth(ウールワース)」までやって来ました。

dsc08418

シドニーのスーパーといえば、このウールワースと「Coles(コールス)」が2大勢力を誇っているのです。

オーストラリアといえば!本場限定のティムタム

ウールワースでまずゲットしたいのが、オーストラリアを代表するお菓子「ティムタム」のオリジナルフレーバー!

タイミングよく1個AUD2.5に割引されていましたので、いくつか購入してみました。

dsc08704

りんごの絵が載っているタフィーアップル(りんごあめ)味のティムタムが、ウールワースでしか買えない限定フレーバーです!

他にも、日本では見かけたことのないマンゴー味と、カクテルのマッド・スライドをイメージしたフレーバーをあわせて購入。

これで気軽に渡せるお土産が確保できました。毎回『あっ、○○さんに買い忘れた!』ということがあるので…これで大丈夫。

マッド・スライドの方を帰国早々友人に渡しましたが、本格的な味で美味しい!と好評でした。

スポンサーリンク

おみやげやさんでぬいぐるみ購入

続いては、子供達へのお土産探しです。シドニーを象徴する豪華絢爛なデパート「Queen Victoria Building(クイーンヴィクトリアビルディング):QVB」の辺りまでやって来ました!

dsc08405

中の様子はこちらの記事でご紹介しています。

ちょうどQVBの向かいあたりに賑わっている「Downtown Souvenir(ダウンタウンスーベニア)」というお土産屋さんがあったので入ってみると、好みど真ん中のぬいぐるみを発見!

dsc08407

子どもたちにお土産に買ってくるね、と約束したはいいものの、なかなかこれだ!というものが見つからず…。最後の最後にぴったりのものが見つかってよかった~。

しかも、AUD24.99がAUD16.99に割引かれています!さらにさらに、アレルギーが出にくい素材でできているとのこと。子どもたちはダニアレルギーがあるので、これは願ってもない、我が家のために作られたようなぬいぐるみだわ…!とほくほくで購入しました。

よかったよかった!思わぬところでいい買い物ができました♡

シドニーで評判のコーヒーショップ「Workshop Espresso」へ

ホテルから結構歩き回ったので、ちょっと休憩を挟みたいところ。

そういえば、シドニーに来てやってみたいことの一つに「コーヒーを飲むこと」があったのでした!

オーストラリアでは独自のコーヒー文化が発達していて、「ロングブラック」や「フラットホワイト」といった日本ではあまりお目にかかれないカフェメニューが楽しめるのだそうです。もちろん味も折り紙つき!

これは飲まずに帰れないということで、お土産屋さんの並び、数十メートルのところにあった「Workshop Espresso」へ。

dsc08412

とってもお洒落な店構えですね♪

さっそく注文…と思ったら、このお店はクレジットカード不可とのこと。隣のシティバンクで最小単位のAUD20をキャッシングし、最終日にして初めてオーストラリアドル紙幣を手にしました。

一番気になっていたフラットホワイトを注文。

dsc08415

フラットホワイトとは、エスプレッソにきめ細やかなスチームミルクを注いだコーヒーのこと。主に、オーストラリアやニュージーランドで好んで飲まれているようです。

グルメ口コミサイトZOMATOでは絶賛されていましたが、うーん、普通かな…?無難に美味しく頂きました。

サイトをよくよく見返すと、オーナーが変わったのではないか、美味しくなくなったし、スタッフも変わってるというクチコミをいくつか見つけました。

真偽は定かではありませんが、シドニーでは成功したカフェを売買するのが盛んなため、こういうことがよくあるのだそうで。消費者としては困りますよね。次回は大当たりを引けますように!

スポンサーリンク

ENCASA DELIの美味しすぎるサンドイッチ

それでは気を取り直して、昼食を買いに行きましょう。

こちらもまた来豪前から気になっていたスペイン料理のお店「ENCASA DELI(エンカーサデリ)」です。

dsc08419

12時ちょっと前でしたが、店内は満席!サンドイッチをテイクアウトすることにしましょう。

dsc08420

メニューは真ん中の黒板に書かれています。どれも美味しそうで迷いますが、「チョリソー」を選びました。

グリルソーセージ、トマト、スパニッシュオニオン、アリオリ(スペイン風マヨネーズ)が入っているようです。

会計をすませてレシートを見ると、下に呼び出しナンバーが書かれていました。

dsc08423

10分ほど待って、商品を受け取りました。

早速ホテルのロビーに戻っていただきましょう。

encasa

 

想像以上にビッグサイズ!

こちらがチョリソー(AUD12≒960円)です。大きい…!

dsc08427

私の手は男性並みに大きいのですが、その2倍の長さがあります。この袋、内側はアルミになっていて漏れ出してこないのも好印象。

温かいうちに早速いただきましょう!

dsc08428

パンは薄いクラスト(皮)がパリパリっと小気味よく、中はふっかりしています。5mm厚程度のチョリソーは塩気が効いていて、野菜とさっぱり目のアリオリソースとのバランスが抜群!

こんなに美味しいサンドイッチ、初めて食べました…!!

シドニーで一番美味しかったものは?と聞かれたら、間違いなくこのチョリソーサンドイッチを挙げます。それくらい感動しました。

ZOMATOでも、「サンドイッチでこんなに好評価ってどういうこと?と思っていたけど、行ってみたら納得した」という口コミが。ここも是非ともまた行きたいと思います!

<追記>
区域再開発のため、残念ながらこちらのEncasa Deliは閉店してしまいましたが、現在シドニー市内にある他の3店舗でサンドイッチ類を提供しています。

シドニーencasaの地図

moonbowさん、情報ありがとうございました!

早めにシドニー空港へ移動

ということで、お土産も無事に揃いましたし、コーヒーと絶品サンドイッチも堪能!

これでもう思い残すことはありません…と言いたいところですが、まだシドニーですべきことが残っています。

それは「シドニー・キングスフォード・スミス空港のニュージーランド航空ラウンジを見学すること!」

先日ANAのSFCを取得して以来、空港での楽しみが増えました。中でも、食事もシャワーもできる国際線のラウンジはとってもありがたい存在です。

飛行機の出発時刻は21:30なので、チェックイン開始は3時間前の18:30。

まだ3時間以上ありますが、もう歩き回る元気も残っていないので、シドニー空港へ向かうとしましょう。

スポンサーリンク

<次の話>

【ANA】シドニー空港チェックインから出国の流れ〜ニュージーランド航空ラウンジに行って来ました!<ANAダイヤ修行記1-11>
ANAで行くシドニー旅の最終日。 ここまで、コアラに触れる楽しい動物園「フェザーデールワイルドライフパーク」や絶品マレーシア料理「Mamak」、さらに「Vibe Hotel(ヴァイブホテル)」や「ハーバーブリッジ」を徒歩で渡る...

<前の話>

シドニーでジュリークを買うと安い?実際の価格は?&ハリーズカフェでオーストラリア名物ミートパイを食す<ANAダイヤ修行記1-9>
オーストラリアといえば、皆さんは何を思い浮かべますか? 私は何と言っても自然派コスメです! 「Jurlique(ジュリーク)」や「Aesop(イソップ)」など、オーストラリア発祥のコスメブランドの数々が、今や世界中で大人...
トップへ戻る