【ANA SUITE LOUNGE】成田空港2つのスイートラウンジを比較~サービス内容はどう違う?

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ

ANA SUITE LOUNGE(ANAスイートラウンジ)は、ANAが運営する空港ラウンジの中でも最上級のラウンジです。

基本的に、ファーストクラスに乗る人や、ダイヤモンドメンバー向けのラウンジなので、提供されているサービスはとっても豪華!!

飛行機を眺めながら、高級なシャンパンを頂くこともできます。

成田国際空港には、このANAスイートラウンジが2つあります。ANA便が発着する第1ターミナル内の、第4サテライトと第5サテライトに1つずつ設けられているのです。

2つのスイートラウンジは共通する部分も多いのですが、よく見てみると違う部分も結構あり、状況に応じて上手く使い分けるのが良さそう。

以下では、成田空港にある2つの国際線ANAスイートラウンジの様子や、サービス内容を詳しくご紹介。あわせて、2つのラウンジの違いについても細かく比較していきます。

スポンサーリンク

成田空港ANAスイートラウンジの場所

成田空港第1ターミナルのフロアマップはこちら。

成田空港フロアマップ

(ANA公式サイトより)

第1ターミナルは「く」の字の形をしており、その両端にANAスイートラウンジが設置されています。

マップ上側にあるのは、第4サテライトのANAスイートラウンジ。こちらは、基本的に31番〜47番搭乗口を利用する人向け。

一方、マップ下側にあるのは、第5サテライトのANAスイートラウンジ。こちらは、51番〜59番搭乗口を利用する人に便利です。

基本的には、利用する搭乗口に近い方のラウンジを選べば問題ないと思います。

31番〜47番搭乗口を利用 ⇒ 第4サテライト側のスイートラウンジが近い
51番〜59番搭乗口を利用 ⇒ 第5サテライト側のスイートラウンジが近い

ちなみに、私が訪問した日は、プノンペンやニューヨーク、デュッセルドルフ行きの便が第4サテライト側、シンガポール、ロサンゼルス、上海行きなどが第5サテライト側となっていました。

見る限り、欧米ならこっち、アジアならあっち、という決まりは特になさそうですね。

さらに、航空会社側の都合によって搭乗口が変わることもあるでしょうから、どちらのラウンジに近いかは、出発日に確認するしかなさそうです。

2つのラウンジ間には連結通路があります

2つのANAスイートラウンジは互いに比較的遠い位置にありますが、ラウンジ間の移動にはそこまで時間はかかりません。

それは、第4サテライトと第5サテライトをつなぐ地下連絡通路があるからです。

上記フロアマップを見ても分かるように、第4サテライトと第5サテライトは、連絡通路によって直線的に結ばれている他め、仮に間違って搭乗口から遠い方のスイートラウンジに来てしまった場合であっても、連絡通路を使えば、簡単に移動することが出来ます。

連絡通路は全長300mですが、以下の写真のように動く歩道が設置されているため、5分もあれば十分サテライト間を移動可能です。

<第5サテライト側から見た連絡通路入口>

成田空港第1ターミナル 第4・第5サテライト連絡通路
スポンサーリンク

ANAスイートラウンジの利用方法

成田空港にある2つのスイートラウンジは、上述の通り、設置場所は離れているものの、当然のことながら利用条件は共通です。

<ANAスイートラウンジ利用条件>

●ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運行便のファーストクラス搭乗者、及びANAまたはスターアライアンス加盟航空会社運行便に搭乗する同行者1名

●ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運行便を利用するANAダイヤモンドメンバー、及びANAまたはスターアライアンス加盟航空会社運行便に搭乗する同行者1名(2〜4名までマイル・アップグレード利用で同伴可)

●ミリオンマイラー(200万LTマイル以上)

●ANA SUITE LOUNGEご利用券

先述の通り、基本的にファーストクラス搭乗者やANAのお得意様向けサービスではありますが、「ANA SUITE LOUNGEご利用券」を持っていれば、誰でも利用可能です。

ご利用券は、ヤフオクやメルカリなどで5,000円前後で購入することができます。私も2016年2月、まだステータスを持っていなかった頃に利用しました。

SFC修行の定番路線になりつつあるOKA-SINタッチ。その過酷な旅程を少しでも快適に過ごすためのテクニックをご紹介します。しっかりと準備をすればOKA-SINタッチも怖くありません。

毎年、有効期限の3月が近づくと、2,000円台で買えることも珍しくありませんので、もしこの時期に羽田や成田を利用する予定があるならチャンスです!

第5サテライトのANAスイートラウンジ

それでは、まずは今回私が利用する搭乗口に近かった、第5サテライトの方からご紹介します。

営業時間/ 6:30~第5サテライト出発の最終便出発まで

第5サテライトのANAスイートラウンジのエントランスは、スイートではないノーマルなANAラウンジと共通です。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ

受付では、利用するラウンジによってレーンが分かれており、右手のレッドカーペットが敷かれている方がスイートラウンジ利用者用となっています。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ 受付

受付後の入口も、ANAスイートラウンジとANAラウンジで別々。

左手奥がノーマルなANAラウンジへの入り口、右手がANAスイートラウンジへの入口です。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ入口

入室後は席までエスコート

受付を済ませたら、ANAスイートラウンジの方に入場しましょう。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ エントランス

入口から続く廊下を抜けたところでスタッフさんが待ち構えていて、「いらっしゃいませ、理系マイラー妻様。いつもご利用ありがとうございます。お席のご希望は?」とそつなくエスコートしてくれました。

文字通り下にも置かない扱いに、庶民恐縮です。

出来るだけ人のいないところで、と希望したところ、「今日はほとんどお客様がいらっしゃらないので、どこでも大丈夫だと思いますが、よろしければこちらへ…」と、より人気のない奥の座席へ案内してくれました。

成田空港第1ターミナル ANAスイートラウンジ

実際、ラウンジにいたお客さんはほんの2、3人で、案内されたこちらのエリアは誰もいませんでした。

着席するや、飲み物の注文を聞いてくれます。

今月から銘柄が変わったというシャンパンをお願いしました。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ シャンパンとおしぼり

銘柄は、シャンパーニュ・コント・ド・ブリモン・プルミエクリュ・ブリュット(CHAMPAGNE COMTE DE BRIMONT PREMIER CRU BRUT)。

750ml6,500円くらいのもので、以前、JALの国内線ファーストクラスでも採用されていたのだとか。

フルーティーでとっても美味しいシャンパンでした。

フロアマップ

一息ついたら、スタッフさんに撮影許可を頂いて、ラウンジ内をお散歩。

室内のマップはこのようになっています。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ

入口の廊下を抜けてすぐのところにドリンク&ブッフェ台、奥に向けてラウンジスペースがあり、脇の方にコンシェルジュやマッサージチェア、喫煙室がある配置です。

シャワー室はANAラウンジとの共用となっているため、利用する時には、一旦ラウンジの外に出なければなりません。詳しくはまた後ほど。

それでは、早速ブッフェ台から覗いてみましょう。

ブッフェ台

この時、11時ちょっと前。

ブッフェ台には、まだ朝食用のメニューが並んでいました。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ ブッフェ台

こちらは味噌汁と月替わりのスープ。今月は酸辣湯です。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ 味噌汁

温野菜、ソーセージとベーコン、オムレツトマトソース。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ 朝食温菜

パン。右のアソートが入ったケースは終日置いてありますが、中央のデニッシュパンは朝だけのメニューです。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ 朝食のパン

パンのうち、2種類ほどが品切れになっていました。

卵焼きとカレイの照り焼き、ごはん。お米はあきたこまちでした。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ 朝食

ひじき煮。

成田空港第1ターミナル ANAスイートラウンジ ブッフェ ひじきの煮つけ

メニュー表にはさつま揚げや牛肉のしぐれ煮などが載っていましたが、見当たらず。時間も時間だったので、こちらも品切れになってしまったのかも知れません。

保冷スペースには、サラダや鶏つくね、菜の花の白和え、サンドイッチ、漬物、チョコレートなどなど。

成田空港第1ターミナル ANAスイートラウンジ ブッフェ

シリアルとヨーグルト、フルーツ、ハム、チーズなどもありました。

成田空港第1ターミナル ANAスイートラウンジ ブッフェ

その後、11時を回ると、ラップサラダや小鉢、デザートが追加。

成田空港第1ターミナル ANAスイートラウンジ ブッフェ ランチ

ANAのラウンジのおにぎりといえば、パンと同じ様に透明蓋つきケースに並べられていたものがお馴染みですが、この日は個包装の市販品でした。

成田空港第1ターミナル ANAスイートラウンジ おにぎり

個人的に親しみ深い(笑)、羽田空港の売店でよく買うおにぎりです。

3月のおにぎりメニューには、いつも通り「梅・ツナマヨ・稲荷・3色巻」との記載あり。何らかの理由で、イレギュラー対応になっていたのかも知れません。

個包装の方が具も大きく、しっとりしていて美味しいので、こっちが定番になると嬉しいなぁ…。

今月のお茶菓子は開拓餅でした。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ 和菓子

開拓餅とは、北海道の「有限会社くらや」というお菓子屋さんが作っている「八雲産醤油とくるみがマッチしたゆべし餅」。

毎月変わるANAラウンジのテーマ都道府県ですが、今月は北海道だったようです。

⇒ 成田空港ANAスイートラウンジメニュー

羽田空港のANAスイートラウンジにあるダイニングhも、同じく北海道メニューでした。

⇒ 羽田空港ANAスイートラウンジのダイニングhメニュー

ヌードルバー

11時からのランチ時間帯には、ブッフェ台に温菜がありません。もし温かいお料理が欲しい場合は、ヌードルバーで注文する必要があります。

ヌードルバーは、ブッフェ台から少し離れた所に設置。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ カウンター席

カウンターで食べたいものを注文するシステムです。

成田空港第1ターミナル ANAスイートラウンジ ヌードルバー

メニューは終日提供されるものと、11時以降追加されるものがありました。

終日 きつねそば、うどん
山菜そば、うどん
かき揚げそば、うどん
カレーそば、うどん
ANAオリジナルチキンカレー
とんこつラーメン
11時~ 生パスタカルボナーラ
ビーフバーガー
グラタン
ANAオリジナルカツカレー
牛丼
海鮮丼

カレーそばというのが珍しいですよね。噂によれば、ひそかな人気メニューなのだとか?

ドリンク

冷蔵庫の中には、牛乳、烏龍茶、野菜ジュース、トマトジュース。

成田空港第1ターミナル ANAスイートラウンジ 冷蔵庫

隣にミネラルウォーターと、ビールサーバー(プレミアムモルツ)が並んでいます。

ソフトドリンクはコーラやジンジャーエール、冷たいお茶やりんごジュース、オレンジジュースなど。

成田空港第1ターミナル ANAスイートラウンジ ソフトドリンクサーバー

コーヒーメーカーは国内線ANAラウンジでもおなじみのEGRO(エグロ)製でした。

メニューは下記の通りです。

・アメリカーノ
・アイスコーヒー
・カフェラテ
・アイスラテ
・エスプレッソ
・お湯

紅茶のティーバッグは、ジョージスチュワートというスリランカ最古(1835年創業)のメーカーのもの。

成田空港第1ターミナル ANAスイートラウンジ ティーバッグ

焙じ茶と煎茶は、日本が誇るお茶の名所静岡産。1868年創業の「本目浅吉商店」というメーカーだそうです。

玉露入りのほうじ茶は初めてでしたが、美味しくいただきました。

ショーケース

ラウンジ内、ブッフェ台近くの一角には、機内販売のイチオシ商品と、ミリオンマイラータグが飾られているスペースがあります。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ 室内の様子

ショーケースには、実際にその月に売っているものを展示。商品の大きさや色味を実際に確認出来るのはいいですね。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ 機内販売ディスプレイ

こちらは一生涯で50万フライトマイル(ライフタイムマイル=LT)以上獲得することで貰える、ミリオンマイラーのタグコレクションです。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ ミリオンマイラータグ

田村一舟氏監修の「加賀蒔絵」を施した、オリジナルネームタグとのこと。

それぞれ、下段左50万、中央100万、上段左200万、右300万LT達成が獲得条件となっています。下段右の青いケースに入ったタグは、ANA+提携他社合算で100万LTマイル獲得することで貰えるものです。

陸マイラーとしてマイルを貯め始めてからというもの、以前とは比較にならない頻度で飛行機を利用する機会が増えたとはいえ、まだまだやっと15万LTマイルほど…。ミリオンマイラーは夢のまた夢です。

スポンサーリンク

ラウンジエリア

続いて、客席をご案内しましょう。

大きな窓に囲まれており、飛行機を間近に感じながら搭乗前のひとときを過ごすことが出来ます。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ  リラックススペース

元々が余裕のある配置になっている上、利用者自体少なめなので、かなりゆったりしている印象です。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ リラックススペース

じっくり飛行機を眺められるカウンター席も。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ リラックススペース

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ リラックススペース

日中、それなりに出発便があるにもかかわらず、あまりに空いています。満席になることもあるのでしょうか。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ リラックススペース

各種ファシリティ

続いて、様々なファシリティをご紹介。入口の右手に全てまとめられていました。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ コンシェルジュ

コンシェルジュデスク

まず目につくのは、立派なコンシェルジュデスク。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ コンシェルジュデスク

公式サイトによれば、

ご旅行やご出張のサポートをいたします。今後のご旅程のご予約や、ビジネス文書のコピーなど、お気軽にご相談ください。

とのこと。

あいにくこれまで一度も利用したことがないのですが、この日はあまりの閑散ぶりのせいなのか、たまたまそういう時間帯だったのか、終始クローズとなっていました。

コンシェルジュデスクの手前に入ると、ビジネススペースやマッサージチェアのお部屋が設けられています。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ 

リラックススペース

半個室のようなブースが3つ並んでいました。マッサージチェアが2台と、リラックスチェアが1台。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ マッサージチェア

ちょっと落ち着いた照明の下、のんびりすることが出来ます。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ マッサージチェア

かごに入っているのは、ヘッドレストに敷くための使い捨てカバー。きれい好きの日本らしさが感じられますね。

ビジネススペース

マッサージチェアコーナーの反対側は、ビジネススペースになっていて、コピー/FAX機も利用可能です。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ ビジネススペース

こちらも4つ半個室が並んでおり、ひと目を気にせず仕事に没頭することが出来ます。

ブース内には、大きなテレビとノートパソコン(PC付きは1室のみ)、

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ ビジネススペース

座り心地の良い椅子と、ヘッドフォンが備え付けられていました。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ ビジネススペース

ちょっと羽田のスイートラウンジにある半個室っぽいですね。

羽田空港国際線ターミナルには、ゴールドカードの会員等が利用できるカードラウンジの他、特定の航空会社の上級会員等が利用できる航空会社運営のラウンジがあります。 航空会社のラウンジは、ビジネスクラスやファーストクラス搭乗者が利用するラウンジでもあるため、カードラウンジと比べると設備もサービスも豪華。飛行機の待ち時間を快適に過ごすことができます。

お手洗い

通路の最奥はお手洗い。

男性・女性・車いす用と、他にフィッティングルームもありました。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ お手洗い

お掃除中だったので遠慮しましたが、フィッティングルームの中は大きな姿見があり、搭乗前に身だしなみを整えることが出来ます。

両替機

次に、コンシェルジュ奥の通路を見てみましょう。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ

こちらには、両替機と喫煙室があります。

両替機は外貨から日本円、日本円から外貨双方に対応しています。ただし、外貨に交換する場合、選べるのは米ドル、ユーロ、人民元の3種のみとなっていました。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ 両替機

他の通貨が入り用な方は、ラウンジ外で済ませておくか、現地で調達することをオススメします。

喫煙室

誰もいなかったので、喫煙室も覗かせてもらいました。

二重扉になっています。かなり厳重ですね。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ 喫煙室

中はそんなに広くはありません。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ 喫煙室

椅子はちょっと固そうですが、大きな窓に面していて、明るい雰囲気です。

シャワールーム

前述の通り、こちらのシャワールームはANAラウンジとの共用となっています。

受付に申し出れば、搭乗券との交換で、カギを借りることが出来ます(満室時は呼び出しまで要待機)。入口は、総合受付の正面、左手に進んだ所。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAラウンジ シャワー室

お部屋は全部で10室ありました。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ シャワー

出発便が重なる時間帯は、かなり混み合いますので、利用したい場合は早めの予約が吉でしょう。

シャワー室内部はこの様になっています(写真は2016年2月訪問時のもの)。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ シャワールーム

アメニティはこちら。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ シャワーアメニティ

・タオル(バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル)
・ボディソープ
・シャンプー
・コンディショナー
・シェービングクリーム
・メイク落とし
・洗顔
・化粧水
・乳液
・歯ブラシ
・くし
・ヘアブラシ
・カミソリ
・シャワーキャップ
・スリッパ

高級ホテル並みの充実度ですね!

さらに、スイートラウンジ利用者には、シャワー室の受付でこちらのアメニティセットをプレゼントしてもらえます。

成田空港第1ターミナル 第5サテライト シャワー室アメニティ

もちろん、ファーストクラス搭乗者や、ダイヤモンドメンバーだけでなく、ご利用券を使う場合も対象です。

ケースに入っている上、携帯しやすい大きさなので、旅先に持っていくのも良さそうですね。

嬉しいサプライズ!

一通り撮影して席に戻ると、スタッフさんが近づいてきました。

おもむろにテーブルに置かれたお皿を見てビックリ!

成田空港第1ターミナル 第5サテライト ANAスイートラウンジ 粋なプレゼント

チョコペンといちごジャムで可愛くデコレーションされた桜餅が乗っています。

「理系マイラー妻様、本日がダイヤモンドメンバー期間最後のご利用ということで、こちらご用意させていただきました」と仰るではありませんか!

Zカウンター(Z屋敷/ANAスイートチェックイン)チェックインする時に、世間話の流れで「今回がダイヤモンドメンバーとして最後のフライトなんですよ~」とGSさんに伝えていたのですが、わざわざそれをラウンジに連絡しておいて下さったようなのです。

成田空港第1ターミナルの隅に人知れず存在している、謎に包まれたチェックインカウンター。それが、「Zカウンター」です。 Zカウンターは、ANA最高峰のチェックインカウンター「ANA SUITE CHECK-IN」の一つであり、選ばれた人のみが入場を許された聖域です。 今回は、成田空港のZカウンターを実際に利用し、その内部に潜入した際の様子を、詳しくご紹介していきたいと思います!

ビックリ、そして嬉しすぎて酔いがいっぺんに冷めました(笑)。

春らしく可愛い桜模様に、ダイヤ卒業を重ね合わせ、ひとり感涙。

思い返せば、2016年12月から、ほんの1年数カ月ではありますが、ダイヤモンドステータス獲得を機に、国内外に出かける回数も格段に増え、思う存分特典を満喫させて頂きました。

おそらくこの先、ANAダイヤになることはもうないかな、と思いますが、最後の最後にこんな素敵なプレゼントが頂けるなんて。本当に、とてもとても嬉しかったです。ありがとうございました。

スポンサーリンク

クロークサービスもあり

実はこちらのラウンジを訪れた当初、第4サテライトに行く予定ではありませんでした。

が、ラウンジのスタッフさんと「もう一つラウンジがあるんですよね?いつも第5サテライトなので、そちらも一度くらい見てみたかったです。」なんて話している時に、「連絡通路があるので、ここから5分位で行けますよ、スーツケースもお預かり出来ます」と仰るので、せっかくなら覗いてみようと思った次第です。

受付に申し出ると、スーツケースを専用のお部屋にしまって、搭乗券にこのような預り証を付けてもらえました。

ANA搭乗券と預かり証

JALのラウンジと違って、ロッカーがないんだなと思っていましたが、そういう仕組みだったんですね。

成田空港第2ターミナルのワンワールドラウンジホッピング、アメリカン航空アドミラルズクラブ、キャセイパシフィック航空ラウンジ、カンタス航空ラウンジ、JALサクララウンジ(サテライト)と来まして、最後は本館にあるJALサクララウンジです! 第2ターミナルのワンワールドラウンジの中で、最も豪華(ファーストクラスラウンジは除く)という評判ですから、否応なく期待も高まります。
JALファーストクラスラウンジ(JAL First Class Lounge)は、JALが直営する最高峰のラウンジです。 その豪華さは、日本国内の空港ラウンジの中でも随一!! 国際線ファーストクラス搭乗者を対象としたラウンジのため、ゆったり広々とした空間の中、長距離・長時間のフライトに臨む搭乗客のために、豪華で細やかなサービスを実施しているのです。 例えば、鉄板焼きサービスやローランペリエのシャンパンなどを楽しみながら、国内線よりも一層ラグジュアリーな時間を過ごすことが...

5分程度の道のりとは言え、スーツケースを持っての移動は面倒なので、これは嬉しいサービスでした。

1階地下通路から第4サテライトへ

ラウンジを出ると、すぐ下へ続くエスカレーターがありますので、そのまま1階まで降りていきましょう。1階とありますが、実際は地下です。

「11-47」という表示を目指して進めば、迷うことはありません。

成田空港第1ターミナル 連絡通路

通路の入口に300mと書かれていますが、出口はかなり遠く見えます。

が、ずっと動く歩道があるので、それほど体力は使わずに済みそうですね。11時43分にスタート。渡りきるまでどのくらい掛かるでしょうか。

成田空港第1ターミナル サテライト連絡通路

この通路を利用する旅客はあまりいないようで、航空会社のスタッフや清掃員と数回すれ違うのみで、向こう岸に到着!時計に表示されている通り、約3分でここまでたどり着きました。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト

正面のエスカレーターの奥に、大きな案内板を発見しました。これで4階に行けばいいようです。思っていたより簡単で近いですね。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAラウンジ案内

第4サテライトのANAスイートラウンジ

それでは、早速第4サテライトANAスイートラウンジの内部をご紹介しましょう。

営業時間/ 7:00~最終便出発まで

第4サテライトのラウンジ入口は、4階にANAスイートラウンジ、2階にANAラウンジと完全に分離されています。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ

まずは、受付にパスポートと航空券を提示しようとしたところ、第5サテライトのスイートラウンジからすでに連絡が入っていたようで、「理系マイラー妻様でいらっしゃいますね、お待ちしておりました。どうぞお進み下さい。」とチェックなしで通してもらえました。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト スイートラウンジ受付

なんだかVIP扱いみたいで、ちょっぴりドキドキです(笑)。

なぜすぐに分かってもらえたのかというと、おそらく連絡のおかげだけでなく、めったに利用者が来ない時間帯だったこともあったのでしょう。現に私が訪れた時は、退出するまで誰もお客さんが来ませんでした。

数年前、ヨーロッパ線等の大部分が羽田に移管されたのもあって、成田を利用する人自体が減っているのかもしれませんね。

それでは、さっそく右手の入口から入室しましょう。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANA スイートラウンジ エントランス

フロアマップ

フロアの見取り図はこちら。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ 見取り図

かなりコンパクトな印象ですが、シャワーやビジネスセンターなど、必要なものは一通り収まっているようです。

第5にあって第4にないものは、マッサージチェアくらいでしょうか。

まずは、最も大きなスペースを取っている、ラウンジエリアからご紹介します。

ラウンジエリア

入口から右手が、ソファの並ぶラウンジエリアです。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ ダイニング&リラックスエリア

第5サテライトと比べると、かなりこぢんまりしていますが、どのエリアも窓が近いため、明るく開放感があります。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ

壁に沿って飲食物の並ぶカウンターがあり…

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ ダイニングエリア

最奥に、ヌードルバー&ダイニングスペースが設けられていました。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ ダイニング

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ ダイニングエリア

ヌードルバー&ブッフェ

ヌードルバーで提供されるのは、第5サテライトと同じメニュー。お昼の時間帯なので、グラタンなども注文できるようになっています。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ ヌードルバー

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ ヌードルバーメニュー

16:30からは、ブッフェにも温かいお料理が並ぶとのことでした(第5サテライトでは2時間半早い14:00から)。

ブッフェ台には、サラダ、鶏つくね、チョコレート…

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ ブッフェ台

ハム、チーズ、フルーツ、サンドイッチ、ケーキや和菓子。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ ブッフェ台

お味噌汁とスープ。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ パンなど

焼き菓子は、桜サブレといちごフィナンシェで春気分ですね。

あとは、ANAの機内でもおなじみの飴やあられなど。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ あられ、飴

第4の方は、こぢんまりながら第5とほぼ同じメニューを頂くことが出来ます(が、なぜかおにぎりは見当たらず)。第5で品切れだったパンも全種揃っていましたので、やはり穴場なのかもしれません。

各種ファシリティ

ラウンジに入って左手には、両替機があり、さらに奥がパーソナルルーム等の設備が設けられています。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ パーソナルスペース

パーソナルルーム

パーソナルルームとはなんぞや?と覗いてみると、第5サテライトにもあった半個室型ブースが並んでいました。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ パーソナルルーム

手前にはコピー&FAXもあり、もちろん無料で利用できます。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ パーソナルルーム

窓側のブースの中はこんな感じです。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ パーソナルルーム

正面の窓からは、駐機場を見渡せます。ノートパソコンが備え付けられているのは、手前のブース1室だけでした。

壁側のブースはというと、第5サテライトのラウンジにあったビジネススペースと同様。一人には十分すぎるほど大きなテレビと…

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ パーソナルルーム

座り心地の良さそうな椅子。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ パーソナルルーム

ヘッドフォンとライト、電源、LAN。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ パーソナルルーム

テレビの下にはオットマンも付いています。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ パーソナルルーム

仕事するもよし、のんびりテレビを観るもよし、ですね。

喫煙室

パーソナルルームの奥にあるドアは、喫煙室の入口です。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ 喫煙室

こちらは第5サテライトと異なり、一重扉になっていました。

インテリアは同じで、とてもシンプルです。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ 喫煙室

こちらも窓の外を眺めながら一服可能。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ 喫煙室

第5の方では気づきませんでしたが、換気扇が勢いよくゴーーーーーっと響いているのが印象的でした。

スポンサーリンク

シャワー室

第4サテライトのラウンジは、ANAスイートラウンジが4階、ANAラウンジが2階と完全に分離しているため、シャワー室も第5のような共用ではなく、しっかり独立しています。

場所は受付エントランス、ラウンジ入口とは逆側。利用する際はスタッフさんに申し出て、カギを受け取るだけです。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ シャワー室入口

シャワー室は全部で3つありました。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ シャワー室入口

今日は2番をお借りします。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ シャワー室

ん?渡されたカギをよくよく見ると、プレートとチェーンだけ。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ シャワー室入口カギ

鍵がついていないのは、外から開け閉めするのではなく、トイレのように内側から施錠するだけの簡易錠になっているためでした。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ シャワー室

しかし、中の様子は第5サテライトと全く同じです。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ シャワー室

ハンドシャワーのみのシンプルな作り。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ シャワー

中からドア側を見たところ。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ シャワー室

アメニティも第5と変わりありません。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ シャワー室 アメニティ

第5サテライトの方は、ANAラウンジとの共用で10室、こちらはスイートラウンジ専用で3室。

時間帯にもよりますが、ANAラウンジの方はスイートラウンジの3倍以上の利用者がいることも珍しくないため、結果的な待ち時間はそんなに変わらないか、むしろこちらの方が短くなるような気もします。

お手洗い

こちらのANAスイートラウンジにも、男性・女性・多目的それぞれのお手洗いと、フィッティングルームが設けられていました。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ お手洗い

女性用には、化粧水と乳液付きのお化粧直しスペースが。これは、ノーマルなANAラウンジにあるのと同じものです。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ お手洗い

フィッティングルームの内部はこんな感じ。靴を脱いで上がるスペースと、姿見&ハンガーが付いていました。

成田空港第1ターミナル 第4サテライト ANAスイートラウンジ フィッティングルーム

長時間のフライト前、リラックスウェアに着替えたい場合などにとっても重宝しますね。

最後に

今回は、成田空港第1ターミナル内にある2つのANAスイートラウンジをご紹介しました。

短い訪問時間ではありましたが、個人的に感じたそれぞれの特徴は下記の通りです。

第5サテライト:ホットミールの提供開始時間が第4より2時間半早い・広くてより重厚な雰囲気・マッサージ機あり

第4サテライト:シャワーがスイート専用・コンパクトながら明るい雰囲気・窓に面したビジネススペースあり

基本的に搭乗口に近い方を利用すれば良いかとは思いますが、混雑状況によってはもう一方を覗いてみるのも良さそうです。

ANA&スターアライアンス運航便のファーストクラス搭乗者、ANAダイヤモンドメンバー等が利用できる、国内最上級のスイートラウンジということで、数ある空港ラウンジの中でも一際豪華。

スタッフさんがいつも目を配っていて、飲み物のおかわりもすぐに聞きに来てくれますし、自分で片付ける前に食器も下げてもらえて、至れり尽くせりです。

利用条件はちょっぴり厳し目ではありますが、ぜひ一度は体験してみて下さい!

関連記事

とても手が届かないと思われがちなファーストクラスも、陸マイルを貯めればあっという間。

昨年から、ファーストクラスで世界一周に行く!と言い続け、もはやチケット取る取る詐欺のようになっていましたが、このたびようやく「ファーストクラス世界一周特典航空券」を発券しました!! マイルを使って発券可能な世界一周特典航空券、しかもファーストクラスに関しては、ネット上でもなかなか情報が見つかりません。実際に発券するまでは、本当に取れるものなのか、内心ドキドキでした。 この記事では、旅の計画から発券までの過程、実際に私が組んだ世界一周の旅程を詳しくご紹介していきます。これから予...
2017年6月。 約半年前、1月にANAマイルを使って発券した世界一周ファーストクラスの特典航空券を使う日がいよいよやってきました! 記念すべき一便目は、タイ国際航空のファーストクラスです。 今回、タイ国際航空の飛行機も初めてなら、ファーストクラスに乗るのも人生初。 出発前からワクワクが止まりません。

マイルは、クレジットカード決済や飛行機に乗ってコツコツ貯めるものではありません。ポイントサイトで大量に貯める時代です。

2018年4月、ソラチカルートの一部変更により、マイルの貯め方が変わりました。世間では改悪と言われていますが、マイルを貯めるのに最も効率的な方法は、いまだにソラチカルートです。少し複雑になってしまいましたが、ソラチカルートを使えば、初心者でも年間21万6,000マイルを貯められるという事実は変わっていません。今からマイルを貯め始めたとしても、驚くほど簡単にビジネスクラスやファーストクラスで海外旅行に行くことができます。

SPGアメックスがあれば、ホテル滞在がより充実!

SPGアメックスに入会すると、SPG&マリオットのゴールド会員に自動昇格でき、2年目以降は毎年ホテルに無料宿泊できる権利が貰えます。入会するなら最大12,000ポイントが貰える紹介プログラムがオススメ。当サイトからの紹介も可能です。

紹介プログラムを利用すれば、12,000ポイントがもらえます。ぜひお気軽にどうぞ。

SPGアメックスに最もお得に入会するための方法である「紹介キャンペーン」の内容と利用方法について詳しく解説しています。SPGアメックスは年会費が必要なクレジットカードですが、実質無料で入会することができますよ。

これまで訪れた空港ラウンジはこちらからどうぞ。

空港における楽しみの1つ「空港ラウンジ」。 そこは、飛行機が出発するまでの待ち時間を過ごすだけではなく、これから始まる旅行を快適にするという大きな役割を持っています。 空港ラウンジは、ゴールドカードを提示すれば無料で入室できるカードラウンジから、特別な乗客だけに入室が許されたラウンジまで、その種類は様々。 今回は、これまでブログ内でご紹介してきた”空港ラウンジ”を一覧形式でまとめてご紹介。日本国内にとどまらず、世界各国の空港にあるラウンジの様子もお届けします。
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク