instagramはじめました!フォローはこちら

上級会員向けのサービスが充実!セントレジス上海静安のプラチナメンバー特典

follow us in feedly

セントレジス上海静安のロビー

セントレジス上海静安(The St. Regis Shanghai Jingan/上海静安瑞吉酒店)は、中国・上海にある、マリオットインターナショナル系列の5ツ星ホテル。

このホテルは、2017年5月に開業したばかりということもあって、現時点でどのようなサービスを提供しているのか、事前に正確な情報を得ることができませんでした。

正直あまり期待していなかったのですが、実際に泊まってみたところ、上級会員向けに意外としっかりしたサービスが提供されていることが判明!

今回は、セントレジス上海静安に「プラチナメンバー」として宿泊した際の様子を、その豪華特典とともに詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

セントレジス上海静安・プラチナ特典の概要

セントレジス上海静安で提供されている、プラチナメンバー向けの特典は下記の通りです。

●空室状況によってさらに良いお部屋へ無料アップグレード
●無料の朝食または500スターポイントのプレゼント
●55階にあるラウンジ「THE CLUB」の利用
●セントレジスバーでのイブニングカクテル
以下、順に具体的な特典の内容をご紹介していきます。

お部屋の無償アップグレード

まずは、ホテルの上級会員にはおなじみの特典であるお部屋の無償アップグレードから。

上級会員は、チェックイン当日の空室状況に応じて、予約したお部屋よりも高いお部屋にアップグレードしてもらえる場合があります。

どの程度アップグレードしてもらえるかは、ホテルの裁量による部分も大きいのですが、プラチナ会員ともなると、スイートルームにアップグレードしてもらえることも少なくありません。

1回の宿泊で、数万円分の価値を発揮することもある魅力的な特典です。

気になるアップグレード結果は?

今回の宿泊では、ホテルで最安のお部屋「デラックスルーム」を予約していました。

最安と言っても、最高峰のブランド「セントレジス」の名を冠するホテルですから、そのお値段は1,800元(約29,800円)

おそらく、アップグレードがなかったとしても、十分に満足できるお部屋でしょう。

さて、アップグレードの結果は、・・・

・・・

・・・・・

カロラインアスタースイート」!!!

なんとスイートルームにアップグレードされました!ホテルで2番目に良いお部屋です。

セントレジス上海静安カロラインアスタースイートのリビング<カロラインアスタースイート:ホテル公式画像>

ちなみに、宿泊当日のカロラインアスタースイートの価格は2,980元(約49,350円)。ということは、アップグレード特典だけで約2万円得したことになります。

昨年プラチナチャレンジをした甲斐があったというものです。

セントレジス上海 カードキー

部屋番号は5026。50階のスイートだなんて、本当に贅沢ですね。

ちなみに、カードキーケースにもしっかりと「白金会籍会員」とありました。後述するラウンジやバーを利用する時に提示すれば、スムーズに入場できます。

セントレジス上海静安の

なお、カロラインアスタースイートの全貌は、こちらをご覧ください。

【宿泊記】セントレジス上海静安のお部屋紹介~プラチナ特典で豪華スイートルームに無料アップグレード!
セントレジス上海静安(The St. Regis Shanghai Jingan/上海静安瑞吉酒店)は、中国・上海の静安区にある五つ星ホテル。 外資系の大手ホテルグループマリオットインターナショナルの最高峰ブランド「セントレジ...

無料の朝食または500スターポイントが選べる

2つ目の特典は選択制。「無料の朝食」か「500スターポイント」の好きな方を選ぶことができます。

朝食については、後述するラウンジでも頂けるとのことでしたが、スタッフさんから「ラウンジでの朝食はあまり充実していません」との助言があり、今回は無料朝食を選択することにしました。

無料朝食を選んだ場合は、ホテル1階にあるレストラン「Social(ソーシャル)」で頂くことができます。

レストランSocialでの朝食

朝食会場のレストランSocialの内部はこちら。

セントレジス上海静安の朝食会場

清潔感のある色合いの広々としたフロアには、ソファ席もあり、ゆったりとくつろぐことができます。

中国らしく、ワンタンや…

セントレジス上海静安の朝食会場

麺料理を作ってくれるコーナーも。

セントレジス上海静安の朝食会場

国際色豊かなホテルですので、もちろん洋食も充実。

セントレジス上海静安の朝食会場

セントレジス上海静安の朝食会場 サラダバー

個人的には、500ポイントよりも価値あるものでした。

とはいえ、近隣には美味しいお店もたくさんありますから、ローカルフードを味わいたいのであれば、500ポイントもありでしょう。都合に合わせて選ぶと良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

プラチナ専用ラウンジ「The Club(倶楽部)」

こちらのホテルには、上級会員向けのラウンジがないと聞いていたのですが、最近になってサービスが開始されたそうです。

案内された通り55階に行ってみると、「THE CLUB」の表記が。

セントレジス上海静安の55階ラウンジ

どうやらこちらのようです。

セントレジス上海静安の55階the club

高い吹き抜けに、豪華ながら上品で落ち着いた空間が広がっていました。

セントレジス上海静安の55階ザ・クラブ

が、スタッフさんらしき人もいませんし、ドリンクバーなども見当たりません。

???と思っていると、さらに奥に扉を見つけました。

セントレジス上海静安の55階ザ・クラブ

先程の空間は単なる前室で、この扉の先がメインのラウンジだった模様。入口のスタッフさんに部屋番号を告げて入場します。

The Clubの営業時間は、下記の通りです。

営業時間 7:00 – 22:00
朝食 7:00 – 10:00
ハッピーアワー 16:00 – 18:00

ただし、まだオープン後日も浅いため、オペレーションが安定していないとのこと。今後変更される可能性もありますので、ご注意下さい。

その後、セントレジスはエリート会員へのラウンジアクセス特典を認めないとしました。大変残念ですが、現在セントレジスでラウンジを利用するためには、アクセス権のあるお部屋やプランでの予約が必要です。

インテリア

The Club(ザ・クラブ)の室内は、ブラウンとブルーの優しげな色合い。

セントレジス上海静安の55階ラウンジ(ザ・クラブ) インテリア

たまたま人の少ない時間帯だったのか、それともまだあまり存在を周知されていないためなのか、お客さんは一人もいません。

というわけで、スタッフさんに撮影許可を頂いて、遠慮なく写真を撮ることができました。

セントレジス上海静安の55階ラウンジ(ザ・クラブ)

洋書の並ぶ書棚や暖炉がなんとも温かい雰囲気で、とても居心地のいいラウンジです。

セントレジス上海静安の55階ラウンジ(ザ・クラブ)

窓からは上海の街並みが見えました。ラグジュアリーな空間ですね。

フード&ドリンク

ザ・クラブのフロア最奥には、キッチンが設けられているものの、現時点でお料理の提供はなし。ドリンクだけ用意されていました。

セントレジス上海静安の55階ラウンジ(ザ・クラブ)キッチン

こちらは冷蔵庫。中にソフトドリンクが入っています。これはコーラとスプライト…でしょうか?

セントレジス上海静安のザ・クラブ ソフトドリンク

牛乳とミネラルウォーター。

セントレジス上海静安のザ・クラブ ミネラルウォーター

それほど品数が多いわけではありませんが、このホテルにラウンジはないものと思っていたので、十分ありがたかったです。

コーヒーメーカーはFRANKE(フランケ)でした。

セントレジス上海静安のザ・クラブ コーヒーマシン

ティーバッグはとってもカラフル。ちょっと調べただけでは、どこのメーカーなのか分からなかったのですが、おそらく中国国内の会社のようです。

セントレジス上海静安のザ・クラブ

中国らしい鉄観音や、日本緑茶、ペパーミントなどフレーバーは色々。茶葉の産地も、銘柄ごとに異なっていました。

ラウンジでの朝食

前述の通り、プラチナ会員であれば、無料朝食or500スターポイントの特典を選ぶことができますが、500スターポイントを選択した場合であっても、ザ・クラブ(ラウンジ)での朝食は頂くことができます。

どんなものが提供されているのか気になったので、見に行ってみました。

この日並んでいたのは、パンのみ。

デニッシュやマフィンが数種と…

セントレジス上海静安のザ・クラブ 朝食その1

トースト、ハードブレッドが少々。カウンターに置いてあったのは以上です。

セントレジス上海静安のザ・クラブ 朝食その2

スタッフさんに尋ねてみたところ、フルーツやヨーグルト、シリアルなら用意できるとのこと。

この日は日曜でお客さんもいないので、何時から並べるかは決めていない、と話してくれました。なんとなく大陸っぽいおおらかさが感じられて、妙に和みます。

「キッチンがありますが、お料理は提供されないんですか?」と聞くと、ゆくゆくはホットミールの提供を予定しているそうですが、いつになるかはわからないそう。

とても若くて可愛らしい女性スタッフさん(おそらく学生さん?)でしたが、しきりに「英語が下手でごめんなさい」と謝りつつ、自分のスマホの翻訳アプリを使って、一所懸命に応えてくれたのがとても印象的でした。

今回の上海旅行では、会う人会う人が皆親切で、たくさん助けて頂いたのも、すごくいい思い出です。

スポンサーリンク

ハッピーアワー

16時から18時まではハッピーアワー。

The Clubでは、赤白ワインとクッキーを用意していると聞いていましたが、朝食時と同様にそこまでキッチリ管理しているわけではないらしく、どこにも見当たりませんでした。

プラチナ会員には、2階のバーでお酒とおつまみをサービスするということでしたので、そちらに行ってみることに。

セントレジスバー

ホテル2階のすみっこに、目指す「セントレジスバー」がありました。

セントレジス上海静安のセントレジスバー

中はちょっと薄暗くて、大人の雰囲気です。一人でホテルのバーに入るなんて初めてかも。

さっそく入ってみましょう。

こちらの無料カクテル、時間と対象者は下記の通りです。

時間/ 18:30-20:00
対象/ プラチナ会員&アップル社員

ラウンジ対象者に「アップル社員」が入っているというのは初耳ですね。そんな福利厚生もあるとは、さすがは世界のアップル。

こちらのインテリアは、ザ・クラブとはまた一味違っていて、アジアの雰囲気たっぷりです。

セントレジス上海静安のセントレジスバー

一人なのに、立派なソファ席に案内してもらえました。

メニューはこちら。

白ワイン Wolf Blass Bilyara Chardonnay
Santa Ana Reserve Torrontes
Kalamanda Celler Select Moscato
赤ワイン Wolf Blass Bilyara Shiraz
Santa ana Reserve Malbec Shiraz
Kalamanda Celler Select Shiraz
スピリッツ&ミキサー ビーフィーター・ジン
ハバナラム3年
アブソリュート・ウォッカ
ジョン・ジェイムソン
シーバスリーガル12年
エヴァン・ウィリアムズ バーボン・ウイスキー
オルメカ・テキーラ
ビール ハイネケン
青島
ギネス
おつまみ インドネシア風えびせんべい
チポトレビーフジャーキー
自家製ポークジャーキー

どれも魅力的です。迷った末に、ギネスビールと、おつまみ3種をちょっぴりずつお願いしました。

数分待って、届いたのがこちら!

セントレジス上海静安のザ・クラブ ハッピーアワー

おつまみはちょっぴりだけで大丈夫です、とお願いしたにもかかわらず、たっぷり気前よく盛られてきました。太っ腹ですね。

えびせんはスイートチリソースも添えてあって本格的。ジャーキーは甘口で、シンガポールで食べたものを懐かしく思い出しました。

シンガポール名物巡り〜オススメのお土産はどれ?<ANA SFC修行6-6>
シンガポール名物というと、何を思い浮かべますか? 中華系、マレー系、インド系が共存するシンガポールには、バリエーション豊富な食べ物や雑貨が溢れていますが、ネットや雑誌で調べていると、予想以上にたくさん紹介されていて、どれを購入しようか...

ビールが空になると、すぐにおかわりは?と聞きに来てくれて、対応も丁寧。

雰囲気たっぷりのバーで頂く美味しいビールとおつまみに、大満足のひとときでした!

最後に

セントレジス上海静安は、昨年オープンしたばかりということもあって、上級会員向けのサービス提供がまだ安定していないとのこと。

しかし、現時点でも十分に豪華なサービスが提供されており、個人的には大満足でした。

お部屋も大幅にアップグレードしてもらえましたし、高級感の漂うラウンジやバーなど、贅を尽くした素晴らしい空間でリラックス出来て、最高の時間を過ごせます。どんどん新しいサービスが出てきているようなので、これからの展開も楽しみですね。

スタッフさんも、とても丁重に誠実に対応して下さる方ばかりで、プラチナ会員になっておいてよかったなと思える素敵な滞在でした!さすがは「セントレジス」です。

次回はカロラインアスタースイートをご紹介する予定です。

マリオット系列ホテルのエリート会員になる方法

セントレジス上海静安は、マリオットインターナショナル(Marriott International)が展開するホテルです。

今回は、マリオットボンヴォイの「チタンエリート(旧プラチナ・プレミア)」のステータスを利用して滞在しました。

このステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

SPGアメックスにお得に入会する方法

用もないのに16泊はちょっと…という方には「SPGアメックス」がオススメ。

このクレジットカードを持てば、自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。

例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、SPGアメックスには、入会次年度以降、毎年1泊分の無料宿泊券が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)という非常に強烈な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

SPGアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます♪

関連記事

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る