【イタリア旅行】ヒルトンミラノのエグゼクティブラウンジ訪問記~朝食は品揃え豊富なレストランがオススメ

ヒルトンミラノロビー
イタリア・ミラノ中央駅から徒歩3分のところにあるヒルトン・ミラノ

言わずと知れた、世界的ホテルグループ、ヒルトンが運営するホテルです。

こちらのホテルには「エグゼクティブラウンジ」が設けられており、ヒルトン上級会員等の一部の宿泊客に対して、軽食やドリンクを無料で提供しています。

とっても素敵な空間で、同じホテルに宿泊するのでも、ラウンジが使えるのとそうでないのとでは大違い。

今回は、ヒルトンミラノのエグゼクティブラウンジと、ホテル内にあるレストランでの朝食の様子を詳しくご紹介したいと思います。

なお、ヒルトンミラノのお部屋の様子はこちらのレポートをどうぞ!

ヒルトン・ミラノ(Hilton Milan)は、イタリア最大の都市圏人口を擁する都市ミラノにある4ツ星ホテルです。 世界有数の観光都市でもあるミラノには、様々なホテルがありますが、今回は現在保有しているヒルトンの最上級会員(ダイヤモンドステータス)の特典を活用すべく、ヒルトングループのホテルでの宿泊を選択しました。 ホテルの上級会員特典を利用すると、お部屋の無償アップグレードなどを受けられて、宿泊費を抑えつつも贅沢なホテルライフを満喫することができます。 立地もよく、観...
スポンサーリンク

エグゼクティブラウンジ利用条件

ヒルトンミラノのエグゼクティブウンジ利用対象者は、下記の通り。

●エグゼクティブルーム宿泊者
●スイートルーム宿泊者
●ヒルトンオナーズダイヤモンドメンバー
基本的には、一段上の高級なお部屋に泊まる人向けですが、ヒルトンオナーズダイヤモンドメンバーであれば、最安のお部屋に宿泊する場合でも利用することができます。

営業時間

営業時間は毎日6:00−22:00。特に、以下の時間帯には軽食が供されます。

朝食 7:00-10:30
ランチ 12:00-15:00
アフタヌーンティー 16:00-18:00
イブニングカクテル 18:30-20:00

大体のホテルラウンジでは、15時頃にアフタヌーンティーが設定されていることが多いのですが、夕食の時間帯が遅めのイタリアらしく、夕方の時間(16時~18時)となっていました。

イブニングカクテルの時間帯には、アルコールを含むドリンクと、簡単な食事も提供されます。

エグゼクティブラウンジ内部の様子

ヒルトンミラノのエグゼクティブラウンジは、ホテル8階に設けられています。

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ

ルームキーをかざすと、扉が開くシステム。

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ

日中は、皆さん観光やお仕事に出かけているのか、ほとんど人気がありませんでした。

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ 全景

テラス席もあって、ミラノの町並みを見ながらの休憩も素敵。

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ テラス

それほど広くはないものの、いつでも飲み物やスナックを頂けるのが嬉しいですよね。

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ テラス席

続いて、提供されている飲食物を詳しくご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ドリンクバー

まずはソフトドリンクから。

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ ドリンク

瓶入りのトマトジュースやミネラルウォーター。スプライト、アイスティーなどが冷蔵庫に入っていました。

コーヒーマシンは「FRANKE(フランケ)」というメーカーのもの。

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ ドリンク

紅茶のティーバッグは日本でもおなじみ、英国メーカーのトワイニングでした。

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ ドリンク

イブニングカクテル

日中は観光していたため、私が実際にエグゼクティブラウンジを利用したのはイブニングカクテルタイムからです。

カクテルタイムは18時30分から20時まで。お酒の他、軽食やおつまみが提供されます。

アルコール

ワインは地元イタリア産の「Le Pianure(レ・ピアヌーレ)」。

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ ワイン

1本1,200円前後とのことで、お手頃なワインです。

ビールは冷蔵庫で冷やしてありました。

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ カクテルタイム

ビールは上段の白い缶「Nastro Azzuro(ナストロ・アズーロ)」一種のみでした。

ナストロ・アズーロとは「青いリボン」という意味で、アルコール度数5.1%のペールラガー。世界で最も有名なイタリアビールのメーカーである、ペローニ社製のプレミアムラガーなのだそうです。

お酒はワインとビールだけのようですね。ウイスキーやリキュールといった類のものはありませんでした。

お料理

続いてお料理です。

ガスパッチョとカリカリのバゲット。

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ カクテルタイム ガスパッチョ

チーズとキノコのマリネ。

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ イブニングカクテル

サラダ。海外滞在中は野菜を摂る機会が少ないので、嬉しいですね。

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ イブニングカクテル

ミートパイ。

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ イブニングカクテル

チーズとミートソースが乗ったマカロニグラタン。

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ イブニングカクテル

ほうれん草入りのオムレツ。

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ イブニングカクテル

お料理の方も、それほどたくさんの種類があるというわけではありませんでしたが、主食が多いので、完全に夕食がわりになりそうです。

日中はほとんど人のいないラウンジでしたが、この時間帯は、同じ様にお腹を満たそうと沢山の人が来ていました。

実食

せっかくなので、ビールと一緒にいただきます!

ヒルトンミラノ エグゼクティブラウンジ イブニングカクテル

お料理自体は、それほどレベルの高い感じはしないものの、観光でくたびれて、もうレストランに出かける気力もなかったので、とても有難く美味しく頂きました。

ビールも飲みやすくて暑い夏にピッタリ。

エグゼクティブランジがあって本当に助かりました!

パシフィックミラノレストランでの朝食

エグゼクティブランジは朝食にも利用できるのですが、チェックイン時にスタッフさんから、「ラウンジの朝食は、正直なところお勧めしません。ぜひレストランでどうぞ!」と教えてもらったため、滞在中の朝食はレストランに行くことにしました。

実際に行ってみたところ、びっくりするほどバラエティ豊かでとっても美味しかったので、これから行く方にもぜひレストランをオススメします。

朝食会場は、1階にあるレストラン「パシフィックミラノ」。受付の方に部屋番号を告げて入場しましょう。

ヒルトンミラノ 朝食会場レストラン

中はかなり広く、明るい印象。

ヒルトンミラノ パシフィックミラノ

窓際の一際明るいエリアは、ヒルトンオナーズメンバー専用となっていました。

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン エグゼクティブメンバーエリア

特にエグゼクティブメンバーに限っているわけではないので、無料の会員登録をするだけで利用出来ます。Wi-Fi無料や二人目宿泊無料といった特典も付きますので、登録しておくに越したことはありませんね。

それでは、さっそくお料理を見にいきましょう!

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン(ヒルトンミラノ公式サイトより)

アジア料理

こちらの朝食で特筆すべきは、洋食のみならず、アジアやイスラム圏の料理も揃えていて、いずれもクオリティが高いこと!

炒飯、茶葉蛋(茶葉ゆで卵)に…

ヒルトンミラノ 朝食

野菜入り大豆麺(春雨のようなもの)。

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン アジア料理

好みの薬味や調味料を入れて頂くのですが、キッコーマンのお醤油やテリヤキソースもあって、醤油欠乏症を癒してくれました。

おかゆと中華スープ。

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン アジア料理

お豆腐もありました。一緒に並んでいるのは、植物性モッツァレラチーズ、ストラッチーノチーズ、ラクトースフリーのミューズリー。ヴィーガンやお腹が繊細な人にも嬉しいこだわりぶりです。

ヒルトンミラノ 朝食 豆腐

グルテンフリーのコーナーもありました。

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン 朝食 グルテンフリー

これほど配慮されていれば、いかに制限がある人でも、何かしら食べるものが見つかりそうです。

洋食

もちろん、洋食はより一層充実!

まずは温菜から。こちらはスクランブルエッグとベーコンです。

ヒルトンミラノ 朝食 洋食

ベイクドビーンズときのこソテー。

ヒルトンミラノ レストラン朝食 洋食

グリルトマト、ハッシュドポテト、野菜ソテー。

ヒルトンミラノ レストラン朝食 温菜

パンの種類が豊富なのも嬉しいポイント。

ヒルトンミラノ レストラン朝食 パン

イタリアの定番朝ごはんといえば、コーヒーと甘いパンなんだそうです。

クリーム入りのクロワッサンにマフィン、タルト、チョコ&ピーチケーキにミラノ風ビスケットと、よりどりみどり。

イタリアで宿泊した、いくつかの他ホテルでは、甘いパンやケーキしかないところもありましたが、こちらでは、トーストヤプチパン、バゲットなどの食事用パンもありました。

ヒルトンミラノ 朝食 パン

日本人にはありがたいですね。若い頃は、甘いパンしかなくても平気だったはずが、歳のせいか、何日も続くと思いのほか辛かったです。

ジャム&スプレッドコーナーには、一時期日本でも流行ったアガベシロップも置いてありました。

ヒルトンミラノ 朝食

シリアル派にはこちら。

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン 朝食 シリアル

ちょっと種類が少なめかな?と思いきや、少し離れた所に別のシリアルやナッツ、フルーツが置いてあります。

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン 朝食 シリアル

これだけあれば十分ですね!

冷菜コーナーにも、いろいろな食材が並べられていました。

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン 朝食 サラダ

ヨーロッパに来ると、美味しいチーズを沢山食べられるのが嬉しい!

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン 朝食  コールドミート、チーズ

ハム・サラミも。

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン 朝食 ハム

フルーツは大皿と、予めカップに小分けされたものがありました。

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン 朝食 フルーツ

オレンジジュースの機械も。その場で搾りたてジュースを味わえます。

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン 朝食 オレンジジュース

ヒルトン東京も同じような機械がありましたね。

新宿にある「ヒルトン東京」には、豪華なエグゼクティブラウンジがあります。 もちろん他のヒルトン系列のホテルにもエグゼクティブラウンジはあるのですが、その中でも特にヒルトン東京のラウンジは高級感のある素敵なラウンジです。 私はこちらのラウンジを利用するのは初めてでしたが、とても優雅な時間を過ごすことができました。 かなりオススメできる場所なので、以下で詳しく紹介していきたいと思います。

今月のフルーツは桃

ここパシフィックミラノレストランでは、月替りでフューチャーしたフルーツを使ったお料理を提供しています。

訪問した2017年7月は桃がテーマでした。

ヒルトンミラノ アラビア料理

桃とお米のクリスピーケーキ、レモンジュースと生姜でマリネした桃、桃・メロン・アーモンドミルクのスムージー。

聞き慣れない調理法ばかりでしたが、さすがは食の都イタリアといった感じです。

エッグステーション

一角には、エッグステーションもありました。

ヒルトンミラノ 朝食 アラビア料理

玉ねぎやベーコン、トマトにチーズといった具が用意されており、できたてのオムレツを楽しむことが出来ます。

アラビア料理

珍しいことに、こちらにはアラビア料理も置いていました。

ヒルトンミラノ レストラン朝食 アラビア料理

フムスや見たことのない木の実などなど…。

ヒルトンミラノ 朝食 アラビア料理

食べ方がよく分からなかったのですが、イスラム圏の方にとっては、きっとホッと出来る味なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

実食

ある日の朝食です。

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン 朝食

大豆麺に干しエビやキュウリ、人参をトッピングして、醤油とごま油をかけて食べるのが気に入ってしまって、毎日食べてました。せっかくの海外なのにとは思いつつ、年々醤油から離れられなくなっている気がします…。

また別の日は、炭水化物をイタリア風に、スイカ&チョコのケーキと、桃&お米のケーキにしてみました。

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン 朝食

食べたことのない組み合わせのケーキでしたが、とっても美味しかったです!

他のおかずももちろん、大満足のお味でした。

子どもに可愛いプレゼント!

こちらのレストランでは、子供のためにプレゼントも用意されています。透明な筒の中身には可愛いアヒルちゃんが一杯!

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン 朝食 子供用

子供が一緒だったら喜んだだろうなと思いつつ、あれじゃないこれじゃない、姉妹で取り合って大変だったかも(笑)。

筒の近くには、チョコレートがけのパンケーキなど、子供が喜びそうなメニューも置いてありました。とってもキッズフレンドリーで、ファミリーにも安心ですね。

コーヒーやフルーツはテイクアウト可能

こちらのレストラン、受付近くにコーヒーマシンやフルーツ、ちょっとしたスナックが置いてあって、自由に持ち帰れるようになっていました。

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン テイクアウト

ヒルトンミラノ パシフィックミラノレストラン テイクアウト

コーヒーの持ち帰りはよくありますが、こんな風にお茶菓子も、というのはヒルトン系列では珍しいように思います。ちょっと小腹がすいた時のために、ありがたいサービスですね。

ちなみにマリオット系列だと、マリオットホテル東京などで実施されていました。

東京マリオットホテルは、東京都品川区にあるマリオットグループのホテルです。JR品川駅からシャトルバス(無料)5分でアクセスもバッチリ。 価格帯はやや高めですが、その分サービスも充実しています。例えば、マリオットのエリートメンバー(上級会員)とエグゼクティブフロア宿泊者専用のエグゼクティブラウンジは、滞在中にちょっとだけ優雅な時間を過ごすことが出来る素敵な空間です。 エグゼクティブラウンジと一口に言っても、その内容はホテルごとに違うのですが、東京マリオットホテルのラウンジは、総...

最後に

ヒルトンミラノのラウンジは、品揃えはそこそこながら、温かい食べ物も頂けますし、疲れた時にはとっても重宝する場所でした。

女一人旅だと、外でお酒を飲むのもちょっと躊躇しますが、ホテルのエグゼクティブラウンジなら安心。イタリアのビールというものを初めて味わえたのも良かったです!

朝食は前述の通り、スタッフさんお墨付きのレストランの方が、見ているだけでも楽しい充実のラインナップでオススメ。

ヒルトンダイヤの有効期限はまもなく切れてしまいますが、次回もし機会があれば、エグゼクティブフロアに泊まって、アフタヌーンティーなども楽しんでみたいものです。

イタリア・ミラノ関連記事

イタリアのお土産の定番って何でしょうか? パスタ、ワイン、チョコレートなどなど、その候補はいくつもありますが、本当に気に入ってもらえるお土産を見つけるのは意外と難しいものです。 じっくり時間をかけてお土産を探すのも楽しいのですが、「できれば短時間でまとめて買ってしまいたい」という方も多いはず。 そんな要望にお答えして、この記事では、”とっても簡単にイタリアのお土産を揃える方法”をご紹介。
イタリアといえば、食の都。そしてスローフード発祥の国。食事については、日本以上と言っても過言ではないこだわりをもつお国柄です。 せっかくイタリアを訪れたなら、本格的なお料理や家庭的な一皿を味わってみたいですよね。 とはいえ、慣れない異国の地で美味しいレストランを探し当てるのは至難の業。ガイドブックに頼るという手もありますが、期待はずれの結果になってしまうことも。 今回は、たくさん食べ歩いたお店の中でも、本当に美味しかったレストランを3店ご紹介します! ロッソポモドーロ...
イタリア・ミラノを代表する建築物、ドゥオモ(ドゥオーモ/大聖堂)。 1386年にミラノ公国領主のジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティの命によって、聖母マリアに捧げるため、およそ500年という長い時間をかけて建設されました。 現在では、ミラノを訪れる誰しもが一度は目にする、一大観光スポットとなっています。 今回は、実際の経験と公式サイトの情報を元に、アクセス、チケットの種類や、入場方法について詳しくご紹介します! ドゥオモへのアクセス ドゥオモへ行くなら、渋滞がなく初...

その他の関連記事

これまでに訪れたホテル宿泊記は、こちらでまとめています。

ここでは、これまでに当サイトで公開したホテルの宿泊記をまとめています。 日本国内はもちろん、海外も含め、世界一周旅行や家族旅行で訪れたホテルを系列ごと、そして土地別に掲載。 ご旅行の計画に、少しでもご参考になれば幸いです(随時更新予定)。 ヒルトン系列 東京 ヒルトン東京 ●お部屋(シティキングスイートにアップグレード) ●エグゼクティブラウンジ ●朝食 ヒルトン東京お台場 ●ベストレート申請結果〜当日アップグレードの経緯 ●お部屋(エグゼク...

今回は、マイルを使ったファーストクラス世界一周特典航空券でミラノまでやって来ました。

2017年6月。 約半年前、1月にANAマイルを使って発券した世界一周ファーストクラスの特典航空券を使う日がいよいよやってきました! 記念すべき一便目は、タイ国際航空のファーストクラスです。 今回、タイ国際航空の飛行機も初めてなら、ファーストクラスに乗るのも人生初。 出発前からワクワクが止まりません。

マイルを貯めて、毎年海外旅行へ!マイルは、クレジットカード決済や飛行機に乗ってコツコツ貯めるものではありません。ポイントサイトで大量に貯める時代です。

2018年4月、ソラチカルートの一部変更により、マイルの貯め方が変わりました。世間では改悪と言われていますが、マイルを貯めるのに最も効率的な方法は、いまだにソラチカルートです。少し複雑になってしまいましたが、ソラチカルートを使えば、初心者でも年間21万6,000マイルを貯められるという事実は変わっていません。今からマイルを貯め始めたとしても、驚くほど簡単にビジネスクラスやファーストクラスで海外旅行に行くことができます。

陸マイラー活動で大量のマイルが貯まると、ビジネスクラス・ファーストクラスでの海外旅行も夢ではなくなります!

昨年から、ファーストクラスで世界一周に行く!と言い続け、もはやチケット取る取る詐欺のようになっていましたが、このたびようやく「ファーストクラス世界一周特典航空券」を発券しました!! マイルを使って発券可能な世界一周特典航空券、しかもファーストクラスに関しては、ネット上でもなかなか情報が見つかりません。実際に発券するまでは、本当に取れるものなのか、内心ドキドキでした。 この記事では、旅の計画から発券までの過程、実際に私が組んだ世界一周の旅程を詳しくご紹介していきます。これから予...
マイルを貯め始めて約7ヶ月。ついにビジネスクラスでのヨーロッパ旅行が実現しました。飛行機恐怖症の夫と高齢の義母と一緒にフランスとドイツを巡るマイル旅行記です。
ANAダイヤモンドメンバーになって、そろそろ一年が経ちます。 この間、ファーストクラスで世界一周に出かけるなど、一人でダイヤ特典を享受することが多かったのですが、残り半年を切って、もっと家族にもダイヤステータスの恩恵を受けてもらいたいと思うに至りました。 ダイヤステータスを存分に活かすには、やはりラウンジが豪華な国際線がベストですが、4人分の特典航空券を取るのは至難の技…。 しかも、我が家の夫は重度の飛行機恐怖症ですので、長距離のエコノミークラスは絶対に無理。最低限ビジ...

ホテル上級会員になると、沢山の特典を受けることが出来て、ますます充実した旅行に。今手軽にステータスを得るなら、SPGアメックスがイチオシです。

SPGアメックスに入会すると、SPG&マリオットのゴールド会員に自動昇格でき、2年目以降は毎年ホテルに無料宿泊できる権利が貰えます。入会するなら最大12,000ポイントが貰える紹介プログラムがオススメ。当サイトからの紹介も可能です。

紹介プログラムも好評を頂いています。ご依頼はお気軽にどうぞ!

SPGアメックスに最もお得に入会するための方法である「紹介キャンペーン」の内容と利用方法について詳しく解説しています。SPGアメックスは年会費が必要なクレジットカードですが、実質無料で入会することができますよ。
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク