instagramはじめました!フォローはこちら

東京マリオットホテルへのアクセス方法は?無料シャトルバスなら品川駅からたったの5分!<プラチナチャレンジ5泊目>

follow us in feedly

東京都品川区にある東京マリオットホテル

こちらのホテルは、2013年にマリオット・インターナショナルと提携し改称するまで、「ホテルラフォーレ東京」という名前のホテルでした。創立時から現在まで変わらず、森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社が運営しています。

マリオットグループとなった現在のホテルは、ゆとりと機能性を兼ね備えた全249室を擁し、品川駅からシャトルバスで5分という便利な立地にあります。

今回の記事では、東京マリオットホテルへのアクセス方法を中心に、チェックインまでの様子をお伝えしていきます!

スポンサーリンク

東京マリオットホテルへのアクセス

東京マリオットホテルのJR最寄り駅は品川駅です。

品川駅からホテルまでは徒歩13分ほどの距離なので、歩いても問題ない距離ですが、無料のシャトルバスを利用することができます。大きなスーツケースを持っていたり、小さい子連れには嬉しいサービスですね。

私鉄の最寄り駅は、京急の北品川駅です

北品川駅からは、駅前の歩道橋を渡れば徒歩8分。横浜方面から京急線で向かう場合や、都心方面から浅草線(京急線直通)で向かう場合には、北品川駅から向かうのもよさそうです。

その他、JRの大崎駅からも約1.0kmなので、品川駅から歩く場合と比べても、そこまで大きな差はないと思います。

桜の時期であれば、目黒川沿いの桜並木を歩いてホテルに向かうのもよいかもしれません。

<電車でのアクセス方法まとめ>
・JR品川駅から無料シャトルバスを利用(楽ちんルート)
・京急北品川駅から徒歩(最短ルート)
・JR大崎駅から徒歩(お散歩ルート)

品川駅からのシャトルバス情報

今回は子どもたちと一緒に宿泊するため、品川駅から無料シャトルバスを利用するルートを選ぶことにしました。

以下では、シャトルバスを利用する場合のアクセス方法について、詳しくご紹介していきます!

バス停案内

東京マリオットホテル行き無料シャトルバスのバス停は、京急ショッピングセンターウィング高輪EAST前の「都営バス6番乗り場」

品川駅の高輪口を出て左手に進むと、いくつかバス停が並んでいます。その一番手前(駅に近い側)が6番乗り場です。

東京マリオットホテルでは、送迎によくあるマイクロバスではなく、都営バスを貸切にして運行しているのです。

シャトルバス運行間隔

2019年最新のシャトルバス時刻表はこちら↓

公式https://www.tokyo-marriott.com/sp/timetable.html#shinagawa

時間帯にもよりますが、少ない時でも1時間に3本(20分間隔)、利用者の多い朝の時間帯には最大11本(約5分間隔)まで増えます。

かなり使い勝手はよさそうですね。何より無料なのが嬉しいところです♪

なお、本数が少ない時間帯にちょうどタイミング悪く逃してしまった場合でも、タクシーに乗って1メーターで行ける距離です。

いざシャトルバスに乗車!

6番乗り場で待つことしばし。行先欄に「貸切 品川駅ー御殿山トラストシティ 東京マリオットホテル」と書かれた都営バスがやってきました。

あっという間に車内は満席に。この人数だと、マイクロバスではとても間に合いそうにありませんね。

観光客よりは、仕事中と思しきスーツ姿の人が多め。どうやら、東京マリオットホテルの宿泊者よりも、隣接するオフィスタワー「御殿山トラストシティ」に向かう人がメインのようです。

乗車時には、前後両方のドアが開き、それまでの並び順がバラバラになって乗り込むことになりました。このため、列の先頭付近に並んで待っていても、後ろのドアから乗ってくるお客さんに遅れを取ってしまい、座れない可能性があります。

ホテルまでの乗車時間はほんの数分ですが、観光客は大きな荷物を持っていることも多々あり、前の方に並んでいても必ず座れるとは限らないのは少々残念な気もしました。

スポンサーリンク

ホテルに到着

5分ほどで、バスは終点の御殿山トラストシティ・東京マリオットホテルに到着!

ホテルの入口は、バスを降りて右手に進んだところです。さっそく入ってみましょう。

開放感のあるエントランス

予想に反して、フロントデスクは見当たらず、正面にレストランと、右手にひっそりとシンプルなコンシェルジュデスクがある作りになっていました。

ちょうど人の少ない時間だったのか、辺りは閑散としていて、ホテルというよりも、何となく東京国際フォーラムや、幕張メッセを思わせる雰囲気のエントランスです。

ホテルにチェックイン

キョロキョロしていると、どこからともなくスタッフさんがやって来ました。

マリオットリワードゴールドメンバーであることを伝えたところ、エグゼクティブラウンジにてチェックインしましょうということになり、一緒に奥へ。

エグゼクティブラウンジは、ホテル1階のかなり奥まったところにありました。

2019年現在、エグゼクティブラウンジは最上階に移転しています。

ドア近くにはカードキーセンサーが取り付けられており、エグゼクティブフロア宿泊者や、エリートメンバーのルームキーをかざさないと、ドアが開かない仕組みになっています。

日本国内のヒルトンでは、キーがなくても入れるところが割と多い印象ですが、マリオット系列のホテルでは、このシステムが採用されているホテルが多いですね。前回宿泊したザ・プリンスさくらタワー東京のラウンジもそうでした。

マリオットの上級会員であれば、エグゼクティブラウンジでチェックインすることができるわけですが、キーがない状態ではラウンジに入場することはできません。このため、最初から1人でラウンジに向かってチェックインすることはできず、まずはスタッフさんに案内していただく必要があるというわけです。

ちなみに、エグゼクティブラウンジの隣(下の写真奥)には一般客用のフロントがありました。200室以上ある大規模ホテルの割には、こぢんまりとしていてアットホームな雰囲気です。

エグゼクティブラウンジでチェックイン

それでは、ラウンジでチェックインをお願いしましょう!

入口正面のデスクには椅子が2脚。時間帯によっては混み合いそうですが、その場合でも、ラウンジ内のドリンクや食べ物を頂きながら待つことが出来るのがいいですね。

お部屋アップグレード

チェックイン時に気になるのは、お部屋の無償アップグレード。

マリオットリワードゴールド会員には、空室がある場合、予約時のお部屋よりも上のカテゴリに上げてもらえるアップグレード特典が付いています。

今のところあいにく経験がないものの、スイートルームも対象とされていて、かなりお得な内容です。

マリオットリワードゴールドは、本来年間50滞在が必要なのですが、SPGアメックスを発行することで自動的に到達することが出来ます。

私もこの方法で得たマリオットリワードゴールドステータスのおかげで、これまでのプラチナチャレンジでも、4泊全てアップグレードして頂くことが出来ました。

1泊目…コートヤードマリオット銀座東武ホテル
2泊目…コートヤードマリオット銀座東武ホテル(1泊目と同様の内容だったため、記事割愛)
3泊目…ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション
4泊目…ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション

さて、今回はアップグレードして頂くことができるのでしょうか?

アップグレードの結果

さて、今回のアップグレードの結果は…

……

残念ながら、満室のためアップグレードならずでした。

週末でしたし、これは仕方のないことですね。

アップグレードの可能性を高めるためには、平日の空いている時期を狙って宿泊するのがオススメです。

アップグレードができなかった代わりに

今回は惜しくもアップグレードならずという結果でしたが、スタッフさんのご好意で、家族全員が無料で朝食を頂けることになりました。

マリオットリワードゴールド会員には、同行者一名まで朝食無料になる特典も付いてますが、今回は家族4人(大人2名、子ども2名)で宿泊するため、子どもたちの分は1,600円×2=3,200円が必要です。

我が家の場合は夫もマリオットリワードゴールド会員なので、いずれにせよ無料になるような気もしていたのですが、スタッフさんによれば予約者本人でなければリワードステータスの特典が使えないため、有料になるとのこと。

お部屋のアップグレードは基本的にご好意と捉えていましたから、アップグレード出来ないからといって代替のサービスを頂けるとは思いもしませんでした!これはありがたいお心遣いですね。

ルームキーもエリートメンバー仕様

頂いたルームキーには「ELITE MEMBER」という文字が大きく入っていました。

このルームキーを使って、エグゼクティブラウンジに入場することもできます。

これまでの少ない経験の中で、ルームキー自体が一般と異なる仕様になっていたのは初めてのことだと思います。

チェックイン手続きが済んだら、次はいよいよお部屋に向かいます。一体どんなお部屋なのでしょうか。

続きは次回、詳しくご紹介していきます。

マリオットゴールドステータスを簡単に獲得するには?

マリオットホテルでアップグレードなどの各種特典を受けられるゴールドメンバーになるためには、先述の通り、本来年間25泊もの宿泊実績が必要ですが、「SPGアメックス」というクレジットカードを発行すれば、アカウントにマリオットリワードを紐付けするだけで到達することができます。

私も、すでにSPGアメックス会員だった夫の紹介でカードを発行しました。

年会費3万円超と少々お高めのカードではありますが、紹介プログラムを利用して入会すると、12,000スターポイント(15,000マイルに交換可能)が貰えます。1マイル=2円換算で30,000円相当のポイントです。

その上、次年度以降は毎年一泊分の無料宿泊も付いてくるため、年会費以上のリターンを見込めるカードなのです。ホテルステイが好きな人なら必携の一枚と言えるでしょう。

紹介プログラムは、知人・友人からの紹介でカードに入会するための方法です。ご希望の方には、私から喜んでご紹介させて頂きますので、お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。紹介プログラム専用のURLをメールでご連絡させて頂きます。

SPGアメックスについての詳細はこちらをご覧ください。

私は現在、たった9滞在でマリオット最上級のプラチナステータスを取得できる「プラチナチャレンジ」に挑戦中です。ゴールドよりも一段階上のアップグレードが見込める他、色々なメリットがありますので、ご興味のある方は是非こちらの記事をどうぞ。

プログラム統合に伴い、一時プラチナチャレンジの受付を停止していましたが、2018年9月現在再開されています。再開後、条件が若干変更されているようですのでご注意を。

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう!

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る