フランス・ドイツ周遊一覧

スポンサーリンク

マイルを貯めてビジネスクラスでフランスとドイツに行ってきました。マイルを貯め始めた頃は、まさかこんなに早く海外旅行ができるとは思っていませんでした。

ドイツ旅行記5:B787-800どこのシートが家族向き?機内食公開

搭乗口までやってきました。 ダイヤモンドメンバーの優先搭乗がまもなく始まるところです。 他に、「スターアライアンスゴールドメンバー」と「ビジネスクラス」のゲートが別々に設けられていました。 どちらに並んだら良いのか迷った挙句、「ビジネスクラス」の方にしてみましたが、「スターアライアンスゴールドメンバー」の方が先に案内開始となり、出遅れてしまいました…。 当然同時に開くものかと…そこで差別化されているとは思いませんでした。 気を取り直して、搭乗です。 復路の...

ドイツ旅行記4:デュッセルドルフ空港ルフトハンザ航空セネターラウンジ潜入レポート

無事、定刻にデュッセルドルフ空港駅に到着! 駅から空港までは、スカイトレインに乗ってターミナルに移動します。 スカイトレインとは デュッセルドルフ空港と空港駅を結ぶモノレール、それがスカイトレインです。 毎日3:45~0:45にかけて、3.5~7分間隔で運行しています。 空港内の移動手段なのにこのスカイトレイン、なんと有料です(HPに運賃は現地で確認して、と書いてあったので、いくらなのか定かではありません…)。 ただし、一部旅行代理店・航空会社で購入し...

ドイツ旅行記3:最終日はコブレンツ観光!ロープウェイでライン川を渡る

ドイツでは1泊だけの予定でした。最終日は、ケルンから1時間ほど南下したライン川沿いにある街、コブレンツを観光します。 日本人にはあまり知られていない街だと思いますが、私はちょうど10年前に、2ヶ月間だけホームステイしていたことがあります。 本格的に留学する前に、実際にドイツに住んでみるってどんな感じなのかな?と様子見のためでしたが、結果的にはとっても良かったと思っています。 気候がいいですし、程よく田舎で程よく都会。 住んでいる日本人も少なく(会ったことなし)、ド...

ドイツ旅行記2: オーデコロン発祥の地ケルン5つ星ホテル&ビアレストランFrüh紹介

ケルン中央駅前のGaffel am Domで昼食を取った後は、しばらく街を散策しました。 日曜でも一部のお店はオープン この日は日曜でしたが、パン屋さんや、 お土産屋さんなど、 ちょこちょこ開いているお店もありました。 オーデコロン発祥の地ケルンに来たら、ぜひ香水を! さらに、ケルン土産の定番!オーデコロンを扱うお店、4711(大聖堂前)も営業していました。 オーデコロンとは「ケルンの水」という意味で、この4711が製造の元祖とされていま...

ドイツ旅行記1:到着!ケルン大聖堂と地ビールケルシュを楽しむ

タリス1等車での快適な旅、後半です。 いよいよフランス国境を超え、ベルギーを通過し、ドイツへ。 下の地図で赤色に表示されているのが、タリスが辿る道筋です。 パリ~リール~ブリュッセル~リエージュ~アーヘン~ケルン。3カ国を3時間20分で駆け巡ります。 ベルギー入国 のどかな田園風景が続いています。 出発から1時間ほどで、携帯に「ベルギーへようこそ」と、ドコモから料金形態を知らせるメールが届きました。 いつの間にやらベルギーに入っていたようですね。...

フランス旅行記9:「赤い貴婦人」タリス1等車で優雅にドイツへ!

フランスでは、美術館巡りにショッピングに、さらにはジヴェルニーまで足を伸ばして…と、とっても充実した4日を過ごしました。 前回来た時には、英語も通じないし、物価も高いし、なんだか皆クールでとっつきにくい国だな~という印象でしたが、今回それが根底から覆されて、絶対また戻ってきたい!と思えるようになったのは嬉しい誤算でした。 そんなフランスとも今日でお別れ。少し寂しい気もしますが、次の目的地は第2の故郷ドイツ!ワクワクが止まりません。 フランスからドイツに行く場合には飛行機も利...

フランス旅行記8:ジヴェルニー モネの家探訪。睡蓮の池と素敵な庭園を満喫しました

印象派を代表するフランスの画家クロード・モネ。 そのモネが晩年を過ごした邸宅が、フランスのパリ郊外ジヴェルニーに残されています。 家の周辺には、色とりどりの花が咲く素敵な庭園が広がり、モネの代表作である「睡蓮」のモデルにもなった池もあります。 パリから電車で簡単に行くことができますし、ガイド付きのツアーもたくさんあるようですのでフランス観光の1つとしてオススメです。

フランス旅行記買い物編3:ボン・マルシェですべて揃う!パリのお土産ランキング

美味しいものが沢山のパリ、お土産もどれにしようか、迷ってしまいますよね。 一度では回りきれないほど沢山の名所がありますから、出来る限り観光に時間を使って、お土産を買うのは一箇所で済ませたいと思う方も多いのではないでしょうか。 そんな方にオススメのお店がこちら。サンジェルマン・デ・プレにある有名百貨店「ボン・マルシェ」です。 実は私、パリに来る前に予め欲しいお土産をリストアップして、合間を見てちょこちょこ買い出しに行っていたのですが、最終日こちらの食品館(写真奥の建物)に...

フランス旅行記6:SPGホテルへ移動!パリでカップヌードルを食す

ル・ソリレスさんでのランチ、そしてブレ・シュクレでクロワッサンを買った後、2泊お世話になったHotel Britanniqueを後にして、新しいホテルに移動します。 ブリタニークは、とっても可愛くて皆親切で快適なホテルでした! ぜひ、また戻ってきたいです。 さてさて、次のホテルはどんな所でしょうか。 SPGを活用しよう! この旅行で活用すべく、SPG(スターウッドプリファードゲスト)カードを入手しておいたことはすでにご紹介の通り。 今回利用するのはパリ...

フランス旅行記5:パリ美味しいもの巡り〜“ル・ソリレス”でランチ&“ブレ・シュクレ”で絶品クロワッサンを買うべし!

3日目のパリ。 前日のランチはオルセー美術館内で殆ど間に合わせのように頂いたため、ちょっと微妙でしたが、この日は違います! 来仏前から予約して楽しみにしていた、とっても評判の良いお店に出かけます。 絶品フレンチ!コスパも抜群"Le Sot 'ly Laisse (ル・ソリレス)" 目当てのお店、ル・ソリレスさんに到着です! 赤い外壁も可愛らしく、いかにもパリのオシャレなお店に来た~って感じがしますね。 地図はこちら。 最寄り駅はメトロ2号線Ale...

フランス旅行記買い物編2:パリの移動手段はUBERで決まり!可愛い子ども靴を買おう

前回はシャツ専門店「COTON DOUX」をご紹介しましたが、パリに来た目的はシャツだけではありません。 もう一つ、絶対買うぞ!と思っていたものがあります。それは子どもたちの靴。 うちには6歳と3歳、2人の女の子がいます。上の子が生まれてしばらくは、アメリカやフランス、イギリスから革靴を個人輸入していました。 可愛いし、人と被らないし、何より丈夫!日本のメーカーでは革製の子供靴をあまり見かけません。ちょっと送料がかかりますが、下の子におろしても余裕で保つので、Amazon.co...

スポンサーリンク