instagramはじめました!フォローはこちら

朝食ブッフェが無料?コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション「ラヴァロック/LAVAROCK」

follow us in feedly

コートヤード・バイ・マリオット東京ステーションの1階エントランス

東京駅にほど近い、世界的ホテルチェーンマリオット系列が展開するビジネスホテル、「コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション」。

宿泊客も外国の方が多く、インテリアもどこか海外っぽい、インターナショナルな雰囲気漂うホテルです。

ホテル内で提供されている朝食も、どこか日本離れしたとってもオシャレなディスプレイと品揃えで、とっても満足できました!

今回は、その魅力を余すところなくご紹介します。

マリオットとSPGの統合により、2019年現在ゴールドエリートメンバーはラウンジ利用や朝食無料特典の対象外となっています。悪しからずご了承ください。
スポンサーリンク

朝食会場は1階のレストラン「Lavarock(ラヴァロック)」

コートヤード・バイ・マリオット東京ステーションのレストラン「ラヴァロック」

朝食会場は、マリオットリワードゴールド&プラチナメンバーに、エグゼクティブラウンジの代替サービスを提供しているレストラン「ラヴァロック」です。

ホテルが入った建物「京橋トラストタワー」1階の入口にあり、宿泊客はもちろん、外部客も利用できます。

(食べログより引用)

Googleでもなかなかの高評価を得ている様子。

lavarock

ちなみに、ラヴァロック(Lavarock)とは溶岩石のことで、炉内で溶岩石を加熱して料理を焼き上げるグリル機を使っているため、このような店名になっているようです(グリル機を使ったメニューは主にディナータイムに提供されています)。

さっそく朝食券を持って入ってみましょう。

コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション朝食券

店内の様子

ヨーロッパの鉄道駅をモチーフにしたという店内は、至る所に英語表記があり、まるで海外に来た気分。

コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション朝食会場

窓が大きく開放感もあって、日本の都会真っ只中とは思えませんね。

それでは、提供されているメニューを順番にご紹介します。

ドリンク

まずはドリンクコーナーから。

ジュースピッチャーの背後には、それぞれ何のジュースなのかがひと目で分かるよう、フルーツや野菜が並べられています。

レストラン「ラヴァロック」のドリンクコーナー

こういうディスプレイは初めて見ましたが、分かりやすいしオシャレでいいですね!

牛乳や豆乳も同じように、後ろにパックが並んでいました。

レストラン「ラヴァロック」のミルクコーナー

メーカーまでわかるので、こだわりの強い人にとっては嬉しいかも。

コーヒー類はオーダー制となっています。

レストラン「ラヴァロック」のコーヒーとドリンクメニュー

メニューはこちら。

  • お茶:イングリッシュブレックファースト、ダージリン、アッサム、カモミール、日本茶、ジャスミン、プーアル、烏龍
  • コーヒー:レギュラーコーヒー、カプチーノ、カフェラテ、エスプレッソ、カフェインレス
  • その他:ホットチョコレート

毎回店員さんを呼ばないといけないのが、少々不便と言えば不便ですが、過不足のないラインナップではないでしょうか。

紅茶のティーバッグは、お部屋に置いてあったのと同じ「ホワイトノーブル」というメーカーのものでした。

ラヴァロック

なお、客室の様子はこちらでまとめています!

パン

続いて、食べ物を見てみましょう。

フルーツデニッシュ、チョコレート、全粒粉、バターロール。

レストラン「ラヴァロック」のパンコーナー

クロワッサン、ブラウンカンパーニュ、イングリッシュマフィン、マフィン、ドーナツ。

レストラン「ラヴァロック」のマフィンカウンター

ホーロー容器や、英字新聞の上に無造作に並べてあるのが、なんとも外国っぽくて可愛いですね。

マリオット系列のホテルでは、こういう雰囲気のディスプレイが多いように思います。客層もヒルトンに比べると圧倒的に外国の方が多いので、客層に合わせてあるのでしょうか。

ちなみに、レストラン入口付近には袋が置いてあり、パンを持ち帰れるようになっていました。持ち帰り不可が常識とされている中、これはとても嬉しいサービスですね!

特に、こちらは東京駅至近のビジネスホテルという形態ですから、朝早く移動しなければならないビジネスマンも多そう。

時間がない中、わざわざコンビニやキオスクに立ち寄らずとも、ホテル内で美味しい朝食を調達できるのは、さぞ重宝することでしょう。

ちなみに、東京マリオットホテルの朝食会場やエグゼクティブラウンジでも、この持ち帰りシステム「Grab and Go(グラブ アンド ゴー)」を実施していました。

コールドミール

朝たっぷり頂きたいサラダコーナーには、生野菜の他に、ツナ和えや煮込んだお豆などもあって、バランスのいいサラダが出来上がりそうです。

レストラン「ラヴァロック」のサラダバー

ハムやかぼちゃサラダなども。ドレッシングは瓶に入っていて、よくあるおたまで掬うスタイルよりも注ぎやすかったです。

レストラン「ラヴァロック」の冷菜コーナー

チーズはフェタ、クリーム、エメンタール、カマンベールがありました。

コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション朝食(チーズ)

スポンサーリンク

カウンター

店内はコンパクトながら、注文式のカウンターも設けられています。

レストラン「ラヴァロック」の注文式カウンター

奥はフォーのコーナー。東京マリオットホテルでも提供されていましたが、こちらは麺を注文し、トッピングとスープを自分で盛り付ける形式です。

レストラン「ラヴァロック」の注文カウンターメニュー

その他は春巻き、和定食、

レストラン「ラヴァロック」の和食サンプル

ゆで卵(固〜軟)、ワッフル&パンケーキ、オムレツ、オートミール等を注文可能。

レストラン「ラヴァロック」のワッフルとパンケーキ

卵料理に合うベーコンやきのこソテー、ハッシュドポテトなどは、付け合わせコーナーで好きなだけ取ることができます。

レストラン「ラヴァロック」の温かい料理

デザート

デザートコーナーには、ヨーグルトとフルーツ。

レストラン「ラヴァロック」のデザートコーナー

ソース類もいちごにマンゴー、フルーツも盛りだくさん。

レストラン「ラヴァロック」のフルーツコーナー

「朝のフルーツは金」と言いますから、これだけのラインナップは嬉しいですね。

実食

では、頂きましょう!

夫は和定食を選択。

レストラン「ラヴァロック」で提供された和朝食

おかずは卵焼きに焼きたらこ、鮭とシンプル。他のビュッフェを楽しめるようにでしょうか、少し控えめな量でした。

その後、フォーを追加。

レストラン「ラヴァロック」のフォー

東京マリオットと同様、うどん出汁のようなお汁で、あまりエスニックな感じはしないとのこと。馴染んだ味だったようです。

私は洋食を頂きました。

レストラン「ラヴァロック」の洋朝食

サラダを少々と、カプチーノ、ワッフル&パンケーキにクリーム・蜂蜜・ベリーを添えて。

パンケーキが予想と違って鈴カステラのように膨らんでいて、カリッとしていました。美味しかったです。

それと、ホットチョコレートにフルーツヨーグルト。

ホットチョコレートとフルーツヨーグルト

ビュッフェだと、少しずつ色々味わえるのが楽しいですね!

とっても満足いく朝食、ごちそうさまでした。

最後に

ということで、今回はコートヤードバイマリオット東京ステーションの朝食について詳しくご紹介しました!

バリエーションもさることながら、とにかくディスプレイが可愛くて、ここで朝食をとってから出勤すれば一日頑張れそうな、そんな素敵なレストランでした。

またコーヒーやパンの持ち帰りサービスなど、柔軟なサービスも嬉しいポイントですね♪

お泊りの際には、ぜひ朝食も味わってみてください!

マリオットゴールドステータスを簡単に獲得するには?

マリオットホテルでアップグレードなどの各種特典を受けられるゴールドメンバーになるためには、本来年間25泊もの宿泊実績が必要ですが、「SPGアメックス」というクレジットカードを発行すれば、アカウントにマリオットリワードを紐付けするだけで到達することができます。

私も、すでにSPG会員だった夫の紹介でカードを発行しました。

年会費3万円超と少々お高めのカードではありますが、紹介プログラムを利用して入会すると、最大36,000マリオットリワードポイントが貰えます。

その上、次年度以降は毎年一泊分の無料宿泊も付いてくるため、年会費以上のリターンを見込めるカードなのです!ホテルステイが好きな人なら必携の一枚と言えるでしょう。

ご希望の方には、喜んで私から紹介させていただきますので、どうぞお気軽に紹介依頼フォームからご連絡ください。折り返し専用URLをお送りいたします。

通常24時間以内に紹介URLをお送りしております。もし2日経っても応答がない場合は、ご入力いただいたメールアドレスに誤りがあった可能性がありますので、大変お手数ですが再度ご送信頂ければ幸いです。

SPGアメックスと紹介キャンペーンについての詳細はこちらをご覧ください。

プラチナチャレンジとは?

私は現在、たった9滞在でマリオット最上級のプラチナステータスを取得できる「プラチナチャレンジ」に挑戦中です。
プラチナステータスには、ゴールドよりも一段階上のアップグレードが見込める他、色々なメリットがありますので、ご興味のある方は是非こちらの記事をどうぞ。

2019年現在、16泊でプラチナ到達と条件が変更されています。

関連記事

他ホテルの宿泊記はこちら。

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう!

そんなに旅行出来ないし、ホテルステータスがあっても使う機会がなさそう…という方には、陸マイルを貯めることをオススメします!

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る