instagramはじめました!フォローはこちら
マイルの貯め方2018最新版!

年間100万マイルを実現した驚きの方法とは?
そのすべてを公開しています!

詳しくはこちら

SFC修行

スポンサーリンク
妻のSFC修行

2017年ANA SFC修行オススメ路線開拓&徹底解説!

早いもので、2016年もあと半月あまり。 2017年にSFC修行をお考えの方もたくさんいらっしゃることと思います。 これまでにご紹介してきた通り、PP単価を低く抑えた上で、プレミアムメンバー特典を「事前サービス」込、最長...
第1回ANAダイヤ修行

ANAダイヤ修行記1-5:コアラに触って写真も撮れる!最高に楽しいフェザーデール・ワイルドライフ・パークの全容と行き方

オーストラリアに来たら絶対にやってみたいこと。それは、コアラに触ること! 日本にもコアラのいる動物園はありますが、残念ながら一般客に触らせてくれるところはありません。 一方、本場オーストラリアには、コアラに触れるだけでな...
ダイヤ修行旅程

SFC修行解脱まであと少しの方にオススメ。国内線でPP単価5.53!

先日、ダイヤ修行宣言とともに、11月にかけての旅程を公開しました。 11月の成田-那覇線のプレミアムクラスが片道18,400円=PP単価6.5という、国内線としてはかなりの効率の良さだったわけですが、このたび、さらにオトクな運賃が出ま...
スポンサーリンク
妻のSFC修行

ANA SFC修行番外編-5:宮崎空港で買える地元民オススメのお土産ご紹介&事前プラチナメンバーになりました!

宮崎への帰省もいよいよ最終日! 小さい子供連れだとやることが多すぎて、いつもあっという間です。 復路便の出発は11時15分。10時頃宮崎空港に到着しました。 さて今回は、宮崎出身の私達夫婦が自信を持ってオススメする宮崎土産...
妻のSFC修行

当日アップグレードのプレミアムポイント単価はどうなる?

ANA SFC修行では、みなさんご存知の通り、いかに効率よくプレミアムポイント(PP)を稼ぐかが重要。 旅行を兼ねて、また出張を兼ねて修行を行う場合などは別として、いかに安く多くのプレミアムポイントを獲得するかカギになってきます。 ...
妻のSFC修行

ANAマイルとプレミアムポイントの違いを徹底比較

「ANAプレミアムポイント」はどうやって貯めるの?「ANAマイル」との違いは?意外と知られていないANAのポイント制度について、その概要から、貯めるための具体的な方法まで詳しく解説しています。ANAの上級会員を目指すSFC修行には必須の知識です。
夫のマイル

宮古島はSFC修行の黄金ルートになり得るか

宮古島への東京(羽田)、大阪(関空)からのANA直行便が、2016年3月27日から就航します。 宮古島には東京や大阪からのANA直行便がなかったので、これまでのSFC修行には那覇と宮古の往復(宮古ピストン修行)が多く利用されてきました...
妻のSFC修行

必読!ANA SFC修行 SINタッチ出発前に準備しておくべきこと

2016年ANA SFC修行の締めとして、先日OKA-SINタッチを行いました。 OKA-SINタッチは、プレミアムポイントを効率的に稼ぐのに適していますが、通常ではあり得ないようなフライトをこなす必要があるので、初めて実践する修行僧...
夫のマイル

ANA旅割75タイムセール詳細発表!5月は沖縄路線がお得

ANAの旅割75はとってもお得な運賃ですが、タイムセールでさらに安くなることもあります。タイムセールを逃さずチェックすることで、もっとお得に旅をすることができますよ。SFC修行との相性もバッチリです。
夫のマイル

ノーチャージフライトがSFC修行にもたらす恩恵

1月30日(土)は降雪の可能性があったため、前日(1月29日)の夕方の時点で、羽田空港を午前中に発つ便が「ノーチャージフライト」になりました。 当日、実際に東京では雪は降りませんでしたが、結果は関係ありません。ANA側...
妻のSFC修行

ANA旅割も無料でキャンセル可能! 急病や悪天候なら取消手数料は不要&ノーチャージなら区間変更も!?

ANAの「旅割」や「特割」のような早期割引運賃は、普通運賃と比べて半額以下になることもあり、出来るだけ安く飛行機に乗りたい場合に重宝します。 しかしその反面、キャンセル料が高額なため、急な予定の変更などで困った事態になることも。 ...
妻のSFC修行

ANA SFC修行 OKA-SINタッチに向けて チャンギ空港編:プライオリティパスのために楽天プレミアムカードに入会

SFC修行として実行するOKA-SINタッチの準備を進めています。 前半では、SINタッチする際の成田空港での過ごし方をご紹介しましたが、続いてシンガポール チャンギ空港での過ごし方について。 ハードなスケジュールを乗り切るため...
スポンサーリンク
トップへ戻る