⇒はじめての方はこちら!ハピタスに登録(無料)で530円貰える<認定ブログ限定特典>
マイルの貯め方2018最新版!

年間100万マイルを実現した驚きの方法とは?
そのすべてを公開しています!

詳しくはこちら

私がイタリア・ミラノで訪れた本当に美味しいレストラン3選〜手頃で評判のよい本場イタリアンのお店

follow us in feedly

イタリア・ミラノで本場のイタリアンを

イタリアといえば、食の都。そしてスローフード発祥の国。食事については、日本以上と言っても過言ではないこだわりをもつお国柄です。

せっかくイタリアを訪れたなら、本格的なお料理や家庭的な一皿を味わってみたいですよね。

とはいえ、慣れない異国の地で美味しいレストランを探し当てるのは至難の業。ガイドブックに頼るという手もありますが、期待はずれの結果になってしまうことも。

今回は、たくさん食べ歩いたお店の中でも、本当に美味しかったレストランを3店ご紹介します!

スポンサーリンク

ロッソポモドーロ・ミラノ中央駅店

まず最初は、イタリアンレストラン「ロッソポモドーロ」。

ミラノ中央駅ロッソポモドーロ

こちらのお店は、イタリア・ナポリ創業のチェーン店です。一人でも気軽に入れる雰囲気なのが◎。

日曜も営業している上に、駅内にしてはお値段も控えめという貴重なお店です。

お店の場所

お店はミラノ中央駅の2階、正面向かって左奥です。

ミラノ中央駅構内

滞在していたヒルトンミラノからほど近く、大きな駅の中にあるので立地としては申し分なし。電車移動の前後にささっと食べたい時にも重宝するお店です。

お店の内観

入口から入ると、こんな感じ。国際列車が乗り入れているターミナル駅ということもあって、様々な国の人で賑わっていました。

ロッソポモドーロミラノ中央駅店

お店の人も観光客慣れしており、とっても過ごしやすい雰囲気です。

英語メニューもあります

もちろん英語メニューも完備。

ロッソポモドーロ英語メニュー

ロッソポモドーロミラノ中央駅店メニュー

イタリア流に従うなら、アペタイザー、プリモピアット(第一の皿)、セコンドピアット(第二の皿)…と時間をかけてゆっくり味わうべきなのかもしれませんが、それほど食べられそうな気もしませんので、セコンドピアットとドリンク、ドルチェだけお願いすることにしました。

パン&レモネード

注文してすぐ、レモネードと紙袋が到着。

ロッソポモドーロミラノ中央駅店で注文したレモネードとパン

???と思って袋を覗いてみると、中にはスライスしたパンが。

ロッソポモドーロミラノ中央駅店・パン

こうして袋に入って供されるのは初めてです。余ったら持ち帰れるようになのでしょうか。

ヨーロッパは本場なだけあって、大体どこでも美味しいパンにありつけるのが嬉しい。

メイン(セコンドピアット)

さらに待つこと10分ほどで、「Pullarestrella(鶏胸肉と野菜のミルフィーユ)13.50ユーロ」が届きました!

ロッソポモドーロ・ミラノ中央駅店のセコンドピアット

スライスした3枚の鶏胸肉で、グリルしたズッキーニやトマト、パプリカを重ねたお料理です。

ソースはバルサミコ酢ベース。とてもファミレスで食べられるお料理とは思えない本格的な味わいで美味しい!!

しかも野菜もお肉もしっかり摂れるというのは、特に欧米では貴重だと思います。ボリューム的にもちょうどよく、とっても満足できました。

ドルチェ

最後はデザート。大好物ヌテラ(ヘーゼルナッツ入りチョコレートスプレッド)を使ったティラミスと紹介されていた「BEBE」のハーフサイズを注文したのですが…

ロッソポモドーロのティラミス

何の間違いか、フルサイズ(5ユーロ)が届いてしまいました(汗)

せっかく綺麗に盛り付けられているので、そのまま頂くことにしましたが、これは結構なボリューム。肝心な味はというと、全体的にパフッとした食感でかなり甘いです。

イタリアに来たからには、本場のティラミスを食べてみなければ!と思ったのですが、うーん、これは1回食べれば十分かな。このお店ではメインをがっつり、が正解なのかもしれませんね。

総括

デザートは予想外に量が多く、動揺が先に来てしまったこともあり、ハーフサイズだったら印象は違うような気もしました。

メインのお料理がとても気に入ったので、今度は看板メニューのナポリピザを試しに、またぜひ食べに行きたいです!

ということで、ロッソポモドーロは入りやすく、英語メニュー完備、本格的なお料理がリーズナブルに頂ける、なかなか使い勝手のいいお店でした。

ミラノ市内に複数の店舗がありますので、機会があればぜひ利用してみてください!
スポンサーリンク

La Dogana del Buongusto(ブォングスト)

続いては、どちらかというと地元の方に人気のお店、「La Dogana del Buongusto」です。発音はおそらく、ラ・ドガーナ・デル・ブォングスト、でしょうか。

La Dogana del Buongusto

こちらのお店は、グーグル並びに海外口コミサイト「ZOMATO」等で軒並み高い評価を得ていたので、ランチに伺ってみた次第です。

お店の概要

住所
La Dogana del Buongusto
Via Molino delle Armi, 48
20123 Milano
電話番号 +39 02 83 24 24 44
営業時間
月〜金 12:30-14:30, 19:30-00:30
土 19:30-00:30
日曜定休

お店の場所

la dogana del buongusto ミラノ

ドゥオモからは、お店の近くまでトラムが通っており、15分ほどで到着します。距離にして1.3kmほどなので、散歩がてら歩いて行くのもいいかもしれませんね。

お店の内観

入口のドアを開けると階段があり、スタッフさんが地下へと案内してくれます。2階はワインバーらしく、訪問した時には消灯していました。

la dogana del Buongusto ドアを開けると階段

(Googleストリートビューより)

すごく雰囲気のある店内です!

la dogana del buongusto 店内

メニューはイタリア語と英語

メニューは伊英併記となっていました。ランチはアラカルトでもコースでも注文できます。

la dogana del buongusto メニュー

サラダが7ユーロ、ハンバーガーが12ユーロ。

la dogana del Buongustoランチコース

そして、プリモピアットが7ユーロ、セコンドピアットが9ユーロと、とってもわかりやすいメニュー構成となっていました。

女性にオススメのメニュー

どれにしようか迷ってしまいますが、個人的に、特に女性にオススメなのは、「CREA IL TUO PIATTO UNICO/Create your one-course meal(12ユーロ)」。

これは、プリモとセコンドから一つずつ好きなメニューを選ぶと、少量ずつワンプレートに盛り付けてもらえるというもの。

色々食べてみたいけど、そんなにたくさんは食べられないという人にぴったりのメニューなのです!

私はプリモをファルファッレのラグーと、セコンドに牛リブのグリルを注文しました。

届いたのがこちら!

la dogana del Buongustoワンプレートランチ

お皿は25cm幅くらいでしょうか。日本人にもちょうどいい量でありながら、一皿で二つのお料理が味わえるなんて嬉しい♪

パスタはアルデンテでしっかりした味付け、リブはローズマリーと岩塩が効いていて、噛めば噛むほど口の中にじわ〜っと美味しさが広がります。とても本格的なお料理。

さすがは食の国イタリアですね!

総括

こちらのお店、ウェイターさんもとても優しい対応ですし(英語も通じました)、店内の雰囲気もいかにも外国っぽくて素敵でした。

あまりたくさん食べられない身としては、プリモとセコンドをちょっぴりずつ盛り付けてくれるランチは願っても無いメニュー!

味も間違い無いですし、ミラノを訪れた際には是非是非オススメです!

risoelatte(リゾエラッテ)

最後はrisoelatte(リゾエラッテ=お米と牛乳の意)というお店をご紹介します。

ミラノ・リゾアレッテ

(Googleストリートビューより)

お店の概要

Riso e latte
住所 Via Manfredo Camperio, 6 20123 Milan
電話番号 +39 02 398 310 40
Email ristorante@risoelatte.it
営業時間
月 12:30 – 15:00 | 20:00 – 22:30
火 定休
水ー金 12:30 – 15:00 | 20:00 – 22:30
土日 13:00 – 15:00 | 20:00 – 22:30

お店の場所

リゾエラッテ地図

ドゥオーモからは700mほど。歩いても行けますね。メトロだと、わずか1駅です(1番線Cordusio駅)。

レトロな雰囲気の店内

最初にご紹介した「ロッソポモドーロ」は大衆向けチェーン店、2店目の「ブォングスト」は地元密着型本格レストランとするなら、この「リゾアレッテ」はまさしくイタリアのマンマの味!

店内は、60年代なのでしょうか、レトロな冷蔵庫やジュークボックスがあって懐かしい雰囲気です。

リゾアラッテ店内の様子

通されたのは3階。昔のイタリア映画の中に入り込んだような、ちょっとしたタイムスリップ感が味わえます。

ミラノ・リッゾエラッテ3階

メニューはイタリア語のみ

メニューには英語は併記されておらず、イタリア語のみでした。

ミラノ・リゾエラッテのメニュー

店員さんも英語は苦手のようで、お互い身振り手振りでコミュニケーションを図りました。こういうのも旅の醍醐味ですね!

オススメを聞いたところ、「カサレッチ」という名のパスタとのこと。「家庭で作られた」という意味の名前なのだそうです。日本ではあまりお目にかかれなさそうなので、助言に従うことに。

今回は、プリモピアット(カサレッチ)とドルチェだけお願いしました。以前、コースにしない場合は、セコンド+コーヒー・ドルチェが基本と聞いたことがある気がしますが、プリモでも「グッド」とサムアップしてくれたので、特に問題なかったようです。

スタッフさんはとてもフレンドリーでした。

注文後、まずお水とパンが届きます。

リゾエラッテ昼食メニュー

パンはとても素朴な味わいです。正直に言うと、決して柔らかくも芳醇でもないのですが(笑)まるで実家か友人の家に来たみたいでほっこり。

プリモピアット

さらに10分ほどして、カサレッチ(12ユーロ)が提供されました。

ミラノ・リゾアレッテのカサレッチ

チーズかける?と聞かれたので、かける!と答えたところ、容器にたっぷり入ったものを持って来てくれました。

せっかくなので、ふんだんにかけてみます。ではでは、さっそく頂きましょう!

ミラノリゾエラッテ・チーズたっぷりのカサレッチ

美味しい〜!!

いい意味でレストランらしくない、お母さんが作ってくれるような温かみのある美味しさです!これをミラノの中心地で味わえるなんて嬉しい。

たっぷりかけたチーズも、日本で売っている一般的な粉チーズよりミルク感が強く、深いコクがありました。

ドルチェ

ドルチェはスタンダードなティラミス(5ユーロ)!

ミラノ・リゾエラッテのティラミス

コーヒーカップに入っているのが可愛いですね。ひと掬い持ち上げてみると…

ミラノ・リゾエラッテのティラミス断面

しっかりマスカルポーネとスポンジの断面が見えました。

こちらも手作り感があって美味しい♡こんなに幸せでいいのでしょうか…。

カフェ

最後はコーヒー。良心的お値段、1ユーロでした!

ミラノ・リゾエラッテのコーヒー

やっぱりイタリアに来たらコーヒーですね。とっても大満足のランチとなりました!

総括

リゾエラッテは、本格的なレストラン続きでちょっと疲れた時に利用したい、肩肘張らずに使える家庭的なお店でした。

ホッとするお料理の数々を味わいに、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

なお、お店の名前「リゾエラッテ」=米と牛乳、とある通り、看板メニューはリゾットとのこと。2名以上で頼めるメニューだそうなので、チャンスがあれば試してみたいです。

スポンサーリンク

最後に

今回は、イタリア・ミラノで訪れて気に入った3店をご紹介しました!

・大衆向けチェーン店「ロッソポモドーロ」
・地元密着型本格レストラン「ブォングスト」
・イタリアのマンマの味「リゾアレッテ」

普遍的、伝統的、家庭的と、それぞれに特長があるので、ミラノにお出かけの際にはぜひお試しください。

あくまで個人の感想ではありますが、どの店舗も現地での評価が高く、初めてミラノに行く方にもおすすめできます。

もちろん、今回ご紹介したお店以外にも、美味しいレストランはたくさんあります。私もまたミラノを訪れる日が今から楽しみです。

イタリアのお土産ランキングはこちら↓

買ってよかったイタリアお土産ランキング!EATALY(イータリー)ミラノ店はすべてが揃う”食のテーマパーク”でした
イタリアのお土産の定番って何でしょうか? パスタ、ワイン、チョコレートなどなど、その候補はいくつもありますが、本当に気に入ってもらえるお土産を見つけるのは意外と難しいものです。 じっくり時間をかけてお土産を探すのも楽しい...

関連記事

今回、私は陸マイルで獲得したファーストクラス世界一周特典航空券を使って、イタリア・ミラノまでやって来ました。

【世界一周旅行1】ANAマイルで乗るタイ国際航空ファーストクラス 羽田空港編
2017年6月。 約半年前、1月にANAマイルを使って発券した世界一周ファーストクラスの特典航空券を使う日がいよいよやってきました! 記念すべき一便目は、タイ国際航空のファーストクラスです。 今回、タイ国際航空の飛...

マイルを貯めて、毎年海外旅行へ!マイルは、クレジットカード決済や飛行機に乗ってコツコツ貯めるものではありません。ポイントサイトで大量に貯める時代です。

【新ソラチカルート】誰でもできる年間20万マイルを貯める方法とは<LINEルート対応2018年最新版>
2018年4月、ソラチカルートの一部変更により、マイルの貯め方が変わりました。世間では改悪と言われていますが、マイルを貯めるのに最も効率的な方法は、いまだにソラチカルートです。少し複雑になってしまいましたが、ソラチカルートを使えば、初心者でも年間21万6,000マイルを貯められるという事実は変わっていません。今からマイルを貯め始めたとしても、驚くほど簡単にビジネスクラスやファーストクラスで海外旅行に行くことができます。

オススメのポイントサイトは、陸マイラー人気No.1の「ハピタス」!認定ブログである当サイト経由で登録すると530円の入会ボーナスが貰えます。

登録する前に知っておきたいハピタスのメリットと注意点 2018最新版
ハピタスを使ってみたいけど何だか怖い気がする…そんな人のためにハピタスの仕組みやポイントの貯め方を詳しく解説してみました。ポイントサイト初心者でも毎月数万円、マイルへの交換で年間30万マイル以上稼ぐことも可能ですよ。

JALマイルを貯めるなら「モッピー」!期間限定で1,300円貰える入会キャンペーンも実施中!

2018年9月最新!モッピーの新規登録で1,300円貰える入会キャンペーンは見逃せない
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーンが実施されています!! 今モッピーに新規登録すると、入会ボーナスとして最大1,300円分のポイントが貰えてしまいます。 いつでもやっているキャンペーンではないので、こ...

陸マイラー活動で大量のマイルが貯まると、ビジネスクラス・ファーストクラスでの海外旅行も夢ではなくなります!

【ファーストクラス】スターアライアンス世界一周特典航空券をANAマイルで発券しました!
昨年から、ファーストクラスで世界一周に行く!と言い続け、もはやチケット取る取る詐欺のようになっていましたが、このたびようやく「ファーストクラス世界一周特典航空券」を発券しました!! マイルを使って発券可能な世界一周特典航空券、...
ANA国際線特典航空券ビジネスクラスでフランス・ドイツに行ってきました!
マイルを貯め始めて約7ヶ月。ついにビジネスクラスでのヨーロッパ旅行が実現しました。飛行機恐怖症の夫と高齢の義母と一緒にフランスとドイツを巡るマイル旅行記です。
【ANA国際線】ビジネスクラス特典航空券の空席待ち成功!4人家族でもマイルでシドニー旅行が実現しました
ANAダイヤモンドメンバーになって、そろそろ一年が経ちます。 この間、ファーストクラスで世界一周に出かけるなど、一人でダイヤ特典を享受することが多かったのですが、残り半年を切って、もっと家族にもダイヤステータスの恩恵を受けても...

ミラノのオススメお土産品をランキング形式でご紹介↓

買ってよかったイタリアお土産ランキング!EATALY(イータリー)ミラノ店はすべてが揃う”食のテーマパーク”でした
イタリアのお土産の定番って何でしょうか? パスタ、ワイン、チョコレートなどなど、その候補はいくつもありますが、本当に気に入ってもらえるお土産を見つけるのは意外と難しいものです。 じっくり時間をかけてお土産を探すのも楽しい...

ドゥオモの最新入場方法はこちら↓

【ミラノ観光】初めてでも迷わないドゥオモ入場ガイド~アクセス・チケットの種類と購入方法
イタリア・ミラノを代表する建築物、ドゥオモ(ドゥオーモ/大聖堂)。 1386年にミラノ公国領主のジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティの命によって、聖母マリアに捧げるため、およそ500年という長い時間をかけて建設されました。 ...

ミラノに行ったら必見!最後の晩餐攻略方法

ミラノ「最後の晩餐」の予約方法は電話?オンライン?現地アクセスから入場まで徹底レポート!
イタリア・ミラノには、ドゥオモやガッレリアなど、歴史ある素晴らしい建築物・美術品がたくさんありますが、何と言ってもメインイベントは、かの有名な画家、レオナルド・ダ・ヴィンチ作の「最後の晩餐」を観ることですよね! 一生の内、一度...
トップへ戻る