instagramはじめました!フォローはこちら

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記~事前予約できる機内食メニューやリクエスト制アメニティの最新事情は?

follow us in feedly

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記

シンガポール・チャンギ国際空港をハブとするスターアライアンス系の航空会社「シンガポール航空/Singapore AIrlines」。

先頃、世界の航空格付け会社「SKYTRAX:スカイトラックス」にて、ベストキャビンスタッフ、ベストファーストクラス、ベストエアラインインアジアなどなど、10もの賞を同時に受賞。世界的にも非常に定評のあるエアラインです。

ファーストクラスを超えるスイートクラスも度々話題に上りますが、今回ご紹介するのは、シンガポール-成田線のビジネスクラス搭乗記!

アジアNo. 1と称されるビジネスクラスの機内食やアメニティを中心に詳しくレポートします。

スポンサーリンク

フライト情報

フライトの詳細については、下記ご覧ください。

便名 SQ12
区間 シンガポール・チャンギ→東京・成田
出発時間 9:25
到着時間 17:30
フライト時間 7時間5分
シート ビジネスクラス
機種 777-300ER
スポンサーリンク

出発までは豪華絢爛なラウンジで

アッパークラス搭乗やステータスを持っている場合、出発までの間エアライン直営ラウンジでフリードリンク&フードやシャワーを享受しつつ、ゆったりと過ごすことが出来ます。

チャンギ国際空港にあるシンガポール航空直営ラウンジは、ファーストクラス・ビジネスクラス用いずれもこの1年で大幅リニューアル!

どこも大変豪華で素晴らしいラウンジでしたので、これらのレポートもぜひご覧ください♪

シンガポール航空自社ファーストクラス専用ラウンジ「THE PRIVATE ROOM(ザ・プライベート・ルーム)」

シンガポール航空ファーストクラス搭乗でしか入れない至高のラウンジ「ザ・プライベートルーム」が豪華絢爛にリニューアル!最高峰ラウンジの魅力とは
飛行機に搭乗する際、出発までの時間をくつろいで過ごすことができる空港ラウンジ。 最近はテレビ番組で特集を組まれることも増えてきているため、ご存じの方も多いのではないでしょうか。 特に、ファーストクラス搭乗客専用の国際線ラ...

シンガポール航空&スターアライアンスファーストクラス専用ラウンジ「ファーストクラス・シルバークリスラウンジ」

新しくなったシンガポール航空ファーストクラスラウンジは魅力満載!出来たての料理を味わえるライブキッチンや完全プライベートな個室も完備♪
ファーストクラスに搭乗する人だけが入室を許可されるファーストクラスラウンジ。 その洗練された空間では、美味しいお料理から品揃え豊富なアルコールドリンクまで全て無料で頂けるだけでなく、非日常感が味わえる贅沢なサービスが提供されて...

シンガポール航空&スターアライアンスビジネスクラス専用ラウンジ「シルバークリスラウンジ」

シンガポール航空シルバークリスラウンジ最新レポ2022!ビジネスクラス専用のスタイリッシュな空間を徹底解剖♪
世界トップレベルのエアラインはと問われて、その筆頭に挙げられることが多いのが、シンガポールのフラッグ・キャリアであるシンガポール航空(Singapore Airlines)です。 美しい民族衣装サロンケバヤに身を包んだCAさん...

シンガポール航空の直営ラウンジとしては、この他にスターアライアンスゴールドメンバー向け「クリスフライヤーゴールドラウンジ」が存在しています。

スポンサーリンク

搭乗口で保安検査

さて、フライト前にしっかりくつろいだら、搭乗口へと向かいましょう。

チャンギ国際空港は大変広い上、それぞれの搭乗口前で保安検査が行われるため、他空港の場合よりも早めに移動しておく必要があります。

この日は諸々の手続きに時間を要し、椅子に座る暇もなくそのままゲートを通過しました。間に合ってよかった…。

シンガポール・チャンギ国際空港・ターミナル移動

本日の機材はボーイングの777-300ER。これから7時間お世話になります!

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・機材

スポンサーリンク

シンガポール航空ビジネスクラスキャビン

飛行機へと続くPBBは2本に分かれており、手前がファースト&ビジネスクラス、後方がプレエコ&エコノミーとなっています。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・PBBの入口

手前のブリッジを進み、いざ機内へ!

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・機側

こちらがシンガポール航空のビジネスクラス全景です。

シンガポール空港ビジネスクラス搭乗記・キャビン全体像

行きと同様、帰りもほぼ満席とのこと。

元々は進行方向右側の窓席Kを予約していたのですが、別のお客さんが席を代わってほしいということでしたので、反対側のA席へ移動することに。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・A席

こちらの方が空港ターミナルや飛行機を見渡せて、私にとっては渡に船でした♪

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・窓からの眺め

スポンサーリンク

シート機能

席に着くと、正面右側が18インチモニター、左が収納・ミニテーブルとなっています。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・シート正面

最新のエンターテインメントラインナップは公式サイトをご覧ください!

https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/flying-withus/entertainment/media-home/

収納

顔の横には電源やイヤホンジャック、読書灯と共に、ラップトップを収納できるストレージを完備。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・収納

肘掛けの下には照明やモニター電源、CAさん呼び出しボタンなどなど。割とアナログな仕様です。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・肘掛け下

さらに、反対側の肘掛け下にマガジンラックがありました。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・肘掛け下の収納

テーブル

肘掛けの上部にはテーブルが収納されています。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・テーブル

いっぱいまで持ち上げて倒すとこんな感じ。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・テーブル基本ポジション

テーブルを右に引っ張ると、四角いボタンが出現しました。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・テーブル上下

これを押しながらテーブルを上下させることで、好みの高さに調節することができます。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・テーブルを上げたところ

ユニークなベッド

そして特筆すべきは背面!

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・シートの背面がベッド

背もたれの後ろに、こんな風にあらかじめ寝具が挟まれているんです。

実は、ベッドにしたい時はそのままリクライニングするのではなく、このシートを前方に倒し、背面をベッドとして使用するという珍しい仕組み。

それ故、初心者は自分でベッドモードにするのが難しく、CAさんにお願いする必要があります。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・ベッド

そして足置き場も独特。このように左斜めに脚を伸ばすことになり、慣れるまでは少々違和感がありました。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・ベッドにしたところ

スポンサーリンク

離陸

さて、いよいよ出発です!画面には6時間14分との表示が。フライト時間は予定よりもかなり短くなりそうです。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・いざ出発!

久しぶりのシンガポールとも、これでまたしばらくはお別れ。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・シンガポールの景色

今回はインド・デリーへの乗り継ぎだけで結局入国せず仕舞いでしたので、次回来る時はまた現地を歩き回る時間を取りたいものです。

スポンサーリンク

機内食

水平飛行に入ると、お楽しみの機内食の時間!

ラウンジ(ザ・プライベート・ルーム)で早朝少なめに頂いたきりだったため、すっかりお腹はぺこぺこです。

この便でも、メニューブックの配布はなく、全て自分のスマホやタブレットで閲覧するシステム。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・機内食メニュー

朝からコース仕立てのメニュー構成となっています。

フルーツ フレッシュフルーツセレクション
前菜
  • ビルチャーミューズリー
  • フルーツヨーグルト
メイン
  • スクランブルエッグとチキンソーセージ
  • サーモン照り焼きとご飯
  • ビーチロードプロウンヌードル
ベーカリー ロールパン、朝食パンのアソート
温かい飲み物
  • コーヒー
  • 紅茶

ブック・ザ・クック

シンガポール航空のプレミアムエコノミー・ビジネスクラス・ファーストクラス(スイート含む)では、「Book The Cook(ブック・ザ・クック)」といって、機内食の事前予約サービスを利用することが可能。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・ブックザクック(シンガポール航空公式サイトより)

メニューは時期や路線、クラスによって異なりますが、例えば以下のような、シンガポールを代表する名店との特別コラボメニューなども用意されています。

  • 文東記(ブントンキー)のチキンライス
  • チューリャン・バンミーのスープ付き板麺
  • ソンファの肉骨茶(バクテー)
  • ビーチロード・プロウン・ヌードルの海老スープ麵
  • コックキー ワンタンヌードル
  • 元祖ホワイトビーフン
理系マイラー妻
理系マイラー妻

より詳しくは公式サイトをご覧ください♪

シンガポール航空ブック・ザ・クック

プロウンヌードルを注文!

無類のエビ好きの私は、ビーチロード・プロウン・ヌードルを事前に予約注文していました。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・予約内容

当日のメニューにも掲載されていましたので、必ずしも予約しておく必要はなかったといえばなかったのですが、在庫切れなどの心配なく確約されるのはやはり安心です。

まずはフルーツとヨーグルト、ドリンクが配膳され…

 理系マイラー妻 より詳しくは公式サイトをご覧ください♪ シンガポール航空・テーブルセッティング

ドリンクはシンガポール航空シグネチャーカクテル「シンガポールスリング」

ドライジン、ドムベネディクティン、オレンジリキュール、チェリブランデーをパイナップルジュースとシェイクし、アンゴスチュラビターズとグレナデンシロップを少々加えたカクテルです!

その後、メインのビーチロード・プロウンミー・スープがやってきました♪

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・プロウンヌードル

ラウンジでのラクサも格別でしたが、こちらも甘辛く旨味たっぷりのスープに、2種類の麺とエビがしっかり絡んで絶品!

エビ好きにはたまらない、すごーく美味しいプロウンミーでした♪

ちなみに実際のお店があるのは、チャンギ国際空港と中心市街地の真ん中あたり。

観光客だけでなく地元民にも大人気で、連日大行列・大盛況なのだそう。次回渡星する時にはぜひ行ってみたいです。

食後はカプチーノをオーダー。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・コーヒー

イギリス・ウォーカーズのクッキーもおまけで付けていただきました。このメーカーのビスケットは、どれも濃厚で美味しいんですよね。

さらに、もう一つのシンガポール航空シグネチャードリンク、シルバークリススリングも。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・シルバークリススリング

ジン、オレンジリキュール、オレンジジュース、パイナップルジュースをミックスし、シャンパンをトッピングしたこだわりの一品です。

先ほどのシンガポールスリング同様に、パイナップルジュースベースのフレッシュな飲み口ですが、こちらの方が若干さっぱりした印象でした。

これで機内食はおしまい。シンガポール航空らしさを存分に味わうことができました♪

スポンサーリンク

アメニティ

シンガポール航空では、4時間以上のフライトでアメニティをリクエストすることができます。

基本的にこちらからお願いしないと頂けませんので、ぜひCAさんに声をかけてみましょう!

まずこちらはスリッパ。グレーのシンプルなものです。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・アメニティ・スリッパ

往路では寝る時間が長いこともあり、結局いただきませんでしたが、やはりあった方が何かと便利ですね。

そしてアメニティポーチはといいますと…

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・アメニティポーチ

イギリスの高級香水メーカー、PENHALIGON’S/ペンハリガンとのコラボ!

一見地味な外観ですが、ファスナーを開けると香水瓶のイラストが描かれた、乙女心をくすぐるデザインとなっています。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・アメニティポーチの中身

しかもよく見ると、ファスナーの引き手もあのペンハリガンの香水瓶を模しているではありませんか。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・アメニティポーチのファスナー引き手

細かいところにまでこだわりを感じさせますね。

そして、もちろん中身のアメニティもペンハリガン!

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・PENHALIGON'S

QUERCUS(クァーカス/コナラの意)というシリーズのハンドローション、フェイシャルミスト、リップバームの3点セットです。

カルバンクラインのCK-oneに似た、爽やかでユニセックス向けの香りでした。

ペンハリガンといえば、香水一本が20,000円以上する高級ブランド。アメニティでしかご縁がないため、今回のポーチもありがたく持ち帰りました。

なお、歯ブラシやコームといった洗面用具はお手洗いの引き出しに入っており、自由に使うことが出来ます。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・アメニティ

スポンサーリンク

無料Wi-Fi

シンガポール航空では、無料Wi-Fiを提供しています。

搭乗クラスやステータスに応じて容量が異なりますが、例えばビジネスクラスは100MBまで無料。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・無料Wi-Fi

ネットサーフィンは厳しいものの、チャット程度なら今回も全く問題なく使うことができました。

国際線フライトだと乗ってから降りるまで半日近くかかりますので、リアルタイムで連絡のやり取りができるだけでもとっても重宝します。

スポンサーリンク

成田空港に到着

そんな快適なフライトも、いよいよ終わりが近づいてきました。

眼下に九十九里浜が広がり始め…

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・成田上空

定刻より30分ほど早く、成田空港に到着!

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・成田に着陸

安全で楽しい旅をありがとうございました♪

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記・降機

スポンサーリンク

今回の運賃は?

ちなみに今回は、シンガポール航空のクリスフライヤーマイルを使って特典航空券に交換しました。

往復で94,000マイル+諸税が8,400円。

シンガポール航空特典航空券の内訳

シンガポール航空は基本的にサーチャージがかからないため、このご時世にはとってもありがたいエアラインです!

片道なら47,000マイルということになりますが、有償航空券を調べてみると、片道で35万円ほどでした。

47,000マイル≒35万円ということはつまり、1マイルの価値がおよそ7.4円であると言えます。

マイルの価値は、一般的に1マイル=2円。

しかし、マイルは使い道次第で価値が大きく変動するものです。

やはりアッパークラスで発券すると、相当お得に感じられますね!

日本在住者がシンガポールのクリスフライヤーマイルを貯めるには、マリオットアメックスを使うのが1番の近道です。

最後に

ということで今回は、シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記をお届けしました。

ビジネスクラスだけでなく、世界最高峰と呼び声高いスイートクラスや、リニューアル仕立てのラウンジ、特に自社便ファーストクラスでしか入れないザ・プライベート・ラウンジまで体験できて、非常に充実した数日間でした。

空飛ぶ高級ホテル!シンガポール航空スイートクラスに乗ってみた♪念願のダブルベッドも実現!2022最新搭乗記
飛行機における最高級シートといえば誰もが憧れる「ファーストクラス」ですが、シンガポール航空には、そのファーストクラスをも超える超高級シートが用意されています。 その名も「スイート(Suite)」!! 「スイートクラス」と...
シンガポール航空ファーストクラス搭乗でしか入れない至高のラウンジ「ザ・プライベートルーム」が豪華絢爛にリニューアル!最高峰ラウンジの魅力とは
飛行機に搭乗する際、出発までの時間をくつろいで過ごすことができる空港ラウンジ。 最近はテレビ番組で特集を組まれることも増えてきているため、ご存じの方も多いのではないでしょうか。 特に、ファーストクラス搭乗客専用の国際線ラ...
新しくなったシンガポール航空ファーストクラスラウンジは魅力満載!出来たての料理を味わえるライブキッチンや完全プライベートな個室も完備♪
ファーストクラスに搭乗する人だけが入室を許可されるファーストクラスラウンジ。 その洗練された空間では、美味しいお料理から品揃え豊富なアルコールドリンクまで全て無料で頂けるだけでなく、非日常感が味わえる贅沢なサービスが提供されて...
シンガポール航空シルバークリスラウンジ最新レポ2022!ビジネスクラス専用のスタイリッシュな空間を徹底解剖♪
世界トップレベルのエアラインはと問われて、その筆頭に挙げられることが多いのが、シンガポールのフラッグ・キャリアであるシンガポール航空(Singapore Airlines)です。 美しい民族衣装サロンケバヤに身を包んだCAさん...
シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記2022~フルフラットで快適!アジアンな機内食も人気♪
シンガポール航空(Singapore Airlines)とは、その名の通りシンガポールのフラッグキャリアです。 イギリス・スカイトラックス社によるランキングで何度も「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ(The Wor...

シンガポール航空は、10年以上前にエコノミーに乗ったきり。

今回初めてビジネスクラスに搭乗してみて、設備がいつでも綺麗に管理されていることはもちろん、食事やアメニティなどのサービス面でも細やかな対応をいただき、世界的高評価にも納得のフライトでした。

次回の渡星時も、ぜひシンガポール航空を利用したいと思っています!

〜これまでの搭乗記まとめはこちら〜

【搭乗記まとめ】国内・海外の飛行機レポートをエアライン/搭乗クラス別にすべてご紹介!
国内線・国際線の飛行機レポートをエアライン別・搭乗クラス別にまとめたリンク集です。ビジネスクラスやファーストクラスの搭乗記も豊富。ANA/JALだけでなく海外の航空会社も多数ご紹介しています。

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

【2022年12月最新】モッピーの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で2,000円貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! 2022年12月1日~31日までのキャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,000円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミング...
【2022年12月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で2,000円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で2,000円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタス...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る

Uber Eats 【初回注文2,500円OFF】クーポン


・2022年1月31日(月)23:59まで有効
・最低注文金額なし
【注意事項】このクーポンは下記リンクからの注文で有効となります。
クーポンコードをコピーした後、リンクの遷移先で貼り付けてご利用ください。

UberEatsを起動する
【a】Uber Eats フード注文

【初回乗車限定】Uber Taxi 2,000円OFFクーポン
【有効期限】2022年4月1日~4月15日まで


※このクーポンは下記リンクから利用した場合に有効となります↓↓↓↓

\\ここから初回乗車で2,000円オフ//

Uber配車サービス