instagramはじめました!フォローはこちら
スポンサーリンク
妻の旅行記

タリスに乗ってフランスからドイツへ!ケルン大聖堂と地ビールケルシュを楽しもう<ドイツ旅行記1>

ANAビジネスクラス特典航空券を使ってのフランス・ドイツ旅行。 これまで、搭乗記からパリでの観光、ジヴェルニーへの小旅行などについてご紹介してきましたが、今回はフランスからドイツへ移動するタリス1等車での快適な旅、後半編です!...
ダイヤ修行旅程

これからANA SFC修行をする人必見!PP単価7以下の旅程紹介

10月から始めて50,000PPを獲得することができるオススメ旅程をご紹介します。私はダイヤモンド修行として利用しますが、もちろん通常のSFC修行にもピッタリ。1回目のフライトはシドニーに沖縄を絡めたOKA-SYDタッチです。
妻のダイヤ修行

土壇場ANAダイヤ修行開始!その価値とメリットは

ANA(全日本空輸)における最上のステータス、それが「ダイヤモンドメンバー」。 一年間で100,000プレミアムポイント(PP)を貯めることでようやく到達できるステータスです。 プラチナ・SFCとは使えるラウンジも異なり...
夫のマイル

ハピタス入会キャンペーン実施中!今なら新規登録で1,000円(900マイル)貰えます!

ハピタスに新規登録すると今なら期間限定で1,000円相当のポイントが貰えます。もちろん登録は無料ですので、簡単に1,000円ゲットできます。キャンペーン期間は2017年8月31日(木)までですのでお早めに!
妻の旅行記

フランス旅行記9:「赤い貴婦人」タリス1等車で優雅にドイツへ!

ANAのビジネスクラス特典航空券で行く、フランス・ドイツの旅。 フランスでは、美術館巡りにショッピングに、さらにはジヴェルニーまで足を伸ばして…と、とっても充実した4日を過ごしました。 10年前に来た時には、英語も通じないし、物価も...
妻の旅行記

フランス旅行記8:ジヴェルニー モネの家探訪。睡蓮の池と素敵な庭園を満喫しました

印象派を代表するフランスの画家クロード・モネ。 そのモネが晩年を過ごした邸宅が、フランスのパリ郊外ジヴェルニーに残されています。 家の周辺には、色とりどりの花が咲く素敵な庭園が広がり、モネの代表作である「睡蓮」のモデルに...
メソッド

【ANAカードも利用可】クレジットカードでnanacoチャージしてマイルを稼ぐ方法

私はこれまで「リクルートカードプラス」を使ってnanacoチャージをしてきました。 リクルートカードプラスは、nanacoチャージ(nanacoへのクレジットカードによるチャージ)で2%のリクルートポイントが還元されるため、nanac...
夫のマイル

ソラチカ効率化!レシポでPeXギフトコードを大量GET

レシポは、買い物レシートのアップロードでポイントが獲得できるお得なサイトです。 主にスーパーマーケット等での購入をターゲットにしているようで、食料品や生活用品など、日常生活には欠かせない身近な商品の購入でポイント還元を受けることができ...
妻の旅行記

フランス旅行記7:モネの家チケット購入方法&ジヴェルニーへの行き方徹底解説

パリからモネの庭園があるジヴェルニーに電車で行く方法を詳しく解説しています。モネの家のチケットはインターネットでの事前購入が便利です。
妻の旅行記

フランス旅行記6:SPGホテルへ移動!パリでカップヌードルを食す

ル・ソリレスさんでのランチ、そしてブレ・シュクレでクロワッサンを買った後、2泊お世話になったHotel Britanniqueを後にして、新しいホテルに移動します。 ブリタニークは、とっても可愛くて皆親切で快適なホテルでした! ...
妻の旅行記

フランス旅行記5:パリ美味しいもの巡り〜“ル・ソリレス”でランチ&“ブレ・シュクレ”で絶品クロワッサンを買うべし!

3日目のパリ。 前日のランチはオルセー美術館内で殆ど間に合わせのように頂いたため、ちょっと微妙でしたが、この日は違います! 来仏前から予約して楽しみにしていた、とっても評判の良いお店に出かけます。 絶品フレンチ!コスパも抜群"...
夫のマイル

マナラのホットクレンジングゲル&モイストウォッシュゲルまとめ買いでANAマイル4万超え

マナラ(maNara)は、「安心」と「実感」にこだわった製品を販売している化粧品メーカーです。 規模はそれほど大きくない企業のようですが、ポイントサイトを利用した販促活動を頻繁に行っているため、陸マイラー界隈ではそれなりに知名度があり...
妻の旅行記

フランス旅行記買い物編2:パリの移動手段はUberで決まり!可愛い子ども靴を買おう

前回はシャツ専門店「COTON DOUX」をご紹介しましたが、パリに来た目的はシャツだけではありません。 もう一つ、絶対買うぞ!と思っていたものがあります。それは子どもたちの靴。 うちには6歳と3歳、2人の女の子がいます。上の子...
妻の旅行記

フランス旅行記4:印象派好きなら外せない!オルセー&オランジュリー美術館

ルーブル美術館を過ぎ、時々休みながら、のんびりとセーヌ川沿いを歩きます。 南京錠が鈴なりのソルフェリーノ橋。ポンデザール橋では撤去するというニュースを数年前に見ましたが、こちらは相変わらずなんですね。 橋を渡っている途中...
妻の旅行記

パリのCOTON DOUX(コトンドゥ)には個性的でオシャレなシャツがたくさん!<フランス旅行記買い物編1>

せっかく花の都・パリに行ったなら、オシャレなものを買ってみたいですよね♪ 特に、日本では手に入りにくい洋服や小物に魅力を感じます。 とはいえ、パリにはそれこそ個人商店からチェーン店、ハイブランドまで数限りないブティックがあり...
妻の旅行記

フランス旅行記3:革命記念日パリ祭 航空ショーに遭遇!ルーブル美術館入場案内

前回はノートルダム大聖堂、サントシャペル教会をめぐる記事をご紹介しましたが、実はこの日は2016年7月14日、パリ祭(フランス革命の記念日=革命の発端となったバスティーユ牢獄襲撃事件が発生した日。)の日でした。 まったく狙ったわけでも...
スポンサーリンク
トップへ戻る