instagramはじめました!フォローはこちら

シャンパンディライトが凄い!翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都の贅沢すぎるサービスの全貌【宿泊者は全員無料】

follow us in feedly

翠嵐ラグジュアリーホテルコレクション京都シャンパンディライト

京都・嵐山にある5つ星ホテル「翠嵐ラグジュアリーホテル京都」

このホテルでは、宿泊者に様々なおもてなしを提供しています。

毎日夕方に開催される「シャンパンディライト」もその一つ。

今回、家族で初めて参加してみたところ、美味しいシャンパンやおつまみに、素敵な風景と音楽まで付いていて、たっぷりと非日常感を味わうことができました!

以下では、その概要から実際の様子までを詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シャンパンディライトとは

シャンパンディライトとは、その名の通り、シャンパンを楽しめるサービスのこと!

チェックイン時に、このような案内状をいただきました。

翠嵐ラグジュアリーホテルコレクション京都シャンパンディライト案内状

一般的なマリオット系列ホテルでは、プラチナ会員等のエリート会員向けのラウンジやドリンクサービスを提供していることが多いのですが、翠嵐ラグジュアリーホテルコレクション京都では、宿泊者全員にシャンパンディライトを提供しています。

これは嬉しいサービスですね!

実施時間

シャンパンディライトの実施時間はこちらです(2018年10月現在)。

毎日 17:00〜19:00

ご覧の通り、時間設定はちょっと早め。

この催しを食前に楽しんでから、各々夕食へどうぞ、という感じなんでしょうね。

スポンサーリンク

この日はなんと生演奏つき!

私たちが訪れた日は、たまたまクラシックのミニコンサートが行われるとのこと。

翠嵐ラグジュアリーホテルコレクション京都

しかも、書面には「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の前コンマスさんが率いる楽団」とあります。これはますます楽しみです!!

シャンパンディライトの会場

シャンパンディライトが行われる会場は、ホテルの正門ほど近くにある、茅葺き屋根が目印の「茶寮 八翠」。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都

これぞ京都!といった感のある、素敵な佇まいですね〜♡

さっそく入ってみましょう!

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都八翠

和洋のハーモニー

中に入ると、外見から想像していた通り、和の雰囲気たっぷり!

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都八翠シャンパンディライトの様子

会場の奥では、楽団のみなさんが、耳に馴染みのあるクラシック音楽を演奏されていました。

和と洋の絶妙なコラボレーション、この上なく贅沢な時間です。

天井部分はこんな風に高くなっているので、程よく反響し、一層心地の良い調べになっています。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都シャンパンディライト

ふと窓の外を見やれば、一艘の船が桂川を下っている様子が目に入りました。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都シャンパンディライト窓の外

まるで一幅の絵画のよう。

なんて風流なんでしょう!

今この瞬間にここにいられることが、本当に幸せなことに感じられます。

スポンサーリンク

シャンパンディライトではどんなメニューが出るの?

そんな素敵な雰囲気の中、ウェイターさんが注文を取りに来られました。

「シャンパンディライト」と銘打っているものの、アルコールが飲めない人にはジュースやお茶なども用意されているようです。

子供達にはジュース、大人はシャンパンを頂くことにしました。

おつまみ

まずはおつまみが到着♪

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都おつまみ

ケークサレ、黒豆の砂糖漬け、抹茶でコーティングされたナッツ入りのチョコレートの三種盛りです。

京都らしく、どれも上品でとっても美味しい♡

夕飯前だというのに、ついつい手が進んでしまいます。

こちらはなくなりそうになると、何度もお代わりいかがですか?と勧めに来てくれました。

クラシックの夕べ限定メニュー

いつもは上記の3品だけ提供されているようなのですが、この日は特別なイベント「クラシックの夕べ」に合わせて、こんな可愛いピンチョスも提供されていました!

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都クラシックの夕べ限定メニュー

お好きなものをお好きなだけどうぞ、ということで、お言葉に甘えて全種一つずつ頂いてみることに。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都シャンパンディライトクラシックの夕べ限定メニュー

上から時計回りにかっぱ巻き、サーモンの生春巻き、スモークされたクリームチーズにあられをまぶしたもの、だし巻き卵、ミニサンドイッチです。

これがまた、どれも美味しいこと…!

程よく和風テイストがミックスされたメニューでしたが、しっかりシャンパンとの相性も計算されているようで、非常によく合いました。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都シャンパンディライト

もしこの後夕食の予定がなければ、これでお腹いっぱいにしたいほど美味しい!と家族皆絶賛でした。

シャンパンはヴーヴクリコ

さて、肝心のシャンパンはと言いますと、フランスで18世紀から続く老舗ブランド「Veuve Clicquot(ヴーヴクリコ)」!

ヴーヴクリコ

(ヴーヴクリコ公式サイトより)

爽やかでフルーティー、食事にもばっちり合う辛口のシャンパンです。

最初は一杯だけ頂けるのかな?と思いきや、残りが半分ほどになると、毎回すかさずウェイターさんがやってきて注ぎ足してくれるので、ビックリしました。

なんて太っ腹なんでしょう。

そして、何より素敵だったのがこちらのグラス。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都シャンパンディライトはヴーヴクリコ

ステム部分にヴーヴクリコのロゴが入っているんです!シャンパングラスは、ボウルにシンプルな白文字でロゴが入っているものが多い中、こちらは個性があってすごくオシャレですよね♡

さすがはルイヴィトンを筆頭に、数々の高級ブランドを擁するLVMHグループ傘下というだけあります。思わず欲しくなって、市販されていないか探してしまいました(あいにく見つからず…涙)。

純和風な西陣織のコースターと組み合わせるというセンスもニクい。不思議なほどお互いを引き立てあって、しっくり来る組み合わせだなぁと感心しきりです。

ただ美味しさを楽しむだけでなく、細部までこだわって演出されているのが感じられました!

スポンサーリンク

最後に

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都で、毎日開催されているシャンパンディライト

食べ物、飲み物のみならず、空間全体に京都のエッセンスが組み込まれ、舌はもちろん、目にも耳にも楽しい至福のひと時でした!

あまりにも素敵すぎて、出来るものならここに住みたいと思えるほど。

全客室数39と、小規模だからこそ出来る催しなのでしょうが、宿泊者全員にこれほどレベルの高いサービスを提供しているのは「スゴイ!」の一言です。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都では、この他にも人力車(またはタクシー)での送迎を全員にサービスしていたり、ラグジュアリー感満載!

人力車〜お部屋の様子までは、こちらで詳しくご紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。

マリオット系列ホテルのエリート会員になる方法

翠嵐は、マリオットインターナショナル(Marriott International)が展開するホテルです。

今回は、マリオットボンヴォイの「チタンエリート(旧プラチナ・プレミア)」のステータスを利用して滞在しました。

このステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

SPGアメックスにお得に入会する方法

用もないのに16泊はちょっと…という方には「SPGアメックス」がオススメ。

このクレジットカードを持てば、自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。

例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、SPGアメックスには、入会次年度以降、毎年1泊分の無料宿泊券が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)という非常に強烈な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

SPGアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます♪

関連記事

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る