instagramはじめました!フォローはこちら

【宿泊記】コートヤードバイマリオット東京ステーションのプラチナアップグレード結果は?コロナ禍の最新情報をレポート

follow us in feedly

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記

東京メトロ京橋駅に隣接し、JR東京駅にも程近いマリオット系列ホテル「コートヤードバイマリオット東京ステーション」

立地のよさと、コンパクトでお洒落なインテリアが魅力のシティホテルです。

以前はインバウンドの外国人観光客が過半数を占めていて、都内にいながら外国に来たかのような気分を味わえるホテルでしたが、コロナ禍により、現在ではすっかり様変わりしてしまいました。

今回は、マリオットプラチナステータスによって無償アップグレードされたお部屋の様子を中心に、どのようにサービスが変わったのかまで、詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

チェックインラウンジへ

さて、コートヤードバイマリオット東京ステーションの前にやってきました。

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記

中央通り沿いに面したエントランスから中へ入ると、そこがチェックインカウンター!…というわけではなく、エレベーターに乗って上のフロアへ行く必要があります。

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記~エレベーターホール

このエレベーターはご覧の通りホテル専用。4階がチェックインラウンジとなっているのです。

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記~エレベーターホールの表示

エレベーターを降りると、そこには「ラウンジ」と呼ぶにふさわしい、瀟洒なライブラリースペースが広がっていました。

コートヤードバイマリオット東京ステーション・チェックインラウンジ

反対側から見るとこんな感じ。奥に見えるカウンターで、チェックイン手続きをします。

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記~チェックインカウンター

スポンサーリンク

ウェルカムギフト

チェックイン時には、まずウェルカムギフトの希望を聞かれます。

選択肢は、ノンアルコール or アルコールのどちらかですが…

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記〜ウェルカムドリンクセット

私はなんとなく毎回アルコールセットをオーダー。

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記〜ウェルカムギフトの中身

モルツ・ほろよい・金麦のラインナップは、2017年から変わっていません(ほろよいのフレーバーは時期によって変更あり)。

ちなみにノンアルコールの方は、ペプシコーラ・オランジーナ・トロピカーナとのこと。

ドリンクだけでなく、日本橋まんじゅうに榮太郎のかりんとう、大江戸菓子匠 銀座 松崎煎餅のおせんべいといった地元のお菓子もついていて、ちょっと嬉しいセットです。

気になる無償アップグレード特典の結果は…?

そして、チェックイン時もう一つのお楽しみといえば、無償アップグレード。

マリオットに加盟しているホテルでは、エリートメンバー(上級会員)のステータスを保有していると、その日の空き状況次第で、予約したお部屋よりも高いカテゴリーのお部屋に無償で案内してもらえるのです。

私は今回、マリオットボンヴォイ「プラチナステータス」を持っての宿泊。

プラチナ以上のステータスがあれば、「スイートルーム」を含む豪華なお部屋にアップグレードしてもらえる可能性があります。

今回はどうなったのかと言いますと…

……

……

エディターズツインとなりました!

ちょっと聞き慣れないカテゴリーのお部屋ですよね。

コートヤードバイマリオット東京ステーションでは、お部屋のカテゴリを以下の4つに分けており、それぞれに明確なコンセプトが設定されているのです。

  • クリエイター 「IT・メディア系デジタルクリエイター」
    全体にシンプルにまとめながら、感性を刺激するユニークなカラーコーディネートへのこだわりがあるインテリア
  • エディター 「有名雑誌のトップ編集長」
    日本に古くからあるデザインを画期的な解釈で再編集することで、新しいZENスタイルとして表現した遊び心のあるインテリア
  • フォトグラファー 「世界を旅しネイチャーフォトを発表し続けるフォトグラファー」
    ナチュラルな素材のものを配置し、白を基調とした色合いでまとめられたニュートラルなインテリア
  • キュレーター 「モダンアートの展覧会を企画するキュレーター」
    様々なデザインの物が一緒に置かれていながらも、全体として調和していて不思議な国に迷い込んだようなインテリア

室数や広さは下記の通り。

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記〜ルームタイプ一覧

「キュレーターズ」というお部屋の立ち位置がいまいちよくわからないのですが、基本的には、

  1. クリエイターズ
  2. エディターズ
  3. フォトグラファー

という順で、料金が上がって行きます。

今回は最安の「クリエイター」というお部屋を予約していましたが、無償アップグレード特典により、2番目にいいお部屋になった次第。

前回はアップグレードなしでしたので、これは嬉しい結果です。

どんなお部屋なのか、さっそく行ってみましょう♪

スポンサーリンク

3階へ

コートヤードバイマリオット東京ステーションは、「京橋トラストタワー」というビルの2階から4階を占めています。

この日アサインされたのは、3階のお部屋。

エレベーターを降りると、大きく「3」と描かれたアート作品がお出迎えしてくれました。

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記〜エレベーターの階数表示

右奥に見えるドアから客室フロアへと進むのですが、オートロック式でカードキーが必要なため、部外者は入れません。女性の一人旅でも安心ですね。

今日お世話になるのは、真っ赤なドアが可愛らしい、こちらの326号室です!

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記〜326号室のドア

エディターズツインの全貌

ドアを開けると、紫色の床が印象的なお部屋が現れました。

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記〜326号室の入口を開けたところ鮮やかなドアからは想像できない、静かで落ち着いた雰囲気ですね。

クローゼット

入口の脇には、オープンクローゼットが。

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記〜エディターズツインのクローゼット

コンパクトな中に、アイロン&アイロン台にスリッパ、靴べら、洋服ブラシ、ランドリーバッグが収納されていました。

簡易的なクローゼットではありますが、出入口にあるのは思いの外便利です。

バスルーム

右手のドアを開けたところは、ビジネスホテルによくあるユニットタイプのバスルーム。

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記〜エディターズツインのバスルーム

お掃除のたびにシャワーカーテンが丁寧にぴっちりと畳まれていたのが印象に残っています。

アメニティはこちら。

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記〜エディターズツインのアメニティ

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • シャワージェル
  • ボディローション
  • 固形石鹸
  • ヘアブラシ
  • シェーバー
  • コットン&ヘアゴム
  • 歯ブラシ

バスアメニティは、アジア圏のコートヤードでおなじみの「NIRVAE(ニルヴァエ)」シリーズです。

シャンプーセットはベルガモット&ティーツリー、シャワージェルはグレープフルーツとミントの爽やかな香りが魅力とのことでした。

ベッドルーム

さて、ベッドルームはこんな感じ!

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記〜エディターズツインのベッドルーム

チャコールグレーとパープルのモダンなカラーリングが印象的です。

エディターというお部屋は、 「有名雑誌のトップ編集長」のお部屋をイメージしており、「日本に古くからあるデザインを画期的な解釈で再編集することで、新しいZENスタイルとして表現した遊び心のあるインテリア」というコンセプト。

以前泊まったクリエイターズルームは、もっとカラフルで軽やかな雰囲気のお部屋でした。

それに比べると、同じホテルとは思えないほど、趣の差が感じられますね。

設備一覧

公式サイトによれば、お部屋の設備は以下の通りとなっています。

  • 無線LAN/有線LAN対応(無料)
  • シモンズ製6.5インチポケットコイルベッド
  • ベビーベッド(無料)(W:700、D:1200、H:1000)
  • メモパッド
  • ペン
  • タンブラー
  • 32インチフラットスクリーンテレビ(BS・CS放送)
  • 空調設備
  • 冷蔵庫
  • 電話
  • セーフティボックス
  • 目覚まし時計
  • スマホスタンド
  • 水(無料)
  • 電気ケトル

ベッド

エディターズルームには、クイーン・キング・コーナーキング・ツインと4種類ありますが、今回のお部屋はベッドが2台のツインタイプです。

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記・エディターズツイン・ベッド

シーツの上に、あらかじめ前開きタイプのパジャマ(パンツはなし)が用意されていました。

それぞれのベッドボードに付いている読書灯が、なんだかロボットっぽくて可愛いんです♪

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記・エディターズツイン・ベッドの読書灯

ソファ

窓辺には、千鳥格子柄がおしゃれなソファとテーブルが設けられています。

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記・エディターズツイン・窓辺のソファ

こちらのお部屋、日本古来のデザインをモチーフにした新しい「ZENスタイル」で統一しているとのことですが、この千鳥格子柄もその一環でしょうか。

スポンサーリンク

ミニバー

そしてこちらのミニバーも、おそらくZENスタイルを採用している模様。昔のかんぬきを思わせるデザインです。

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記〜エディターズツイン・ミニバーの扉

開けてみると、中にはセーフティーボックスと冷蔵庫が。

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記・ミニバー・冷蔵庫の中

ミネラルウォーターは無料でいただけます。

台の上には、電気ケトル、食器と…

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記・エディターズツイン・ミニバー

小箱の中に、ティーバッグ(煎茶・ブラックティー・ハーブティー)、コーヒーやクリーミングパウダーなどが収められていました。

コートヤードバイマリオット東京ステーション宿泊記・ミニバーのティーバッグ

小さなことですが、ティーバッグ・コーヒーいずれにもデカフェが用意されているのが嬉しかったです♪

最後に

ということで今回は、コートヤードバイマリオット東京ステーションの「エディターズツイン」について詳しくご紹介しました!

前回アサインされたクリエイターズルームは、ソファセットもなく手狭な印象でしたが、エディターズルームにはだいぶゆとりが感じられますし、インテリアもより大人の雰囲気でした。

東京駅から至近で、お仕事にも観光にもうってつけのこちらのホテル。

3年前に初めて泊まった時には、ほぼほぼ外国人のお客さんで占められていたのに、今では他のお客さんを見かけることすら殆どなく、あの頃の賑わいが嘘のように様変わりしていました。

静かに落ち着いて過ごせるのは嬉しくもありますが、願わくば早くまたあの日々が戻ってきて欲しいところです。

ホテル概要

ホテル名称 コートヤードバイマリオット東京ステーション
マリオット・ホテルカテゴリー 6(無料宿泊必要ポイント36,000/50,000/60,000)
所在地
〒104-0031東京都中央区京橋2-1-3
階数 2-4階
部屋数 150室
開業 2014年4月
最寄駅 東京メトロ 京橋駅(隣接)

マリオット系列ホテルのエリート会員になる方法

ザ・プリンス京都宝ヶ池は、マリオットインターナショナル(Marriott International)が展開するホテルです。

今回は、マリオットボンヴォイの「プラチナエリート」のステータスを利用して滞在しました。

このステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

2021年2月現在、プラチナチャレンジは受付停止中です。また状況が変わり次第、お知らせします。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

SPGアメックスにお得に入会する方法

用もないのに16泊はちょっと…という方には「SPGアメックス」がオススメ。

このクレジットカードを持てば、自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。

例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、SPGアメックスには、入会次年度以降、毎年1泊分の無料宿泊券が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)という非常に強烈な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

SPGアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます。

関連記事

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る

【初回限定】Uber Eats 1,000円OFFクーポン


※このクーポンは下記リンクからの注文で有効となります。

UberEatsを起動する
【a】Uber Eats フード注文

【初回乗車限定】Uber Taxi 2,000円OFFクーポン


※このクーポンは下記リンクから利用した場合に有効となります↓↓↓↓

\\ここから初回乗車で2,000円オフ//

Uber配車サービス