instagramはじめました!フォローはこちら

【宿泊記】コートヤード・マリオット銀座東武ホテルでお部屋のアップグレード<プラチナチャレンジ1泊目>

follow us in feedly

コートヤード・マリオット銀座東武ホテルは、東京・銀座の中心に位置するシティホテル。

その名の通り、マリオットチェーンのホテルでもありますが、東武ホテルチェーンのホテルでもあります。

今回は、9滞在するだけでSPG & マリオットのプラチナメンバーになれてしまう「プラチナチャレンジ」第一弾として、このホテルに宿泊してきました!

SPGアメックスを発行するだけで得られる「マリオットゴールドステータス」のおかげで、初めての宿泊にもかかわらず、お部屋もしっかりアップグレード♪

以下では、私が実際に宿泊したお部屋の様子をご紹介していきます!

スポンサーリンク

とってもモダンな内装

さて、レセプションデスクは建物の正面入口から入って右手の奥にあります。早速チェックインしましょう。

こちらのホテルは1987年開業だけあって、ビル外観は少々年季を感じさせますが、中はとってもモダンな印象でした。2008年にリニューアルしたのだそうです。

訪れたのは夜9時半頃。遅い時間ではありましたが、カウンターにはチェックイン待ちの列ができていました。

欧米系のお客さんが多く、日本人はむしろ少数派。ちょっぴり外国に来た気分になれますね。

待つことしばしで順番が回ってきました。

最安シングルからアップグレード!

今回は、一番安いシングルルームを予約しています。

前述の通り、SPGアメックスで取得したマリオットゴールドステータスで、どの程度のアップグレードを見込めるのでしょうか?

結果は…

クイーンルームになりました!

13平米のシングルルームから、20平米のお部屋にアップグレード。お部屋もベッドも広くなりました。

お部屋のランクとしてはいくつアップしたのかな?と一通り調べてはみたのですが、公式ホームページでは20平米のお部屋自体が見つからず…結局よくわかりませんでしたが、とりあえずかなり広くなったことは間違いありません。

夜遅い時間のチェックインでしたので、正直アップグレードは諦めていたのですが、さすが「マリオットゴールドエリート」。通常なら年間25泊が条件となるステータスなので、扱いが違います。

もちろん、アップグレードは空き状況にもよるとは思いますが、今回は嬉しい結果となりました。

8階フロアへ

お部屋は8階の817号室。エレベーター内のセンサーにルームキーをかざすと、自動的に該当フロアのボタンが点灯します。

女性も安心のセキュリティですね。

817号室は、エレベーターホールのすぐ近くにありました。

スポンサーリンク

お部屋内部

ドアを開けると、お部屋の中はこのような感じになっています。

ブラウン基調の落ち着いたインテリア。入ってすぐ左手のドアがトイレと浴室、右手はクローゼットです。まずはバスルームから見てみましょう。

バスルーム

洗い場のないユニットバスタイプですが、清潔で使いやすかったです。タオルもたっぷり用意されていました。

浴室には、ハンドシャワーとカランが設置されています。

初めて泊まるホテルは、どこを回せばシャワーが出るのやら、温度調整の方法もよくわからないことが多いのですが、こちらは上がシャワー、下がカランと一目瞭然なのも便利でした。

アメニティ

アメニティは「NIRVAE(ニルヴァエ)」というメーカーのもの。

シャワージェル、シャンプー&コンディショナー、ボディローションの4点×2セットです。

日本では市販されていない商品のようですが、それぞれとてもいい香りでした。ただホテルのアメニティでありがちな中国製なので、気になる方は気になるかもしれません。

その他には、歯ブラシセット、シェービングキット、綿棒、石鹸、シャワーキャップ、ブラシが置いてありました。

ドライヤーはパナソニックのイオンドライヤーです。

クローゼット

クローゼットには、アイロン&アイロン台、消臭スプレー、ランドリー袋、

ブラシ、懐中電灯、靴磨きシート、靴べら、スリッパが入っていました。

そして、その脇には簡易金庫と浴衣が。

出張にも観光にも、必要なものは一通り揃っている印象です。ただし、クリーニングは日曜お休みとのことでした。

ベッドルーム

ベッド周りは朱色のアクセントが施され、とてもオシャレ。

枕元には電話と目覚まし時計、奥にはソファと移動式の小テーブルも置かれています。

ズボラな私としては、立ち上がらずともパソコンと飲み物を好きな位置に移動できて重宝しました。

ベッド正面はこんな感じ。

限られたスペースに、デスクとテレビ、ミニバー等々が効率よく収まっています。

ミニバー

ミニバーには、コーヒーメーカー、無料のお水が2本、インスタントコーヒー、ティーバッグ。

有料メニューはこちら。

足元のキャビネットにはグラスと湯沸かし器、アイスペールが入っています。

1人には十分すぎる設備ですね。写真を撮り忘れてしまいましたが、もちろん冷蔵庫も完備されていました。

お部屋からの眺め

カーテンを開けると、向かいのビルと昭和通りがちらっと見えました。

チェックイン時に「景色がいい部屋にしてほしい」とお願いしているお客さんをお見かけしましたが、スタッフさんは「あいにくこちらのホテルは、どのお部屋もあまり眺望がよくないので…。」と答えていらっしゃいました。

オフィス街のど真ん中、11階までしかない小さめのホテルですし、こればかりは仕方ありませんね。

最後に

コートヤード・マリオット銀座東武ホテルは、改装からまだ10年も経っていないため、モダンでとても清潔。機能的で素敵なホテルでした。

私のように、女性が1人で宿泊する場合にもオススメです!

今回の宿泊費用は、ベストレート保証を利用して1泊約12,000円。普通に予約しようとすると2万円を超えることも多いホテルなので、なかなか安く泊まれたのではないでしょうか。

なお、マリオットのベストレート申請方法はこちらで詳しくご紹介しています。

ホテル修行は初めての経験ですが、仕事帰りにふらっと行けば済むため、SFC修行JGC修行と比べると、かなり気軽にチャレンジできますね。

素敵なホテルで、ひたすらゆったりリラックスできて天国のようでした。

プラチナ到達まで残り「8滞在」。楽しんでいきたいと思います♪

マリオットゴールドステータスを簡単に獲得するには?

マリオットホテルでアップグレードなどの各種特典を受けられるゴールドメンバーになるためには、本来年間25泊もの宿泊実績が必要ですが、「SPGアメックス」というクレジットカードを発行すれば、アカウントにマリオットリワードを紐付けするだけで到達することができます。

私も、すでにSPG会員だった夫の紹介でカードを発行しました。

年会費3万円超と少々お高めのカードではありますが、紹介プログラムを利用して入会すると、最大36,000マリオットリワードポイントが貰えます。

その上、次年度以降は毎年一泊分の無料宿泊も付いてくるため、年会費以上のリターンを見込めるカードなのです!ホテルステイが好きな人なら必携の一枚と言えるでしょう。

ご希望の方には、喜んで私から紹介させていただきますので、どうぞお気軽に紹介依頼フォームからご連絡ください。折り返し専用URLをお送りいたします。

通常24時間以内に紹介URLをお送りしております。もし2日経っても応答がない場合は、ご入力いただいたメールアドレスに誤りがあった可能性がありますので、大変お手数ですが再度ご送信頂ければ幸いです。

SPGアメックスと紹介キャンペーンについての詳細はこちらをご覧ください。

プラチナチャレンジとは?

私は現在、たった9滞在でマリオット最上級のプラチナステータスを取得できる「プラチナチャレンジ」に挑戦中です。
プラチナステータスには、ゴールドよりも一段階上のアップグレードが見込める他、色々なメリットがありますので、ご興味のある方は是非こちらの記事をどうぞ。

2019年現在は、16泊でプラチナ達成と条件が変更になっています。

関連記事

他ホテルの宿泊記はこちら。

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう!

そんなに旅行出来ないし、ホテルステータスがあっても使う機会がなさそう…という方には、陸マイルを貯めることをオススメします!

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とANA提携航空会社特典ビジネスクラス航空券でバリ島へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る