instagramはじめました!フォローはこちら

シェラトン沖縄のサウスタワー宿泊者特典で南国リゾートを満喫!マリオットプラチナ特典との違いはあるの?

follow us in feedly

シェラトン沖縄サウスタワー特典

沖縄を代表するリゾートホテルの一つ、「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」。

美しいビーチを擁するこちらのホテルには、4年前に増設されたばかりの「サウスタワー」という客室棟があり、その宿泊者にはたくさんの特典を用意しています。

もしシェラトン沖縄に泊まるなら、断然サウスタワーがオススメ♪

今回は、どんな特典があるのかを、体験談を交えつつ詳しくご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

サウスタワー宿泊者特典一覧

まず、サウスタワー宿泊者特典の主な内容は、以下の通りです。

  • リゾートパス無料
  • ミニバー無料 (到着日のみ)
  • ハッピーアワードリンク飲み放題をサンセットバー&テラスにてご提供 (5:00 PMから6:00 PMまで)
  • 朝食をランチへ無料で変更可能 (朝食付プランの場合のみ, 平日:セットメニュー / 土日祝:ブッフェ)
  • サウスタワー1Fのラウンジにてソフトドリンク (セルフサービス)を無料でご提供
  • 駐車場無料
ちなみに、スイートルーム宿泊者も同じ特典を受けることができます。

一部特典はマリオットボンヴォイ・エリートステータスでも使える

そのうちの一部特典は、マリオットボンヴォイのプラチナ・チタン・アンバサダーにも適用されます。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・マリオットエリートメンバー特典

表にまとめるとこんな感じ。

サウスタワー宿泊者 マリオットボンヴォイ
プラチナ・チタン・アンバサダー
リゾートパス無料
ミニバー無料 (到着日のみ) ×
ハッピーアワードリンク飲み放題
朝食をランチへ無料で変更 ◯(朝食付きプランでの予約の場合)
専用ラウンジ ×
駐車場無料

エリートメンバーも「朝食付きプランの場合はランチに変更可能」と書かれているのですが、プラチナ・チタン・アンバサダーであれば、ステータス特典で基本的に朝食無料になるため、◯と表記しました。

お部屋紹介記事ですでにお見せしたミニバー等については割愛するとして、一つずつご紹介しています。

リゾートパス

それでは、まずリゾートパスから。

シェラトン沖縄リゾートパス(シェラトン沖縄サンマリーナリゾート公式サイトより)

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートには、プールやビーチで楽しめるマリンアクティビティを始めとした、たくさんのレジャーサービスがあり、通常はリゾートパスを購入することで利用できます。

リゾートパス料金
宿泊者 大人 ¥3,500、子供(6-12歳) ¥1,000(料金は1滞在あたり)
ビジター 大人 ¥5,000、子供(6-12歳) ¥2,000(料金は1日あたり)

この料金が、サウスタワー宿泊者やマリオットボンヴォイプラチナ会員以上なら無料になるというわけなのです。

例えば我が家のように、大人2名・子供2名(計4名)の家族構成であれば、合計金額は9,000円。消費税まで入れると約1万円かかってしまいます。

それがすべて無料になるというのですから、この特典は信じられないくらいお得!子連れファミリーなら特に、リゾートパスを利用しない手はありません。

利用可能施設

なお、リゾートパスで利用できる施設やアクティビティは以下の通りです。

  • ぬちぐすい (屋内プール、大浴場&サウナ、シェラトンフィットネスジム)
  • ロッカー
  • シャワー
  • タオル
  • 「パラデッキ」セット (パラソルx1 & チェアx2)
  • カヤック
  • ペダルボート
  • テニス
  • バスケットボール
  • ミニゴルフ
  • 屋外ガーデンプール+ウォータースライダー2本

せっかくなら色々と体験してみたかったのですが、今回はあいにく一泊だけの予定でしたので、厳選してカヤックとペダルボートの2つにチャレンジすることにしました!

場所はもちろん目の前にあるビーチ。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・アクティビティ・ビーチ

ライフジャケットは無料で貸してもらえますので、身につけてさっそく海へ行きましょう!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・アクティビティ・ライフジャケット

ペダルボート

まずはペダルボートに挑戦です。ペダルボートとは、水上を進める自転車のこと。浜辺にこんな風にカラフルに並んでいました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・アクティビティ・ペダルボート

ペダルボートは二人乗りです。身長120cmちょっとの次女は、ペダルまでやっと足が届くかどうかというところだったので、しっかり漕げるのは小学校中学年くらいからでしょうか。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・アクティビティ・ペダルボートに乗ってみた

スタッフさんに手伝ってもらって、いよいよ入水!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・アクティビティ・ペダルボートで海へ

さすがは沖縄、水がとっても綺麗で底まで透けて見えるほど。ペダルボートというものには初めて乗りましたが、結構脚力が必要なものなのですね。いい運動になりました。

子供もとっても楽しそうで、大満足です♪

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・アクティビティ・ペダルボートで海へ

カヤック

ペダルボートを終えたら、続いてカヤックへ。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・アクティビティ・シーカヤック

この日はオフシーズンということでビーチにお客さんの姿はまばら。おかげですんなり貸し出してもらえましたが、そんなに数はありませんでしたので、夏休みなど人の多い時期は、待つこともあるかもしれませんね。

カヤックは3人乗りです。全員が未経験、しかも内二人は子供ということで、うまく漕げるかちょっぴり心配でしたが、意外と操作は簡単!すぐにコツを覚えて進みたい方向に行けるようになりました♪

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・アクティビティ・シーカヤックに乗ってみた

時間内であれば、一度岸に戻って席替えしたりもOK。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・アクティビティ・シーカヤックは楽しかった!

子供にとって、自分の力で船が進むということに新鮮な感動があった様子。とっても楽しい時間でした!

他にもいろんなアクティビティが

今回体験できたのはペダルボートとカヤックだけでしたが、他にもたくさん楽しそうなアクティビティがあります。

あいにく冬季休業中だった屋外プールにはこんな立派なスライダーが2本。子供大喜び間違いなしですね!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・アクティビティ・プールのスライダー

ビーチバレーのコートもありました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・アクティビティ・ビーチバレー

リゾートパスに含まれている以外にも、ジップラインをはじめ様々な有料アクティビティが!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・アクティビティ・ジップ

次回は連泊して、他のアクティビティもやってみたいなと思っています。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・アクティビティ・船

理系マイラー
理系マイラー

ちなみにサウスタワーに3泊以上すると、サンセットクルーズ、グラスボート、ロケットボートのいずれか1つのアクティビティが滞在中1回1室あたり無料になるとのことでした!

スポンサーリンク

ハッピーアワー飲み放題

さて、ビーチで思う存分遊んだ後は、毎日1時間だけ実施されるハッピーアワーへ。

会場はロビー階のバー

場所はロビーの奥にある「サンセットバー&テラス」です。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・ハッピーアワー会場

営業時間は6:00 PM-12:00 AMですが、開店前の1時間をサウスタワー宿泊者&マリオットエリートメンバー専用のハッピーアワーとして開放しています。

室内はこぢんまりした印象。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・ハッピーアワー会場・サンセットバー&テラス

正面奥にはバーカウンターが設けられ、美しいエメラルドブルーの海を一望することができます。その名の通り、日没には最高の景色を楽しめることでしょう。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サンセットバー&テラス・正面窓

パッと見た感じは狭かったので、果たして皆入れるのだろうかと思いきや、ハッピーアワーの時間帯になると、右にあるドア奥のスペースがオープン!こんなお部屋があったんですね。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サンセットバー&テラス・ハッピーアワー

開店と同時に来たところ、ご覧の通りガラガラでしたが、すぐに満席となりました。

ドリンクのラインナップ

中央のカウンターには、ソフトドリンクからアルコールまで勢揃い。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サンセットバー&テラス・ハッピーアワーのラインナップ

沖縄らしくマンゴーやパインのジュースも置かれています。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サンセットバー&テラス・ハッピーアワーのジュースラインナップ

唯一、生ビールだけはオーダー制となっていました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サンセットバー&テラス・ハッピーアワーの生ビールはオーダー制

たっぷり運動した後の一杯は格別!

ビールがなくなりそうになると、すぐにスタッフさんがおかわりを勧めてくれますので、たくさん飲みたい方もきっと満足できることでしょう。

朝食をランチに変更可能

続いては、ちょっと珍しいサービス。

サウスタワーを朝食付きプランで予約していた場合、ランチに振り替えることができるというものです。

平日はセットメニュー、土日祝はホリデーブッフェ。

私たちが滞在したのはお正月休み(祝日扱い)だったため、ブッフェを楽しむことができました!

ブッフェ台には栗きんとんや田作りなど、そこかしこにお正月メニューも置かれています。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー宿泊者特典・ランチブッフェ

和食に中華にデザートまで盛りだくさん。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー宿泊者特典・ランチブッフェ・中華

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー宿泊者特典・ランチブッフェ・デザート

そして、こちらがこの時の目玉メニューだったステーキ!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー宿泊者特典・ランチブッフェ・ステーキ

さすがはステーキが県民食の一つとも言われる沖縄、アメリカンスタイルの大きなお肉をどんどん焼いてくれます。柔らかくてジューシーで美味しい!リピーターが多いようで、これだけあっても毎回あっという間に完売でした。

もう一つの目玉だった揚げたて天ぷらもかなりの人気で、なかなか順番が回ってきませんでしたが、15分ほど待って無事にゲット♪

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー宿泊者特典・ランチブッフェ・実食

沖縄らしくグルクンの天ぷらもあって美味しかったです!

起床後すぐは食欲があまりない私たちにとって、朝食をランチに変更できるのは、とっても嬉しいサービスでした♪

スポンサーリンク

専用ラウンジ

最後にご紹介するのはサウスタワー専用ラウンジ。

サウスタワーの1階にあり、24時間いつでも自由に使うことができます。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー宿泊者特典・ラウンジ

チェックインカウンターらしき設備もありますが、基本的には終日無人。

ラウンジの外には、駐車場から直接サウスタワーに入れるエントランスもあるのですが、メインタワーのチェックインカウンターと駐車場を使うよう書かれていました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワーエントラン

ラウンジの奥からエントランス側を見るとこんな感じ。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー特典・専用ラウンジ・奥から見た所

大きな掃き出し窓は開閉可能。ソファに座り、マリーナの景色を見ながらくつろぐ時間は最高です!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー特典・専用ラウンジ・マリーナ側

ドリンク&スナックサービス

中央のカウンターには、セルフ式で楽しめるドリンク・スナックが置かれていました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー特典・専用ラウンジ・ドリンクカウンタ

冷蔵庫の中には、ペプシやQoo、烏龍茶とミネラルウォーターが入っています。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー専用ラウンジ・冷蔵庫

温かいドリンクはというと、コーヒーと紅茶が用意されていました。紙コップだけでなく蓋もあり、お部屋やビーチへ持ち出してもOK!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー専用ラウンジ・コーヒーなど

お茶のお供にぴったりなクッキーも♪この時はナッツと沖縄っぽいシークヮーサーでした。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー専用ラウンジ・クッキー

一般的なクラブラウンジとは異なり、本格的な食事などのフードプレゼンテーションはありませんが、混雑することもなくとっても雰囲気が良くて、素敵なラウンジでした♡

最後に

ということで、今回はシェラトン沖縄サンマリーナリゾートのサウスタワー宿泊者特典についてまとめてみました♪

  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾートではサウスタワー宿泊者特典がある
  • 無料アップグレードされた場合でも対象になる
  • 一部特典はマリオットボンヴォイ・エリート会員(プラチナ以上)も利用可能
  • リゾートスパは必ず利用すべし!
  • ハッピーアワーは毎日1時間だけオープン
  • 朝食はランチにも変更可能
  • 専用ラウンジは居心地抜群

我が家の場合、元々の予約はメインタワー最安のお部屋だったのですが、マリオットボンヴォイチタンステータスのおかげで、サウスタワーへアップグレードして頂けた次第です。

お部屋が新しく綺麗だった上に、ステータス特典以上のものを享受できて、家族皆大満足の滞在となりました!

次回も出来るものなら、またサウスタワーに宿泊したいものです。

今回の旅の記録

【宿泊記】オキナワマリオットリゾート&スパに子連れステイ!お部屋のアップグレード結果は…?
2005年4月1日、マリオットブランドの日本初リゾートホテルとして開業したホテル、それが「オキナワマリオットリゾート&スパ」! 沖縄本島北部の名護市、緑豊かな丘の上にそびえる4つ星ホテルです。 立派なプールと広いお部屋は...
【オキナワマリオット】2つのエグゼクティブラウンジをレポート!フォレスト&オーシャンの違いは?
沖縄県名護市にあるリゾートホテル、「オキナワマリオットリゾート&スパ」。 こちらのホテルには、エグゼクティブフロアやスイートルーム宿泊者が使える専用のラウンジが2つあります。 その名も「フォレストラウンジ」と「オ...
絶品人気パフェが2つも無料に!オキナワマリオットリゾート&スパのプラチナ特典を一挙紹介
沖縄県名護市にある4つ星ホテル、「オキナワマリオットリゾート&スパ」。 世界的ホテルチェーン・マリオットインターナショナルが展開するホテルの一つであり、そのエリート会員には数々の特典が提供されています。 ホテルによって、...
リッツ・カールトン沖縄 宿泊記!子連れ旅にオススメの豪華「カバナルーム」にアップグレード!!
ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton Okinawa)は、沖縄本島北部・名護市にある最高級5つ星ホテル。 沖縄に数あるリゾートホテルの中でも、トップに名を連ねるホテルです。 リッツ・カールトンといえば、大...
リッツ・カールトン沖縄に来たら喜瀬バーガー!日曜しか食べられない絶品メニューを徹底レポート♪
沖縄に数ある中でも五指に入るほどの人気高級リゾートホテル、ザ・リッツ・カールトン沖縄。 世界最大規模のホテルチェーンである、マリオットインターナショナルの系列ホテルです。 贅を尽くしたお部屋だけでなく、レストランでもハイ...
リッツカールトン沖縄の絶品朝食メニューとは?お値段からレストランの様子までご紹介します!
沖縄県名護市の一流リゾートホテル「ザ・リッツカールトン沖縄」。 豪華で洗練されたお部屋やプールが印象的なホテルですが、レストランの評判もかなりのもの! 沖縄らしさを活かした、多彩なレストランが揃っています。 中でも...

子連れ旅関連記事

【沖縄旅行】イルカと遊べるホテル「ルネッサンスリゾートオキナワ」は子連れにオススメ!ドルフィンphotoに参加してみた♪
沖縄県恩納村にある「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、子連れファミリーに大人気のリゾートホテルです。 その最大の理由は、ホテルの敷地内で楽しめるアクティビティがたくさん用意されていること。特にイルカと触れ合える「ドルフィン...
セントレジス・バリの子供向けサービスが贅沢すぎる!初めての海外旅行にもオススメな理由を一挙紹介
子供を連れての海外旅行。 宿泊先を決めるに当たって、「子供料金が設定されているか」「添い寝ができるか」等、いろいろな条件があると思いますが、出来れば「子供向けのサービスが充実している」ホテルであれば、より嬉しいですよね! ...
ウェスティンリゾート グアム宿泊記!空港からのアクセス方法とアップグレードされたお部屋の様子をレポート
常夏のビーチリゾート「グアム」。 東京から飛行機で3時間ほどとアクセスが良く、時差もたったの1時間。気軽に行ける南国リゾートとして人気を集めており、初めての子連れ海外旅行先に選ぶ方も多いのだとか。 一度は行ってみたいなと...
シェラトン宮崎で体験できるサイクリング&乗馬が楽しすぎた!子ども大満足のアクティビティを一挙紹介
宮崎県宮崎市にある、大型高級リゾートホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」。 広大な敷地を占める「フェニックス・シーガイア・リゾート」が擁する施設の一つで、空港からのアクセスもよく、ゆったりとした雰囲気の中でしばし...
【行き先・ブランド別】一度は泊まってみたい国内・海外のおすすめホテル宿泊記リンク集<ヒルトン・SPG・マリオット etc>
ホテルの情報はインターネット上にあふれていますが、どれも概要ばかりで、本当に知りたい情報はなかなか見つかりません。 そういう時に頼りになるのは、ホテル宿泊記! 実際の経験に基づいた情報が盛りだくさんで、そのホテルのことを...

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る