instagramはじめました!フォローはこちら

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記〜子供連れにもオススメ♪新しいオーシャンフロントのお部屋を徹底レポート!

follow us in feedly

シェラトン沖縄宿泊記

沖縄県の北部、恩納村にあるリゾートホテル、シェラトン沖縄サンマリーナリゾート。

2016年に全室リニューアル済み&バルコニー付きのお部屋、そして目の前に広がるプライベートビーチは全国でたった12カ所しかない最高ランクの『AA』を誇る水質という、南国・沖縄の雰囲気を存分に楽しみたい方にイチオシのホテルです!

プールやマリンスポーツ、室内遊戯場なども充実していて魅力満載のホテルなのですが、まず今回は、お正月に訪れた際のお部屋について宿泊記形式でご紹介します♪

スポンサーリンク

レセプションでチェックイン

それではさっそくチェックインしましょう!

ロビーもリニューアルされたばかりらしく、天井が高く照明なども凝っていました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・チェックイン

この開放的な雰囲気、リゾートに来たー!って感じがしますね。

マリオットボンヴォイのプラチナ以上のステータスがあれば、エグゼクティブ(クラブ)ラウンジでチェックイン出来るホテルも多いのですが、あいにくこのシェラトン沖縄サンマリーナリゾートにはそういったラウンジがありません。

理系マイラー
理系マイラー

厳密に言えば、サウスタワー宿泊者用の小さなラウンジがあるのですが、そちらは終始無人の状態でした。後日別記事にてご紹介の予定です!

というわけで、皆こちらのレセプションで手続きすることとなります。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・レセプション

ちなみに正面右手の黒っぽいカウンターがエリートメンバー用とのことでした。

手続きの間、子供達は魚の餌やり

チェックイン手続きに入る前に、スタッフさんが子供達に魚の餌を手渡してくれました。ロビーには魚が放された大きな池があって、餌をあげることができるのです。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・生け簀にはたくさんのお魚

お魚さんたちはお腹がいっぱいだったのか、それほど反応してくれなかったようですが(笑)、おかげさまで「まだ〜?」「早くお部屋行きたい」など言うこともなく、楽しみながら待っていてくれたので助かりました。

マリオットボンヴォイ特典・お部屋のアップグレード

チェックイン時のお楽しみは、マリオットボンヴォイの特典の1つである『お部屋の無償アップグレード』。

マリオットボンヴォイに加盟しているホテルでは、エリートメンバー(上級会員)のステータスを保有していると、その日の空き状況次第で、予約したお部屋よりも高いカテゴリーのお部屋に無償で案内してもらえるのです。

私は今回「マリオットボンヴォイ・チタンステータス」を持っての宿泊。

プラチナ以上のステータスがあれば、「スイート」を含めた上のお部屋がアップグレード対象となっていますが、この日はお正月。満室に近い状況ですので、それほど期待は出来ないかもしれません。

アップグレード結果は?

さて、気になる結果は…?

………

……

プレミアムオーシャン・サウスタワーとなりました!

公式サイトから予約できるお部屋の一覧はこちら。これを見るに、5段階のアップグレードだったようです。

  • パーシャルツイン  ←元々の予約
  • ダブルルーム、メインタワー
  • デラックスルーム、メインタワー
  • 高層階デラックス、メインタワー
  • プレミアムラナイ、サウスタワー
  • プレミアムオーシャン、サウスタワー ←アップグレード!
  • オーシャンメゾネット、メインタワー
  • オーシャンスイート

これは予想以上のありがたい結果!

しかもサウスタワーは2016年にオープンしたばかりの新しい客室棟です。ちなみに、メインタワーとの位置関係はこんな感じ。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー・位置関係

メインタワーと比べるとこぢんまりしていますが、新しいだけあってオシャレで使い勝手のいいお部屋ばかりらしいので、どんな感じなのか楽しみです♪

サウスタワーへの移動はちょっぴり複雑

それじゃさっそくお部屋へ!と移動しようとしたところ、スタッフさんが…

サウスタワーへの移動方法は若干複雑なので、最初は係の者がご案内します。

とおっしゃるので、お言葉に甘えて案内していただくことになりました。

えっ、そんなに難しいの?と思ったら、予想以上に複雑でした!

普通どこのホテルでも、本館から別館に行く場合、館内の案内表示にしたがって進めばいいことが多いのですが、シェラトン沖縄ではなんとまずレストラン(↓SENSES)の中に入らなければなりません。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのサウスタワーへの道のり

というのも、メインタワーとサウスタワーの間にあるのがレストラン棟だから。建物の外から回り込んだりしない限りは、基本的にレストランの中を通っての移動になるのです。

ちなみに、レストランの入口などには、特に「サウスタワー」の表示も見当たらず。これは知らないと難しいですね…。

レストランに入ったら、奥にあるこちらの↓サウスタワーへと続くドアから外へ。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワーへの移動はレストラン内のドアから

このドアを抜けた先にある外通路を道なりに進むと、再び建物に入って別のレストランの受付が見えてきます。SENSESに続いて2度目のレストランなので、自分達だけだったら「本当にここで合ってるのかな?」と迷ってしまいそう。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワーへの道のり1

こちらのレストランには入らず、左手にあるエレベーターで2階に上がります。

エレベーターを降りると、ようやく”サウスタワー(SOUTH TOWER)”の表示がありました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワーへの道のり

この通路の先が目的地のサウスタワーです。メインタワーからの所要時間は3分程度ですが、慣れないうちは長い道のりに感じてしまうかもしれません。

サウスタワーに着いたら、専用のエレベーターでお部屋のあるフロアに向かいましょう。

スポンサーリンク

プレミアムオーシャンの全貌

今回のお部屋はサウスタワー4階です。

ドアを開けると、とっても明るくて広々とした空間が広がっていました!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー・プレミアムオーシャンツイン

ご参考までに、見取り図はこんな感じです。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー・プレミアムオーシャン・見取り図

落ち着きつつも、随所にあしらわれた独特の色使いが、南国らしさ・沖縄っぽさを感じさせます。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・プレミアムオーシャン・ラナイもある

奥側から見るとこんな感じ。面積は50平米あって、家族4人でも十分ゆったり過ごせる広さなのが嬉しいですね。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー・プレミアムオーシャン・お部屋の全景

窓際にはソファとチェアもあり、とってもリラックスできました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー・プレミアムオーシャンツイン・ソファ

ウェルカムスイーツ

テーブルの上には、ウェルカムレター&スイーツが。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー・プレミアムオーシャンツイン・ウェルカムスイーツ

ちんすこうや紅芋タルトなど、いずれも沖縄らしさ満点のお菓子ばかりです。

中でも目を引くのがこちらの「の」と書かれたおまんじゅう。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー・プレミアムオーシャン・のーまんじゅう

これは「のー饅頭」と呼ばれるもので、熨斗の「の」にちなんだお祝い用のお菓子なのだそう。

中のあんこは甘さ控えめでとっても上品。以前「秘密のケンミンショー」で見たことがあって、いつか食べてみたいなぁと思っていたところだったので、思いがけず念願叶って嬉しかったです!

ベッド

ベッドは120cmのセミダブルが2台並んでいました。くっつければ家族4人でもなんとか眠れますが…

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・プレミアムオーシャン・ベッド

そのお隣にあるこちらの取っ手を引き出せば、

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・プレミアムオーシャン・補助ベッド

ベッドがもう一つ出現!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・プレミアムオーシャン・補助ベッドを出したところ

このベッドがあったおかげで、家族皆しっかりと休むことができました。

キッズアメニティ

ちなみにベッドの上には、こんな可愛いキッズ用アメニティが。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー・プレミアムオーシャン・子供用アメニティ

スリッパと歯ブラシ、パジャマの3点セットです。洋服と下着に気を取られて、ついうっかりパジャマを忘れた!ということも少なくありませんので、これは助かります。さすがは日本のホテル。

パジャマのサイズは、小学3年生の長女と年長さんの次女いずれもSサイズが用意されていました。

サイズはおそらく130くらいでしょうか?体全体をすっぽり包み込みつつ、その反面通気性にも優れていて、夜中に暑くて脱ぎ散らかすということがなくよかったです。

スポンサーリンク

クローゼット

お部屋の入り口付近には、荷物置き場とクローゼットが。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー・プレミアムオーシャン・荷物置き場

クローゼットの中にはバスローブ、セキュリティボックス、アイロン、スリッパ。そして…

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー・プレミアムオーシャン・クローゼットの中

大人用のビーチサンダルもありました!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・ビーチサンダル

ホテルのアメニティとしては初めて見たかもしれません。普通の靴しか持っていなかったので、外歩きに出る時にとっても重宝しました♪

なお、大人用のパジャマも完備しています。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・大人用パジャマ

こちらは上下に分かれているタイプでした。個人的にはワンピースタイプよりも好みです。

ミニバー

そして、クローゼットのお隣にあるのがミニバー。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・ミニバーの全体図

上には無料のお水と…

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・無料のお水

コーヒーマシンや電気ポットも。こちらももちろん無料で利用可能なのですが…

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・ミニバー

嬉しいことに、こちらのお部屋では冷蔵庫の中のドリンクも全て無料なんです!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・冷蔵庫

お茶やジュースだけでなく、ビールまで無料というのが素晴らしいですよね♪

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・冷蔵庫の中身は無料

アルコールが提供されるラウンジこそないものの、一人一本ビールがあれば十分です。ありがたく頂戴しました♡

スポンサーリンク

ラナイ

そしてこちらのお部屋の魅力はこれだけではありません。

外にはラナイもついていて、美しい東シナ海を正面に臨むことができるんです!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・プレミアムオーシャン・ラナイ

この雰囲気、まるでハワイみたい。モアナサーフライダーやシェラトンワイキキを彷彿させますね。

1月だというのにコートもいらず、ここで何時間でも過ごせそう。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのサウスタワーオーシャンビュー

南国に来たんだなぁと実感させてくれます。

ちなみに、サウスタワーをビーチ側から見た写真がこちら。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・プレミアムオーシャン・外からサウスタワーを見たところ

実は、全面オーシャンビューを楽しめるのは2〜5階の一部のお部屋だけ。

「プレミアムオーシャン」というお部屋自体は、2〜6階に設定されているのですが、その多くはサウスタワーの側面に配置されており、そちらは真正面に海ではなく、併設されているマリーナを見渡すことになるのです。

出来るものなら、やはりビーチ側のお部屋がいいですよね。

ちなみに、「ビーチ側のお部屋」と「マリーナ側のお部屋」をどこでお部屋を見分けられるのかというと…

バスルームからビーチが見える

それは、お風呂がビューバスかどうか!

ビーチを臨む方のプレミアムオーシャンは、全て外の景色を楽しめるビューバス仕様になっているのです♪

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー・プレミアムオーシャン・ビューバス

あまりに開放的で贅沢なバスルームに、自然とテンションも上がってしまいます。浴槽の外は洗い場となっているため、子供と一緒に入浴する時も気を使わず楽チン。隅々まで綺麗で気持ちがよかったです♪やっぱり新しいって素晴らしい!

ちなみにこのお風呂、目隠しを開けるとお部屋からも見えるようになっていました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー・プレミアムオーシャン・ビューバスはお部屋からも見える

これには子供達が大喜び。全体的にオシャレでびっくりです!

洗面台

洗面台も新しくて南国ムードがあって、とっても素敵。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー・プレミアムオーシャン・洗面台

タオルやバスアメニティも充実していました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・洗面台のアメニティ

  • 歯ブラシセット
  • マウスウォッシュ
  • ヘアブラシ
  • シェービングキット
  • 爪やすり・コットン
  • シャワーキャップ
  • バスリリー
  • 石鹸
  • 入浴剤

シャンプー類はシェラトンの定番「Le grand bain(ルグランバン)」

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・シャンプーなど

高級フレグランスブランドBYREDO(バレード)のクリエイターが調合したラインというだけあって、複雑で繊細な香りが楽しめます。

お手洗いは洗面台の左手。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー・プレミアムオーシャン・トイレ

タンクレス&ウォシュレットの最新式でした。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート・サウスタワー・プレミアムオーシャン・トイレの中

やっぱり水回りが綺麗というのは、滞在を何倍も快適にしてくれる大事なポイントですね。

オープンして間もないサウスタワーに泊まることができて、本当にラッキーでした!!

最後に

ということで今回は、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの「プレミアムオーシャン・サウスタワー」について詳しくご紹介しました。

お部屋は広くて新しくてとっても快適な上、正面にはエメラルドブルーの海が広がるというこの上ない贅沢さ!

これが今年初のホテルステイだったのですが、期待以上に素晴らしい滞在となりました♪

「サウスタワーへのアップグレード」では、エリートメンバー特典の有り難みを大いに実感できました。

メインタワーからの移動は少し面倒ですが、お部屋が新しいというのは超重要。1階にはサウスタワー宿泊者&エリートメンバー専用ラウンジもあるので、マリオットボンヴォイのステータス保有者ならサウスタワー宿泊がオススメです。

次回は、ラウンジやマリンアクティビティなど、チタン(プラチナ)特典についてご紹介します。

ホテル概要

ホテル名 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
ホテルランク 4.0
リワードカテゴリー 6(2020年3月4日から7へ変更)
無料宿泊必要ポイント:40,000/50,000/60,000
エグゼクティブ/クラブラウンジの有無 なし(サウスタワー宿泊者用ラウンジあり)
住所 沖縄県国頭郡恩納村字冨着66-1
電話 098-965-2222
部屋数 246部屋

これまでの宿泊記

同じマリオット系列のルネッサンスリゾートオキナワではイルカと遊べる!宿泊記はこちら♪

ブログ内でご紹介してきた宿泊記はこちらにまとめています(リンク集)。

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

今回は、JALマイルの国内線特典航空券で沖縄を訪れました!

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る