instagramはじめました!フォローはこちら

ル・メリディアン クアラルンプールは【クラブラウンジ】も最高!ステキな朝食・アフタヌーンティー・イブニングカクテルを徹底レポート<マリオット/SPG>

follow us in feedly

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジアフタヌーンティー

マレーシア・クアラルンプールにある5つ星ホテル、「ル・メリディアン クアラルンプール」

元々はフランスのフラッグキャリア「エールフランス」が創立したというだけあって、とっても洗練された雰囲気のオシャレなホテルです。

お部屋も爽やかシックなインテリアで、すごく快適な滞在でしたが、33階の【クラブラウンジ】も明るくて居心地抜群♪

個人的にも、これまで訪れたホテルラウンジの中でナンバー2!と言えるほど、お気に入りのラウンジになりました。

このホテルを最大限楽しむためには、クラブラウンジを是非利用したいところ。

今回は、ル・メリディアン クアラルンプールの「クラブラウンジ」について、利用条件、雰囲気、提供されているメニューまで詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

クラブラウンジ営業時間

クラブラウンジの営業時間は、以下の通りです。

朝食 平日 6:00~10:30
土日 6:30~11:00
アフタヌーンティー 12:00~16:00
イブニングカクテル 18:00~20:30

クラブラウンジ利用条件

クラブラウンジを利用できるのは、以下の通り。

●マリオットプラチナステータス以上
●ラウンジアクセス付きの客室・プラン宿泊者

なお、同室者は一緒に利用できますが、それ以外の同伴者は、一人当たり朝食80RM(≒2,175円)、イブニングカクテル130RM(≒3,534円)が必要です。

今回はプラチナプレミア(現チタン)で宿泊

私の場合は、プラチナプレミア特典でこちらのホテルに宿泊しました。

ちなみにプラチナプレミア会員には、ラウンジ利用の他にも、通常の宿泊客では受けることの出来ない豪華な特典がたくさん提供されています。

<プラチナ特典(一部抜粋)>
・お部屋の無料アップグレード
・エグゼクティブラウンジの利用
・朝食2名分無料
・レイトチェックアウト

中でもありがたいのがお部屋の無料アップグレード。今回は豪華なスイートルームにアップグレードして頂けました♪

スポンサーリンク

クラブラウンジ全体像

さてさて、それではラウンジの様子からご案内しましょう!

ル・メリディアン クアラルンプールのクラブラウンジは、33階にあります(ホテルは地上35階建)。

エレベーターを降りると、ホール内にカウンターが設けられていました。ここでチェックイン・チェックアウト手続きが可能です。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジエントランス

もちろん、チェックアウト前後に荷物を預かってもらうこともできます。スタッフさんは皆フレンドリー!

初回の利用時にはルームナンバーを尋ねられましたが、その後はノーチェックでラウンジに入ることができました。

ラウンジ内に入ってみると…

天井が高くて、とっても明るい雰囲気!

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジ座席

高層階なだけあって、窓の外の風景が開けているのもいいですね。シャンデリアもカラフル・軽やかでとっても可愛い♡

一角には、チャージングステーションも。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジバッテリーチャージャー

しっかり鍵がかかるので、安心して利用できます。

ステーションの反対側にあるビジネスセンターには、PCが2台とプリンターが。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジビジネスセンター

PCを使用する際には、スタッフさんにパスワードを聞く必要があります。プリンターはもちろん無料で使用可能。

なお、ラウンジ利用権を持っていれば、奥にあるミーティングルームを無料で使うこともできます(予約制・2時間まで)。

一般的なラウンジ内ミーティングルームは、事務的なお部屋が多いのですが、ここル・メリディアンクアラルンプールのミーティングルームはとっても瀟洒!

ゆったりとしたソファが並び、居心地の良い空間になっていました。ホワイトボードもあって、寛ぎつつ有意義な時間が過ごせそうですね。

通路を挟んだ反対側は、ブッフェカウンターを擁するスペースです。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジ

客層としては、欧米のビジネスマンがメインという印象。

もともと席の配置にも余裕がある上に、それほど混雑することもなかったので、とても快適に過ごせました!

フード&ドリンクサービス

それでは続いて、ラウンジ内で提供されている飲食物をご紹介しましょう。

ル・メリディアンクアラルンプールのクラブラウンジには、本格的なオープンキッチン付きブッフェカウンターが設置されています。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジキッチン付きのブッフェカウンター

とってもモダンでスタイリッシュな雰囲気ですよね♪

ここまで清潔&明るく&しかも広いフードカウンターは、そうそうお目にかかれません。

ドリンク

まずはドリンクコーナーを覗いてみましょう。

冷蔵庫の中には、フルーツジュースからソフトドリンク、ミネラルウォーターまで取り揃えられていました。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジ冷蔵庫内のドリンク

ティーバッグは、ニューヨークに本店を持つアメリカのティー・ブランド「ハーニー&サンズ(Harney & Sons)」。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジティーバッグ

創業は1983年と、それほど古くはありませんが、とっても高級感のあるパッケージが魅力的です。それに、紅茶だけでなく、緑茶やハーブティーなどたくさん種類があるのも嬉しいですね!

コーヒーマシンでは、エスプレッソ(シングル・ダブル)、カフェラテ、チョコレート、ホットミルク、カプチーノ、ロングブラックの6種類を楽しめます。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジコーヒーマシーン

一通り見てみた感じでは、質の高いものを過不足なく取り揃えているな、という印象を受けました。

18時以降はアルコールも

ここまでご紹介してきたドリンク類は、終日ラウンジ内で提供されているものですが、18時以降はアルコールも楽しめるようになります。

なんとビールは、ラウンジでよくあるビンや缶ではなく、サーバーで提供されていました!すごい、まるでパブみたいですね〜♪

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジビールサーバー

カールスバーグ(デンマーク)」と、「CONNOR’S(イギリス)」の2種類があります。

注ごうとすると、すかさずスタッフさんがやってきて「席に持っていきますので」と代わってくれました。これは嬉しいサービス!

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジビールはスタッフさんが注いでくれる

もちろんビールだけではなく、ワインやウィスキーなども揃っていました。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジワインサーバー

ワインはオーストラリアの「DB(デ ボルトリ)」で統一。一本1,000円以下で購入できるお手頃ワインですが、味の方はお値段以上となかなか評判のようです。

ウォッカ、テキーラもありますので、自分好みのカクテルを作ってみるのも楽しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

朝食

それでは、時間帯別に提供されている食べ物をご紹介していきましょう!

まずは朝食から。

提供時間は平日6:00~10:30, 土日6:30~11:00です。

冷蔵庫の中には、サラダやフルーツ、ハムやスモークサーモンといった冷菜が収められていました。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジ(冷蔵庫)

サラダなどは一人分ずつ分けられていて、取りやすくなっているのが◎!

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジ朝食(冷蔵庫)

見た目にもスッキリと清潔感がありますね。

温菜は、カウンターの上に並べられていました。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジ

こちらは、トムヤムチャーハンとチャークイティオというメジャーな麺料理。朝から東南アジアらしい味を楽しむことができます。

マッシュルームソテーやベイクドビーンズなど、洋食メニューも。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジ朝食(温菜)

さらに、オープンキッチンでは、点心・麺・おかゆなども用意されていました。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジ朝食

トッピングを自由に選ぶことができます。スタッフさんと挨拶を交わしたり、オススメを聞いてみたり、こういうちょっとしたコミュニケーションを取れるのも、楽しい旅の醍醐味ですよね。

オムレツはあらかじめ焼いたものがカウンターに置かれていました。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジ朝食(タルト)

隣にあるのはシリアルが入ったボトルです。コーンフレークにブランにチョコフレークにライスパフ、でしょうか。

パン派にも、食パンからデニッシュ、マフィンと嬉しいラインナップでした!

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジ朝食(パン)

実食!

この日私は、スイカジュース、カプチーノ、サラダ、ベイクドビーンズ、マッシュルームソテー、トムヤムチャーハンなどを頂きました。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジ朝食をいただきました

あんまり統一感のない盛りつけになってしまいましたが(笑)、色々ちょっとずつ楽しめるのが良かったです。そしてそのどれもが美味しい!!

朝はあまり食が進まないのですが、しっかりめの味付けが食べやすくて、あっという間に完食してしまいました。

ヨーグルトが日本では見かけないドイツ製なのもいいですね。前年泊まったお隣のヒルトンでも提供されていましたが、マレーシアでは入手が簡単なのでしょうか。羨ましい…。

味も品質も大満足の朝食でした!

アフタヌーンティー

朝食終了後、12:00から16:00までは、軽食が用意されます。

ある日のラインナップはこんな感じ。マシュマロ付きのチョコレートケーキに、南国らしいココナッツケーキ、そしてクッキーが2種類です。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジアフタヌーンティー

さらに冷蔵庫には、フルーツやヨーグルト、サンドイッチなども!

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジアフタヌーンティー

十分昼食がわりに出来てしまいますね。

クアラルンプールはとても暑い街なので、あまり長いこと出歩くとヘトヘトに…。朝からバトゥ洞窟まで出かけてきて、もう外に出る気力がない、という時にもすごく助かりました。

実食!

まずはケーキ2種類と、カプチーノ。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジアフタヌーンティー

東南アジアのお菓子は甘いというイメージがあったのですが、これはどちらもちょうど良い塩梅で美味しかったです!コーヒーに合いますね〜幸せ♡

続いて、いちごヨーグルトとクッキー。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジアフタヌーンティー

冷えたデザートがあるのも嬉しいポイント!

翌日は、サンドイッチとフルーツサラダも頂きました。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジアフタヌーンティー

サンドイッチは覆いナシでそのまま冷蔵庫に入っているので、あいにく少々パサっとしていましたが、味はとっても美味しかったです!

スッキリしたフルーツサラダも、夏バテ気味の体を優しく癒してくれました。

イブニングカクテル

最後は18:00~20:30に実施されるイブニングカクテルです。

この時間帯には、朝食時以上に豪華で充実したホットミールも提供されますので、十分レストランのように利用することが出来ます。

ル・メリディアンクラブラウンジ

サラダコーナーは色とりどり!野菜が蓋付きのガラス製ジャーに入っているのも可愛いですね。

fullsizeoutput_27a8ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジサラダ

冷蔵庫の中には、野菜やお肉を使った前菜などが、一人分ずつきれいに取り分けられていました。

fullsizeoutput_27a8ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジ冷蔵庫内の前菜

メインの温菜は4種類。こちらはビーフグラーシュと、フィッシュパイのシーフードソース添え。かなり本格的なメニューです。

fullsizeoutput_27a8ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジ温菜

続いて、チキンソテーに野菜のグリル。

ル・メリディアンクラブラウンジホットミール

牛・鶏・シーフード・お野菜と、メイン料理が揃っているのが嬉しいですね!

オープンキッチンでは、7種類の点心と、麺料理を楽しむことも出来ます。

fullsizeoutput_27a8ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジヌードルバー

壁際には、温かいパイやパンも。

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジパン

パンの棚の上にあるのは、様々な調味料です。ハーブソルト、ストロベリービネガー、オレンジビネガー、ガーリックオイルなどなど。全部試してみたくなってしまいました。

極めつきはデザート!

fullsizeoutput_27a8ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジデザート

タルトにフルーツ、ムース、そしてアジアンスイーツ等、沢山の種類が揃っているのがとってもよかったです♪

実食!

イブニングカクテルの時間帯に提供される生ビールと一緒にいただきます!

fullsizeoutput_27a8ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジイブニングカクテル

どのお料理も美味しくてこれまたびっくり…!

KLセントラル駅方面の都会的な景色を眺めながら、これぞまさしく至福のひとときですね。

こちらは、冷蔵庫に入っていたシーザーサラダと牛肉がのったお蕎麦。

fullsizeoutput_27a8ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジイブニングカクテル

サラダの底にはクリーミーなドレッシングが入っていて美味&お蕎麦はヌクマムのエスニック風味がとっても新鮮でした。

最後はデザートで締めます!

ル・メリディアンクアラルンプールクラブラウンジイブニングカクテル

レモンタルト、いちごタルト、ガトーショコラの練乳がけです。

どれも一口サイズなのがいいですね♪色んな味を楽しめるのが嬉しかったです。

おかげさまで、大満足の夕食となりました!

スポンサーリンク

最後に

ル・メリディアン クアラルンプールのクラブラウンジは、明るくて広くてオシャレで、フード&ドリンクのクオリティもピカイチでした!

いくつものホテルラウンジを訪れてきましたが、個人的にはNo. 2にランクイン!!

ちなみに、個人的No. 1ラウンジは「ザ・プリンスパークタワー東京のプレミアムクラブラウンジ」です↓

ル・メリディアンクアラルンプールというホテル自体、交通の便も良いですし、お部屋やスタッフさんも最高に素敵♪

これまで、クアラルンプールではヒルトンを始めとする6つのホテルに宿泊しましたが、このル・メリディアン クアラルンプールが一番気に入りました

今回私はマリオットリワードポイントを使用しましたが、有償でも最安10,000円前後、クラブラウンジアクセス付きのお部屋でも20,000円前後とお手頃ですので、機会があれば是非利用してみてください♪

マレーシア・クアラルンプールのおすすめホテルです!!

ホテル訪問記はこちら↓

ホテル概要

名称 Le Meridien Kuala Lumpur(ル・メリディアンクアラルンプール)
住所 2, Jalan Stesen Sentral, Kuala Lumpur Sentral, 50470 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia
ホテルランク 5.0
マリオットリワードカテゴリ 3(必要ポイント:15,000/17,500/20,000)
チェックイン時刻 15:00
チェックアウト時刻 12:00

マリオット系列ホテルのエリート会員になる方法

ルメリディアンクアラルンプールは、マリオットインターナショナル(Marriott International)が展開するホテルです。

今回は、マリオットボンヴォイの「チタンエリート(旧プラチナ・プレミア)」のステータスを利用して滞在しました。

このステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

SPGアメックスにお得に入会する方法

用もないのに16泊はちょっと…という方には「SPGアメックス」がオススメ。

このクレジットカードを持てば、自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。

例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、SPGアメックスには、入会次年度以降、毎年1泊分の無料宿泊券が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)という非常に強烈な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

SPGアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます♪

関連記事

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る

【初回限定】UberEats1,000円OFFクーポン

UberEatsを起動する
【a】Uber Eats フード注文