instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

ピラミッドが見えるホテル!マリオット・メナハウス・カイロが贅沢すぎた<エジプト宿泊記>

follow us in feedly

メナハウスマリオット宿泊記

世界に絶景を謳うホテルは星の数ほどありますが、かの有名なエジプトのシンボル・ピラミッドを一望できるホテルがあることをご存知ですか?

それが「マリオット・メナハウス・カイロ/Marriott Mena House Cairo」!

世界最大のホテルチェーン、マリオットインターナショナル傘下であり、“一生に一度は泊まってみたいホテル”として名が挙がることも多いホテルです。

朝目覚める時、夜眠りに就く前、いつでもピラミッドを眺められたら素敵だと思いませんか?

きっと忘れられない思い出になること間違いなしです!

ということで今回は、カイロ国際空港からのアクセスやお部屋・クラブラウンジの様子、プラチナステータス以上で受けられる特典まで詳しくご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

マリオットメナハウスへのアクセス

マリオットメナハウスがあるのは、3大ピラミッドやスフィンクスがあることで有名な「ギザ」というエリア。

カイロ国際空港からアクセスする場合、バスを乗り継いで行けないこともないのですが、観光客にはハードルが高いですし、2時間以上かかるため、あまり現実的な選択肢ではありません。

移動はUber一択!ただし注意点も

そこでオススメは、やっぱりUber!

【2024年4月最新】今すぐ試せるUber初回無料クーポンの獲得方法と使い方~タクシーとの違いも徹底比較
Uber(ウーバー)の使い方や料金、タクシーと比べた場合のメリットを詳細に解説しています(2024年最新版)。初めて使う方は、プロモーションコードを入力するだけで割引クーポンを獲得することが可能ですよ!Uberは一度体験すると普通のタクシーに乗れなくなるほど快適です。

あらかじめ見積もりも出ますし、ドライバーさんとのやりとりもしやすく、とっても便利で心強い存在です。

…ただし。

日本や欧米とは少々事情が異なり、注意しなければならないこともあります。

それは例えばこんなこと!

  1. 支払いまでアプリで完結するにも関わらず、現金を要求してくるドライバーがいる
  2. 空港の乗車場所が分かりづらい
  3. ドライバーだと偽って接近してくる人がいる

実は、全て今回実際に起こったことです。

以下もう少し詳しくご説明します。

注意点1. アプリ決済にも関わらず現金を要求される?

まず、最初に配車に応じてくれたドライバーが、合流するまでの間に「現金を持っているか?」とメッセージを送ってきました。

こちらが「現金は持っていない、アプリ上で決済は完了するはず」と応じたところ、「米ドルでもいい」との返答。

 

…怪しい。

 

怪しさしかない。

もしかしたら何らかの事情があったのかもしれませんが、本来必要ないものを事情も説明せず求めてくるドライバーは、後々揉める可能性が高いので、その時点で即キャンセルすることに。

カイロ国際空港周辺には、早朝でも待機しているUberドライバーが多くいますので、いらぬトラブルは避けるに越したことはありません。

注意点2. 乗車場所が分かりづらい

そして、これはもしかしたら私が方向音痴なだけかもしれませんが、とにかく乗車場所が分かりづらい!

海外の空港ではUberの乗り場がしっかり決められていて、案内に従って進めば全く迷わず辿り着けることも多いのですが…

気分はインド王侯貴族?超豪華ラグジュアリースイートと贅沢なラウンジ全公開!JWマリオットホテル ニューデリー エアロシティ宿泊記
インドと聞くと、どんなイメージを思い浮かべますか? 人口が多くて混沌としていて、もしかしたらちょっぴり危険なイメージもあるかも? インドは、独自の文化を持った魅力的な国ですが、実際にインドに行って現地の様子を見たことがある方は、意外と少ない...
サウスウエスト航空の乗り方~チケット予約から機内サービスまで全公開<サンノゼ〜ラスベガス搭乗記>
アメリカ合衆国ネバダ州最大の都市、ラスベガス。 言わずと知れた世界屈指のカジノ天国であり、街全体がエンターテイメントと言っても過言ではない、魅力に溢れた街です。治安も良く、一度は行ってみたいと思っている方も多いのでは? 日本からラスベガスま...

カイロ国際空港周辺には多数のピックアップポイントがあり、まさしく初見殺し。

アプリ上には自分の位置情報も表示されますので、その方向に進めば基本大丈夫ではありますが、ちょっとずれていたりすると、たどり着くのは至難の業になってしまいます。

今回もピンが立った場所まで行ったはいいものの、全くそれらしき車が見当たりません。

結局ターミナルまで戻って、入口にいた警察の方や、ドライバーさんにアプリで尋ねつつ進むと、表示されていたポイントからスロープで下った先、こちらの駐車場が乗り場だということが判明しました。

カイロ国際空港のUberピックアップポイント・駐車場

これは難しい…ですよね??

一度は諦めかけてしまいましたが、無事に出会うことができて何よりでした。

注意点3. ドライバーの本人確認は必須

また、カイロ国際空港の周りにはたくさんの客引きが待っていて、隙あらば自分の車に乗せようとしてきます。

法外な料金を要求する悪質ドライバーも多くいますので、Uberアプリに表示されている顔写真と車種やナンバーをしっかりチェックする必要があるのですが、日本人にとって難しいのがナンバーの見分け方。

エジプトの数字はアラビア語で書かれているため、正直なところ私はプレートに書かれているのが文字なのか数字なのかすら判別できませんでした。

アラビア語

アプリを確認し、顔写真とは多分合ってる…と思いつつ、念の為「私の行き先を知っていますか?」と尋ねて答えてもらうことで、やっと安心して乗車する事ができた次第です。

スポンサーリンク

道中エジプトらしい風景を楽しむ

無事ドライバーさんと合流できれば、これでもう一安心!

幸いとても親切な方に当たりまして、道中有名なスポットがあると、簡単な歴史を教えてくれたり速度を落としてくれたりと気遣い満点でした。

Uberでカイロ郊外のギザへ・車窓から

初めて間近に見るエジプトの街並みに興味は尽きませんが、特に嬉しかったのがやっぱりピラミッドです♪

三大ピラミッドが綺麗に並んでいるのを見つけた時の感激は、言葉に言い表せません!

惜しむらくは、一眼レフをスーツケースにしまったままだったこと。

空港に戻る時にはしっかり望遠レンズで撮影したいと思っていたのですが、残念ながらこの道を通ったのは往路だけでした。

これから行く方は、ぜひ車中でもカメラをスタンバイして臨んでください!

スポンサーリンク

ホテルに到着!

行きは道が空いていたこともあって、40分ほどで無事メナハウスに到着しました。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・敷地前のゲート

利用者は滞在中、このセキュリティゲートにより堅固に守られています。

ここのガードマンに宿泊者であることを告げまして、

エジプト・マリオットメナハウス宿泊記・車で到着

探知犬による荷物チェックを受けてから、

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・探知犬

ようやく敷地内へ。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・敷地内へ

アジア〜中東諸国の高級ホテルでは、よくこういったシステムを見かけます。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション宿泊記~世界最高峰のサービス&アクティビティ全紹介!ドバイ旅行記/マリオット
世界有数の石油産出国、アラブ首長国連邦(UAE)。 その第二の都市であるドバイは、近未来的な都心部と、広大な砂漠地帯が融合する魅力的な街です。 せっかくドバイに来たなら、都心だけでなく雄大な自然も満喫したいところ。 そんな方に是非おすすめな...
楽園の奇跡!ザ・リッツカールトン・バリ至福の旅~子連れ宿泊記2023
インドネシア・バリ島といえば、日本人にも人気の一大リゾート地です。 素晴らしいホテルが多数軒を連ねていますが、今回ご紹介するのは、ザ・リッツカールトン・バリ! 世界最大のホテルグループ・マリオットインターナショナルの傘下にあり、広大な敷地に...
スポンサーリンク

ホテルのエントランス

さて、こちらがメナハウスの車寄せです。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・車よせ

ここでドライバーさんとお別れ。料金は433エジプトポンド≒1,950円でした!

アーチを潜ると、まるでオアシスのようなアプローチが現れました。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・建物全景

こちらの建物が誕生したのは1869年のこと。

マリオットメナハウス・エントランスの看板

当初、狩猟小屋として使用された後、私邸として徐々に拡張。1886年にホテルとしての営業を開始しました。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・プール

実はエジプトで初めてプールを備えたホテルなのだそうです。

マリオットメナハウス宿泊記・プール

マリオットインターナショナルの傘下に入ったのは2015年と、ごく最近のこと。

もちろん会員プログラム・マリオットボンヴォイのステータスを持っていれば、ランクに応じた特典を享受する事ができますので、追々ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

いざチェックイン

それでは、チェックインしましょう。

メナハウスマリオット宿泊記・チェックイン

建物に入る際にもセキュリティチェックが必要でした。

こちらのホテルにはクラブラウンジがあるのですが、チェックインサービスは提供されていないため、全員レセプションへ行くことになります。

メナハウスマリオット宿泊記・チェックインはレセプションで

スポンサーリンク

無償アップグレード結果は?

チェックイン時のお楽しみといえば、無償アップグレード。

マリオットに加盟しているホテルでは、エリートメンバー(上級会員)のステータスを保有していると、その日の空き状況次第で、予約したお部屋よりも高いカテゴリーのお部屋に無償で案内してもらえるのです。

私は今回、マリオットボンヴォイ「チタンステータス」を持っての宿泊。

プラチナ以上のステータスがあれば、「スイートルーム」を含む豪華なお部屋にアップグレードしてもらえる可能性があるのですが…

今回は…

 

 

アップグレードなし!

 

 

うーむ、残念。

ちなみにスイートナイトアワードも事前申請していたのですが、あいにく却下されてしまいました。

マリオットボンヴォイのスイートナイトアワードとは?獲得条件から使い方までを徹底解説
マリオットインターナショナルのホテルでは、エリートメンバーに特典として「より望ましい部屋へのアップグレード」を提供しています。 通常なら別途料金がかかるところ、対象者であれば無料でより良いお部屋にしてもらうことができる、とっても素敵な特典で...

ただ今回はこんなこともあろうかと、しっかりピラミッドビューのお部屋を予約していましたので、間違いなく素晴らしい景色が約束されているはず

ご参考までに、カテゴリー一覧は下記の通りとなっています。

  • デラックスゲストルーム、ガーデンビュー
  • デラックスゲストルーム、パーシャルピラミッドビュー
  • デラックスゲストルーム、プレミアムピラミッドビュー ←予約
  • デラックスゲストルーム、エグゼクティブラウンジへのアクセス、ガーデンビュー
  • デラックスゲストルーム、エグゼクティブラウンジへのアクセス、パーシャルピラミッドビュー
  • デラックスゲストルーム、エグゼクティブラウンジへのアクセス、プレミアムピラミッドビュー
  • グランドデラックスルーム、エグゼクティブラウンジへのアクセス、ガーデンビュー
  • 1ベッドルームスイート、ピラミッドビュー

ウェルカムギフト

なお、プラチナ以上のステータスを持っていると、お部屋の無償アップグレード・レイトチェックアウトの他、1,000マリオットポイントまたは軽食を選べるウェルカムギフトが提供されていました。

メナハウスマリオット宿泊記・チタンエリート向けの選択式ウェルカムギフト

ドリンク

  • ソーダ2本
  • 炭酸水2本
  • エジプト産赤ワイン ハーフボトル
  • エジプト産白ワイン ハーフボトル
  • エジプト産ビール1本

軽食

  • チーズ&クラッカー
  • ミックスナッツ
  • 中東風焼き菓子
  • 中東風おつまみ

少々小腹も空いていましたので、ビールと中東風おつまみセットをお願いすることにしました♪

どんな内容なのかは、また後ほどご紹介します。

さらにプラチナ会員以上は、毎日の朝食(2名分)が無料になります!

スポンサーリンク

ピラミッドビューのお部屋へ!

ということで、早速お部屋へ行ってみましょう。

建物自体は流石に古さを感じさせるものの、綺麗に管理されていて、長く大切に使われていることがわかります。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・廊下

さて、本日のお部屋はここ。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・部屋の玄関

232号室です!

ドアを開けると…

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・玄関を開けたところ

ちょっとドバイのアルマハにも似た雰囲気。

そこまで大きなお部屋ではありませんが、一人には勿体無いくらいのゆとりが感じられます。

お部屋の概要は以下をご覧ください。

面積 35㎡
ベッドと寝具
  • ベッドと寝具 最大収容人数2名様
  • 2ダブル
  • 羽毛布団
部屋の特徴
  • エアコン完備
  • コネクティングルームあり
  • バルコニー付き
 バスとバスルームの特徴
  • 大理石浴室
  • 高級浴室アメニティ(アッカカッパ)
  • ヘアドライヤー
  • ローブ
  • スリッパ
家具と調度
  • ソファ
  • 椅子
  • 客室内金庫
  • デュアル電圧コンセント
  • デスク
食事、飲料
  • ボトル水、無料
  • コーヒー&ティーメーカー
  • 瞬間湯沸かし器
  • ミニバー 有料
インターネットと電話 
  • 電話: 2
  • 電話の機能:  ボイスメール, スピーカーフォン
  • 無料高速インターネット
  • 無料ワイヤレスインターネット
エンターテインメント
  • 最大49インチ/124cm液晶テレビ
  • ケーブル/衛星
  • 国際ケーブル/衛星
  • CNN
バリアフリールームの特長
  • 車椅子用シャワー付き客室なし
  • 聴覚障害者向け客室なし
スポンサーリンク

ウェットエリア

入ってすぐ、左手にはバスルームが設けられていました。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・ウェットエリア

お手洗いと一体型ではありますが、バスタブが付いているのが嬉しい!

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・ウェットエリアの浴槽とトイレ

アメニティ

シャンプー類はミニボトルではなく、ディスペンサー式です。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・シャワーのアメニティ

「thisworks」というイギリスのメーカー品で、これまであまりマリオットホテルでは見かけなかったような気がします。

フランス旅行記6:SPGホテルへ移動!パリでカップヌードルを食す
ル・ソリレスさんでのランチ、そしてブレ・シュクレでクロワッサンを買った後、2泊お世話になったHotel Britanniqueを後にして、新しいホテルに移動します。 ブリタニークは、とっても可愛くて皆親切で快適なホテルでした! ぜひ、また戻...

マリオットのアメニティといえば、お馴染みタイの高級スパブランド「THANN」でしたが、調べてみたところ、最近こちらへの切り替えが進んでいる様子。

ロンドン・マリオットホテル・グロブナースクエア宿泊記~豪華クラブラウンジ・イギリス式朝食・特典の全て<宿泊記>
ロンドン市内でも屈指の高級エリア・メイフェア地区にある5つ星ホテル、「ロンドン・マリオットホテル・グロブナースクエア/London Marriott Grosvenor Square」。 改装済みのお部屋には、大理石作りのバスルームやラグジ...
サンフランシスコ・マリオット・マーキスで豪華スイートにアップグレード!大充実のクラブラウンジ・朝食・プラチナ特典のすべて
気候や交通の便がよく、見所も沢山と、アメリカ初心者にもおすすめの街、サンフランシスコ。 この街には数多くのマリオット系列ホテルがありますが、もしあなたがマリオットボンヴォイ・プラチナ以上のステータスを持っているなら、サンフランシスコ・マリオ...

それぞれの良さがあるものの、強いて言うならthisworksの方がよりナチュラルで万人受けしそうな香りです。

なお、固形石鹸やボディクリームはミニサイズのものが揃っていました。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・バスルームのアメニティ

スポンサーリンク

クローゼット

ウェットエリアの反対側にあるクローゼットの中はこんな感じ。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・クローゼットの中

バスローブやスリッパはもちろん、アイロン一式や荷物台も用意されていました。

お隣の開きには、セキュリティボックスと引き出しも収められています。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・クローゼット・セキュリティボックス

スポンサーリンク

ベッドルーム

そしてこちらがメインのベッドルーム!

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・ベッドルーム

同じルームカテゴリーでベッド1台のお部屋も設定されているのですが、空きがなかったため2台のお部屋にしました。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・クローゼット・2ダブル

マットレスはさすがマリオット、文句なしの快適な寝心地でした!

テレビ・ミニバー

正面にはテレビやミニバーなどが置かれています。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・ベッド正面

インターネット対応TVではあったものの、常時あまり機能していませんでした。

Wi-Fiの調子が悪くネットサーフィンもままならなかったため、一応点検と修理をお願いしたのですが、結局改善せず…。

バルコニーでは問題なくWi-Fiが飛んでいたので、毎回外に出ていました。

ミニバーの中身はこちら。

ラウンジに行けばいつでも飲み物を入手できるため(持ち出しOK)、有料品を利用することはありませんでした。

お部屋の隅に置かれたコーナーは全て無料です。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・ミニバー

マリオットでは、ボンヴォイ会員に一泊あたり1本のミネラルウォーターを無料で提供していますが、暑い国ではいつも多めにもらえるような気がします。

アルマハ・ア・ラグジュアリーコレクション宿泊記~世界最高峰のサービス&アクティビティ全紹介!ドバイ旅行記/マリオット
世界有数の石油産出国、アラブ首長国連邦(UAE)。 その第二の都市であるドバイは、近未来的な都心部と、広大な砂漠地帯が融合する魅力的な街です。 せっかくドバイに来たなら、都心だけでなく雄大な自然も満喫したいところ。 そんな方に是非おすすめな...
楽園の奇跡!ザ・リッツカールトン・バリ至福の旅~子連れ宿泊記2023
インドネシア・バリ島といえば、日本人にも人気の一大リゾート地です。 素晴らしいホテルが多数軒を連ねていますが、今回ご紹介するのは、ザ・リッツカールトン・バリ! 世界最大のホテルグループ・マリオットインターナショナルの傘下にあり、広大な敷地に...
スポンサーリンク

デスクとソファ

お部屋にはテーブルセットと…

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・でテーブル

ソファも設けられており、仕事や食事場所に困る事はありません。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・ソファ

スポンサーリンク

ウェルカムギフトが到着

リビングの写真を撮っていたちょうどその時、ウェルカムギフトでお願いしていたビールと前菜のセットがやってきました!

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・ウェルカムギフト

はて?エジプト産ビール1本だったはずが、ハイネケンが2本。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・ウェルカムギフトのビール

エジプトビールが在庫切れだったのでしょうか。どういうわけかよく分かりませんが、とにかく得しました(笑)

おつまみセットも多分二人分なのでしょう。とても食べきれないほど量たっぷりです。

マリオットメナハウス宿泊記・チタンエリート特典の前菜セット

味はというと、野菜たっぷり・油少なめでとってもヘルシー!

つい先ほど乗ってきたエティハド航空で出た前菜に通じるものがありました。

サプライズの連続!?エティハド航空ビジネスクラスでアブダビから魅惑のエジプト・カイロへ♪
「一生に一度は行ってみたい国」として挙げる人も多い、エジプト。 本物のピラミッドを目にしたら、人生が変わりそうですよね! 日本からエジプトに行く場合、以前はエジプト航空が成田-カイロ直行便を運航していたのですが、コロナ禍から依然休止中。 2...
スポンサーリンク

絶景ピラミッドビュー!

ではでは1番のお楽しみ、バルコニーへ…。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・ソファ

こちらが念願のピラミッドビューです!!

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・バルコニーからのピラミッド

お部屋からピラミッドがいつでも好きなだけ眺められるなんて、本当になんという贅沢なのでしょう…!

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・バルコニー

滞在中は出来るだけバルコニーで過ごすようにしていましたが、最後まで非現実感に浸れる圧巻の眺めでした。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・バルコニーからのながめ

時間帯によって移り変わる表情を楽しめるのも、この立地の醍醐味。

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・バルコニーからのピラミッド夕方

曜日にもよりますが、夜ライトアップされることもあります(寝落ちしてしまって見られなかったのが心残り…)

このホテルにはよりお手頃価格のガーデンビュールームもありますが、せっかくここまで来たなら、是非ピラミッドビューをお勧めしたいところです。

なお、ホテルのセキュリティゲートからピラミッドエリアの入口までは徒歩3分。

 

マリオットメナハウスからピラミッドまでは徒歩3分

 

いつでも気軽に散歩ができます!と言いたいところですが、客引きがかなり激しいので(営業時間終了後なのに「ここから見学できるよ!」「チケット売ってあげる!」等々…)、近づく時にはちょっとした覚悟が必要かもしれません。

 

スポンサーリンク

クラブラウンジ

では続いて、1階にあるクラブラウンジへ行ってみましょう!

エジプト・メナハウスマリオット宿泊記・クラブラウンジ

営業時間 24時間
※17:30~20:00 カクテルタイム

ラウンジ内は落ち着いたカラーリングで、高級感が漂っています。

マリオットメナハウス宿泊記・クラブラウンジの全景

一角にはPCやプリンターを備えたビジネスセンターもありました。

マリオットメナハウス宿泊記・クラブラウンジの・ビジネスセンター

終日利用できるドリンク&フード

カクテルタイム以外は基本無人で、時々スタッフさんの姿を見かける程度ですが、こちらのラウンジでは終日いつでも飲み物や食べ物を持ち出すことができます。

どんなものがあるのかと言いますと、冷蔵庫の中にはソフトドリンクやミネラルウォーター。

マリオットメナハウス宿泊記・クラブラウンジの冷蔵庫

ネスプレッソにティーバッグ各種。

マリオットメナハウス宿泊記・クラブラウンジ・コーヒーと紅茶

ちょっとお腹が空いた時に嬉しいナッツやクッキー、フルーツの他…

マリオットメナハウス宿泊記・クラブラウンジ・フルーツ

デニッシュまで用意されています。

マリオットメナハウス宿泊記・クラブラウンジ・焼き菓子

気軽に買い物に出かけられない立地のため、このサービスはとっても重宝しました!

カクテルタイム

そして17:30からはカクテルタイム。

奥のアイランドカウンターには、カラフルなお料理がずらりと並べられます。

マリオットメナハウス宿泊記・クラブラウンジ・カクテルタイム・メインカウンター

ハンバーガーやケサディーヤ、

マリオットメナハウス宿泊記・クラブラウンジ・カクテルタイム・ホットミール

パンなどの主食系もあって、十分夕食がわりにできるレベルです。

マリオットメナハウス宿泊記・クラブラウンジ・カクテルタイム・パン

デザートもとっても綺麗!

マリオットメナハウス・カクテルタイムのデザート

一口ずつ小分けされているのも嬉しいですね。

私は特に「バクラヴァ」という、中東諸国で親しまれているお菓子が大変気に入りました。

マリオットメナハウス・カクテルタイムのデザート・バクラヴァ

アルコールは表には出ておらず、全てオーダー制です。

ラインナップは、エジプト産の赤白ワインとビールとのこと。

ここで満を辞してエジプトビールをお願いしてみることにしました!

マリオットメナハウス宿泊記・クラブラウンジ・カクテルタイム

銘柄は「STELLA/ステラ」だと伺いましたが、調べてみたところエジプトではかなりポピュラーなメーカーのようです。

暑い国のビールらしく、ゴクゴク飲めてしまう軽やかさ。

おそらく日本ではそう簡単に味わえないでしょうから、貴重な経験ができて大満足でした♪

スポンサーリンク

レストラン“139 Pavilion”

マリオットメナハウスでは、朝食会場もスゴイんです!

まるで映画に出てきそうな通路を進み、テラス席へ。

マリオットメナハウス宿泊記・朝食会場のレストラン

ここから見えるお楽しみが、この逆さピラミッド!!

マリオットメナハウス宿泊記・レストランテラス席から眺める逆さピラミッド

プールの水面にピラミッドが二基、綺麗に反射しています。

少しでも風があると、漣が立って見ることが出来ません。

現にこの風景を見られたのは滞在2日目の朝だけでした。

いつまでも見ていられるこの完璧な美しさ。出会えたらラッキーですね!

スポンサーリンク

朝食ビュッフェ

あまり気候がよろしくない時には、レストランの中で食事をとるのも乙なもの。

マリオットメナハウス宿泊記・レストランの中

広い店内には、美しく彩豊かなお料理が所狭しとディスプレイされています。

マリオットメナハウス宿泊記・レストラン・朝食ビュッフェ・サラダ

チルドコーナーには、サラダやコールドカッツがよりどりみどり。

マリオットメナハウス宿泊記・レストラン・朝食ビュッフェ

あまり見たことのない中東風のメニューもたくさん置かれています。

マリオットメナハウス宿泊記・朝食ブッフェ・中東風

オープンキッチンには、日替わりのホットミールが陳列されていました。

マリオットメナハウス宿泊記・レストラン・朝食ビュッフェ。ホットミール

ビタミン補給に嬉しいフルーツもたくさん陳列されていて、あれもこれもと欲張りたくなってしまいますね。

マリオットメナハウス宿泊記・朝食ブッフェ・フルーツ

スポンサーリンク

実際にいただいたメニュー

さて。とある日の朝食がこちらです。

マリオットメナハウス宿泊記・レストラン・朝食ビュッフェでいただいたメニュー

中央のボウルに入っているのは、ひき肉と卵を薬味と混ぜて焼いたもの。日本人の口にも合うまろやかな味わいでした。

右下はキノコのグラタン、そして左下は糖蜜に浸したパイ生地のような食べ物で、どれもとっても美味しかったです!

ピラミッドを眺めながらの朝食は、これぞ至福の極み。

マリオットメナハウス宿泊記・レストラン・朝食ビュッフェ・食事風景

まさしく一生に一度にふさわしい、忘れがたい旅となりました!

最後に

ということで今回は、エジプトの首都カイロから車で1時間ほどの場所にある、マリオットメナハウス宿泊記をお届けしました。

マリオットブランドを冠し、ピラミッドに一番近い5つ星ホテルということで、サービスは折り紙つき。セキュリティも万全です。

スタッフさんも皆フレンドリーですし、一人旅でも十分楽しく快適に過ごすことができました。

当時は経由便を余儀なくされましたが、まもなく日本からカイロへエジプト航空の直行便が復活する見込みですので、ぜひ今後の旅先リストに加えてみてはいかがでしょうか。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました♪
twitterもフォローして下さったら嬉しいです!
国内・海外のおすすめホテル宿泊記リンク集<ヒルトン・SPG・マリオット etc>
ホテルの情報はインターネット上にあふれていますが、どれも概要ばかりで、本当に知りたい情報はなかなか見つかりません。 そういう時に頼りになるのは、ホテル宿泊記! 実際の経験に基づいた情報が盛りだくさんで、そのホテルのことを詳しく知るのにピッタ...

ホテル概要

ホテル名称 マリオットメナハウス、カイロ / Marriott Mena House, Cairo
所在地
6 Pyramids Road Cairo، 12556
エグゼクティブラウンジの有無 あり
部屋数 331室
開業年 2015年

関連記事

ANAマイルで乗れる!エティハド航空ビジネスクラスで神秘の国エジプトへ♪成田〜アブダビ搭乗記
エティハド航空(Ethihad Airways)は、アブダビを本拠地とする、アラブ首長国連邦/UAEのフラッグキャリアです。 設立は2003年と比較的新しいエアラインで、エミレーツ航空・カタール航空と並び、中等御三家とも称されています。 ス...
中東御三家の魅力!エティハド航空ビジネスクラスラウンジのすべて〜UAEアブダビ国際空港2023
アブダビ国際空港ターミナル3にあるエティハド航空ビジネスクラスラウンジは、まるでアラビア砂漠の真ん中に広がるオアシス。 モダンで洗練された空間には、ゆったりとしたソファが並ぶくつろぎのエリア、美味しい料理や飲み物が楽しめるダイニングエリアな...
サプライズの連続!?エティハド航空ビジネスクラスでアブダビから魅惑のエジプト・カイロへ♪
「一生に一度は行ってみたい国」として挙げる人も多い、エジプト。 本物のピラミッドを目にしたら、人生が変わりそうですよね! 日本からエジプトに行く場合、以前はエジプト航空が成田-カイロ直行便を運航していたのですが、コロナ禍から依然休止中。 2...
【エジプト旅最終章】エティハド航空ビジネスクラス搭乗記2023〜カイロからアブダビへ!
アラブ首長国連邦・アブダビに本拠を置く国営の航空会社、エティハド航空(Etihad Airways)。 リーズナブルでありながら定評のあるサービス、また就航都市が多く利便性に優れていることから、日本でも人気のエアラインです。 ワンワールドや...

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

丸わかり!『nimocaルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
丸わかり!『JQみずほルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりにポイント移...
【2024年4月最新】今だけ2,500円!モッピーの入会キャンペーン増額中!期間限定でAmazonギフト券も貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,500円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年4月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で最大1,300円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,300円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツ・ギリシャへ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪