instagramはじめました!フォローはこちら

【宿泊記】オキナワマリオットリゾート&スパに子連れステイ!お部屋のアップグレード結果は…?

follow us in feedly

マリオット沖縄宿泊記

2005年4月1日、マリオットブランドの日本初リゾートホテルとして開業したホテル、それが「オキナワマリオットリゾート&スパ」!

沖縄本島北部の名護市、緑豊かな丘の上にそびえる4つ星ホテルです。

立派なプールと広いお部屋は、子連れファミリーにうってつけ♪

今回は、オキナワマリオットリゾート&スパのお部屋の様子を中心に、魅力を余すところなくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

チェックイン!

それではさっそくチェックインしましょう。

建物に一歩足を踏み入れると、透明の屋根から光が差し込むとっても明るい雰囲気!

マリオット沖縄・ロビー

パリのルーブル美術館や、シドニーのウェスティン(現フラートンホテルシドニー)を彷彿させますね。

右手にひっそりと(?)チェックインカウンターがありましたが、私達はこちらではなく…

マリオット沖縄・ロビー・チェックインカウンター

そのお隣にある、こちらのレセプションでチェックインすることに。

マリオット沖縄・ロビー/エリートメンバー用チェックインカウンター

ここは、マリオットボンヴォイのエリートメンバー専用デスクです。着席して手続きできるだけではなく、ウェルカムドリンクも頂けます!

マリオットボンヴォイ特典・お部屋のアップグレード

チェックイン時のお楽しみは、マリオットボンヴォイの特典の1つである『お部屋の無償アップグレード』。

マリオットボンヴォイに加盟しているホテルでは、エリートメンバー(上級会員)のステータスを保有していると、その日の空き状況次第で、予約したお部屋よりも高いカテゴリーのお部屋に無償で案内してもらえるのです。

私は今回「マリオットボンヴォイ・チタンステータス」を持っての宿泊。

チタンは規約上「スイート」を含めた上のお部屋がアップグレード対象となっています。

アップグレード結果は?

さて、今回の結果は…?

………

……

「ファミリールーム」となりました!

お正月で満室近い状況下、空いている中で一番良いお部屋にしていただけることに。

プラチナチャレンジをしてよかったなぁと、しみじみありがたく思う瞬間です。

その他の特典はこちら

なお、その他のエリートメンバー向け特典についてはこちらで詳しくご紹介しています。

スポンサーリンク

マリオットファミリールームの全貌

それでは、さっそくお部屋の中を見てみましょう!

見取り図

まず全体の見取り図はこんな感じ(公式サイトより)。

マリオットファミリールームの見取り図

階によって異なりますが、広さは64.9~68.4㎡とのこと。2世帯でも大丈夫そうな広さですね。

こちらのタイプのお部屋は、スーペリアフロア(5F~9F)とハイフロア(10F~13F)に設けられており、今回は一番上である13階のお部屋に案内していただきました。

理系マイラー
理系マイラー

ちなみに、このホテルのフロアプランは以下の通りとなっています。

  • 14階 – 15階 エグゼクティブフロアー
  • 9階 – 13階 ハイフロアー
  • 5階 – 8階 スーペリアフロアー

実際の様子

お部屋の入口から中を見るとこんな感じ。若干の古さは感じられますが、清潔で明るい雰囲気です!

沖縄マリオットリゾートアンドスパ・和室スイート

ベッドルーム

一番手前にあるのがベッドルーム。板張りのフロアにベッドが2台置かれていました。

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリールーム・ベッドルーム

ベッドの正面にはタンスやテレビ、ミニバーなどなど。この一部屋だけでも家族4人過ごせそうな十分な余裕がありますね。

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリールーム・ベッドルームの壁側

ミニバー

ミニバーの品揃えは、無料のコーヒーとお茶のカプセル、そして人数分のお水です。もちろん全て無料。

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリールーム・ベッドルーム・ミニバーの中身

冷蔵庫の中は空っぽでした。有料のものが一つもないというのは、小さい子供がいる家庭にとっては安心ですね。

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリールーム・ベッドルーム・ミニバー

和室

そしてさらに進むと、ひろーい和室が!

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリールーム・ベッドルームの壁側

手前は畳、奥は板張りの掘りごたつがあって、沖縄のリゾートホテルなのに、まるで温泉地の旅館に来たかのよう。

ベッドルームとは襖で締め切ることができます。

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリースイート・和室を締め切ったところ

押入れの中には布団も。完全に旅館のようですね。

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリールーム・布団

窓辺の掘りごたつは、子供達の格好の遊び場になっていました。

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリールーム・和室も二面採光

こちらも二面採光。窓ガラスに囲まれていて、日の差す午後は暑いくらいです。さすが沖縄、とても1月とは思えない陽気でした。

バルコニー

ちなみに、こちらのお部屋には広いバルコニーもついています。

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリースイート・バルコニー

ぐるっと回り込むと、先ほどの掘りごたつが。

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリースイート・バルコニーから和室を見たところ

海までは少々距離がありますが、全室オーシャンビューとのことで、リゾート気分はバッチリですね♪

なお、眼下に広がるのはこのホテル専用のプール。

オキナワマリオットリゾート・プールとホテル

あいにく夏のみの営業なので、もちろん泳ぐことは出来ない…と思いきや、なんとお正月3が日は一部温水にしてオープンしていたのだそう。

立派なウォータースライダーもありますので、今度は営業しているシーズンに泊まりに来たいものです。

バスルーム

さて室内に戻りまして、大理石調のバスルームは、なんと洗面台にも浴室にも窓がある二面採光!

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリールーム・ベッドルーム・バスルーム

洗面台

自然光が入るとお化粧しやすくて、女性には特に嬉しいですよね♪

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリールーム・ベッドルーム・バスルームは2面採光

アメニティ

定員6名のお部屋ということで、アメニティもたっぷり。あらかじめ子供用歯ブラシが入っているのが助かります。

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリールーム・アメニティも豊富

一際目を引くピンクの箱は、干支の石鹸。

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリールーム・お正月の石鹸

お正月だからなのでしょうが、今回の旅で泊まった3つのホテル(シェラトン沖縄・リッツカールトン沖縄)の中では唯一のサービスでした。

浴室

浴室はシャワー・洗い場付です。

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリールーム・ベッドルーム・浴室

浴槽外にお湯が飛んでしまっても問題ないので、子供と一緒に入る時も安心ですね。

個人的に窓のあるお風呂が憧れなので、入っていてとっても気持ちが良かったです♪

トイレ

バスルームの一角には、タンクレスのトイレも備えられています。

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリールーム・バスルームのトイレ

トイレはもう一つ!

なお、このお部屋にトイレは全部で2つ。もう一つはベッドルームのお隣に設けられています。

オキナワマリオットリゾートアンドスパ・ファミリールーム・トイレ

朝などは特に混み合うので、とっても重宝しました!

最後に

ということで、今回は沖縄の「オキナワマリオットリゾートアンドスパ」のファミリールームについて詳しくご紹介しました♪

正直なところ、設備自体はかなり古め。

開業は2005年とそこまで昔ではないのですが、おそらくまだ大規模な改装を入れていないのでしょう。

けれど、ファミリールームという広めで明るいお部屋にアップグレードして頂けたおかげで、家族皆ゆったりと快適に過ごすことができました。

ビーチまでは結構距離があるため、一日中暇があれば海辺で過ごしたい!という方には向きませんが、リゾート気分を味わいつつ、のんびりステイがお好みの方にはきっと良いチョイスになるかと思います。

次回はラウンジについて詳しくご紹介します!

今回の旅の記録

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊記〜子供連れにもオススメ♪新しいオーシャンフロントのお部屋を徹底レポート!
沖縄県の北部、恩納村にあるリゾートホテル、シェラトン沖縄サンマリーナリゾート。 2016年に全室リニューアル済み&バルコニー付きのお部屋、そして目の前に広がるプライベートビーチは全国でたった12カ所しかない最高ランクの『AA』...
シェラトン沖縄のサウスタワー宿泊者特典で南国リゾートを満喫!マリオットプラチナ特典との違いはあるの?
沖縄を代表するリゾートホテルの一つ、「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」。 美しいビーチを擁するこちらのホテルには、4年前に増設されたばかりの「サウスタワー」という客室棟があり、その宿泊者にはたくさんの特典を用意しています。...
絶品人気パフェが2つも無料に!オキナワマリオットリゾート&スパのプラチナ特典を一挙紹介
沖縄県名護市にある4つ星ホテル、「オキナワマリオットリゾート&スパ」。 世界的ホテルチェーン・マリオットインターナショナルが展開するホテルの一つであり、そのエリート会員には数々の特典が提供されています。 ホテルによって、...
リッツ・カールトン沖縄 宿泊記!子連れ旅にオススメの豪華「カバナルーム」にアップグレード!!
ザ・リッツ・カールトン沖縄(The Ritz-Carlton Okinawa)は、沖縄本島北部・名護市にある最高級5つ星ホテル。 沖縄に数あるリゾートホテルの中でも、トップに名を連ねるホテルです。 リッツ・カールトンといえば、大...
リッツ・カールトン沖縄に来たら喜瀬バーガー!日曜しか食べられない絶品メニューを徹底レポート♪
沖縄に数ある中でも五指に入るほどの人気高級リゾートホテル、ザ・リッツ・カールトン沖縄。 世界最大規模のホテルチェーンである、マリオットインターナショナルの系列ホテルです。 贅を尽くしたお部屋だけでなく、レストランでもハイ...
リッツカールトン沖縄の絶品朝食メニューとは?お値段からレストランの様子までご紹介します!
沖縄県名護市の一流リゾートホテル「ザ・リッツカールトン沖縄」。 豪華で洗練されたお部屋やプールが印象的なホテルですが、レストランの評判もかなりのもの! 沖縄らしさを活かした、多彩なレストランが揃っています。 中でも...

ホテル概要

ホテル名 オキナワマリオットリゾートアンドスパ
Okinawa Marriott Resort & Spa
ホテルランク 4.0
リワードカテゴリー 6(無料宿泊必要ポイント:40,000/50,000/60,000)
エグゼクティブ/クラブラウンジの有無 あり
住所 〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1490-1
電話 0980-51-1000
部屋数 361部屋

マリオットボンヴォイ系列ホテルのエリート会員になる方法

オキナワマリオットリゾート&スパは、マリオットインターナショナル(Marriott International)が展開する5つ星ホテルです。

今回は、その会員プログラムであるマリオットボンヴォイの「チタンエリート(旧プラチナ・プレミア)」のステータスを利用してに滞在しました。

このステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。

例えば、チタンエリートであれば年間75泊。プラチナエリートでも年間50泊が必要です。この数字を見てしまうと絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。

その方法が「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとは

プラチナチャレンジは、通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。

上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。

現在、少し改悪されたようですが、それでも16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。かなりお得な制度ですよね。

SPGアメックスにお得に入会する方法

プラチナチャレンジの話を抜きにしても、「SPGアメックス」は魅力的なカードです。

自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。

また、SPGアメックスには、入会次年度以降、毎年1泊分の無料宿泊券が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)という非常に強烈な特典もあります。マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊する機会がある場合には、ぜひとも入会しておきたいカードです!

SPGアメックスは年会費のかかるクレジットカードですが、紹介プログラムを使えば、お得に入会することが出来ます♪

子連れ旅関連記事

【沖縄旅行】イルカと遊べるホテル「ルネッサンスリゾートオキナワ」は子連れにオススメ!ドルフィンphotoに参加してみた♪
沖縄県恩納村にある「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、子連れファミリーに大人気のリゾートホテルです。 その最大の理由は、ホテルの敷地内で楽しめるアクティビティがたくさん用意されていること。特にイルカと触れ合える「ドルフィン...
セントレジス・バリの子供向けサービスが贅沢すぎる!初めての海外旅行にもオススメな理由を一挙紹介
子供を連れての海外旅行。 宿泊先を決めるに当たって、「子供料金が設定されているか」「添い寝ができるか」等、いろいろな条件があると思いますが、出来れば「子供向けのサービスが充実している」ホテルであれば、より嬉しいですよね! ...
ウェスティンリゾート グアム宿泊記!空港からのアクセス方法とアップグレードされたお部屋の様子をレポート
常夏のビーチリゾート「グアム」。 東京から飛行機で3時間ほどとアクセスが良く、時差もたったの1時間。気軽に行ける南国リゾートとして人気を集めており、初めての子連れ海外旅行先に選ぶ方も多いのだとか。 一度は行ってみたいなと...
【行き先・ブランド別】一度は泊まってみたい国内・海外のおすすめホテル宿泊記リンク集<ヒルトン・SPG・マリオット etc>
ホテルの情報はインターネット上にあふれていますが、どれも概要ばかりで、本当に知りたい情報はなかなか見つかりません。 そういう時に頼りになるのは、ホテル宿泊記! 実際の経験に基づいた情報が盛りだくさんで、そのホテルのことを...

陸マイルを貯めよう!

今回は、JALマイルで発券した特典航空券で沖縄へやって来ました!

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

 

 

トップへ戻る