instagramはじめました!フォローはこちら

ようこそ成田空港ユナイテッド航空ラウンジへ!利用方法と最新のサービス内容を徹底解説<スターアライアンス/ANA利用可>

follow us in feedly

成田空港第1ターミナル第4サテライトのユナイテッドクラブ

日本の空の玄関口『成田空港』。国際線をメインとするこの空港には、ANAやJALだけでなく、世界各国から飛行機がやって来ます。

例えば、アメリカ・イリノイ州シカゴに本拠地を置く「ユナイテッド航空(United Airlines/UA)」もその代表格。北米方面に行く機会が多い方には、おなじみの航空会社ですよね。

そのユナイテッド航空が直営するラウンジが、成田空港にあるのをご存知でしょうか?

意外と知られていないのですが、ユナイテッド航空の搭乗客だけでなく、ANAの搭乗客も利用OK!

もちろん、航空会社直営のラウンジですから、搭乗前の時間を利用して、無料で軽食やドリンク(アルコール含む)を楽しめますし、シャワーだって利用できちゃいます。

今回は、アメリカ・ユナイテッド航空の空港ラウンジユナイテッドクラブ(UNITED Club)について、その利用条件からラウンジ内部の様子、サービス内容まで、2019年最新情報を徹底的にレポートしたいと思います!

スポンサーリンク

成田空港ユナイテッド航空ラウンジの場所はここ!

成田空港のユナイテッドクラブは、第1ターミナルの第3サテライトにあります。地図上でいうと、上部中央付近!

成田空港第1ターミナルラウンジマップ

どちらかというと南ウィング寄りですが、北ウィングからもそれほど離れてはいません。

それにしても、他のラウンジ(ANA,デルタ航空,大韓航空)と比べると、ものすごく大きな面積を占めていますね。一体どんなラウンジなのでしょうか。

ユナイテッドクラブ営業時間

成田空港ユナイテッドクラブの営業時間は下記の通りです。

毎日 7:30 a.m. – 8:30 p.m. 

基本的に、自社便の出発時刻に合わせて運用されているため、日系ラウンジに比べると、クローズはかなり早めです。

ユナイテッドクラブ利用条件

ユナイテッドクラブは、基本的にユナイテッド航空の搭乗客を対象としたラウンジです。

しかし、ユナイテッド航空は航空連合「スターアライアンス」に加盟しているため、スターアライアンス系列の航空会社を利用する場合でも、条件さえ満たしていれば利用可能!

ユナイテッドクラブの具体的な利用条件(利用資格)は以下の通り。

  • スターアライアンスゴールドメンバー(ANAの場合はダイヤモンド、プラチナ、SFCが該当)
  • ビジネスクラス・ファーストクラス搭乗客
  • ユナイテッドクラブ会員(1回55USD/7,000マイル, 1年550USD/70,000マイル)

上級クラス・上級会員向けのラウンジではありますが、有償で利用することも可能です。

この点はANAラウンジでも同様ながら、ANAラウンジの場合は事前申し込み4,000円(当日利用6,000円)で入室できますので、ユナイテッドクラブの方がちょっぴり割高と言えるでしょう。

ANA搭乗客も利用可能

前述の通り、ANAはスターアライアンスに加盟しているため、ANA搭乗者でも、上記利用条件を満たせばユナイテッドクラブを利用できます。

私自身も、この日はANAの飛行機に搭乗予定でした。

ANA搭乗者の場合、ANA直営のANAラウンジを利用することもできますが、ユナイテッドクラブもまた違う魅力のあるラウンジですので、あえてユナイテッドクラブを利用するという選択肢もありかもしれません。

また、ANAラウンジは混雑していることが多いため、「ANAラウンジが混んでいる時にはユナイテッドクラブに移動する」という使い分けをしても良いでしょう。

ANAラウンジについては、こちらで詳しくご紹介しています♪

スポンサーリンク

成田空港ユナイテッドクラブの内部はこうなっている!

さてさて、それではさっそくユナイテッドクラブの中へ入ってみましょう!

レセプションで入室手続き

まずは、受付でパスポートと搭乗券を提示します。

待っている間にラウンジ内部に目をやると、入口からでも中が随分広いことがわかりました。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジ受付レーン

その割には人気がありませんが、それもそのはず、この時すでに20時を回っており、営業時間終了まで30分ほどしかなかったのです。

それにしても、UA最終便はグアム行きの21:20なのに、随分早めにクローズしてしまうのですね。

ユナイテッドクラブはとにかく広い!

手続きを終えて中に進むと、とにかく広いことにびっくりです!

右手はお手洗いやシャワールームへと続くエリア。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジ受付レーン

そして左手を見れば、手前にファーストクラスラウンジへ向かうエレベーターがあり、奥にはフードカウンターが見えました。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジの内部

まずは、ラウンジをぐるっと一回りしてみましょう!

ユナイテッドクラブのコンシェルジュデスク

入口付近には、空港ラウンジとは思えない、ここは高級ホテル!?と見紛うような立派なデスクがありました。時間が遅かったため、誰もいませんでしたが、おそらくコンシェルジュデスクでしょうか。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジコンシェルジュデスク

ちなみに奥に見えているのは、先程ユナイテッドクラブラウンジの入室手続きをしたレセプションです。

スポンサーリンク

半個室スペース

コンシェルジュの近くには、車椅子マーク付で「スペシャルサービス」という案内板が出ているエリアが。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジ優先エリア

中にはソファとプリンターが置かれています。どういった用途で使われているのかは不明ながら、車椅子でも自在に動けそうな、ゆったりした半個室になっていました。

ユナイテッドクラブのテーマはシンプル&ナチュラル

歩を進めるごとに驚くのは、客席エリアがとにかく広いこと!

成田空港ユナイテッドクラブラウンジエリア

一番奥まで目が届かないほど広大な敷地に、ソファやダイニングセットがずら〜っと並んでいました。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジエリア

インテリアはとてもシンプル。家具はベージュまたはグレーで統一されており、木組みのパーテーションが合わさって、ナチュラルな印象を受けます。明るくて、圧迫感もありません。

駐機場の見える窓側は人気のようで、このエリアだけ人が集まっていました。開放感があっていいですね!

成田空港ユナイテッドクラブラウンジエリア

果たして、この広大なラウンジが人で溢れることはあるのでしょうか。

あちこちに和風オブジェが

極めて無駄が少ない印象のインテリアですが、そこかしこに日本風の置物があるのが面白いですね。家紋や祠が飾られていたり…

成田空港ユナイテッドクラブラウンジ日本風の置物

灯篭のような置物や…

成田空港ユナイテッドクラブラウンジ和風オブジェ

お神輿も!

成田空港ユナイテッドクラブラウンジ和風オブジェ

全体的な雰囲気として、同じくアメリカの航空会社である「アメリカン航空」のラウンジ『アドミラルズクラブ』に通じるものがありました。

米国人が思い浮かべる日本のイメージってこういう感じなのでしょうか。すごく興味深かったです。

ちなみに、アメリカン航空はワンワールド系列航空会社のため、アドミラルズクラブがあるのは成田空港「第2」ターミナルとなります。

スポンサーリンク

ユナイテッドクラブで提供されているフード&ドリンク

続いて、ユナイテッドクラブ内のカウンターで提供されているフード&ドリンクを見てみましょう!

時間が時間だっただけに、こちらも利用している人はほとんどいませんでした。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジフードカウンター

この点は、終始激混みのANAラウンジよりいいかもしれませんね。

フードメニュー

食べ物のメニューは、よくあるカード表示ではなく、入口の案内板にまとめて掲示されています。表記は基本的に英語。さすがはアメリカの航空会社ですね。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジフードメニュー

食べ物もアメリカっぽいメニューばかりなのかと思いきや、最初に目に入ったのはお寿司!

成田空港ユナイテッドクラブラウンジフードカウンター

巻物を中心に、エビの握りやおいなりさんなどが並んでいました。思ったよりも充実しています。

そのお隣にあるのは、スモークサーモンやハム類、オリーブ、チーズケーキ、シュークリームなどなど。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジフードカウンター

そして、野菜スティックやカットフルーツ、トルティアチップス。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジフードカウンター

さらに、反対側の壁際にもカウンターが設けられており、そちらでは温かいおかずや汁物も提供されています。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジフードカウンター

こちらはクラムチャウダーとクルトン。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジフードカウンター

お腹を満たすのに最適な、ペンネ・トマトソース。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジフードカウンター

野菜のグリル。内容はさつまいも、パプリカ、人参、ブロッコリーでした。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジフードカウンター

温菜は保温されているので、出来立てのようにほかほかです。

小さなパンとバナナも添えられていました。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジフードカウンター

欧米系のラウンジでは、アジア系に比べるとフードメニューが簡素に感じることも多いのですが、こちらでは温菜・冷菜にご当地料理とバリエーションも豊富で、ディスプレイもとっても綺麗でした!

スポンサーリンク

ドリンクメニュー

さて、ドリンクの方はというと…。

カウンター上にはジュースサーバーが置かれており、メニューはコカコーラ、ジンジャーエール、アイスティー、オレンジジュースなどなど。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジドリンクバー

お隣のビールサーバーは、アサヒスーパードライです。

コーヒーマシンは、なんだか外国のカフェにありそうなオシャレ具合♪

成田空港ユナイテッドクラブラウンジドリンクバー

メニューは以下の通りでした。コーヒーメニューはそれぞれデカフェ(=カフェインレス、カフェインフリー)も選択可能です。

  • レギュラーコーヒー
  • エスプレッソ
  • カプチーノ
  • カフェラテ
  • アメリカン
  • お湯

お酒コーナーには、赤白&スパークリングワイン。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジドリンクバー

傍のボードには「プレミアムレッドワイン」の文言で、日本製ワインの銘柄も並んでいましたが、カウンター上には見当たりません。オーダー制なのでしょうか。

ワインクーラーのお隣には、日本酒「司牡丹」と「天盃」という麦焼酎もあります。いずれも調べてみたところ一本2,000円ほどと、親しみやすい価格帯でした。

スピリッツの棚には、ウイスキー、ブランデー、ラム、ウォッカが勢揃い!

成田空港ユナイテッドクラブラウンジドリンクバー

右手前にあるサーバーはお水(ガスあり・なし)です。なかなかオシャレなディスプレイで、過不足なく揃っている印象でした!

フード&ドリンクカウンターは2ヶ所

実はここだけでなく、ラウンジの奥の方にもう一ヶ所、フード&ドリンクカウンターが設けられています。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジドリンクバー

上記でご紹介したカウンターには「もう一ヶ所でもお食事をご用意しています」と書かれていたものの、20:15の段階ではすでにクローズされていました。搭乗客で賑わう時間帯には、2つのカウンターが揃ってオープンするのでしょう。

これだけ広いラウンジなので、2ヶ所使えると助かるでしょうね。

スポンサーリンク

お化粧室

ユナイテッドクラブラウンジはシートエリアも広大でしたが、お化粧室もとっても広々!

成田空港ユナイテッドクラブラウンジお化粧室

個室も手洗い場も10人分ありました。

ただ、ウォシュレットがついているのは1室だけだったと思います。もしかすると、このラウンジ自体、あまり日本人の利用を想定していないのかも知れませんね。

ユナイテッドクラブのシャワールーム

奥にはシャワールームも完備!日中は専用レセプションが稼働しているのでしょうが、この時間帯はラウンジ入口のレセプションで鍵をもらう必要があります。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジシャワールーム

ということで、搭乗券と引き換えに鍵をお借りしてみました!

成田空港ユナイテッドクラブラウンジシャワールーム

お部屋番号は13番です。欧米では避けられる数字かと思っていましたが、最近はそうでもないのでしょうか。

ユナイテッドクラブラウンジのシャワー室は全部で13室!左手、一番手前のお部屋に入ります。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジシャワールーム

トイレ・洗面台付き

入口から中を見ると、こんな感じになっていました。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジシャワールーム

若干の古さは感じさせるものの、荷物を持って入っても不自由しない程度のスペースは確保されていますし、トイレや洗面台もついています。

スポンサーリンク

アメニティ他

室内には、袋に入ったタオル1組と…

成田空港ユナイテッドクラブラウンジシャワールーム

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディローションが用意されていました。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジシャワールーム

「Plegaria:プレガリア」というシリーズです。一般的な業務用アメニティのようですね。透明なキャップとボトルの色合いが可愛い!

4つの精油を使用していて、以下のような効能があるとのことのでした。

●ラベンダー:緊張やストレス、不安感を和らげ、気分をゆったりと鎮静させる
●ゲラニオール:気分の落ち込みを和らげ、精神を明るく高揚させる働きがある
●ユーカリ油:空気を浄化し、意識をはっきりせ、集中力を高める働きがある
●ペパーミント:眠気を覚まし、気分をリフレッシュさせ、鎮静作用の働きをもつ

シャワーは固定式

肝心のシャワーブースはと言いますと、こんな感じ。ドアやカーテンなどはなく、壁に固定されたシャワーヘッドが一つと、レトロなタイプでした。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジシャワールーム

機能的にはANAラウンジのシャワールームの方がいいかと思いますが、混んでいて長時間待つことになりがちなので、夜便でどうしても搭乗前にシャワーを浴びておきたいという場合には、こちらを利用することをオススメします!

最後に

今回は、成田空港 第1ターミナル第3サテライトにあるユナイテッド航空のラウンジ「ユナイテッドクラブ」について詳しくご紹介しました!

とにかく広々、シンプルなインテリア、バランスの良いフード&ドリンクサービスと、なかなか居心地の良いラウンジです。個人的には、誰の視線も気にせずにスペースを広く使うことが出来るのが何より快適に感じました。

客層としては、日本人よりは外国の方が多かった印象です。おかげさまで、一足早くアメリカに来たような気分を味わえました!

スターアライアンス系に搭乗する際には、是非一度覗いてみて下さい♪

空港ラウンジ関連記事

成田空港にある他のラウンジレポートについてはこちらをどうぞ!

これまでご紹介してきた空港ラウンジ(国内・国外)は、全てこちらでまとめています♪

今回はANAビジネスクラス特典航空券でハワイに行ってきました♪

今回は、ANAマイルを使ったビジネスクラス特典航空券で、家族4人ハワイへ行ってきました!

使ったマイルは240,000マイル(60,000マイル×4人分)、諸税は85,280円です。

マイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、ここ数年の間に複数回海外旅行に出かけています(それまでは、5年に1度でも行ければ御の字という感じでした)。

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ(今回)
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に海外旅行へ出かけましょう♪

これまでの宿泊記はこちら!

 

 

トップへ戻る