instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

サンフランシスコ空港から市内へのおすすめ移動手段は?高速鉄道BARTの乗り方徹底解説~チケット・クリッパーカードの買い方と使い方

follow us in feedly

サンフランシスコ高速鉄道「BART」のチケット購入方法&乗り方

アメリカを代表する観光都市、サンフランシスコ。

個人で旅行する際にまず気になるのは、空港から市内への移動方法ではないでしょうか。

車社会のアメリカでは、電車でのアクセスがしづらいことも多いのですが、その点サンフランシスコなら心配不要!

BART/バートという電車に乗れば、空港から中心市街地まで楽々移動することが出来るんです。

今回は、BART概要とチケットの購入方法、サンフランシスコ国際空港から市内へ向かう場合の実際の乗り方について詳しくご紹介します!

アメリカ関連記事も併せてご覧ください♪

<2024最新版>本当に買いたいサンフランシスコのお土産!日本では入手しにくい厳選アイテムを一挙公開♪
美しい景観、豊かな文化、テクノロジーの中心地としての魅力を持ち合わせた都市、サンフランシスコ(San Francisco)。 ゴールデンゲートブリッジにフィッシャーマンズワーフ、ケーブルカーと、たくさんの見所が思い浮かびますが、お土産にはど...
サンフランシスコ・マリオット・マーキスで豪華スイートにアップグレード!大充実のクラブラウンジ・朝食・プラチナ特典のすべて
気候や交通の便がよく、見所も沢山と、アメリカ初心者にもおすすめの街、サンフランシスコ。 この街には数多くのマリオット系列ホテルがありますが、もしあなたがマリオットボンヴォイ・プラチナ以上のステータスを持っているなら、サンフランシスコ・マリオ...
Appleの聖地!アップルパーク ビジターセンターに行ってみた♪新本社隣の未来カフェと限定オフィシャルグッズの魅力とは
皆様ご存知、Apple Inc.(アップル) といえば、アメリカ合衆国カリフォルニア州クパチーノを本拠地とするIT企業です。 2017年に移転したアップルの新本社は、その独特なフォルムから「宇宙船」と呼ばれて話題になりましたが、そのお隣に”...
【ニューヨーク】JFK空港からマンハッタン移動手段のおすすめは?電車なら早くて安くて快適?切符の購入方法から乗り方まで解説
ニューヨークの玄関口、ジョン・エフ・ケネディ(JFK)国際空港は、マンハッタンの東約30kmの場所にあります。 日本人観光客は、タクシーを使って移動する方が多いかと思いますが、楽な反面片道だけで約70ドルと、運賃が高くつくのが玉に瑕。 その...
スポンサーリンク

BARTとは?

まず『BART』とは、San Francisco Bay Area Rapid Transit District(サンフランシスコベイエリア高速鉄道公社)が運営する鉄道の名称です。

正式名称はBay Area Rapid Transit/ベイエリア高速鉄道。頭文字から取った「BART」の名称で親しまれてきました。

5路線6系統、全部で43駅。サンフランシスコのベイエリアを全長211kmに渡って運行されています。

1972年創業、サンフランシスコ国際空港への乗り入れが開始されたのは2003年のこと。

空港から市内までわずか30分弱と、非常に便利な交通手段なのです!

BARTの運行時間

BARTの運行時間は以下の通り。

  • 月曜〜金曜 午前5時から午前12時まで
  • 土曜 午前6時から午前12時まで
  • 日曜 午前8時から午前12時まで

BARTではデジタルクリッパーカード推奨

BARTでは、2023年9月で紙チケットの販売が終了したため、12月1日以降はプラスチックもしくはデジタルウォレットの「Clipper Card/クリッパーカード」のいずれかを所持しておく必要があります。

2023年2月に訪問した時はまだ紙チケットが売っていたのですが、コインでの買い方がとても複雑で、びっくりした記憶があります。

 

サンフランシスコ国際空港からBARTに乗車・紙チケットは販売終了

 

クリッパーカードとは、日本で言うところのSuica(スイカ)やPasmo(パスモ)のようなIC系交通カードです。

例えるなら、Suicaで特急列車に乗るイメージでしょうか(BARTに指定席はありません)

クリッパーカードであれば、プラスチック、もしくはスマホのデジタルウォレットどちらでもいいのですが、イチオシはデジタルの方!

というのも、プラスチック製クリッパーカードは発行手数料3ドルがかかってしまうのです。

たかが3ドル、されど3ドル。

円安の現在は約450円と考えれば、決してバカに出来ない金額です。

スポンサーリンク

BARTの運賃は?

サンフランシスコ国際空港から乗車する場合、BARTの運賃は以下の通り(一例)

乗車 降車 運賃(片道)
サンフランシスコ国際空港 Civic Center/UN Plaza(シビックセンター/UNプラザ) 10ドル
Powell St(パウエルストリート)
Montgomery St(モンゴメリーストリート)
Emarcadero(エンバルカデロ)
16th St Mission 9.90ドル
24th St Misson 9.80ドル
Glen Park(グレンパーク) 9.55ドル
Balboa Park(バルボアパーク) 9.40ドル

また、年齢に応じて割引料金も設定されています。

4歳以下 無料
5~18歳 半額(ユースクリッパーカード使用)
65歳以上 62.5%割引(シニアクリッパーカード使用)

ただし、ユースクリッパーカードシニアクリッパーカードを入手するためには、郵送・電子メール・ファックスでの申し込み、または年齢を証明できる書類を持って有人販売窓口を訪れる必要があるため、観光客にとってはちょっとハードルが高いかもしれませんね。

シニア/ユースクリッパーカードの入手方法については、公式サイトをご確認ください。
スポンサーリンク

クリッパーカードの買い方

では実際にiPhoneでデジタルクリッパーカードを購入してみましょう!

手順はとっても簡単です。

ウォレットアプリを開き、右上の+マークをタップ。

サンフランシスコ空港から市内への移動方法・クリッパーカードの買い方

すると交通系ICカードの一覧が国別で表示されますので、「アメリカ合衆国→Clipper Card」を選択します。

サンフランシスコ国際空港からBARTに乗車・デジタルクリッパーカード

いつの間にか、スマホからこんなに簡単に海外ICカードにアクセス出来るようになっていたとは。全く知りませんでした。

サンフランシスコ空港から市内への移動方法・クリッパーカードの買い方2

あとはSuicaやPasmoを購入する時と同じように、スマホ上で決済するだけ。

今回は往復分の20ドルをチャージすることにしました。

サンフランシスコ空港から市内への移動方法・クリッパーカードの買い方3

無事20ドルチャージ済みのクリッパーカードを入手!

サンフランシスコ空港から市内への移動方法・クリッパーカードの買い方・チャージ完了

あとは念の為エクスプレスモード(iPhoneのロックを外す必要なく、改札で自動的に起動する仕様)になっていることを確認して、準備完了です♪

サンフランシスコ空港から市内への移動方法・クリッパーカードの買い方・エクスプレスモードに

スポンサーリンク

BARTの乗り方

それでは、実際にサンフランシスコ国際空港からBARTに乗ってみましょう!

今回はJALファーストクラス国際線ターミナルに到着しました。

<搭乗記>JAL国際線ファーストクラスは高級料亭だった!最高に美味しい機内食と幻のシャンパンは贅沢の極み
日本を代表するエアライン、日本航空(JAL: Japan Airlines)。 高い安全性はもちろんのこと、和を感じられるおもてなしや、こだわりの詰まった機内食、そしてトップレベルの清潔感で世界的に高評価を得ています。 エコノミークラスでも...

JAL国際線ファーストクラス搭乗記・アメリカ入国

到着口から至る所に「BART」と書かれたサインが置かれていますので、よほどのことがなければ迷うことはありません。これに従って3階へ進みます。

サンフランシスコ高速鉄道BARTの乗り方・空港内のサイン

 

国際線ターミナルでは徒歩でアクセス可能ですが、国内線ターミナル利用の場合は、無料シャトル「AirTrain/エアトレイン」に乗車し、「Garage G/BART」まで移動する必要があります。

 

サンフランシスコ国際空港からBARTに乗車・国内線ターミナルの場合はエアトレインで移動

到着口から2分ほどで、BART駅ホーム入口に辿り着きました!

サンフランシスコ国際空港からBARTに乗車・ホーム入口

スポンサーリンク

改札の通過方法

プラットホームには自動改札が備え付けられています。

サンフランシスコ国際空港から市内への行き方・ホーム

日本でも見慣れた仕様ですね。

上部のこのセンサーに…

サンフランシスコ国際空港から市内への行き方・ホーム改札のセンサー

こうしてスマホをかざせば、ゲートが自動で開きます。

サンフランシスコ国際空港から市内への行き方・ホーム改札のセンサーにスマホをかざす

ただしプライオリティゲートの場合は、このように横部分にセンサーが設けられていますのでご注意ください。

 

サンフランシスコ国際空港から市内への行き方・優先改札は横にセンサーあり

あとは電車に乗り込むだけ。この日利は1/2ホームのみ稼働していましたが…

サンフランシスコ高速鉄道BARTの乗り方・プラットホーム2

乗り場によってはこのようなサインが出ていることも。しっかり確認して乗り間違えないようご注意ください。

サンフランシスコ高速鉄道BARTの乗り方・プラットホームのサイン

スポンサーリンク

BARTに乗車

しばらく待つと、電車が到着しました。

サンフランシスコ高速鉄道BARTの乗り方・プラットホーム

車内はこんな感じ!

サンフランシスコ高速鉄道BARTの乗り方・電車内の様子

空間にゆとりがあるため、大きな荷物があっても気兼ねなく乗れますし、電車が今どこを走っているのか、次駅がどこなのかを表示するモニターもついています。

サンフランシスコ高速鉄道BARTの乗り方・リアルタイム表示

ただし稀に(?)表示がずれていることもあり、前回はうっかり乗り過ごして海を渡ってしまいました…。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rikei-Miler(@rikeimiler)がシェアした投稿

清潔感といい機能性といい、いい意味でアメリカ公共交通機関の印象を塗り替えられますね。

スポンサーリンク

パウエルストリート駅に到着

乗車から30分弱。無事パウエルストリートステーションに到着しました!

パウエルステーション

BARTのもう一つの魅力は、駅にエスカレーターやエレベーターがきちんと整備されていること。

サンフランシスコ高速鉄道BARTで市内へ!パウエルステーション

欧米で電車に乗る時は、重たいスーツケースを抱えて毎回上り下りに悪戦苦闘する羽目になるのですが、BARTならほぼその心配はありません。

もちろん日本ではありませんので、メンテナンスで動いていない、途中に数段の階段が、、ということもなくはないのですが、それにしても、欧米とは思えないほど楽な道のりだなぁと、利用するたびに感動します。

それでは、ここから歩いて3分のホテルへ向かうとしましょう♪

サンフランシスコ・マリオット・マーキスで豪華スイートにアップグレード!大充実のクラブラウンジ・朝食・プラチナ特典のすべて
気候や交通の便がよく、見所も沢山と、アメリカ初心者にもおすすめの街、サンフランシスコ。 この街には数多くのマリオット系列ホテルがありますが、もしあなたがマリオットボンヴォイ・プラチナ以上のステータスを持っているなら、サンフランシスコ・マリオ...

今回もBARTでの移動はとっても快適でした!

最後に

ということで、今回はサンフランシスコ国際空港から市内への移動におすすめの高速鉄道「BART」について詳しくご紹介しました。

アメリカは国土が広い分、あまり電車が発達していない印象ですが、その点サンフランシスコはとっても便利。

空港から乗り換えなしの30分で市内まで出られるのは非常にありがたいですね。

サンフランシスコへお越しの際には、ぜひBARTを利用してみてください!

サンフランシスコ線の搭乗記はこちら♪

<搭乗記>JAL国際線ファーストクラスは高級料亭だった!最高に美味しい機内食と幻のシャンパンは贅沢の極み
日本を代表するエアライン、日本航空(JAL: Japan Airlines)。 高い安全性はもちろんのこと、和を感じられるおもてなしや、こだわりの詰まった機内食、そしてトップレベルの清潔感で世界的に高評価を得ています。 エコノミークラスでも...
JAL国際線最初の就航地サンフランシスコから羽田へ!ビジネスクラス搭乗記
JALが初めて国際線を就航してから、今年で70周年を迎えます。 その記念すべき最初の就航地がアメリカ西海岸のサンフランシスコ! 当時はDC-6B型というプロペラ機(別名City of Tokyo)で、ウェーク島とホノルルを経由して30時間以...

ニューヨークJFK空港からマンハッタンへの行き方はこちら↓

【ニューヨーク】JFK空港からマンハッタン移動手段のおすすめは?電車なら早くて安くて快適?切符の購入方法から乗り方まで解説
ニューヨークの玄関口、ジョン・エフ・ケネディ(JFK)国際空港は、マンハッタンの東約30kmの場所にあります。 日本人観光客は、タクシーを使って移動する方が多いかと思いますが、楽な反面片道だけで約70ドルと、運賃が高くつくのが玉に瑕。 その...

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

2024最新版『nimocaルート』徹底ガイド~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
2024最新版『JQみずほルート』徹底ガイド~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりにポイント移...
【2024年6月最新】モッピーの入会キャンペーンを徹底解説!新規登録で最大2,000円貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,000円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年6月最新】ハピタス入会キャンペーンを徹底解説!新規登録で最大2,100円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大2,100円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツギリシャ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

 

妻の旅行記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
理系マイラー

陸マイラーブログ「理系マイラーとSFC修行」を夫婦2人で運営しています。夫は理系、妻は文系。☆最近ようやくinstagramを始めました☆ブログでは紹介しきれなかった写真も投稿してます。フォローはこちら